馬単と馬複を狙う領域指定投資法
馬単と馬複を狙う領域指定投資法
アフィリエイトOK

馬単と馬複を狙う領域指定投資法

14,259円(税込)購入する
  • ジャンル電子書籍・ドキュメント
  • ファイル形式pdf
  • サイズ1,688,672Byte
  • 販売開始2019/07/20
  • 商品ID004388
デビット型クレジットカードについて
デビット型クレジットカードについて
デビット型クレジットカードにてレジまぐの商品をご購入される場合、通常のクレジットカード
と異なり、月額の商品は通常の料金とは別にプラス1ヶ月分の引き落としが行われ、
数日後に返金されます。また単発課金の商品は、商品の倍額が引き落とされ、数日後に商品の
代金1つ分が返金されます。
こちらはクレジットカード側の仕様になります。
※初月無料の商品の場合も引き落としがあり、返金は数ヵ月後になります。


実際に金額を引き出し、改めて返金することによって、支払いが正常に行なわれるか
を確認する信用の調査になりますのでご了承ください。

そのため、デビット型クレジットカードでレジまぐの商品をご購入の際は、予め商品の料金の
倍額の料金を口座にご用意の上、お申し込みいただく必要があります。
口座の残高が商品の料金の倍額の料金に満たない場合、決済が行われず、商品が
購入できませんのでご注意下さい。

馬単と馬複を狙う
領域指定投資法



危険を回避し安全地帯を掴む

追い上げ投資を成功させる
勝ち組の少数だけが知りえる
合理的分析理論と運用戦略



●追い上げなのに狙い撃つ投資馬券術です。

 ターゲット馬券が出現する前後を狙い撃つ投資術です。

 追い上げを活用しますが、無断な馬券購入をせずに
 出現する直前から狙う事も可能です。


●ターゲット馬券とファクターについて

馬単と馬連にターゲットを限定しています。

対応ファクターは、人気、能力指数、コンピ等など
様々な指標をファクターとして狙うことが出来ます。



●安全な追い上げへの転換!


 追い上げ投資についての一つの参考例を紹介します。


 ここでは人気を使う例にして説明をしますが


 良く知られる手法としては、出現期待値などを使って
当日のターゲットを選択する方法がりますが、これらには
大きな問題点があります。

  いつ出現(的中する)かがわからないという事です。


 直近の出現状況が低下している事で期待値が高まっており、
当日出現するかもしれないという可能性があり、又は出現が
濃厚ではないかと数値上の判断をするわけです。


 しかし、出現するとは限りません。


 その為、第1レースからターゲットを追い続け(追い上げ投資など)
ても結果的には最終レースまで追い上げてもターゲットが出現しない
事があるわけです。


 本来なら、当日の出現が濃厚であることを想定しているわけですから、
最終レースまで出現しなければ、これはある意味において想定外の出来
事です。

 そして、よく開催日の第1レースから再び投資を再開、しかしこれでも
ターゲットが出現しない時があるのです。


 これらの現象が追い上げの失敗、つまり、パンクなどを引き起こす要因
になっています。


 これも「追い上げは怖い」


 等々の風潮が流れるのだと考えることが出来きます。


 数値上は出現するのが濃厚だと示したから当日のターゲットとして狙った
はずですが、必ずしも出現するという確約は無いのです。


 あくまでも一定のレース間における出現状況が悪い事を示しているに
すぎないわけです。


 出現期待値は「狙い始めても良いだろう」という狙い始めのきっかけ
となるトリガーでしかないのです。


 しかし、出口であるゴールや的中する範囲を示してはいないのです。


 ですから、何時出現(的中)するか分からないターゲットを購入するので
不的中が継続すると想定外の損失を負うパターンがあるのです。


 付け加えますが、出現期待値理論を否定しているわけではありません。


 むしろ、この理論は投資を行ううえで優れた理論だと思います。


 しかし、これだけはだめなのです。



■投資手段について


 この投資法は追い上げを活用します。


 追い上げは、いつ当たるか分からないから怖い!


 この様な認識の方が多く居らっしゃると思います。


 では・・・


 ゴールが判っていたらどうでしょうか?


 つまり、ターゲットが出現(的中)する頃合いが予め判っていたら!


 確かに、追い上げを行う場合に何レース目に的中するかピタリと当てる
ことは出来ませんし、その様な芸当は私にはできません。


 しかし、ある一定の範囲で的中する事が予め分かっていればいかがでしょうか?



■■ 投資理論の核、追い上げ投資を成功へ導くための理論 ■■





■ ターゲット馬券について

 ターゲットは特定の馬券に限定しています。

 その為、日々狙うターゲットを探すのではなく、予め種準が決まっており、
状況だけを判断して行う方法ですからターゲット選びで迷う事はありません。


 株で言えば「同じ銘柄を狙い続ける」と言えばわかりやすいでしょう。


 そして馬券種は馬単と馬連の2種に限定しています。


 その理由は、投資の効率性を重視しているからです。


 ターゲットの候補が沢山あれば様々な馬券を投資対象として分析する事が
出来るのですが、多ければ多いほど弊害も発生するのです。

 ターゲットが多いことで発生する負の要因とは

 ・ターゲットの多さは決断力の低下を招く
 ・正確な判断が出来なくなる
 ・無駄な馬券を購入する事が増え、資金的な負担を抱え安い

 沢山引き出しがある事は、良いことかもしれませんが、ケースバイケース
というものがあります。


■本書の戦略は・・・


 負の材料になりえるターゲットを極少数に限定して集中的な分析を行い、
高い次元の投資戦略として取り組む事を可能にします。


 しかも、分析手段は極めてシンプルで複雑な計算式などは一切必要ありません。


 また、この理論は人気や能力値やコンピなど、様々な指標を活用することが
出来るので、人気派の人はもちろんの事、人気は使いたくないという人でも、
同理論を用いて効果的に馬券を購入し、投資戦略として運用する事が可能に
なります。


 ターゲットの出現状況を把握し、ゴール地点を把握した馬券の狙い方は投資
として取り組む為には大きな武器となりえることは間違いありません。


 更にアレンジも可能です。


 本書記載の理論を用いることで様々な馬券戦略へ応用も可能ですから、投資実
践者の思考次第で更に高次元の投資戦略へと昇華させていただければ幸いです。


 本書の理論を上手に活用する事で、追い上げベースの投資で成功率100%を
達成することも十分に可能となります。



 馬券の的中状況など、結果の詳細を掲載したいところですが、戦略の特性から、
人気であっても指数であっても、この手段が追い上げを基本ベースとしている事
から、的中結果の掲載が戦略上最も重要なターゲットとその狙い方全ての公開に
つながりますので、この場で掲載する事が出来ませんのでご了承願います。


 追い上げを行う手段の場合は、どうしても掲載できにくい部分がありますので
ご理解いただければ幸いに思います。


■狙い方は二つのグループ構成


 ①馬単&馬連=4点

 ②馬単&馬連=3点


  どちらの他グループを狙うのかは任意の判断で自由に決定してください。


 この手法は4点買いと3点買いを纏めて資金配分を行って追い上げる方法では
ありませんので誤解のないようにお願いします。

 例えば、あるレースにおいて3点の馬券を資金配分を行って比重をかけ、不的中
なら次のレースで資金を増加して再度資金配分で比重をかけるなど、
この様な方式ではありません。


■ 対応競馬場

   中央競馬がメインですが、南関東4競馬場でも効果が期待できます。

■ 成功率

   論からは100%を実現可能

  収益率は配当により異なります。


■ ターゲット馬券

   馬単及び馬連

   指定馬券です


■ 選択ファクター

   人気・能力値・コンピ指数など複数の指数系に対応


■ 勝率や利益

 先ず、誤解のないように予め申しておきますと、この手法は追い上げで投資を
行う馬券術です。

 したがって、購入レース=勝率判断ではない事を申し上げておきます。


 ★追い上げ投資の勝率判断について

  追い上げを行う商材でも、この部分について詳しく説明しているサイトが
あまりないと思いますので、ちょっとだけ開設させていただきます。


 追い上げ投資の場合、いくつかのレースに対して不的中毎に資金を増加して
行う方法ですから、理想としては、的中した時点でそれまでの損失を回収して
利益を得ることを目的とするのです。

 しかし、ただそれだけではなく、追い上げ投資の活用方法は千差万別、様々な
思考により運用されています。


 先ず申しておきたいのは、

 一般的な概念としては、購入したレースの数に対する的中数ではなく、
的中時に利益が出たか否かで判断する事が妥当と思われます。

 ただ、これは一義的な目的達成と効果の評価でしかありません

 例えば、5レース目で的中したとしましょう。

 追い上げをしますから5レース目の的中時に利益が出るように資金を投入
していれば追い上げ成功で勝ちと判断する事が出来ます。

 しかし、5レース目で利益が出ないように資金を投入したら、的中しても
損失を抱えていますから一般的には失敗として負けと判断するでしょう。

 ただ、戦略や状況によっては、早い段階で合ってもワザと損失を発生させる
ケースもありますので、第三者が近視眼的に失敗という事は出来ないケースも
あるわけです。

 それはつまり、次につなげるための戦略として、損失金の一部を又は大半を
回収して、損失金の増加を一時的に抑えて、それ以降の的中回で利益計上を狙
う思考から行われる行為です。

 この様な取り組みは特に長期スパンで実行する際に用いられるのですが、
最終的な損益の着地点を急がず、ある程度長いスパンで考えることが出来る
人が実行している場合があります。

 数回の損切は、負けとみなさず一部回収という程度に考えている人もおり、
それも長期的な追い上げ投資の戦略としているケースもあるわけです。

 この様な人に勝率を訪ねても、最終的(半年や1年)な〆を行う時点でなけ
れば勝敗など眼中にない場合もあります。

 また、勝敗というよりも成功したか否かという言葉の方が、追い上げ投資に
は妥当ば評価だと思われます。

 ですから、追い上げ投資の勝率は、一概に評価する事が出来ないわけです。

 追い上げ投資は本当に奥の深い利殖術ですから一概に勝ち負けを決めつける
ことが出来ない訳です。

 また、本書には資金配分を掲載していますが、それを活用するか否かは実践者
の自由ですし、自己資金額によって使える金額も大きく異なります。

 その為、ここで提案する手段についても明確な勝率を出すことが出来ません。

 しかしながら、あえて勝率と聞かれれば「100%は可能です」といっても
間違いではありません。


■ 本書の狙い

 馬券投資の手段を解説しているのはもちろんのことですが、解説している内容
で追い上げ投資を安全に推し進める手段を理解していただき、効果的な資金運用
を行うためのヒントとしても活用いただけます。

 一般的な概念に振り回されることなく客観的な分析と効率的な資金運用をして
頂ければ幸です。



■ マニュアルの構成・目次

  1、投資手法の構成    1
  2、投資対象    2
  3、対象を狙うタイミング    5
  4、対象を確定するタイミング    7
  5、実行手段    8
  6、投資金と資金配分    11
  7、投資ルール    13
  8、戦略のまとめ・総括    14
  9、効果的な投資戦略を実行するポイント10    15
      おわりに!    27
 

■ 価格について

 価格は予告なく変更することがあります。


■ 注意事項

 < ご購入をご検討の方は必ずお読みください >

 本書は投資を斡旋、勧誘するものではなく利益を確約するものでもありません。

 更に回収率が100%を超えること保証するものではありませんので本書の手法を
使用される場合には自己責任の範囲で行ってください。


<script type="text/javascript" src="http://rc5.i2i.jp/view/index.php?00419498&js"></script>
<script type="text/javascript" src="http://rc5.i2i.jp/bin/get.x?00419498&&1"></script>
レジまぐストア
TOP