即実践!株式投資銘柄分析法入門~要塞企業と低防御力企業~
即実践!株式投資銘柄分析法入門~要塞企業と低防御力企業~
サンプルあり アフィリエイトOK

即実践!株式投資銘柄分析法入門~要塞企業と低防御力企業~

要塞企業投資家
投資    資産運用  企業分析 
2,750円(税込)購入する
  • ジャンル電子書籍・ドキュメント
  • ファイル形式pdf
  • サイズ2,864,031Byte
  • 販売開始2017/01/06
  • 商品ID001550
デビット型クレジットカードについて
デビット型クレジットカードについて

デビット型クレジットカードにてレジまぐの商品をご購入される場合、通常のクレジットカード
と異なり、月額の商品は通常の料金とは別にプラス1ヶ月分の引き落としが行われ、
数日後に返金されます。また単発課金の商品は、商品の倍額が引き落とされ、数日後に商品の
代金1つ分が返金されます。
こちらはクレジットカード側の仕様になります。
※初月無料の商品の場合も引き落としがあり、返金は数ヵ月後になります。

実際に金額を引き出し、改めて返金することによって、支払いが正常に行なわれるか
を確認する信用の調査になりますのでご了承ください。

そのため、デビット型クレジットカードでレジまぐの商品をご購入の際は、予め商品の料金の
倍額の料金を口座にご用意の上、お申し込みいただく必要があります。
口座の残高が商品の料金の倍額の料金に満たない場合、決済が行われず、商品が
購入できませんのでご注意下さい。

 株式投資に必要な企業分析能力を向上させる1冊です。世界中に企業は、大小数多く有り、長年に渡って強さを発揮し、優れた業績を上げ続けられる企業、いくら努力しても効果は、限定的で優れた業績を上げる事が困難で厳しい経営状態が続く企業、いい状態の時もあったが、良かったり悪かったりで、あまりいい状態が長続きしない企業など、様々な企業があります。
 
 それは、業界・企業の構造的な問題に起因するところが大きく、優れた企業、弱い企業には、それなりの強み・弱みが必ずあります。企業の何が良くて何が悪いのか、そのあたりの要素を掴む事に関して、この本は、有益です。株式投資で長期的に大きなリターンを上げるには、問題が多くて長期間の株価の大きな上昇があまり見込めない企業は避け、長期間強さを発揮して、株価の上昇が大きい企業を選んで投資する事が重要になります。
 
 そこで、この本では、業界・企業の構造分析から始まって、企業を取り巻く条件で根本的に重要な、構造的・環境的な問題を把握し、リスク要因などを理解し、その上で、企業の強み・弱みを把握する為に、具体的な条件・要素を挙げています。企業にとって、有利な条件が多く、強みが多い少数の強力な企業を要塞企業、逆に不利な条件や問題が多く、優れた業績を上げるのが難しく、耐久力の低い企業として、低防御力企業の特徴を挙げています。
 
 それらの企業の定性的な分析に加えて、会社四季報から分析を行う四季報分析、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の財務三表から分析を行う財務諸表分析があり、実際の企業の豊富な実例を基に解説してありますので、分かりやすい内容です。
 また、単利と複利、内部収益率、現在価値と将来価値などの計算を行う投資の計算があります。
四季報分析、財務諸表分析、投資の計算では、実戦で役立つ指標・数式がありますが、お手持ちの電卓やパソコンのエクセルで、計算が容易です。
 最後に、大投資家として卓越した実力を見せ続けてきた、ウォーレン・バフェットとジョージ・ソロスの2人から、優れた投資哲学・投資手法を凝縮して解説しています。

目次
第一章  業界の構造と企業の構造、売上が何に依存しているか
業界の構造と企業の構造
企業の売上が何に依存しているか  

第二章  要塞企業と低防御力企業 
要塞企業
低防御力企業 

第三章 四季報分析 
四季報の見方と分析法 

第四章 財務諸表分析 
4-A 財務諸表の読み方 
貸借対照表/損益計算書/キャッシュフロー計算書 
4-B 財務力分析 
4-C 収益性分析 
4-D 成長性分析 

第五章   投資の計算
[単利と複利] 
[内部収益率(IRR)] 
[リターン(収益率)] 
[リターンの年率換算] 
[現在価値と将来価値(単利法)] 
[現在価値と将来価値(複利法)] 

第六章   大投資家の投資哲学・投資手法 
ウォーレン・エドワード・バフェット 
ジョージ・ソロス 

【各種指標と数式の一覧表】

全267項

 
※この本のファイルは、PDFです。閲覧する為には、ファイルを開くためのソフトが必要です。サンプルファイルをダウンロードする事で、PDFファイルを開けるかどうか確認する事が出来ます。



TOP