競馬.勝ち組
競馬.勝ち組
アフィリエイトOK

発行者:馬男

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬

公開開始日:2015/05/01
最終更新日:2017/04/29 09:27


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年1月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
馬男
馬男
レースの内容・カテゴリー
競馬 (74)
紹介文

競馬で勝ち組になるために必要な事を徹底追及した予想です。
 
勝ち組になる事、それはトータル収支で負けない事(当たり前ですが。)です。

■負けないためのその1
 【無駄遣いを極力減らす】
 全てのレースで手を出さずに勝ちパターンのデータに当てはまったレースのみを対象にして
 さらにいろいろな状況を考慮しても買い目がある程度絞り込めたレースのみで勝負する。

■負けないためのその2
 【負けていても冷静且つ客観的に】
 全てのレースで的中することは出来ません。(そこを目指して予想するのですが。)
 逆に的中しなかったレースで何故的中しなかったかの理由こそ最高のデータ材料です。
 そういうデータをしっかりためて次に活かせる人こそ勝ち組です。

■負けないためのその3
 【必要以上にあつくならない】
 分析した結果の自信度で購入金額を調整するのは良いことですが、
 自分の気持ちの浮き沈みで財布の紐が緩んだりするのはご法度です。

やはり競馬予想はデータの積み重ねが自分の糧となり自信となります。

競馬.勝ち組の予想は「負ける場合のデータ」「勝つ場合のデータ」を豊富に集めて
自信度の高いレースのみを発表する予想です。

「負ける場合のデータ」を消去法として使用して、「勝つ場合のデータ」を注目馬選出のために使用します。

★軸馬の選定方法。
この予想は 本命軸馬1頭、対抗馬5頭での馬連5点、3連複10点を推奨した予想です。
なので 軸馬は1着を取れる馬ではなく2~3着以内に入れる馬になります。

購入する方はこちら

No.94 【予想公開】1/31(日)根岸ステークス
2016/01/30 19:28:54
カテゴリー: 競馬
単勝 複勝 馬単 ワイド 3連複 3連単 馬連

東京競馬場のメインレースとして1/31(日)に開催される根岸ステークス(ダート1400m)の予想です。




[全部読む]
タグ: 未設定
(この記事は2016/01/31 16:00まで324円で販売していました。)
No.93 【予想公開】1/31(日)シルクロードステークス
2016/01/30 19:29:21
カテゴリー: 競馬
単勝 複勝 馬単 ワイド 3連複 3連単 馬連

京都競馬場のメインレースとして1/31(日)に開催されるシルクロードステークス(芝1200m)の予想です。




[全部読む]
タグ: 未設定
(この記事は2016/01/31 16:00まで324円で販売していました。)
No.92 【予想公開】1/24(日)東海ステークス
2016/01/24 09:00:00
カテゴリー: 競馬
単勝 複勝 馬単 ワイド 3連複 3連単 馬連

中京競馬場のメインレースとして1/24(日)に開催される東海ステークス(芝1800m)の予想です。




[全部読む]
タグ: 未設定
(この記事は2016/01/24 18:05まで324円で販売していました。)
No.91 【予想公開】1/24(日)アメリカジョッキークラブカップ
2016/01/24 09:00:00
カテゴリー: 競馬
単勝 複勝 馬単 ワイド 3連複 3連単 馬連

中山競馬場のメインレースとして1/24(日)に開催されるアメリカジョッキークラブカップ(芝2200m)の予想です。




[全部読む]
タグ: 未設定
(この記事は2016/01/24 16:00まで324円で販売していました。)
No.90 【予想公開】1/17(日)日経新春杯
2016/01/17 09:00:00
カテゴリー: 競馬
単勝 複勝 馬単 ワイド 3連複 3連単 馬連
京都競馬場のメインレースとして1/17(日)に開催される日経新春杯(芝2400m)の予想です。


[全部読む]
タグ: 未設定
(この記事は2016/01/17 17:00まで324円で販売していました。)
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ