お医者さんが教えてくれない、不妊症を自宅で改善するマニュアル
お医者さんが教えてくれない、不妊症を自宅で改善するマニュアル
アフィリエイトOK
発行者:西岡敬三
価格:20,366円(税込)
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2010/02/23
最終更新日:2010/02/02 15:47

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
20,366円(税込)購入する
お医者さんが教えてくれない、不妊症を自宅で改善するマニュアル 第1章 はじめに
はじめに~つらい不妊治療を受けてきたあなたへ

婦人科にどのくらいの期間、通いましたか?

もうずいぶんと通い、効果が得られず、ストレスがたまり、体力的にもだいぶ疲れているのではないでしょうか?

今回、もう一度だけ考えてほしいことがあります。

女性にとって妊娠とはどういう意味を持つのでしょうか?
そして、今本当に必要な治療を受けているのでしょうか?
選択肢は、他には全く無いのでしょうか?

今回、お話するのは漢方の知恵を利用した、「漢方の不妊治療」です。

漢方の不妊療法とは、「母体そのものを妊娠しやすい体調に整える」ということに主眼を置いたものです。

女性の体には、もともと「妊娠する力」「産む力」が備わっています。
妊娠出産は、いわば女性の本能です。

その本能を守る働きのどこかに少し問題が生じ、うまく妊娠ができないのだとしたら、まずは、その「妊娠する力」「産む力」に影響を与えている問題を取り除くことが大切ではないかと考えるのです。

“不妊症”と聞くと、いかにも病気で、異常な状態であるかのような印象を抱いてしまいますが、本来、誰にでも備わっているはずの
「妊娠する力」が低下しているだけだと思うのです。

何にも問題の無いカップルの1周期当たりの妊娠率は20~30%だと言われています。
そして、何らかの理由で、この確率が10%以下に低下している、
1
次へ 1 2 3 ... 270 第1章 第2章
ページへ 
ページの先頭へ