脱!!恐怖症プログラム
脱!!恐怖症プログラム
アフィリエイトOK
発行者:横浜催眠心理オフィス 大滝保
価格:10,080円(税込)
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2010/03/12
最終更新日:2010/02/23 15:29

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
10,080円(税込)購入する
脱!!恐怖症プログラム 第1章 はじめに・・・
イジメを受けている人に

「イジメている奴よりも強くなればイジメられないんだから強くなれ!」と言って、それが出来る人間ならば最初からイジメられていないはずです。

力もないし精神力も弱い・・そんな人間を助けられなくては意味がない!と私は心から思いました。

では意志や精神力が弱い人間が効果を上げられる方法があるか?・・・
催眠に出会うまでの私の答えは「NO!そんなものがある訳がない」でした。

しかし、今は違います。
催眠を使えば大いに可能なのです。

催眠は魔法ではありませんので、何もやらずに結果を求めるのは不可能です。
しかし、達成が難しいものの難易度を大きく変える事が出来るのです。

その難易度を私が得意とする例えにすると、修行に耐えて悩みを克服するのは、100mを10秒台で走れるように訓練するようなものと言えます。
まず一般人には達成できません。

それに対して催眠を使えば、自転車に乗れるように練習する・・・という程度の難しさでハードルを越せるようになると思って下さい。

自転車に乗るのは、少し練習すればほとんどの人が達成できます。
でも私は、それでもまだ満足しませんでした。
中には自転車に乗れない運動神経の人もいれば、体力や年齢が理由で自転車に乗れない人もいるからです。

そんな人にも会得できる催眠、しかも効果抜群で短期間に覚えられる催眠を作り上げたいと思いました。

そして紆余曲折(うよきょくせつ)、試行錯誤(しこうさくご)の末、

「無理をせずに水の流れに應(おう)じる」という言葉をベースに編み出されたのが
「應水流催眠法」です。
4
前へ 次へ 1 ... 2 3 4 5 6 ... 139 第2章
ページへ 
ページの先頭へ