競馬予想家・夏目耕四郎の「ワンコイン『ラップタイム重賞予想』」
競馬予想家・夏目耕四郎の「ワンコイン『ラップタイム重賞予想』」
アフィリエイトOK
お礼1

発行者:夏目耕四郎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬

公開開始日:2014/07/26
最終更新日:2016/12/04 01:06


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
夏目耕四郎
夏目耕四郎
競馬ライター兼コメンテーターの夏目耕四郎です。

ラップタイム分析をメインに、競馬の観戦ポイント、予想を通じて、ファンの皆さんと一緒に競馬を楽しんでいきます。


【主な出演・執筆】
フジテレビONE「競馬予想TV!」
 レギュラー予想家

サンケイスポーツ関西版
 日曜コラム「ラップで勝て!」

コンビニプリント e-shinbun
 ひと目で分かる競馬ラップ分析
 「夏目スコープ」

・他著書多数


【無料メルマガ】
夏目メルマガ「競馬学のススメ」
 週末へ向けてのレース展望・傾向と対策


【有料メルマガ】
夏目メルマガ「プレミアム」(購読者数限定)
 週末の予想解説・印・買い目+
 「夏目スコープ」1カ月無料購読権

夏目メルマガ「ゴールド」
 週末の予想解説・印・買い目


【ブログ】
夏目耕四郎BLOG「ラップ分析で楽しむ、競馬学のススメ」


【Facebook】
夏目耕四郎と競馬の話なう



?content_type=profile&content_id=375&typ
No.175【朝日杯FS】夏目耕四郎の「ワンコイン・ラップタイム重賞予想」15年12月20日(日)阪神11R
2015/12/20 10:25:22
カテゴリー: 中央競馬・ワンコイン重賞予想
みなさんおはようございます。
夏目耕四郎の「ワンコイン・ラップタイム重賞予想」
15年12月20日(日)阪神11R「朝日杯フューチュリティS」です。


いつもご購読いただきありがとうございます。


※当記事は馬券購入を指南、勧奨するものではありません
本内容により生じたすべての事象に対し、当方では一切の責任は負いかねます
みなさまご自身の責任のもと、競馬をお楽しみいただくようお願い申し上げます
またデータの内容につきましては、主催者発行のものと照合し確認してください


【阪神11R】朝日杯フューチュリティステークス G1(芝1600m外)
仮柵:Aコース3週目(野芝約6ー8cm、洋芝約12ー16cm)


 01 サイモンゼーレ   C S 9
△02 ショウナンライズ  B D 10
△03 アドマイヤモラール A D 5
 04 コパノディール   A C 14
 05 ウインオスカー   C C 15
 06 ユウチェンジ    S C 13
▲07 イモータル     C A 8
 08 ツーエムレジェンド C C 16
 09 ボールライトニング B C 4
★10 タイセイサミット  A B 7
◎11 エアスピネル    A E 1
△12 シュウジ      S B 2
 13 シャドウアプローチ B A 6
△14 ハレルヤボーイ   A C 11
◯15 リオンディーズ   S S 3
 16 スリラーインマニラ C B 12


※上記簡易馬柱の見方、残り詳細データ・各馬のラップパターングラフ入り馬柱完全版は「夏目スコープ & 数式サラブレッド《本日号》」( http://www.e-shinbun.net/natsumescope/?idgt=6 )にてご覧ください

 また、全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)のマルチコピー機から出力できる「e-プリントサービス」でも取り扱い中ですので、お近くのコンビニでもご利用いただけます。詳細はe-プリントサービスHP( http://www.e-shinbun.net/cp/saleslistdetail?gamble_code=62 )で



施行競馬場移設2回目につき過去の[レースLAP傾向]はありません



昨年から阪神で施行されることになった朝日杯FS。
それまでに行われていた中山から直線の長い外回りコースへと変わって、初年度にさっそくディープインパクト産駒が勝利し、レースで求められる適性は大きく変化したと言って良いでしょう。

その昨年は前半3Fが34.9秒とやや速く、その後中盤が緩み、上がりは36.1秒とかなり上がりのかかるレースでした。
昨年はレース前日の土曜日に雨が降っていたので、レース全体のタイムと上がりが遅かったのは馬場の影響と考えることができますね。
通常このコースならば、上がり34秒台というのが普通なので、今年は1分34秒台の決着、すなわち1.34.5、上がり35.8秒で決着した先週の阪神JFより少し速いくらいの決着を想定しておきたいと思います。

今年の3歳世代を思い出してみると、クラシックで活躍したドゥラメンテ、リアルスティール、キタサンブラック、ミッキークイーン、ルージュバック、クルミナルらは昨年の2歳G1に出走していませんでした。
すなわち「2歳チャンピオン決定戦」という位置付けのレースながら、世代の頂点を決めるレースではなく、あくまでも現時点でのマイラーとしての完成度だけで勝負になるレースと考えておく必要があります。



◎エアスピネル
前出の「現時点でのマイラーとしての完成度」を念頭にこの世代の重賞を振り返っていくと、まずはこの馬が勝ったデイリー杯2歳Sに注目せざるを得ません。
発表は稍重でしたが雨が強く降るなか、かなり時計のかかる馬場で2着のシュウジに0.6秒差。
単純に見た目のパフォーマンスでも目を引きましたが、実はラップ面でもこの勝利は高い価値があります。

残り400mすぎで先頭に立ってからは後続をどんどん引き離したわけですが、他馬が大きく失速したので大差がついたというより、追われてからのこの馬のスピードの持続が素晴らしく、レースの上がり3F(11.3ー11.3ー11.6)というラップを考えると、ただのマイラーというより中距離でも通用する持続力を持つスケールの大きい馬だという評価ができます。

新馬戦でマークした1.34.5も優秀で、この時点で2歳G1レベルのタイムをマーク。
3、4、5着馬がその後勝ち上がっているようにレースレベルの高い新馬戦で、それらの馬を1秒以上引き離したエアスピネルの強さが際立っていました。

母のエアメサイア、祖母のエアデジャヴーともに、2、3歳戦をマイルから中距離まで距離を伸ばしていき大崩れなく走ったという馬。
このエアスピネルもそういった安定感のようなものすら感じるので、ここは無傷の3連勝で2歳王者へ期待していいと思います。



◯リオンディーズ
相手には2、3着馬が次走楽勝というハイレベルの新馬戦をラスト2F(11.1ー11.0)で突き抜けたこの馬を。
1600mへの距離短縮も、道中かかりまくっていた気性を考えるとむしろプラス。
ただ将来的には、ここでマイルを使うことで距離を伸ばして折り合えなくなる可能性のあるローテだと思います。



▲イモータル
前走のサウジアラビアRCは、直線で進路がなくなり間を割って鬼脚を使って2着。
新馬戦を含めて走破タイム、ラップは優秀で、当初騎乗予定だったムーア騎手から武幸騎手へと替わったことで人気面でも妙味が出ました。
少なくとも幸四郎騎手はムーアよりは下かもしれませんが、ヘタな騎手ではありません。
昨年春の天皇賞、ウインバリアシオンの急遽代打騎乗を思い出してみてください。2着でしたが完璧に乗ってます。(他にも大舞台での良い騎乗はたくさんありますが)



★タイセイサミット
このレースは堅い決着になると見ているのですが、穴でオススメするとしたらこの馬です。
前走の東スポ杯2歳Sは、スタート直後にスマートオーディンに寄られ、直線でもまたスマートオーディンに前をカットされるという2度の大きな不利。
特に直線での不利がなければ際どい2着争いだったうえに、加害馬が自身がこちらも鬼脚を使って勝っているわけですから、何とも惜しいレースでした。



==========

[推奨買い目と参考資金配分]


【馬連】《2点》
◎11 ー ◯15(29%)
◎11 ー ▲7(15%)


【ワイド】《1点》
◎11 ー ◯10(20%)


【3連単】
フォーメーション《36点》
◎11,◯15 → ◎11,◯15,▲7,★10 → ◎11,◯15,▲7,★10△2,3,12,14(36%)


  • 12/20(日)
    阪神11R
    第67回 朝日杯フューチュリティステークス(GI)
    予想内容を表示
    的中
  • ワイド 3連単 馬連
ワイド 3連単 馬連
タグ: 未設定
(この記事は2016/01/31 09:25まで500円で販売していました。)
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ