競艇展開法で3連単がジャンジャン当たる[1日版]
競艇展開法で3連単がジャンジャン当たる[1日版]
アフィリエイトOK
いいね482

発行者:展開予言士

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競艇

公開開始日:2014/08/28
最終更新日:2017/09/23 08:58


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2017年8月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
展開予言士
展開予言士
レースの内容・カテゴリー
競艇 (708)
紹介文
沢山のご要望を頂きまして1日版を作成致しました。
1日の予想数は4~6レースです。

回収率に絶対的な実績のある競艇展開法で該当するレースに絞って厳選した予想を紹介します。

【予想特徴の紹介】
競艇展開法とは?
各選手のスタートや舟脚を考慮して1マークの展開から最も確率の高い舟券数点で3連単を導き出す方法です。
果敢にマクリに行く選手
インから先回りして逃げ切りを狙う選手
マクる選手を利用しようとする選手
差し1本に絞っている選手
展開をついて2着狙いの選手などなど...
豊富なデータから1~6号艇の全選手の動向が分かるレースに絞って予想を導き出します。
競艇は実力だけでなく出走する6選手の相互関係が大きく影響するレースです。
そこを的確について必要最低限の買い目(3連単4点)で勝負するのが競艇展開法です。
特に自信のレースは★印でお知らせしますのでレースを絞って勝負する方は★レースがおすすめです。
手放せなくなりますよ!この予想♪


※とってもお得な一ヶ月購読はこちらです。
No.1542 8月16日(水)の競艇予想(6レース:締切15~17時台)[今日はスローからの的中連発に重きを置いて]
2017/08/15 19:49:03
カテゴリー: 競艇
いいね1

8月16日(水)の競艇予想は6レースです。
全レース3連単4点買い(2連単1点、1レース勝ち逃げも対応)です。

★マークが特注レース、●マークが穴狙い高回収勝負レースとなります。

今日の紐軸選定条件は
回り足安定感高いスロー選手」に注目して的中連発に重きを置いて予想を組み立てました。

・夏場に入りまくり展開で奇数艇が優勢になるレース場、
・差しが通常よりさらに決まり偶数艇が優勢になるレース場
くっきり2分化してきました。
オッズは高まる傾向にあるのでチャンスとみてしっかり傾向を押さえて予想しました。
ご期待ください。

全ての予想レース終了後に無料公開に切り替えています。
ご購入を悩んでいる方は過去の予約を参考にしていただければと思います。

※大幅割引になり安定感もさらに増す!
とってもお得な1ヶ月版はこちらです。
(1日版と1ヶ月版は同じ予想内容になります。)
https://regimag.jp/b/blog/detail/?blog=243




[全部読む]
タグ: 未設定
(この記事は2017/08/16 18:00まで540円で販売していました。)
No.1541 8月15日(火)の競艇予想(6レース:締切14~16時台)[今日は好オッズ高回収狙い]
2017/08/15 09:04:31
カテゴリー: 競艇

8月15日(火)の競艇予想は6レースです。
全レース3連単4点買い(2連単1点、1レース勝ち逃げも対応)です。

★マークが特注レース、●マークが穴狙い高回収勝負レースとなります。

今日の紐軸選定条件は
伸び強力選手のダッシュからの展開突き」に注目して予想を組み立てました。

・夏場に入りまくり展開で奇数艇が優勢になるレース場、
・差しが通常よりさらに決まり偶数艇が優勢になるレース場
くっきり2分化してきました。
オッズは高まる傾向にあるのでチャンスとみてしっかり傾向を押さえて予想しました。
ご期待ください。

全ての予想レース終了後に無料公開に切り替えています。
ご購入を悩んでいる方は過去の予約を参考にしていただければと思います。

※大幅割引になり安定感もさらに増す!
とってもお得な1ヶ月版はこちらです。
(1日版と1ヶ月版は同じ予想内容になります。)
https://regimag.jp/b/blog/detail/?blog=243





[全部読む]
タグ: 未設定
(この記事は2017/08/15 17:00まで540円で販売していました。)
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ