アフィリエイトOK

プレミア海外G1オフレコ馬券 muroja  ケンタッキーダービー配信

いいね6 コメント2
発行者:オムモ太郎
価 格:記事別課金
特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬


公開開始日:2015/11/07
最終更新日:2022/05/07 21:50

外部サイト・ブログ等に埋め込む
マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

プロフィール

オムモ太郎

オムモ太郎

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

<  2022年5月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コンテンツ紹介 隠す

祝 凱旋門賞2021 〇★✕16780円的中 おめでとう

2019

コーフィールドC 〇ミラージュダンサー7人気からの〇▲☆で6960円的中 

チェアマンズスプリント的中 

クイーンエリザベス二世カップ的中
ベルモントS的中

凱旋門賞4年連発的中

19年◎エネイブル 〇ソットサス ☆ヴァルトガイスト1560円 2490円的中

18年

◎エネイブル1着 ◎▲△ 590円 5050円 一撃的中

2018香港

クイーンエリザベスⅡ世カップ 不的中

フランスJマロワ賞

◎〇▲1260円 1500円ズバリ的中

 

2018ドバイG1レース

ドバイゴールデンシャヒーン ◎〇▲1530円 240円的中
ドバイターフ           ◎〇▲2350円 1260円的中
ドバイワールド 1着抜け 2-3着
シーマc     1着抜け 2-3-4着 

2017年香港G1。

香港ヴァーズ◎トーセンバジル3着
◎◯☆420円 970円的中

香港スプリント◎ミスタースタニング1着 ◎△△入線 1830円的中
香港カップ◎ネオリアリズム3着
◎☆△1170円的中

◎クロスオブスターズ2着
〇エネイブル 1着
△ユリシーズ3着
一撃的中1550円 3550円


プレミアオフレコ

ドバイWc◎アロゲート1着 ◎〇☆3430円 450円的中
ドバイシーマ◎ポストポンド3着 ◎〇△1560円的中

     
プレミアオフレコ香港2016
香港ヴァーズ◎ハイランドリール2着 ◎△▲940円1760円的中  
香港スプリント◎ラッキーバブルス2着 ◎▲△950円 3240円的中
香港カップ◎モーリス1着 ◎〇▲970円1980円的中


ドバイWc◎アロゲート1着 ◎〇☆3430円 450円的中
ドバイシーマ◎ポストポンド3着 ◎〇△1560円的中

香港G1 
◎ワーザー3着▲ネオリアリズム1着
△パキスタンスター2着◎▲△500円的中


公開予定時間はレース当日 海外レースの場合レース3時間前の予定

私たちが目指すのは、獲った時にしっかりと利益を感じていただける 儲かる馬券。

誰でもできるとにかく当たればいいという 馬券期待値の低い複勝1点とかは

提供いたしません。

 また、買い目提供のみに留まらず、

年間黒字を達成するための思考法や技術も惜しみなくレクチャー。

  その場限りでなく、中長期的に馬券で利益を積み上げていただくための

プログラムをご用意しています。

  現場の元関係者、現役オーナーからのオフレコがメインです、

オフレコ情報の中で、最高位に位置するのが海外プレミア会員情報。

 

短期で一気に儲けたい方にも、長期でジックリと稼ぎたい方にも、

どちらにもオススメできる、 オフレコ情報が更に進化したのがプレミア情報。

より効率よく儲けたいという読者様にオススメです。

  海外通のオーナーM氏が割り出した、

もっとも効率よく儲かる買い目(単勝・ワイド・馬連・3連複中心)

で提供する爆益算出プログラム。

 

い目だけのチープな予想と異なり 

◎〇▲の見解理由を表記している予想です。

買い目だけだと、どこかの新聞から記者の予想マル乗りで予想販売している可能性も

考えられますよね・・。競馬なんで馬が走るのですから

馬名すら書いてない予想では、物足りない方はいらしゃるでしょう。

海外競馬当てたい

そんな方には是非お奨めします。

尚 jraの販売海外G1に限ります。   


買い目は馬連、3連複併用 3連複は

  買い目は馬連表記 三連複(単)併用 2-4-7 または2-5-7が基本
◎○→◎○☆▲(爆)→○▲☆△△△爆 24点から30点
フォーメーション レースにより★特注が入る場合も。
◎と○を上手く利用で高配当的中も倍増

あくまで3連復で高配当を少額で狙える方式です。

流しの場合もレースにより◎からの場合もあり

オフレコをベースに現場の本音から穴馬を導きます、

翻意のオーナーからの尽力で入手しています。


 毎週金曜日10時ごろには今週末の金脈馬や前見解を
レクチャー 高確率の金脈馬にも注目の
毎週万馬券もとれています

創刊から12年目のメルマガです。継続特典がついて来る
http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=666
毎週の実積はブログにても公開中です。

 

 

http://omowaku-keiba.jp

当たるけど単複の誰でも買える馬の予想ではありません

小銭で3連復万馬券を是非。

 

オムモ太郎

      ?content_type=forecast&content_id=4960&t

最近の投稿

ケンタッキーダービー
No.405 2022年05月07日 23:30   カテゴリー: スポーツ

チャーチルタウンズ12R
ケンタッキーダービー G1
3歳 ダート2000 8日AM7:57分スタート


7日 夜現在でケンタッキー州ルイビルの天気は曇りから晴れ
前日ににわか雨がある 馬場状態は何故か不良7日朝の段階
レース当日は重くらいか


日本からの参戦のクラウンプライド UAEダービーは勝利したもの
当時の2着馬サマーイズトゥモローが条件戦勝ちしかないレベル
逃げて上手く嵌るという印象で、日本の馬券では1人気で正直過剰


注目はサンタアニアⅮとフロリダⅮ ブルーグラスSのG1組に
注目したい


テイバ
フロリダトレーニング・セールで170万ドルの高値で落札。
3歳になった今年3月のデビュー戦の3歳未勝利(ダート1200)を
7馬身半差で快勝すると、T.ヤクティーン厩舎に転厩し
サンタアニタダービーでは3番手追走から直線でよく伸びて、
同じ厩舎のメッシエー(前走でG3を15馬身差で圧勝)に
2馬身1/4差優勝。湿りの多そうなダートで先行有利であれば期待したい


ゼンダン
今年は2月のリズンスターS(G2)は出遅れもあって、
勝ったエピセンターから3着に終わるもの、
続くブルーグラスS(G1ダート1800メートル)では後方から馬群を縫うように伸びて、
スマイルハッピーに2馬身半差をつけて優勝し、差し脚活きるようなら好勝負



エピセンター
1月のルコントS(G3)は逃げてアタマ差の2着でしたが、
続く2月のリズンスターS(G2ダート1800)を2馬身3/4差で逃げ切ると、
前走ルイジアナダービー(G2ダート1900メートル)では3番手追走から
直線で抜け出して、2着のゾゾスに2馬身半差で優勝。重賞連勝で臨む今回
G1馬ゼンダンに先着しており内枠を今回引けて、要注目


ホワイトアバリオ

重賞初挑戦となった11月のケンタッキージョッキークラブS(G2)では
スマイルハッピーの3着。
始動戦となった2月のホーリーブルS(G3ダート1700メートル)を4馬身半差で快勝、
続くフロリダダービー(G1ダート1800メートル)では5番手追走から
直線半ばで先頭に立ち、最後はチャージイットの追い上げを1馬身1/4差退けて優勝。
重賞連勝でG1タイトルを手に。
重賞タイトルがないスマイルハッピーと同等のレベルと見るべきか


スマイルハッピー
前走大味な競馬で、捲り気味の競馬でゼンダンに負けたが
機動力は見逃せない

メッシエー
サンタアニタダービー(G1)では早目先頭から粘り切れず敗れたもの
スマイル同様に機動力は注意




No.404 2022年03月26日 21:30   カテゴリー: スポーツ

メイダン8R
ドバイシーマクラシック G1
北半球4歳上 芝2410


休み明けを叩いたステラヴェロ―チェ ユーバレーベンに注目
特にステラヴェローチェは大野オーナーが亡くなりここは、弔い
適度に上がりが掛かる馬場も向くはず

ユーバーレーベンも前回は早仕掛けで失速したもので
本来のためる競馬であれば時計が掛かるのはプラスだ

ユピアーはBCターフは圧巻の差し切り 直線の長いドバイメイダンに替わるのは
プラスであろう

グロリーヴェイズは昨年香港ヴァ―ズを勝利も頭数が少なく
オーソリティも逃げての前走勝利 相手に恵まれた印象もあり
シャフリア―ルとて福永が乗りに行かずというのも微妙

ならば凱旋門組アレンカー ドバイオナー パイルドライヴァ―まで


◎14ユピアー

〇13ステラヴェローチェ

▲15ユーバーレーベン

☆9アレンカー

★12シャフリア―ル

△4グロリーヴェイズ

△1オーソリティ

△11ドバイオナー 

△7パイルドライヴァ―


三連複◎〇フォーメション


馬連
14-13  14-15  13-15

14-12  14-4  14-1  14-11  14-7




No.403 2022年03月26日 21:00   カテゴリー: スポーツ

メイダン6R
ドバイゴールデンシャッヒーンG1
ダート1200 3歳上


ドクターシーヴェル ドレインザクロックの米国製対
レッドルゼルの図式

ブリーダーズカップスプリント(G1・アメリカ)でも4番手追走から
直線で一旦は先頭に立つ競馬でハナ差の2着に入ったドクターシーヴェル。
しかし、続く前走12月26日のマリブS(G1・アメリカ)は
レース序盤の不利もあって最下位7着に敗れているが
1200mでは4-1-0-0とパーフェクト


ドレインザクロック
12月の復帰戦(アメリカ。ダート1200メートル)を逃げて接戦を制しましたが、
続く前走今年2月19日のガルフストリームパークスプリントS(アメリカ)は
先行策から抜け出したところをゴール前で差されて2着。
こちらも1200mでは崩れて居なく レッドルゼルの脅威であろう

レッドルゼル
フェブラリーS後、予定通りにここへ
今回安田師も川田騎手もここは、落とせない1戦であろう
期待されたフェブラリーSもペースが緩み過ぎたこと、前も壁になるなど
不本意な競馬 昨年2着の雪辱をここは晴らす



ミラース
前走59キロでG3を逃げ切り サウジリヤドⅮS組がダンシングプリンスが
勝利するくらいで、レベルに疑問 それなら62キロでも逃げ切りのある
この馬は注意したい


その他では、ワンダーホウェアクレイグイズ、アルタリク
エバーファスト マンジュールまで



◎10レッドルゼル

〇2ドクターシーヴェル 

▲3ドレインザクロック

☆13ワンダーホウェアクレイグイズ

爆8ミラース

△1アルタリク
△5エバーファスト 
△7マンジュール

三連複◎〇フォーメション


馬連
10-2  10-3  2-3

10-13  2-13  10-8  10-1  10-5  10-7






香港マイル 香港C
No.402 2021年12月12日 13:10   カテゴリー: スポーツ

シャンティ7R 香港マイル
G1 3歳上 芝1600


香港競馬のマイル戦線には、ゴールデンシックスティというバケモノが鎮座。
デビューから19戦18勝。目下、15連勝中。昨年の香港マイルの勝ち馬でもある。

決して大差で圧勝するわけではないが、確かな末脚を武器にキッチリ
前を交わしきるのがこの馬の特徴。
ちょっとこの馬が崩れるシーンは想定できないとМ氏。
強いて懸念を挙げれば、今回は内枠(ゲートは2番)を引いたので、
最後まで外に出せずという可能性があることくらいか。

陣営は来年の安田記念に参戦する意向を持っているらしい。
このプラン、実現したらかなり盛り上がりそうなので期待したいところ。

日本馬にも頑張ってほしいが、相手筆頭で狙いたいのが
パートン騎乗のワイクク。


昨シーズンは状態があまり良くない中でもGI戦線で頑張っていたそうで、
この秋は、状態面がようやく戻ってきたと現地の事情通も注目しているようだとM氏。
前で運べる点も魅力。ちなみに、前走はゴールデンシックスティの2着と健闘している。

日本勢では今回が引退レースのインディチャンプが悪くない。
前走・マイルCSは述べたように香港に向けた叩き台と陣営は割り切っていた中で
4着なら悲観する必要はナシだろう。

叩き良化型であることは間違いないし、厩舎サイドも
二度目の香港参戦になる今回の方が、断然気配が良いとヤル気十分とR氏。

◎1ゴールデンシックスティ

〇4ワイクク

▲3インディチャンプ

☆2ダノンキングリー

△8スカイダーシー

△6サリオス

△11マザーアース


三連複◎フォーメーション


馬連
1-4  1-3  1-2

3-4  1-8  1-6  1-11
香港ヴァ―ズ 香港スプリント
No.401 2021年12月12日 12:30   カテゴリー: スポーツ

シャンティ4R香港ヴァ―ズ
G1 3歳上 芝2400


スローの上がり勝負で差し馬に有利
特にこの距離は、欧州馬と日本馬に凱歌が多い

当然、グローリーヴェイズとパイルドライヴァーの決め手勝負が濃厚か
パイルドライヴァーの二戦前のレースでは6番手からスパート直線で末脚爆発の内容
ここを見据えたローテから期待出来る


日本馬グローリーは、19年にこのレースで2着。
ノーザンFの使い分けで今年はJCに行かずここへ着実に賞金を獲りに来た印象
モレイラ騎手なので悪くても圏内は外さないだろう


以下、父ステイゴールド同様にここでG1タイトルもあり得そうな
ステイフーリッシュ 昨年このレース優勝のモーグル
エベイラまでを相手に



◎1パイルドライヴァー

〇2グローリーヴェイズ

▲5モーグル

☆4ステイフーリッシュ

△8エベイラ


馬連
1-2  1-5  2-5

1-4  1-8   2-4

三連複◎フォーメーション



ブリーダーズC フィリー&メアターフ
No.400 2021年11月07日 00:30   カテゴリー: スポーツ

ブリーダーズC フィリー&メアターフ
デルマ―7R
3歳上 牝馬 芝2200m


ガリレオ産駒ラヴは、実積十分 前回は62キロを背負い
僅差の2着 今回は56キロであれば十分走破圏内と言う見解のM氏

相手には日本馬ラヴズオンリーユー
問題は小回りコースでどこで屋根が動くか ミシェルを物差しにすれば
十分能力は通じていい


ビュイック騎乗のアウダーリャ
昨年このレースを優勝 臨戦過程も昨年同様のローテ
ここも好勝負になりそうだとM氏


他では逃げれればゴーイングトゥペガサス
ルジール アカネラ ウォーライクゴッデスまで



◎6ラヴ

〇8ラヴズオンリユー

▲12アウダーリャ

☆1ゴーイングトゥペガサス

△4ルジール  

△3アカネラ

△7ウォーライクゴッデス



三連複◎〇フォーメーション

馬連
6-8  6-12  12-8

6-1  6-4  6-3  6-7


凱旋門賞
No.399 2021年10月03日 18:50   カテゴリー: スポーツ

凱旋門賞 G1
ロンシャン4R 3歳上 定量 芝2400


パリロンシャンの馬場が恐らく当日、重から不良と言う見込み

クロノジェネシスに取れば、宝塚記念連覇もあるが、如何せん欧州の馬場
試金石であろう。まして日本で追切を済ませての渡航
ドバイと同じスケージュールも輸送時間が多くかかる今回は、いろいろ
未知の部分が多い


期待したいのが3歳アダイヤー 5歳牝馬タルナワ

ゴドルフィン2頭出しのアップルビー厩舎
イギリスダービー優勝、キングジョージも勝ち切り、前哨戦を使われず
直行も仕上がりに関しては上々という陣営サイド

主戦ビュイック騎手が騎乗となれば本気モードで有ろう

タルナワ
不良馬場で当地で勝利、前走で連勝が止まるもドバイシーマC優勝馬を負かしており
ベストのコンディションでここへ


スノーフォール
硬い馬場よりガリレオが母系で、柔らかい馬場のほうがいいタイプとМ氏
人気下落であれば、ここは巻き返しておかしくない

他ではゴドルフィンのもう1頭ハリケーンレーン



◎10アダイヤー

〇4タルナワ

▲15スノーフォール

★11ハリケーンレーン

☆7クロノジェネシス


△6ラービア―

△13アレンカー

△2ディープボンド

抑え1





No.398 2021年04月25日 13:10   カテゴリー: スポーツ

香港シャティン
5R チェマンズスプリントプライズ
G1 3歳上 芝1200


前哨戦香港スプリントCがやや早い時計の決着
人気のダノンスマッシュには敬意を表するが、香港スプリントはムーア騎手の
神騎乗があればこそ 今回モレイラ騎手に替わるが内で包まれるケースも

そこで名門サイズ厩舎のビューティアプローズに期待
先行してハイペースを凌いで3着は評価に値とM氏
大物地元馬不在の今回、5歳馬に凱歌も


次いでダノンスマッシュ 香港スプリント時は外枠ゲートも功を奏した印象
前回のように後方位まで下げるとなるとこの相手でも勝ち切るには難しい

香港スプリント3着のラタン
今年1月に右後肢を痛めて戦線から離脱。今回は約4か月半の休み明けとなり
前哨戦を使われたメンバーとは、やや不利

ここまでG1実積は乏しいもの1200mでは、前回だけが5着のウェリントン
外枠の前走は、終始外を回された競馬でコースロスも大きい
今回内枠で、ためれれば巻き返しも


後はストロンガー、アメージングスター、ジョリーバナー
ウィッシュフルシンカーまで


◎12ビューティアプローズ

〇1ダノンスマッシュ

▲6ウェリントン

☆5ラタン

△10ストロンガー

△7アメージングスター

△2ジョリーバナー

△3ウィッシュフルシンカー

三連複◎〇フォーメーション

馬連
12-1  12-6  1-6

12-5  12-10  12-7  12-2  12-3 1-5





No.397 2021年03月27日 22:00   カテゴリー: スポーツ

メイダン8R
ドバイシーマクラシック G1
北半球4歳上 南半球3歳上 芝2410



クロノジェネシスとすれば、タフな馬場は十分、戦績から合うと諸氏
課題は、北村友騎手の海外騎乗が初が懸念
外目の枠でコースロスがないように潜り込めればいいが、
外国人騎手が入れてくれることは、ほぼ0であり
ナイター競馬も初であり条件的にはいいだけに〇まで


期待の◎はゴドルフィン ウォルトンストリート
ここ3頭使いで、勝ちに来ているとみるべきで同じ距離と場所で行われる
前哨戦のG2からの転戦馬が4回連続でこのレース上位でもあり
期待とM氏


以下ではオブライエンが送り込むムーア騎手のモーグル
広いコース向きで香港より伸び伸び走れるメイダンなら逆転まで

以下前哨戦2着のドバイフューチャー、スターサファリのゴドルフィン軍団を
指名。ラブズオンリーユーは、軽い芝向きであろうし押さえまで



◎5ウォルトンストリート

〇9クロノジェネシス

▲8モーグル

☆2ドバイフューチャー

△4スターサファリ

△1チャンネルメイカー

✕10ラヴズオンリーユー

三連複◎フォーメーション

馬連
5-9  5-8 8-9

5-2  5-4  5-1  5-10




No.396 2021年03月27日 20:30   カテゴリー: スポーツ

メイダン6R
ドバイゴールデンシャヒーン G1
3歳上 ダート1200

サウジアラビアのリヤドⅮでワンツーの日本馬二頭が
引き続き左回りのワンターン1200ということから上位の期待

2019年のドバイゴールデンシャヒーン2着馬マテラスカイ。

6歳2月のサウジアカップ(現リヤドダートスプリント)で軽快に飛ばして
ニューヨークセントラルのクビ差2着に入って改めてスピード能力の高さを示すと、
8月にはクラスターC(ダート1200メートル)で約2年ぶりの勝利を記録(レコード)。
11月にはJBCスプリント(Jpn1)でも先行して粘り2着に入りました。

明けて7歳となった今年は前走2月20日のリヤドダートスプリントで始動。
コパノキッキングに差されはしましたが、逃げ粘って2年連続の2着に。
天候は降雨確率0であるが、アメリカダートと似ており先行有利
逃げれればマテラスカイに◎

◎8マテラスカイ

▲3コパノキッキング
逃げ先行が多く展開利も十分であり揉まれない外よりも歓迎であろう


☆12ワイルドマンジャック
初ダートとなったビングクロスビーSでは先行して見せ場を作っての4着。
芝に戻ったエディーディーSでは差して2着に入りましたが、
ブリーダーズカップターフスプリントでは早め先頭から押し切りを狙ったものの、
最後に一気にかわされて7着に。

今年は2度目のダート戦となった前走1月23日のパロスヴァーディスS
(G3。ダート1200メートル)では2番手追走から直線で楽々と抜け出し、
最後は流す余裕を見せながら4馬身1/4差で快勝。

〇13ヤウポン

ダ1200mで1分8秒5の持ち時計が光る。
前走のBCスプリントでは出遅れて直線で不利があり8着に敗れたもの、
本来の逃げる形になればスピードの違いで圧倒

△10レッドルゼル

△4グッドエフォート

△2キャンヴァスト

△9プレミアスター


押さえ1

三連複◎〇フォーメーション

馬連
8-13  8-3  13-3

8-12  8-10  8-4  8-2  8-9




TOP