独学で行書合格シリーズ!民法基礎完成講座Ⅰ
独学で行書合格シリーズ!民法基礎完成講座Ⅰ
アフィリエイトOK
発行者:椎名一成
価格:3,240円(税込)
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定
シリーズ:独学で行書合格シリーズ

公開開始日:2009/07/07
最終更新日:2009/07/07 17:38

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
3,240円(税込)購入する
独学で行書合格シリーズ!民法基礎完成講座Ⅰ 第1章 1章 行政書士試験の概略
平成20年の試験をモデルに分析、検討をしてみよう。

法令科目=46問 244点
憲法、行政法、民法、商法及び基礎法学の中から出題。
・択一=40問 160点 1問4点
・多肢選択式=3問 24点 1問8点
・記述式=3問 60点 1問20点

合格基準を満たすには。
①法令科目の得点が122点以上
③トータル180点以上の得点
一般科目でアシキリを突破する最低ライン6問24点をクリアしたとすると。
180-24=156点
一般で満点56点をとったとすると。
180-56=124点
従って、法令科目での得点は124点から156点が必要になってくる。
試験対策としては、もっとも条件の厳しいものを想定して準備する。
アシキリをギリギリで突破した場合に必要となる156点を法令科目で獲得する。
2
前へ 次へ 1 2 3 4 ... 166 第2章
ページへ 
ページの先頭へ