2019年版 2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見!
2019年版 2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見!
アフィリエイトOK

2019年版 2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見!

撮るぞ万馬券
2,200円(税込)購入する
  • ジャンル電子書籍・ドキュメント
  • ファイル形式pdf
  • サイズ2,744,380Byte
  • 販売開始2019/04/30
  • 商品ID004116
デビット型クレジットカードについて
デビット型クレジットカードについて
デビット型クレジットカードにてレジまぐの商品をご購入される場合、通常のクレジットカード
と異なり、月額の商品は通常の料金とは別にプラス1ヶ月分の引き落としが行われ、
数日後に返金されます。また単発課金の商品は、商品の倍額が引き落とされ、数日後に商品の
代金1つ分が返金されます。
こちらはクレジットカード側の仕様になります。
※初月無料の商品の場合も引き落としがあり、返金は数ヵ月後になります。


実際に金額を引き出し、改めて返金することによって、支払いが正常に行なわれるか
を確認する信用の調査になりますのでご了承ください。

そのため、デビット型クレジットカードでレジまぐの商品をご購入の際は、予め商品の料金の
倍額の料金を口座にご用意の上、お申し込みいただく必要があります。
口座の残高が商品の料金の倍額の料金に満たない場合、決済が行われず、商品が
購入できませんのでご注意下さい。

前回2013年に発刊した「2年間黒字になった3連複の買い方を素人が発見!」の2019年版となります。

前回発刊時より6年が経過し、収支は依然として黒字を維持しています。

今回は前回発刊時よりデータ蓄積量を約3倍にパワーアップしたものとなりました。

馬券の予想を参考にする場合、私はトータルの収支がマイナスになっていない人の言うことしか参考にする意味はないと思っていました。

しかし、この世に出回っている競馬の予想の実態は予想の過去実績が分からないものばかり。
「◯○記者、阪神8R三連単55000円的中!」などと的中した実績は予想翌日のスポーツ紙でも見かけますが、その記者が記者人生において馬券収支が赤字なのか黒字なのかは不明。
つまり、まぐれで当たったかもしれない的中実績を新聞紙面を読む我々は見せられている可能性もあるわけです。

しかしこういう事実に競馬ファンの多くは気付いていません。それはなぜか?答えは簡単でそういう競馬予想の実態を教えてくれる人がほとんどいないからです。

競馬専門紙やスポーツ紙は、世の中に広く認知されているスポーツ情報メディアです。従ってそこに書かれている情報はおおむね正しいと多くの人は受け入れます。
もちろん、それらには正しい情報もたくさん書かれていますが、これがギャンブルの予想となると話は別。
大半が過去のトータル馬券収支を公開出来ないほどマイナスを重ねているのです。

私は競馬を初めて30年以上になりますが、こういった「確からしくない」予想という視点に気付くまでに数年かかりました。
そしてその事実に気付いてからは新聞の予想など一切信用することが出来なくなりました。

そしてトータル収支が黒字、もしくはトントンの予想がどこかに存在しないかと探しましたが、いくら探しても見つからない・・・

その結果、これは自分でデータを積み重ねて作るしかない、と思うようになり、作ってみたのがこの商材公開に至った経緯です。

50万円を超える超特大万馬券の的中もありながら3000レース以上検証して収支は黒字を維持。

超特大万馬券を当てながらトータル回収率120パーセント程度ということで、波の大きな馬券手法ですが、ともかくトータル収支は「黒字」です。

また、買い目の全てを公開しているので、過去からの収支明細も明らかです。

レジまぐストア
TOP