脱!!恐怖症プログラム
脱!!恐怖症プログラム
アフィリエイトOK
発行者:横浜催眠心理オフィス 大滝保
価格:10,080円(税込)
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2010/03/12
最終更新日:2010/02/23 15:29

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
10,080円(税込)購入する
脱!!恐怖症プログラム 第1章 はじめに・・・
この催眠法ならば、歩く位の能力があれば誰でも会得できるのです。

つまりほとんどの人が会得でき、高度でハードなスポーツをやって身体を鍛えるよりも毎日歩く事の方が健康にいいのと同じように効果も抜群なのです。

人間の身体は、約60%が水分でできています。
全体の3分の1がどんなに悩んでいても、水分である残りの3分の2をコントロール出来れば問題は必ず解決する・・・

そう理論付けて、水が無理をせず方円の器に従うように確実に効果を上げるこの催眠法は、名前の示す通り「水の流れに応じる」という理論を基に作られた催眠法です。

現存する全ての催眠法の長所を取り入れ、必要のない所は切り捨てて出来上がった催眠法の極致とも言えるものです。

この催眠法の性質を水に例えると二つあります。

●一つ目は、『水は無理をしない』という事です。
今、何かに悩んでいるという事は、きっとどこかで無理をしているのではないでしょうか。

●二つ目は、『水の柔軟性』です。
「水は、方円の器に従う」という言葉があります。
水が四角いものに入れば四角くなり、丸いものに入れば丸くなるという事です。

しかし四角い器に入れて凍らせ、四角い氷を丸い器に移し替えても、その氷は丸くなりません。水が凍れば柔軟性を失います。

逆に水を温めていけば、お湯になります。人の心や体を癒すような温かいお湯になります。
このように、催眠は、自分に無理をしないよう柔軟性を持つ必要があるのです。

催眠は、自分を成長させるため、滝にうたれたり、激流に逆らって歩いていくような辛く、苦しい修業で己に克ち精神を鍛え、精神力の強い者だけが到達できるようなものではありません。

「自分の心に逆らわず、素直に暗示を受け入れることで、全てを解決する」
というのが私が考える「催眠」です。


ですから、今まで失敗を繰り返していた方や、心の弱い方でもできる可能性を持つ唯一の方法だと言えるのです。

5
前へ 次へ 1 ... 3 4 5 6 7 ... 139 第2章
ページへ 
ページの先頭へ