独学で行書合格シリーズ!民法基礎完成講座Ⅰ
独学で行書合格シリーズ!民法基礎完成講座Ⅰ
アフィリエイトOK
発行者:椎名一成
価格:3,240円(税込)
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定
シリーズ:独学で行書合格シリーズ

公開開始日:2009/07/07
最終更新日:2009/07/07 17:38

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
3,240円(税込)購入する
独学で行書合格シリーズ!民法基礎完成講座Ⅰ 第1章 1章 行政書士試験の概略
・択一=40問 160点 1問4点
・多肢選択式=3問 24点 1問8点
・記述式=3問 60点 1問20点
択一で満点をとれれば、それだけで合格基準をクリアできる。

しかし、一問も取りこぼさずにクリアするのは難しいだろう。
また、それを目指すのは効率的でもない。

よって現実的な作戦として。
法令全体で156点以上の得点を目標にしたほうがいい。

そのために出題ウェートを知ろう。

46問中。
・行政法
択一19問(76点)多肢選択2問(16点)記述1問(40点)
計122点
・民法
択一9問(36点) 記述2問(40点) 
計76点
・行政法+民法=198点

この試験は行政法と民法ができれば。
法令科目の合格基準およびトータルでの合格基準をクリアする。

※ポイント
行政法と民法ができれば合格ラインを超える。
3
前へ 次へ 1 ... 2 3 4 5 ... 166 第1章 第2章
ページへ 
ページの先頭へ