馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2020年05月24日 07:09


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

カレンダー
<  2020年3月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
紹介文
隠す
創刊11年目を迎える、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質、脚質まで 
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな馬体から、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R/週 
・馬体写真の数により公開しない週もあり 


■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時を予定



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.869 2020年03月29日 07:00   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1
  • 03/29(日)
    中京11R
    高松宮記念(G1) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 8 16 モズスーパーフレア 1:08.7
    2 4 8 グランアレグリア ハナ
    3 2 3 ダイアトニック アタマ
    払戻金
    単勝 16 3,230円 9番人気
    複勝 16
    8
    3
    810円
    210円
    290円
    13番人気
    3番人気
    4番人気
    枠連 4-8 2,300円 11番人気
    馬連 8-16 9,150円 32番人気
    ワイド 8-16
    3-16
    3-8
    3,540円
    3,770円
    880円
    41番人気
    44番人気
    6番人気
    馬単 16-8 26,540円 82番人気
    3連複 3-8-16 22,830円 75番人気
    3連単 16-8-3 217,720円 640番人気
    WIN5

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    9着 1 1 ステルヴィオ 24.8 7 57.0 牡5 丸山元気 美浦木村哲也 488.0
    11着 1 2 アウィルアウェイ 38.1 11 55.0 牝4 松山弘平 栗東高野友和 480.0
    4着 6 11 クリノガウディー 64.6 15 57.0 牡4 和田竜二 栗東藤沢則雄 494.0
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在22戦11的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー5人気3着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
阪神大賞|★トーセンカンビーナ5人気2着
------------------------------------



■「高松宮記念」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼的中実績 <9戦2的中>
------------------------------------
2019|不的中
2018|不的中
2017|不的中
2016|不的中
2015|不的中
2014|不的中
2013|◎ハクサンムーン10人気3着
2012|不的中
2011|◎キンシャサノキセキ3人気1着
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】中京
【距 離】1200m 芝・左
【適 性】C/T型-S(持続/根幹-スプリント)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
113|1頭
112|タワーオブロンドン、他2頭
111|モズアスコット、6頭
110|1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★クリノガウディー、他1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 @詳細解説/Qクイズ対象馬
――――――――――――――――――
舞台は、馬体「【持続CT型】スプリン
ター仕様向き」の一戦。

展開は、スローなら実施距離より短い、
ハイなら長い距離適性を持つ馬体に有利
となり易い。

ただ、当診断では展開はめんどうなので
一切考察せず。基本「非根幹はスロー、
根幹はハイ」と決め打ちし評価&予想。

故に、今回はハイ想定。「マイル適性や
持続心肺の後押しがある馬体」を評価し
たいところだ。

ただ、過去の勝馬や好走馬を見渡すと、
馬体マイラーは限りなく少ない。多くは
馬体スプリンターが名を連ねているな。

まぁ、そもそも馬体スプリンター以外の
参戦自体が少ないのもあるだろう。とは
言え、特にこの10年近くはその傾向が
顕著だな。いかに【持続C型】コースの
根幹とは言え、フラットスプリント戦で
はそうそう長め距離適性が必要なほどの
タフな流れにはならないのだろう。

以上を踏まえて…



▽今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
タワーオブロンドン
こちらは一転して癖強い馬体。典型的な
【L型】で、非根幹1400など、ワン
ペースで一気に行ける(ギアを上げたら
SP減速や調整しない)距離やコース、
乗り方がベストという馬体だ。

確かに、実績では小回り中山1200の
G1を勝ち切ってはいる。が、決して、
馬体は、ライバルスプリンターと比べ、
加速に秀でた造りに非ず。むしろ、今回
の高松宮記念のほうが走り易い舞台では
ある。

以上、ライバル比で中速~高速ギアの伸
びというアドバンテージがあり、それを
活かせる流れや乗り方が吉。

ただ、早めに仕掛ける必要がある一方で
、そのギアチェンジはゆっくりすべきと
、少し乗り難しさがある馬体だ。リスク
も高い。

「木を見て森を見ず」…そんな馬体パドック派が多いよなという話
------------------------------------
ちなみに、本馬は見ての通り「短足」。

しかし、だからと言って「短足=加速が
ある」というのは安易でありNGだ。

確かに、過去も今も、巷ではこの程度の
”言葉(基準)”が溢れている。

「胴長=長距離向き」
「胴短=短距離向き」
「曲飛=加速向き」

これら、巷の馬体サイトやパドック派な
ど、当たり前の基準として使っているの
を見かける。

ただ、いつも言うが、当診断ではそれら
は全てNG。馬体の見極めとして、全く
ナンセンス問題外としている。

これ、わからない人には何度言っても伝
わらないのだが、正直”馬の話だから”
何の違和感も感じないのかもしれない。

もし、これら巷の馬体診断の基準を人や
バイクの見極めに言い換えるなら

「巨乳を見て⇒頭悪そう」
「リアスプロケットが小さい⇒加速抜群のバイクだな」

そんな感じかな。

一部分で決めつけるのは良くないよな。
まぁ、オッパイの例えは倫理的にもどう
かだが、論理的にも全く問題外だよな。

ズバリ、本馬の馬体は、

・短足などから⇒低速ローのギア径は小さい
・それ以外の馬体構造から⇒中速や高速のギア径は普通~大きめ

にある。

ちなみに、小回りや道中のSP加減速な
ど、瞬間的な「加速性能が高い」と言え
る馬体とは、短足だけに限らず、全てに
おいて

・低速~中速~高速までギア全般の径が小さい

という統一感があるものだ。

また、その特徴は馬体スプリンターほど
多い傾向にある。

実際、今回の出走メンバーの馬体には、
低中高と「全てのギアが小さめ」という
統一感がある馬体もチラホラ。

そうした中、本馬を「短足」という特徴
一つで、安易に「加速抜群」などは言え
ないわな。ライバル比でアドバンテージ
と言えるほどの「加速構造」ではない以
上、当診断では、あくまで「初速」性能
の高さに留めているわけだ。

以上、小難しい話になってしまったが、
要するに、本馬についても「短足」だけ
で決めつけるのではなく、「それ以外の
特徴」もしっかりと見極めた上で、評価
判断してあげようという話だ。

「一枚の葉を見て木全体を見ず、木を見
て森を見ず」これだな。
------------------------------------



モズアスコット
その馬体、「現役屈指の馬体癖馬」と評
しており、それ故、その特徴や適性性能
がとてもわかり易いため、過去、何度か
詳細な解説をしていると思う。

以上、ダートに参戦してほんとよかった
な。ここも平坦フラット自体は吉だ。

ただ、今回本馬に近い癖や構造といった
同タイプの馬体が複数いる。しかも、よ
り軽さや芝仕様の面で評価できるため、
本馬まで印が回らない。

ちなみに、本馬と同タイプ、その一頭が
タワーオブロンドンだな。

両馬共、典型的な【L型】構造であり、
かつ、「加速は一息だが、初速に限れば
速い」構造なのも同じだな。

根幹のここは、いかに道中ワンペースで
走れるかが鍵であり、人気にかかわらず
リスクは高い。



今回<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
※馬体の記憶やググった過去の馬体写真
を元、今走評価や印のみなど公開

グルーヴィット ☆
クリノガウディー ★
ラブカンプー ☆
ティーハーフ
ダイメイプリンセス

以下、馬体不明
シヴァージ


記事全文を読む

※この記事は2020年03月29日 15:50まで550円で販売していました。

No.868 2020年03月22日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G2
  • 03/22(日)
    阪神11R
    阪神大賞典(G2) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 8 10 ユーキャンスマイル 3:03.0
    2 4 4 トーセンカンビーナ 13/4
    3 6 6 メイショウテンゲン 1/2
    払戻金
    単勝 10 590円 2番人気
    複勝 10
    4
    6
    240円
    430円
    320円
    2番人気
    5番人気
    4番人気
    枠連 4-8 970円 5番人気
    馬連 4-10 3,720円 12番人気
    ワイド 4-10
    6-10
    4-6
    1,120円
    730円
    1,430円
    12番人気
    8番人気
    15番人気
    馬単 10-4 7,120円 24番人気
    3連複 4-6-10 7,550円 28番人気
    3連単 10-4-6 40,140円 132番人気
    WIN5 45,869,740円 2番人気
■「阪神大賞典」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <9戦7的中>
------------------------------------
2019|不的中
2018|◎レインボーライン3人気1着
2017|◎サトノダイヤモンド1人気1着
2016|不的中
2015|◎デニムアンドルビー7人気2着
2014|◎アドマイヤラクティ5人気2着★バンデ3人気3着
2013|◎ゴールドシップ1人気1着★フォゲッタブル5人気3着
2012|配信なし
2011|◎ナムラクレセント3人気1着
2010|◎ジャミール4人気2着
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G2
【コース】阪神内
【距 離】3000m 芝・右
【適 性】A/L型-E(加速/非根幹-ステイヤー)
------------------------------------



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
※省略
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★トーセンカンビーナ
☆レノヴァール
――――――――――――――――――



▼馬体診断 @特徴解説/Qクイズ対象馬
――――――――――――――――――
舞台は、馬体「【加速AL型】の長距離
でもレアなステイヤー向き」の一戦。

ただ、「そもそも【加速A型】馬自体、
長距離仕様に分類しづらく品薄。かつ、
能力高いG1馬の出走多く&少頭数にな
ることも多いため、馬体適性の優位性が
薄い印象」だ。

展開は、スローなら実施距離より短い、
ハイなら長い距離適性を持つ馬体に有利
となり易い。

ただ、当診断では展開はめんどうなので
一切考察せず。基本「非根幹はスロー、
根幹はハイ」と決め打ちし評価&予想。

故に、今回はスロー想定。「マイル中距
離やSP面の後押しがある馬体」を評価
したいところだ。

が、それでも「過去の好走馬の馬体を見
渡すと、勝馬においては、マイル中距離
仕様はほぼ皆無。近年のサトノダイヤモ
ンドくらい」なものだ。

つまり、「額面上のスロー想定SP勝負
で狙うとするなら、G1馬足りうる長距
離仕様の好馬体が不在、かつ、SP面で
抜けた強みがある馬体」でないと期待薄
かな。

タイプとして、2015年に本命◎を打
った◎デニムアンドルビーみたいな馬体
がいればいいが。


以上を踏まえて…



今回<馬体写真あり> ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
メイショウテンゲン
いわゆる「胴長ではなく”短背”だから
こそ、典型的な長距離馬」と言える馬体
構造。当診断で言う、通称「キリンさん
タイプ」というやつだ。

以上、前回の昨年冬よりも仕上がり良く
、距離適性や急坂も良い。

が、本来のSP絶対値やSP伝達(ギア
比)の構造から、明らかにスローは向か
ないな。何とかタフな持続ステイヤー戦
向きの流れがほしいところだ。

ちなみに、本馬の馬体の見極め方などを
見れば、その人の判断基準、背景が顕著
に現れる…そのいい例かと思う。

ズバリ、

”言葉”を基準にしている
”構造”を基準にしている

これがわかるかな。

巷に溢れている「馬体の常套文句」など
ただの”言葉”を頼り(鵜呑み)にして
適性をあてはめているか

巷がどうあれ、「馬の生物学(骨格)」
を学び、それを力学的な視点から適性を
判断しているか

この違いだな。

いつも言うが、例えば、よく見聞きする
「長距離馬は胴が長い」…これ、どこま
で言っても、ただの”言葉”だ。ズバリ
、その一文に正否などない。だからこそ
、それを馬体の判断基準にしてはならな
いのだ。

重要なことは、「長距離馬は胴が長い」
という見解があれば、それが生物学や
乗り物などの力学からみて、「どういう
ケースで正解足り得るのか?」といった
”言葉”の裏にある”構造的な裏付け”
を探ることだ。

と、いかん眠気もあり、小難しく無駄に
話がわかりづらくなってきている。

とにかく、本馬やそうだな代表的な例で
よく挙げるシュバルグランの馬体を見て
「胴長」と見える人は、馬体の勉強が足
りておらず、馬体の基本や本質をとこと
ん追い詰めていない。適性を見極めたい
という気持ちだけがはやり、小手先見切
り発車をかましている。

以上、何事でもそうだが、「基本や本質
を極める」ことこそ、人が最も疎かにし
がちながら、実は最強のスキルだ。と、
あくまで私は思っている。



今回<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
※馬体の記憶やググった過去の馬体写真
を元、今走評価や印のみなど公開

レノヴァール★
メロディーレーン☆
トーセンカンビーナ○

馬体不明
ボスジラ


以上、トーセンカンビーナが一番デニム
アンドルビーに近いな。


No.867 2020年03月22日 07:00   カテゴリー: 馬体の基本解説 G2
  • 03/22(日)
    中山11R
    フジTVスプリングS(G2) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 7 7 ガロアクリーク 1:49.8
    2 3 3 ヴェルトライゼンデ 11/4
    3 8 9 サクセッション 13/4
    払戻金
    単勝 7 1,660円 6番人気
    複勝 7
    3
    9
    380円
    110円
    140円
    7番人気
    1番人気
    2番人気
    枠連 3-7 710円 3番人気
    馬連 3-7 2,910円 11番人気
    ワイド 3-7
    7-9
    3-9
    780円
    1,350円
    200円
    11番人気
    16番人気
    1番人気
    馬単 7-3 9,820円 26番人気
    3連複 3-7-9 3,050円 10番人気
    3連単 7-3-9 37,220円 101番人気
    WIN5 45,869,740円 6番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在20戦10的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー5人気3着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
------------------------------------



■「スプリングS」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼的中実績 <8戦4的中>
------------------------------------
2019|◎ディキシーナイト7人気3着
2018|不的中
2017|不的中
2016|◎ロードクエスト1人気3着
2015|不的中
2014|◎クラリティシチー4人気1着
2013|配信なし
2012|◎ロジメジャー10人気3着
2011|配信なし
2010|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G2
【コース】中山
【距 離】1800m 芝・右
【適 性】A/L型-MI(加速/非根幹-マイル中距離)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
111|ファルコニア、他2頭
110|2頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 @特徴解説/Qクイズ対象馬
――――――――――――――――――
舞台は、馬体「【加速AL型】マイル~
中距離仕様向き」の一戦。

展開は、スローなら実施距離より短い、
ハイなら長い距離適性を持つ馬体に有利
となり易い。

ただ、当診断では展開はめんどうなので
一切考察せず。基本「非根幹はスロー、
根幹はハイ」と決め打ちし評価&予想。

故に、今回はスロー想定。「マイル適性
やSP面の後押しがある馬体」を評価し
たいところだ。

以上を踏まえて…



▽今回<馬体写真あり> ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
ファルコニア
初見。母や母系の馬体傾向は今一つわか
らないが、雰囲気というか”全体の基本
ベース”は、父ディープインパクトらし
く「良血らしさ」がある馬体だ。

ちなみに、当診断でよく言うこの
------------------------------------
Q.馬体的な”良血らしさ”とは?
A.プレミア記事完全公開
------------------------------------

さて、実際の”内部構造”はどうかと言
えば、骨格は、長躯短背で、可動の傾斜
や尺長も上々、振り子起点も高めにあり
、基本【持続C型】仕様の差しベター。

同時に、「初速~高速ギアまでギアチェ
ンジの早さもある構造」だな。

以上、全体&細部ともに大振り大味さが
ない骨格構造。良くも悪くも特筆すべき
規格スケールや強みはないが、それ故、
中山小回り戦でも割り引きがない万能さ
がある。

また、化骨仕上がりも上々。スローで上
がり時計が速い決着もいいだろう。

ただ、乗り方が不安だな。明らかに差し
ベターでありながら、これまで一貫して
先行が多い印象だ。

やはり、「早めのギアチェンジ最高速で
先行惰性」より、「できるだけ最高速を
遅らせる」乗り方こそ、燃費効率と本馬
の特徴(ギアチェンジの速さ)を最大限
活かすことができる。

その意味で、勝ち切るとなると、先行は
可能性が下がるだろう。他、上がり時計
が遅いのも馬体アドバンテージが薄まる
かな。


No.866 2020年03月15日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G2
  • 03/15(日)
    中京11R
    金鯱賞(G2) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 5 6 サートゥルナーリア 2:01.6
    2 6 8 サトノソルタス
    3 4 4 ダイワキャグニー 3/4
    払戻金
    単勝 6 130円 1番人気
    複勝 6
    8
    4
    110円
    450円
    320円
    1番人気
    8番人気
    5番人気
    枠連 5-6 670円 3番人気
    馬連 6-8 1,550円 7番人気
    ワイド 6-8
    4-6
    4-8
    620円
    500円
    3,710円
    8番人気
    5番人気
    32番人気
    馬単 6-8 1,710円 8番人気
    3連複 4-6-8 5,880円 20番人気
    3連単 6-8-4 14,440円 51番人気
    WIN5 1,804,050円 1番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在18戦10的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー3人気1着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
------------------------------------



■「金鯱賞」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <5戦2的中>
------------------------------------
2019|◎リスグラシュー5人気2着
2018|◎サトノダイヤモンド2人気3着
2017|不的中
2016|予想なし
2015|不的中
2014|不的中
------------------------------------



▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】中京
【距 離】芝2000m
【適 性】C/T型-I(持続/根幹-中距離)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|2頭
111|1頭
109|ラストドラフト、他1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★ジュンヴァルカン、他1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 @特徴解説対象馬
――――――――――――――――――

▽馬体展望

舞台は、中京の根幹中距離。馬体【持続
CT型】向きの一戦。

展開が、スローペースなら実施距離より
短い、ハイなら長い距離適性を持つ馬体
に有利となり易い。

ただ、当診断では展開はめんどうなので
一切考察せず。基本「非根幹はスロー、
根幹はハイ」と決め打ちして評価&予想
している。

故に、今回はハイ想定。「長距離適性や
持続心肺もある馬体」を評価したいとこ
ろだ。

最後に、過去の好走馬の馬体傾向だが、
今一つ【適性】の偏りが出ていないな。

昨年も、【持続C型】リスグラシューが
【万能N型】ダノンプレミアムに負けて
いる。他、スワーヴリチャード、オーシ
ャンブルー、ルーラーシップ等の【持続
C型】馬体が勝ち切ってはいるものの、
【加速A型】ベースの馬体もよく好走&
勝ち切ってもおり、「展開ペースが緩み
易く凡戦となり易い空き巣G2」という
印象だな。

以上を踏まえて…


今回<馬体写真あり> ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
ラストドラフト
本馬も癖が強くわかり易いな。言い換え
れば、前後上下やパーツ単位など、その
骨格構造がアンバランスな馬体だ。

ざっと、”骨格”の特徴を一気に書く。
「頸椎は尺標準~小ぶりも緩めであり、
胸椎のラインが高くき甲先端も前よりな
割りに、首振りに硬さはなさそう。また
、肩甲骨の傾斜はきつめでも長さはある
が、上腕骨は小ぶりで胸前が浅い。背は
胸椎高さからも腰椎へのラインが水平間
延び気味。また、後駆トモも前駆同様、
縦比重が高め、可動の起点位置も低い。
四肢は、脛比重大きいながら飛節骨量が
甘く低い。」など

以上、癖ある”骨格”のパーツ&構造比
から、「ローギア良いが、SP絶対値は
凡庸、中間ギアの連動甘く、高速ギアの
伸びも一息」なのが見てとれる。

つまり、まさに「小回り非根幹」という
前走向きの構造であり、今走は前走比で
パフォーマンスを下げる可能性が垣間見
える。

まぁ、スローはいいが、【持続C型】芝
上級戦でわざわざ狙いたい馬体に非ず。

しかしながら、こうしたアンバランスで
個性的なわかり易い馬体を、「バランス
が整っている」とする解説もある。

まぁ、このサイトに限らず、世の馬体や
パドック解説の大半と当診断の見解では
、180度真逆や異なる診断が多い。

なぜなのか?

そりゃ、当たり前だ。馬体を見る上での
”視点”が全く違うからだ。

▽当診断と世の馬体解説の見解が異なる理由
――――――――――――――――――
ずばり言うが、世にある馬体診断のほぼ
99%では、

------------------------------------
馬体の”骨格”を見極めようとする際
馬体の”○○”で見極めようとしている
------------------------------------

これは、「○○=骨格」といった誤認識
とでも言おうか。

そのため、馬体を見て「○○とは別に、
さらに進んで骨格までを見よう」という
プロセス、見極めをしていないわけだ。

要するに、
------------------------------------
馬体の”骨格”そのものは見ていない
------------------------------------

故に、”骨格”を見て判断する私の見解
とは異なることが多々あるのは当然。

上記サイトでは、「肩、胸、背、飛節」
などの判断において、その影響が如実に
現れており、毎度、その診断は”骨格”
的に見て違和感があるわけだ。


以上、よく言っていることだが、

「馬体は”心理的”に見極めが難しい」

と同時に、この「”骨格”を”○○”で
見極めたつもりになってしまう」という
”テクニカルな面”での難しさもある。

ズバリ、馬体を見極める際、

・馬体でなく”己の主観”を見ていないか(心理面)
・骨格でなく”○○”で止まっていないか(技術面)

この”二つ”を意識すると、それまでと
は全く違って馬体が見えてくるのでおす
すめだ。

ちなみに、○○とは?A.答えは文末にて
――――――――――――――――――



今回<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
※馬体の記憶やググった過去の馬体写真
を元、今走評価や印のみなど公開

ケイデンスコール
ダイワキャグニー
サトノガーネット ☆
サトノソルタス ☆
ブレスジャーニー
ジュンヴァルカン ★
マイネルファンロン




以上、今回のQ&Aの回答は

------------------------------------
A.プレミア記事完全公開
------------------------------------


No.865 2020年03月15日 07:00   カテゴリー: G2
  • 03/15(日)
    阪神11R
    フィリーズレビュー(G2) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 3 5 エーポス 1:21.0
    2 4 7 ヤマカツマーメイド 11/4
    3 3 6 ナイントゥファイブ 1/2
    払戻金
    単勝 5 1,380円 5番人気
    複勝 5
    7
    6
    440円
    170円
    920円
    6番人気
    1番人気
    11番人気
    枠連 3-4 2,190円 11番人気
    馬連 5-7 3,020円 12番人気
    ワイド 5-7
    5-6
    6-7
    760円
    4,270円
    2,480円
    6番人気
    44番人気
    28番人気
    馬単 5-7 7,510円 29番人気
    3連複 5-6-7 22,190円 74番人気
    3連単 5-7-6 119,820円 383番人気
    WIN5 1,804,050円 5番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在18戦10的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー3人気1着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
------------------------------------



■「フィリーズR」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <8戦3的中>
------------------------------------
2019|不的中
2018|★デルニエオール5人気3着
2017|★ゴールドケープ6人気3着
2016|不的中
2015|不的中
2014|不的中
2013|★ティズトレメンダス11人気3着
2012|不的中
------------------------------------



▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】阪神内
【距 離】1400m 芝・右
【適 性】A/L型-SM(加速/非根幹-短マイル)



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
※省略
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★クーファイザナミ、ミズリーナ、他1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断
――――――――――――――――――

▽馬体展望

舞台は、阪神内回りの非根幹で短マイル
1400。馬体【加速AL型】向き。

展開が、スローペースなら実施距離より
短い距離適性、ハイなら長い距離適性を
持つ馬体に有利。

故に、今回スロー想定ならスプリンター
、ハイ想定ならマイラーの馬体に有利。

ただ、当診断では展開はめんどうなので
一切考察せず。基本「非根幹はスロー、
根幹はハイ」と決め打ちして評価&予想
している。

故に、今回スロー想定がセオリー。小回
り加速コースでもあり、「今後のクラシ
ック王道向きの好馬体」が苦戦し易い。

逆に言えば、「ハンパな強みや馬体構造
でもごまかしがきく」という、馬体的に
差が出にくい、やりがいがない一戦。

最後に、過去の好走馬の馬体傾向だが、
馬体を思い出せる馬が少なく、やはり、
「適性の高さだけや素材凡庸」の馬体が
多数好走している感。癖がない「無難な
好馬体」と言えば、アストンマーチャン
、ラインクラフトあたりまで遡らなけれ
ばならない。


以上を踏まえて…

※時間なく短評で

今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
※プレミア記事完全公開




今回<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
※馬体の記憶やググった過去の馬体写真
を元、今走評価や印のみなど公開

パフェムリ ☆
フェアレストアイル ☆
メルテッドハニー ☆
ナイントゥファイブ ☆
クーファイザナミ ★
ミズリーナ ★
ラボエーム ☆
ソフィアバローズ ☆
エヴァジョーネ ☆


馬体不明
エーポス
ソーユーフォリア
マテンロウディーバ




以上、文句なしの好馬体は不在。一方、
セオリー通りのスロー想定では、適性高
い馬体多数とどの馬にも☆印なら打てて
しまう。馬体を見る意味が余りない難解
な一戦。レーティングも算出せず。

しょうがないので、ハマり要素の強さや
今後の伸びしろに見所がある馬体に印を
打ってみる。



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★クーファイザナミ、ミズリーナ、他1頭
――――――――――――――――――


TOP