競馬予想家・夏目耕四郎の「ワンコイン『ラップタイム重賞予想』」
競馬予想家・夏目耕四郎の「ワンコイン『ラップタイム重賞予想』」
アフィリエイトOK
お礼1

発行者:夏目耕四郎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬

公開開始日:2014/07/26
最終更新日:2016/12/04 01:06


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


プロフィール
夏目耕四郎
夏目耕四郎
競馬ライター兼コメンテーターの夏目耕四郎です。

ラップタイム分析をメインに、競馬の観戦ポイント、予想を通じて、ファンの皆さんと一緒に競馬を楽しんでいきます。


【主な出演・執筆】
フジテレビONE「競馬予想TV!」
 レギュラー予想家

サンケイスポーツ関西版
 日曜コラム「ラップで勝て!」

コンビニプリント e-shinbun
 ひと目で分かる競馬ラップ分析
 「夏目スコープ」

・他著書多数


【無料メルマガ】
夏目メルマガ「競馬学のススメ」
 週末へ向けてのレース展望・傾向と対策


【有料メルマガ】
夏目メルマガ「プレミアム」(購読者数限定)
 週末の予想解説・印・買い目+
 「夏目スコープ」1カ月無料購読権

夏目メルマガ「ゴールド」
 週末の予想解説・印・買い目


【ブログ】
夏目耕四郎BLOG「ラップ分析で楽しむ、競馬学のススメ」


【Facebook】
夏目耕四郎と競馬の話なう



?content_type=profile&content_id=375&typ
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
No.188【根岸S】夏目耕四郎の「ワンコイン・ラップタイム重賞予想」16年1月31日(日)東京11R
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎の「ワンコイン・ラップタイム重賞予想」

16年1月31日(日)東京11R「根岸S」です。


いつもご購読いただきありがとうございます。


※当記事は馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


【東京11R】根岸S G3(ダ1400m)


印   馬名        騎 厩 速力順位
 01 レッドファルクス  C A 11
 02 グレープブランデー C B 7
 03 アドマイヤロイヤル C F 14
△04 マルカフリート   C C 9
 05 キョウエイアシュラ B F 15
▲06 アンズチャン    A C 5
 07 サトノタイガー   ― ― 12
△08 タールタン     S C 3
△09 タガノトネール   A C 2
 10 アドマイヤサガス  D F 13
△11 プロトコル     B C 10
 12 シゲルカガ     B C 6
 13 シンキングマシーン B ― 16
◯14 サクラエール    B B 8
◎15 モーニン      S A 1
△16 レーザーバレット  A A 4


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で



[根岸S レースLAP傾向]東京ダ1400m

平均勝ちタイム 1.22.73
レース1F平均 11.82(追走区間1F平均 11.58)


前半34.57ー中盤12.13ー上がり36.03(前後半差:1.47秒前傾)


←遅――――――――区間ラップ――――――――速→

――――〓〓〓〓〓〓 12.37 ―――――――――― 1400m
            ↓
―――――――――― 10.70 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1200m
            ↓
―――――――――― 11.50 〓〓〓――――――― 1000m
            ↓
―――――――〓〓〓 12.13 ――――――――――  800m
            ↓
――――――――〓〓 11.97 ――――――――――  600m
            ↓
―――――――――〓 11.83 ――――――――――  400m
            ↓
――――――〓〓〓〓 12.23 ――――――――――  200m



※「〓〓」が1F平均との差を表します
 「〓〓」が左に多いほどその区間ラップは遅い(右に多いほど速い)


3着内脚質:逃1ー先2ー差3ー追3《ハイペース差し追込有利》

   1着:逃0ー先1ー差2ー追0
   2着:逃1ー先0ー差0ー追2
   3着:逃0ー先1ー差1ー追1



根岸Sの行われる東京ダ1400mは、スタートしてから2ハロン(400m)でコーナーに入っていくため、前半3ハロンのラップがクラスによって差がつきにくいコースです。
前半3ハロンの平均は35秒前後から34.5秒くらいで、あとはクラスが上がるごとに上がり3ハロンのラップが速くなっていく。
この根岸Sの過去10年平均値は前半34.57、上がり36.03となっていて、逃げ先行馬がかなり苦戦しているのが特徴的。
今年は土曜早朝までの雨の影響が多少残る含水率高めの馬場で、さらに速い上がりを要求される度合いが上がるとみておきたいところです。



◎モーニン
デビューから無傷の4連勝で挑んだ初重賞挑戦の前走で初めて土がつきました。
とは言っても先着された2頭が、G1馬ノンコノユメと交流重賞の常連タガノトネールなら、悲観するような負けとは言えません。
その前走を含めて上がり36秒台以内という末脚をデビューから5戦連続でマークしており、重賞クラスなら東京はダ1600mより1400mのほうが持ち味が生かせます。

次走フェブラリーSへ向けて、賞金面を考えても「ひと叩き」ではないことは明らかで、ここは1着で優先出走権獲得が絶対命題でしょう。



◯サクラエール
昨夏以降の快進撃そのままに、現在9戦連続で上がり3位以内をマーク。
速い上がりの生きるレースなら重賞でも通用するというのは近2走で証明済みで、枠なりに外から差せるこの枠も絶好。

持ち時計の速さから見て、多少道悪が残る今週のダートもプラス材料になるでしょう。



▲アンズチャン
上がりの速さという点だけを評価すると◎候補の1頭に並ぶ馬です。
ただこの馬のネックは、前半にやや付いて行けないというラップバランスの悪さがあります。
前走の中山ダ1200mで、後方に置かれてしまい物理的に間に合わない位置で直線を向いたというのがこの馬の弱点をよく表しています(不利もありましたが)。

今回は東京替わりで距離も1400mへの延長。
巻き返すパフォーマンスが期待できるので3番手評価ですが、勝ち切るには展開の助けが必要というのはやはり割り引き材料です。



以下、△マルカフリート、タールタンら決め脚自慢の馬をヒモ穴に狙いたい…と思ったのですが、どうも3着内の1頭(3着争い)は混戦模様でヒモ荒れ(点数を押さえきれずにヒモ抜け)しそうな気配。
ならば例年の傾向通り、上がり上位馬で決まれば的中するような馬券を組み立てて、自信のある上位評価に絞って勝負するレースとしたいと思います。


==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《3点》
◎15 ー ◯14(25%)
◎15 ー ▲6(20%)
◎15 ー △8(15%)


【ワイド】《1点》
◎15 ー ◯14(40%)


  • 01/31(日)
    東京11R
    根岸競馬場開設150周年記念 第30回 根岸ステークス(GIII)
    予想内容を表示
    的中
  • ワイド 馬連
ワイド 馬連
タグ: 未設定
(この記事は2016/01/31 15:50まで500円で販売していました。)
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ