競馬必敗理論
競馬必敗理論
アフィリエイトOK

競馬必敗理論

蘆口真史・浅田真人・秋山亮二・川田信一
1,080円(税込)購入する
いいね1
  • ジャンル電子書籍・ドキュメント
  • ファイル形式pdf
  • サイズ96,539Byte
  • 販売開始2017/11/30
  • 商品ID002356
オプション
アフィリエイトする
デビット型クレジットカードについて
デビット型クレジットカードについて
デビット型クレジットカードにてレジまぐの商品をご購入される場合、通常のクレジットカード
と異なり、月額の商品は通常の料金とは別にプラス1ヶ月分の引き落としが行われ、
数日後に返金されます。また単発課金の商品は、商品の倍額が引き落とされ、数日後に商品の
代金1つ分が返金されます。
こちらはクレジットカード側の仕様になります。
※初月無料の商品の場合も引き落としがあり、返金は数ヵ月後になります。


実際に金額を引き出し、改めて返金することによって、支払いが正常に行なわれるか
を確認する信用の調査になりますのでご了承ください。

そのため、デビット型クレジットカードでレジまぐの商品をご購入の際は、予め商品の料金の
倍額の料金を口座にご用意の上、お申し込みいただく必要があります。
口座の残高が商品の料金の倍額の料金に満たない場合、決済が行われず、商品が
購入できませんのでご注意下さい。




こんにちは、1番人気"ぶった斬り"プロジェクト代表の田中です。

まず、本プロジェクトに参加している常勝馬券師4名についてご紹介したいと思います。




それぞれがオッズ・日刊コンピ・過去データ分析などの各分野で活躍しているわけですが、4名が口を揃えて言うことがあります。

「危険な1番人気がいる時ほど儲かるレースはない」

ピンと来ない方もいるかも知れません。

例えば、勝率100%の1番人気の馬と、勝率100%の5番人気の馬、あなたはどちらの馬を知りたいですか?

どう考えても後者の5番人気の馬だと思います。競馬はJRAとの戦いではなく周りの馬券購入者との戦いです。当たった時にどれぐらいの見返りがあるか(=期待値)を考えることが重要で、勝つ可能性が高い馬が2頭いるならば人気薄の方を狙う必要があります。

そして、5番人気の馬が勝つということは「1番人気の馬が負ける」ということです。

常勝馬券師である彼らが、負ける1番人気を探している理由はそこにあるわけです。

今回の馬券術「競馬必敗理論」は、負ける1番人気を見つける方法から1番人気が負けるレースで勝つ馬を見つけて馬券を購入するまでの工程(プロセス)をまとめたものになります。



「競馬必敗理論」は1番人気が負けるレースで勝負する馬券術です。

しかし、勝つ確率が高いから1番人気になっているわけで、実際に多くのレースで1番人気が馬券に絡んでいると感じる方も多いと思います。

そんな、1番人気が負ける方に勝負を賭けるのは危険ではないかと考える方に3つの的中率について紹介していきます。




上記3つの的中率(68%・36%・32%)は、「1番人気が2着以下に負ける確率」「1番人気が4着以下に負ける確率」「1番人気が1着になる確率」のいずれかに当てはまります。




あなたはそれぞれがどれに該当するかわかりますか?

少し手を止めて考えてみて下さい。

もし、この答えがすぐにわかるのであれば、競馬の勝ち組への1歩手前までは来ていると考えてよいでしょう。

考えてもわからないという方もご安心下さい。1番人気ぶった斬りプロジェクトのサポートスタッフも今でこそ競馬で勝つことができていますが、最初の頃はこの質問に一切答えられませんでした。

多くの方がなんとなく感覚的に物事を捉えていることが多いので、今回の質問に瞬時で答えられる方は馬券購入者の中でもわずかしかいないでしょう。(だからこそ、この質問に答えられる方は優位性=アドバンテージがあり、競馬で勝てる可能性が極めて高くなるのです。)

さて、正解を発表したいと思います。




いかがでしょうか。

多くの方が信頼を寄せる1番人気(=信頼を寄せているからこそ1番人気になっている・最も多くのお金が掛けられているからこそ1番人気になっている)の馬が勝つ確率は32%しかありません。

このことから、10回に約7回は1番人気が負けているという事実がわかります。

さらに、1番人気が馬券圏外=4着以下に敗れる確率も1番人気が勝つ確率よりも高いのです。

以上のように、1番人気の的中率はそれほど高くないのです。




続いて、先程の3パターン(「1番人気が2着以下に負ける確率」「1番人気が4着以下に負ける確率」「1番人気が1着になる確率」)それぞれのケースで、単勝1~9人気の馬を全馬均等買いした場合の回収率について見ていきたいと思います。




上記には、95%・105%・47%のいずれかが当てはまります。

先程は3パターンの的中率を見ていきましたが、競馬は当てるだけではなく利益を出せなければいけないので、今回は「回収率」について考えています。

どのパターンが、回収率が最も高いのか、正解は下記のようになっています。




いかがでしょうか。

当然のことではありますが、最も配当が安い1番人気が勝った場合は非常に利益を出しにくく、逆に1番人気が4着以下に敗れたレースでは該当レースにおける単勝1~9番人気の単複馬券を均等買いし続けてもトータルでプラス回収率になっています。

1番人気が2着以下に敗れた場合ではわずかに単複回収率が100%に及びませんが、単勝回収率は100%を大きく上回ります。

下記の表は1番人気が4着以下に敗れた場合の1~9番人気の単勝・複勝回収率です。




このように、単勝1番人気が敗北するレースでは上~中位人気の馬を買い続けていれば無条件でプラス収支になっており、それだけ儲けやすいレースであることがわかります。

逆に、1番人気が1着になるレースは非常に儲けにくいということになります。

今回の競馬必敗理論の著者である常勝馬券師4名が、1番人気が負けるレースを探し続けている理由をおわかり頂けたのではないでしょうか。




これまでに、1番人気の馬が「2着以下に敗れる」「4着以下に敗れる」「1着になる」という3つのパターンが出現する確率(=的中率)と、出現した場合の上位~中位人気の馬の儲けやすさ(=回収率)を確認しました。

それぞれの確率と儲けやすさを改めてまとめたいと思います。




いかがでしょう。

1番人気が1着になる確率は低くく、さらに利益を出すことも非常に困難なのです。

それでも、なお、あなたは1番人気を買いますか??

上記の結果をご覧頂ければ1番人気から馬券を買う理由は1つもないと言えるのではないでしょうか。




1番人気が1着になる確率が低いのはなぜか。

それは、競馬に絶対はないという大前提があるからです。競馬に限ったことではありませんが、生き物を相手にする競技なので、特に言えることでしょう。

圧倒的に高い能力を持った馬でも「大きく出遅れて届かないケース」「騎手が落馬してしまうケース」「進路妨害などの不利を受けるケース」「明らかな騎乗ミスをしてしまったケース」「直前に雨が降り負けてしまうケース」「展開がまったく向かなかったケース」など、負ける要因はいくらでもあります。

皆さんも1番人気に裏切られてしまった経験は一度や二度ではないはずです。




当たり前の話しですが、多くの馬券購入者が「当てるぞ!!」という気持ちで馬券を購入します。

その結果、「一応、1番人気を押さえておこう」ということに繋がります。

特に常に結果が求められるようなグリーンチャンネルなどの競馬関連のテレビ番組などを見ていても、「1番人気ですし、とりあえず押さえておいた方が良いでしょう」という発言を頻繁に見かけます。

どうしても当てたいという願望が、1番人気に頼りたいという心理に繋がり、馬の実力以上に1番人気馬が売れてしまうことが非常に多くなります。

馬の実力に対してオッズが伴っていないため、1番人気の期待値は非常に低くなってしまい、1番人気で儲けるというのは難しいのが現状なのです。




あらゆる予想行程を踏んで、この1番人気は買うべきだ(=利益を出せる)と判断している方は非常に少ないことでしょう。

「一応、1番人気とのワイド馬券も買っておこう」
「一応、1番人気を頭に流す馬券も買っておこう」

やはり、自分のお金を失う=外すという行為は避けたいのが人間です。保険を掛けたいと思うのが人間です。そこで、1番人気という精神安定剤に頼ってしまいます。

しかし、前述した通り、精神は安定するかも知れませんが、1番人気を買うという行為は儲けることに反しており、買えば買うほどお金を失うということに繋がりかねないのです。




先程、1番人気から買う理由はないという話しをしました。

ただ、やりようによっては1番人気から馬券を買うという手法でも利益が出せないというわけではありません。

しかし、効率面を考えた時にどうでしょうか。

1番人気が1着になる確率は32%で、2着以下になる確率は68%です。どちらの確率を高める努力をした方が良いでしょうか。




後者の1番人気が2着になる確率を高める努力をした方が圧倒的に優位なのは言うまでもありません。

様々な努力を積み重ねることで1番人気が1着になることを想定した馬券術でも利益を出すことは可能だとは思いますが、どうせ同じ努力をするなら圧倒的に効率よく楽に儲けられる土俵で勝負した方が良いのです。

そして、今回の馬券術「競馬必敗理論」では、1番人気の馬が85%の確率で負けるレースという圧倒的に儲けやすい条件が整った土俵でのみ勝負します。

わざわざ1番人気が勝つ(という可能性が低い)条件に賭ける必要はなく、ただただ効率よく利益を出しやすい条件での勝負に徹するのです。




馬券術「競馬必敗理論」は、1番人気が負けやすい(85%の確率で敗北)レースで勝つ馬の見つけて馬券を購入するという手法を用いています。

膨大なレースの中から1番人気が負けやすいレースを選定し、1番人気を除いた最大で17頭いる馬の中から勝つ馬を選出するという作業は難しいのではないかと思う方もいらっしゃるでしょう。

ご安心下さい。馬券術「競馬必敗理論」は初心者でも簡単にできるノウハウが掲載されています。

具体的に、下記のようなステップで馬券購入にまで至ります。




このようにわずか5分もあれば馬券を購入することが可能です。

一般的な競馬理論と比べると容易な手法だと言えますし、普段ご自身で競馬予想をされている方でも10分以上は掛ける方が多いのではないでしょうか。

馬券術「競馬必敗理論」は競馬で勝つという目的を達成することだけを考えた馬券購入法になっており、無駄なことはそぎ落とされています。

それゆえに、理論の威力は強大ですが、初心者でもこなせる内容になっています。





馬券術「競馬必敗理論」は、1番人気が負けやすい(85%の確率で敗北)レースの見つけ方、1番人気が負けるレースで勝つ馬の見つけ方、そして馬券の購入法までの過程をまとめた商品です。

わかりやすい図表を用いながらPDFファイル(計239P)で構成されています。




前述したように馬券購入までには5分もあれば充分です。但し、なぜそのような理論を採用するのかというロジック部分まで詳しく説明しているため239Pというボリュームになっています。

初心者の方でも使いこなせる馬券購入法になっていながら、上級者の方にもご満足いただけるような内容だと考えて下さい。

馬券術「競馬必敗理論」を手に入れることであなたが身に付く技術の一部について紹介したいと思います。



単勝1番人気になっている馬の「意外なある情報」を確認するだけで、85%の確率で負ける馬を見つける技術が身につきます。慣れてくれば3秒ほどでわかってしまう簡単な手法ですが、威力は非常に強力です。10回に9回近く負ける1番人気を発見できてしまうのです。迷うことなく1番人気を切り捨てて高配当を狙って下さい。



週末はまとまった時間を取れない、ご自身の時間を過ごしたいという方もご安心下さい。競馬必敗理論には前日にまとめ買いが可能なノウハウが収録されています。弊社運営サービスである「予想オッズ.com」をご覧頂ければ1番人気になるであろう馬も高精度で予測できるので、前日でも何の問題もなく本馬券術の利用が可能です。



競馬必敗理論に収録されているノウハウは過去10年以上の長いスパンで利益を出すことに成功してきた手法です。ここ数年、利益が出ているだけ、小手先のテクニックを使って利益が出ているだけのノウハウとは一線を画すと考えて下さい。常勝馬券師4名がこれからの10年も通用する可能性が高いと考える本質的な理論を学ぶことができます。



事前に三連複万馬券になるレースがわかれば競馬で勝つことが可能です。なぜなら、三連複万馬券になるレースでは単勝10倍以上の馬を全馬購入しておけばプラス収支になるからです。競馬必敗理論では三連複万馬券率70%という極めて波乱度の高いレースを見抜くことが可能です。



前走2着に敗れた馬が、今度こそは勝つだろうと1番人気になるケースが非常に多いです。しかし、また今回も2着に敗れるというようなパターンを良く見かけませんか?時には馬券圏外に飛んでしまうこともあります。競馬必敗理論には勝てる前走2着馬と勝てない前走2着馬を見分ける技術が掲載されています。



オッズのある部分に注目するだけで過去10年以上単複馬券でプラス収支を計上し続けている魔法のような馬を見つけることができるようになります。オッズを使うと言っても人によって結論が異なることはありません。誰もが必ず同じ買い目になるノウハウを収録しているのでご安心下さい。



同じ単勝1番人気でも混戦メンバーで押し出されるように1番人気になっている馬と、1倍台のような抜けた1番人気になっている馬とで分かれます。競馬必敗理論には単勝1倍台になるような圧倒的な評価を受けている馬でもアッサリと負けてしまう馬を見抜く技術が収録されています。競馬場に悲鳴が上がる中、こっそりと儲ける快感を味わって頂ければと思います。


この他にも、馬券術「競馬必敗理論」には様々なノウハウが収録されています。

常勝馬券師4名が実際に利益を出してきた手法を学んで、あなたも競馬の勝ち組になって頂ければと思います。







ここまでの説明を聞いて、「本当に自分も勝ち組になれるのか・・・」と不安に感じている方に朗報です。

今回、馬券術「競馬必敗理論」の購入者様には通常価格298,000円の1番人気判定システム「ジャッジメント」を1年間無料で使用できる権利をプレゼントさせて頂きます。

1番人気判定システム「ジャッジメント」は、負ける1番人気わかるだけではなく、1番人気が負けるレースで激走する穴馬も教えてくれます。ソフトウェア上にすべての答えが表示されるので、誰もが同じ答えになります。また、ソフトウェア上の答えをそのまま購入するだけでこれまでに大幅プラス収支を計上してきました。




1番人気判定システム「ジャッジメント」を使った競馬は非常に簡単です。





まずは、ソフトウェアを起動します。ワンクリックで立ち上げることができるので、数秒あればソフト画面が表示されるので特に難しいことはありません。また、過去の検証をすることも可能です。




続いて、馬名横にドクロマークが表示されているかどうかを確認します。ドクロマークがついている馬は85%の確率で負ける1番人気馬になっています。ドクロマークはドクロPが高い馬につけられます。したがって、ドクロPが低い馬(0~1Pなど)は非常に高確率で馬券に絡む1番人気馬です。




ドクロマークがついている危険な1番人気馬が出現しているレースで推奨穴馬を狙いましょう。実は、推奨穴馬の単複馬券を買うだけでも過去10年以上の長い期間でプラス収支を計上しています。ドクロPが低く、1番人気が信頼できるケースでは、1番人気から推奨穴馬に流すのも良いでしょう。

馬券術「競馬必敗理論」で1番人気が負けるメカニズムを学び、1番人気判定システム「ジャッジメント」を活用しながら即実践をして頂ければと思います。





さて、肝心の料金に関してご説明したいと思います。

馬券術「競馬必敗理論」は200P以上のボリュームがあるノウハウに加えて、ノウハウを即実践できる1番人気判定システム「ジャッジメント」もセットになった商品です。

常勝馬券師4名がこれまでに一般の競馬書籍では公開しなかった(正しくは威力がありすぎて公開したくなかった)丸秘理論が詰め込まれています。

「競馬必敗理論」を活用することで得られる利益を考えた場合、安売りはできないという結論に至りました。

そこで、価格は98,000円とさせて頂きます。

定価298,000円の1番人気判定システム「ジャッジメント」を使うことができ、インターネット限定公開の丸秘理論が詰め込まれた競馬必敗理論の実力を考えればこれでもかなり安いと確信しています。

しかし!!

1番人気ぶった斬りプロジェクトは、インターネット上にある悪徳競馬商材を駆逐することを1つの目標としています。

インターネット上には非常にレベルの低いノウハウが蔓延している状況です。

多くの人が「こんなの買うんじゃなかった」という感想を頂いていることでしょう。

競馬業界が不健全な方向へ進んでいくことは我々にとってもマイナスでしかありません。そこで、今回は限界まで価格を下げて、本当に良いノウハウを超割安価格で、多くの方にご満足頂ける商品をインターネット上に広めることで競馬業界の健全化を図りたいと思います。

価格は、1,000円とさせて頂きます。

メディアで活躍する常勝馬券師4名がインターネット限定で公開する貴重なノウハウと定価298,000円の最新競馬ソフトウェアをセットで、1,000円とさせて頂きます。

我々は本気で競馬業界を良くしたいと考えています。

「競馬必敗理論を買って良かった」と全員に思って頂けるよう、購入後も全力でサポートさせて頂きます。

但し、この価格だと売れば売るほど赤字になるのが正直なところです。

そこで、馬券術「競馬必敗理論」は12月8日(金)17時までの期間限定販売とさせて頂くことをご了承下さい。また、定員に達し次第販売を終了させて頂きます。





競馬必敗理論では購入者様を競馬の勝ち組へ導くための万全のサポート体制を完備しております。


少しでも不安があれば競馬必敗理論専用LINEにご連絡ください。購入前のご相談も歓迎です。






Q:この馬券術の的中率・回収率は何%でしょうか?

A:本馬券術は危険な1番人気がいるレースにおいて回収率100%超えを目指すためのノウハウを複数収録しております。過去10年以上の長いスパンで回収率100%を超えている馬の選出方法を1つではなく複数の手法を公開しているため、ひとまとめに的中率と回収率を掲載させて頂くことはできません。しかしながら、数多くの結果を出してきた手法を公開しているのでご期待下さい。




Q:既に御社の商品を使って大きな利益を出しているのですがこのマニュアルは必要でしょうか?

A:そうであれば必ず必要とは言えません。但し、今回の理論と他の商品を併用することでさらなる成績向上も可能なので参考にして頂ければ幸いです。




Q:前日に買い目を出すことはできますか?

A:前日に買い目を出すことが可能です。週末に時間が取れない方もご安心下さい。




Q:初心者なのですが問題ありませんか?

A:馬券術は非常にシンプルなので初心者の方でも実践しやすくなっております。また、サポートもしっかりとさせて頂きますし、初心者様向けのマニュアルもご用意しておりますのでご安心ください。




Q:勝負レース数はどれぐらいでしょうか?

A:1日に3~4レース前後が勝負レースになりますが、それ以上多くのレースで勝負することも、さらにレースを絞ることも可能です。




Q:1レースの予想にどれぐらいの時間が掛かりますか?

A:5分もあれば買い目を出すことが可能です。慣れてくればもっと早い時間で買い目を出せるので競馬場やWinsでもお楽しみ頂けると思います。




Q:狙う馬券種は何でしょうか?

A:単勝・複勝が中心ですが、馬連・ワイド・馬単・三連複・三連単にも対応しています。




Q:地方競馬でも流用は可能でしょうか?

A:基本的には中央競馬用ですが、地方競馬にも考え方を適応させることは可能です。




Q:買い目は機械的に決められるのでしょうか?

A:機械的に買い目を出す方法をマニュアルで公開しております。やる人によって買い目が異なるわけではないのでご安心下さい。




Q:JRA-VAN NEXTとDataLabのどちらの登録が必要でしょうか?

A:馬券術の利用にはどちらも不要ですが、ソフトウェアの利用にはDataLabが必要です。




Q:投資金はどれぐらい必要でしょうか?

A:1点から投資は可能です。1日1000円以上ご用意頂ければお楽しみ頂けると思います。




1番人気判定システム「ジャッジメント」の動作環境を教えて下さい

A:下記でございます。




Q:本馬券術を使えば必ず勝てるようになりますか?

A:いいえ、絶対ではありません。まずはギャンブルであるがゆえに、当たらない時や不調期が続く波もあることを重々ご理解下さい。それでも、多くの方に弊社プロデュースの理論をご愛用頂けているのは最終的にプラス収支を出せている方が多数いるからです。したがって、今回の馬券術も精度には自信がございます。




Q:朝から起きなければいけないのでしょうか?

A:いいえ。前日に買い目を出すことが可能ですし、朝一に起きる必要もありませんのでご安心ください。




Q:誰もが同じ買い目になりますか?

A:誰もが同じ買い目になるようなルールを設定しておりますのでご安心下さい。




Q:レース前までパソコンに張り付く必要がありますか?

A:いいえ、前日に買い目を出すことも可能ですし、競馬場やWINSなどでも実践が可能です。




Q:今週の競馬から利用できますか?

A:今週からご活用頂けます。




Q:競馬予想会社が信頼できません。

A:過去に騙されたという方もご安心下さい。今回のメンバー4名は一般的な書店にも本が並んでいるような社会的にも信頼を得ている馬券師による商品です。買って良かったと思って頂けるように全力でサポートします。




Q:まったくの競馬初心者なのですが...

A:サポートスタッフもおりますし、初心者の方でも利用しやすい商品なのでご安心下さい。




Q:パソコン音痴なのですが...

A:ご安心ください。遠隔操作などでサポートスタッフがソフトのインストールをサポートすることも可能です。競馬・パソコンがまったくの初心者の方でも問題はありません。お気軽にご相談下さい。




以上になります。

他にもご質問がございましたらメール「support●●it-agency.jpまで(●●を@に変えて)」 もしくはLINEにてお気軽にお問合せください。



レジまぐストア
ページの先頭へ