馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2020年07月12日 03:46


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

カレンダー
<  2020年2月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
紹介文
隠す
創刊11年目を迎える、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質、脚質まで 
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな馬体から、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R/週 
・馬体写真の数により公開しない週もあり 


■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時を予定



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.863 2020年02月29日 22:15   カテゴリー: G3
  • 03/01(日)
    阪神11R
    阪急杯(G3) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 7 14 ベストアクター 1:20.3
    2 3 6 フィアーノロマーノ クビ+1/2
    3 2 3 ダイアトニック 2位降着
    払戻金
    単勝 14 2,230円 6番人気
    複勝 14
    6
    3
    430円
    160円
    150円
    6番人気
    2番人気
    1番人気
    枠連 3-7 1,650円 8番人気
    馬連 6-14 4,900円 16番人気
    ワイド 6-14
    3-14
    3-6
    1,560円
    1,420円
    320円
    16番人気
    13番人気
    1番人気
    馬単 14-6 12,870円 37番人気
    3連複 3-6-14 4,940円 12番人気
    3連単 14-6-3 40,190円 107番人気
    WIN5 3,728,580円 6番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在15戦8的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー3人気1着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
------------------------------------



■「阪急杯」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <8戦5的中>
------------------------------------
2019|☆スマートオーディン11人気1着
2018|不的中
2017|不的中
2016|★ブラヴィッシモ5人気3着
2015|★ローブティサージュ9人気3着
2014|◎コパノリチャード2人気1着
2013|◎オリービン11人気3着
2012|不的中
------------------------------------



▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】阪神内
【距 離】1400m 芝・右
【適 性】A/L型-SM(加速/非根幹-スプリントマイル)



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
※省略
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★マイスタイル、他1頭
☆2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 @特徴解説対象馬
――――――――――――――――――

▽馬体展望

舞台は、阪神内回りの非根幹距離。馬体
【加速AL型】向きの一戦。

展開は、スローペースなら実施距離より
短い距離適性を持つ馬体、ハイなら長い
距離適性を持つ馬体に有利となる。

ただ、当診断では展開は一切考察せず。
理由は、展開を考えるのが面倒くさい。

基本、「非根幹はスロー、根幹はハイ」
と決め打ちして評価&予想している。

故に、今回はスロー想定。「単調なSP
勝負の凡戦」になるのではないか。

最後に、過去の好走馬の馬体傾向だが、
やはり【加速A型】ベースやSPスプリ
ント仕様の馬が多いな。

以上を踏まえて…



今回<馬体写真あり> ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
クリノガウディー
3歳の夏を境に、馬体の”骨格”面での
大幅な変化が見られた本馬。

いつも言うが、そうした「本来の骨格構
造までも変わる」ほどの成長を見せる馬
自体、非常に珍しい。かつ、得てして、
そうした馬体の変化がある馬は、以後、
「化けてくる馬」に多い。

という経験則から、3歳秋以降注目して
いる馬であり、前走<東京新聞杯>でも
本命◎を打ったわけだ。

以上、SP絶対値の裏付け自体が一息で
あり、かつ、その首差しから背線などの
前駆中駆こそが最大の武器である点から
も、非根幹の凡戦向きに非ず。

つまり、タフな流れがほしいところだが
、まぁ、それなら根幹1600の前走で
こそ狙うべきと言え、前走で狙ったので
今回は様子見とする。



マイスタイル
全体比で見ると、父ハーツクライ産駒に
多い【L型】構造だが、背や腹回りなど
脊椎や肋骨形状が父らしくないな。飛節
の造りからも、母父フォーティナイナー
の影響が色濃いかな。

以上、初速中速ギアなどが、ここに出て
くるような短スプリント向きの馬体比で
遅い造りのため、いかに前半、無理なく
いいポジションをとれるか。それさえで
きれば、持続心肺などのアドバンテージ
があり、粘りこめそうだが。


No.862 2020年02月29日 22:06   カテゴリー: 馬体の基本解説 G2
  • 03/01(日)
    中山11R
    中山記念(G2) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 3 3 ダノンキングリー 1:46.3
    2 7 7 ラッキーライラック 13/4
    3 4 4 ソウルスターリング クビ
    払戻金
    単勝 3 250円 1番人気
    複勝 3
    7
    4
    120円
    120円
    420円
    2番人気
    1番人気
    6番人気
    枠連 3-7 360円 1番人気
    馬連 3-7 360円 1番人気
    ワイド 3-7
    3-4
    4-7
    190円
    1,280円
    1,100円
    1番人気
    12番人気
    11番人気
    馬単 3-7 700円 1番人気
    3連複 3-4-7 3,220円 11番人気
    3連単 3-7-4 12,020円 46番人気
    WIN5 3,728,580円 1番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在15戦8的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー3人気1着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
------------------------------------



■「中山記念」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <7戦5的中>
------------------------------------
2019|◎ウインブライト5人気1着
2018|不的中
2017|不的中
2016|◎アンビシャス4人気2着
2015|◎ロゴタイプ2人気2着★ステファノス4人気2着
2014|◎アルキメデス4人気2着
2013|◎ナカヤマナイト2人気1着
------------------------------------



▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】中山
【距 離】1800m 芝・右
【適 性】A/L型-MI(加速/非根幹-マイル中距離)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
111|ソウルスターリング、他3頭
110|2頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
▲1頭
★ソウルスターリング
――――――――――――――――――



▼馬体診断 @特徴解説対象馬
――――――――――――――――――

▽馬体展望

舞台は、中山の非根幹距離。馬体【加速
AL型】向きの一戦。

展開は、スローペースなら実施距離より
短い距離適性を持つ馬体、ハイなら長い
距離適性を持つ馬体に有利となる。

ただ、当診断では展開は一切考察せず。

理由は、展開を考えるのが面倒くさいし
、時間ももったいない。そのため、基本
「非根幹はスロー、根幹はハイ」と決め
打ちして評価&予想している。

故に、今回はスロー。「単調なSP勝負
の凡戦」と強引に想定する。

最後に、過去の好走馬の馬体傾向だが、
やはり【加速A型】ベースやマイラー仕
様の馬が多いな。出走数自体も多いので
はないか。

まぁ、古くはサクラローレル、ヴィクト
ワールピサ、ジャスタウェイに、ドゥラ
メンテなど、王道仕様の馬体も勝ち切っ
てはいる。

故に、【持続C型】ベースの王道仕様の
馬体が勝ちに行く競馬をすれば、【加速
A型】マイラー仕様の馬体では太刀打ち
できず圧勝も考えられるが。まぁ、そん
な馬体今回いたかな?


以上を踏まえて…



今回<馬体写真あり> ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
ソウルスターリング
その成績通りに、初見の2歳当時から、
骨格完成度が高かった本馬。「馬体早熟
お姉ちゃん」だな。

その馬体は「長手で筋肉量多く低重心」
という≪当診断の独自基準≫において、
「典型的な万能型マイラー」という全体
シルエットだ。

具体的な骨格の特徴も、一気に書いてお
くが、「長め頸椎、長めも傾斜きつめな
肩甲骨でその上部は厚み(幅)がある、
胸椎は低く腰椎までは長め緩やか、仙骨
高いが座骨も高く長い、自然と大腿骨長
め、飛節を見れば一目瞭然短い中足骨」
など。

以上、まだまだ馬体は若いな。その独特
な骨格比にあるトモ後肢の造りからも、
SP絶対値と初速ギアの入りは、やはり
メンバー屈指。

一方で、前後長など長手で大味な造りで
あり、振動心肺は上々も、単調さはある
ため、いかにスムーズに先行できるか。
また、そのSPを活かし切るには、上が
り時計が速いのがいいかな。

ちなみに、いつも言う「胴が長いからこ
そ、長距離向きではない」という面が、
”骨格構造”的にはある。

このあたり、これまで何度も解説してき
たが、一方、巷では正反対な「胴長い=
長距離向き」という一律の基準が蔓延し
ている。これは、私が馬体を見始めた頃
四半世紀前も同様だ。

こうした背景には、『馬体を見極める』
という能力スキルが、未だ明確に<専門
の技術>として確立されていない!こと
が大きいな。

どういうことか、今回解説しておく。

競馬に関わる人ほど、相馬眼が未熟で低い傾向にある
------------------------------------
例えば、巷では

・パドックで馬体をよく見ている
・馬体に興味があり、競馬(予想)の範囲で馬体を学んでいる
・何十年も競馬関係者だった(調教師や騎手、競馬トラックマンなど)

これらの経験が、『馬体を見極める』と
いう専門技術の向上にプラスになる、と
考えられている。

がこの際、私見だがハッキリ言おう。

上記経験などは、『馬体を見極める』と
いう専門技術の向上において、ズバリ、

プラスになるより、むしろマイナスになる事のほうが大きい

その理由を話すと長くなるので、ここで
は端的に説明するが

「サラブレッドが走る」という”機能”
的な面を、馬体から見極めるには、

”馬以外”の動物全般の骨格的な知識
”馬以外”の「走る」という力学的な知識

この二つの必須。

つまり、上記の類「競馬好きで馬体を見
たり、競走馬に日々関わったり」といっ
た経験や実務だけでは、

ズバリ、

『馬体を見極める』”技術”を習得する上で必須基本となる
二つの<”馬以外”の専門知識>が身に着かない、身に着く環境にないのだ

それどころか、厄介なのはそれら経験は

『馬体を見極める』技術が身に着いた、身に着くだろう…と
<錯覚させる強固な心理的後押し>にはなってしまうことにある

以上、『馬体を見極める』、この技術を
向上するためには、ズバリ、

競馬に関わらず、馬に関わりながら、
なおかつ、バイクや自転車など乗り物の力学を学ぶ

という下地がいるわけだな。

例えば、『馬体を見極める』技術が確か
な人とは、競馬の調教師や関係者などに
必要な知識や経験とはまた別となる知識
を学んだ

・動物学者や獣医で、かつバイク好きか
・バイクや自転車の設計者で、馬好き

そんな感じだ。

”馬体”というのは、あなたが日々目に
する”競馬”という枠組みとは異なる別
ジャンルのもの。と私は考えている。


No.861 2020年02月23日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1
  • 02/23(日)
    東京11R
    フェブラリーS(G1) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 6 12 モズアスコット 1:35.2
    2 8 15 ケイティブレイブ 21/2
    3 5 9 サンライズノヴァ 11/4
    払戻金
    単勝 12 280円 1番人気
    複勝 12
    15
    9
    160円
    2,160円
    220円
    2番人気
    15番人気
    3番人気
    枠連 6-8 3,100円 14番人気
    馬連 12-15 36,230円 63番人気
    ワイド 12-15
    9-12
    9-15
    11,170円
    520円
    18,320円
    75番人気
    4番人気
    87番人気
    馬単 12-15 46,980円 91番人気
    3連複 9-12-15 95,310円 197番人気
    3連単 12-15-9 464,920円 939番人気
    WIN5 8,321,350円 1番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在14戦8的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー3人気1着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
------------------------------------



■「フェブラリーS」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <10戦5的中>
------------------------------------
2019|不的中
2018|不的中
2017|不的中
2016|不的中
2015|★インカンテーション5人気2着
2014|不的中
2013|◎ワンダーアキュート7人気3着
2012|◎ワンダーアキュート2人気3着
2011|◎バーディバーディ4人気3着
2010|◎エスポワールシチー1人気1着
------------------------------------



▼舞台適性

【クラス】G1
【コース】東京
【距 離】1600m ダート・左
【適 性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|ミッキーワイルド、他1頭
111|モズアスコット、ワンダーリーデル、インティ、他2頭
110|サンライズノヴァ、ブルドッグボス、他3頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★ミッキーワイルド、他1頭
○1頭
☆2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 @特徴解説対象馬
――――――――――――――――――

▽馬体展望

舞台は、東京根幹距離。当【適性】での
【持続CT型】馬体向きの一戦。

馬場は、ダート。芝より小回りでもあり
馬体の加速構造と併せ、SP要素もアド
バンテージとなる。故に、同条件の芝戦
と比べ、【持続C型】馬体であることの
アドバンテージは薄まる。

展開は、スローペースなら実施距離より
短い距離適性を持つ馬体、ハイなら長い
距離適性を持つ馬体に有利となる。

ただ、当診断では展開は一切考察せず。
「非根幹はスロー、根幹はハイ」と決め
打ちして評価&予想している。

つまり、今回はハイ想定。持続や心肺と
いった「強さ勝負」向きの馬体を高評価
したいところだが、SPがアドバンテー
ジとなるダート故、スロー想定でなくと
も、ある程度のSP面の裏付けは必要。

最後に、過去の好走馬の馬体傾向だが、
やはりダートらしく【持続C型】コース
ながら、【加速A型】【万能中立N型】
が多数好走と、やはり、適性の優位性は
薄いな。

まぁ、そもそもダート馬に【持続C型】
馬体が少ないのもあるだろうが、芝以上
に「適性面の優劣の差がない舞台」故、
馬体的には難解な一戦だ。


以上を踏まえて…



今回<馬体写真あり> ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
インティ
見ての通り、大きなトモ比重でSP絶対
値の裏付けは高いが、馬体構造が、短首
短背、前方への傾斜脊椎ライン、他短い
中足骨など菅と、完全な【加速A型】の
短マイル仕様。

以上、完全に「初速中速ギアまでの入り
の良さが強みで、一方後半の振り子振動
エネルギーなど高速ギアの性能が一息」
な構造だ。

つまり、スローなど単調なレースを先行
しての、後は位置取り惰性勝負頼み。

昨今、G1でもスローな「SP比べだけ
の凡戦」が多く、本馬が勝ち切った昨年
も、ラップからもSP優位、スプリント
要素がある馬体に有利な流れだったのは
事実。

今年、万一上がり時計が36秒台後半と
なるような「強さ勝負」では、馬体から
は厳しいだろうな。



サンライズノヴァ
いつ見ても、そのアンバランスな骨格比
は目に留まる。個性的な馬体だな。今回
の@馬(馬体特徴解説対象)はこの馬で
もよかったかな。

そうだ、今回のメンバーで「最も癖が強
く個性的な馬体」と言っていいモズアス
コットと正反対の位置、構造比にあるの
が本馬といったところだ。

以上、体高があり四肢振り子が長め・起
点高め・軽量、なのに可動域は甘めと、
やはり、その「振りの速さ」が馬体的な
最大の武器と言える。まぁ、それ以外は
凡庸。スローでこその馬体だ。

そうだな、バイクで言えば「足回りだけ
マルケジーニやゲイルの社外ホイールを
履かせて軽量化」しているが、肝心の他
基幹性能は凡庸といったやつだな。



ブルドッグボス
初見。典型的な【加速A型】短マイル仕
様。父ダイワメジャー産駒とあり納得。

以上、やはりスローがよろし。また父産
駒や馬名がブルドッグという割りには、
振り子起点位置が高めと、マイルのここ
は差しがベターかな。



ミッキーワイルド
先のブルドッグボス同様、こちらも一目
見てわかる【加速A型】短マイル仕様が
ベースの”構造”だ。

また、”筋肉”の厚みが目立つ屈強さも
同じ。ただし、同じ屈強さでもブルドッ
グボスとの明確な違いがある。

ズバリ、この「二頭の”筋肉”の厚みの
違いがわかる」のが当診断の強みかな。

先に、わかり易く答えを言うと、
------------------------------------
・前駆の”骨格”が小ぶりで、”筋肉”
が付く範囲も狭く、結果”筋肉”が厚く
見え易いブルドッグ
・前駆の”骨格”は傾斜や尺長が適度で
ありながら、体質として”筋肉量”が多
く厚みが出るミッキーワイルド
------------------------------------
このように、「同じ”筋肉”の厚み」で
も、その要因背景が全く違う場合がある
わけだ。

以上、今回は@特徴解説というよりも、
馬体のポイント解説みたいになってしま
った。

まぁ、要するに、本馬が筋肉ムキムキな
のは、”骨格構造”故ではなく、その父
ロードカナロア母父ファルブラヴ共に、
かなり筋肉質な馬体だった”血の影響”
だな。

ズバリ、本馬のような馬体こそ、”筋肉
量”が多い馬と言えるわけだ。なんでも
かんでも「筋肉量が多い」って言っちゃ
ダメよ。

と、ここから今走評価の結論を。

本馬の馬体は、高速ギアのSP伸びは一
息だが、初速から中速ギアまでの入りが
良く、かつ、首差しや四肢の振りの速さ
や可動心肺も上々。

つまり、単なる加速だけでなく、操舵の
反応と併せ、伸びもいいというか。馬体
のタイプとして、【加速A型】ベースで
も【万能N型】よりにあるかな。

その意味で、今回ハイ想定は厳しいが、
スローからミドル想定なら最右翼かな。
ただし、その場合の乗り方は、先行惰性
よりも差しベター。

そうだ、今回ならば「インティの馬体を
差しベターに調整セッティングしたモデ
ル」とでも言えばいいかな。



モズアスコット
現役でも屈指の「馬体癖馬」と言える。
確か前回、@指名して詳しく馬体解説済
のため省略。その解説を転載しようかと
思ったが、かなり長文だったのでリンク
を貼っておく。

モズアスコットはこんな馬体だ~根岸S

以上、前走の非根幹1400<根岸S>
がベスト条件であり、根幹となるここは
前走比で条件暗転。

しかしながら、人気は今回上昇と、本馬
を馬体から狙うのは今走でなく前走だ。



ワンダーリーデル
今回、馬体写真がある馬で「屈強さ」と
いう点では、本馬とミッキーワイルド、
ブルドッグボス、インティあたりだな。

そして、その「四頭の馬体的な違い」を
簡単に言えば、

・本馬をより足回り軽量化したSPモデルがインティとミッキー
・インティを差しベターにしたモデルがミッキー
・ミッキーをフロント中心にトータルでより加速小ぶりにしたモデルがブルドッグ

そんな感じだな。

以上、上記四頭ではスロー想定では3、
4番手評価が妥当。ハイ想定では何とか
1、2番手かなと思う。が、そもそも、
四頭以外ではハイ想定で本馬以上に強み
がある馬体がおり、うーん、印を打てて
も穴☆限界かな。



No.860 2020年02月16日 07:20   カテゴリー: G3
  • 02/16(日)
    東京11R
    共同通信杯(G3) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 6 6 ダーリントンホール 1:49.6
    2 2 2 ビターエンダー ハナ
    3 7 7 フィリオアレグロ
    払戻金
    単勝 6 600円 3番人気
    複勝 6
    2
    7
    310円
    460円
    310円
    3番人気
    4番人気
    2番人気
    枠連 2-6 2,550円 11番人気
    馬連 2-6 2,580円 10番人気
    ワイド 2-6
    6-7
    2-7
    660円
    410円
    610円
    10番人気
    5番人気
    8番人気
    馬単 6-2 4,540円 15番人気
    3連複 2-6-7 2,460円 9番人気
    3連単 6-2-7 16,600円 57番人気
    WIN5 101,490円 3番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在12戦7的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー3人気1着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
------------------------------------

◇2020馬体診断一例~シルクロードS
------------------------------------
◎アウィルアウェイ3人気1着
適性云々以前に、素材が文句なしに今回
断然。これは3歳時から高評価している
はず。無事なら、最低重賞は勝てるはず
、否、勝たせないといけない好馬体だ。

以上、基本【持続C型】マイル~中距離
仕様がベースで、一介のスプリンターに
非ず。また、ハンパな今回の舞台では、
馬体格下相手とは言え、その差も開きに
く不安もある。

が、まぁここで勝ってしまってのG1で
は人気も出そうで狙いとして遅いかな。
馬体に限れば、ここではモノが違うな。

ちなみに、今回同日重賞の<根岸S>の
モズアスコットを【@”特徴”解説対象
馬】としているが、こうした好馬体と見
比べれば、「いかにモズアスコットが癖
ある馬体であるか」、その骨格の違い、
構造的な性能などがわかり易いはずだ。
------------------------------------



■「共同通信杯」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <6戦3的中>
------------------------------------
2019|不的中
2018|不的中
2017|★スワーヴリチャード2人気1着
2016|★イモータル5人気2着
2015|◎リアルスティール3人気1着
------------------------------------



▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】東京
【距 離】1800m 芝・左
【適 性】C/L型-MI(持続/非根幹-マイル中距離)



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
※省略
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★シコウ
▲1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 特徴解説対象馬
――――――――――――――――――

▽馬体展望
舞台は、東京平坦の非根幹。当【適性】
で言う【持続CL型】馬体向きの一戦。

展開が、スローペースなら実施距離より
短め距離適性を持つ馬に有利、ハイなら
長め距離適性を持つ馬に有利と言える。

ただ、当診断では、展開など馬体以外の
要素は、基本予想も加味もしないため、
「非根幹はスロー、根幹はハイ」と決め
打ちして評価&予想している。

つまり、今回はスロー想定。SP勝負の
凡戦ならマイラー仕様に有利。

過去の好走馬の馬体傾向は、同日の同じ
【CL型】コースの<京都記念>よりも
バラツキがある。このあたり、まだデビ
ューしたての3歳馬ということもあるだ
ろう。

今回も、クラシック本番前の3歳戦と、
くわしい馬体解説は本番までとっておき
たく、また、時間もなく端的に綴る。


以上を踏まえて…



今回<馬体写真あり> ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
ダーリントンホール
初見。まず、首差し(頸椎)、肩甲骨や
上腕骨などの長さ小ぶりが目につくな。
他、四肢の起点や骨量も軽さ一息など。

以上、可動硬さや振り子重めな造りで、
非根幹の1800はいい。が、SP面や
【持続C型】東京で積極的に狙いたい馬
体でもない。

皆、例外なく馬体を○○で見る癖がついている
-------------------------------------
ちなみに、毎度の某サイトでは、本馬の
馬体は「雄大な骨格」とある。

が、当診断では、何より「骨格の長さが
小ぶり」なのが目につく馬体だと解説し
た通り、むしろ、雄大とは言い難く真逆
だな。

まぁ、某サイトに限らず、当診断と巷の
馬体診断では、正反対な評価見解になる
ことが多い。

実は、その原因、両者の馬体を見る上で
の”ある違い”にある。詳しいことは、
今後どこかで綴る予定だが、

ズバリ、本馬の馬体においても

・骨格を”骨格そのもの”で見る
・骨格を”○○”で見ようとする

この違いによる。

おそらく、巷の馬体派の人ほぼ99%が
、この「馬体を”○○”で見よう」とす
る癖がついてしまっている。

しかも、この見方は、余りに世に蔓延し
過ぎており、それに何の疑いも持ってい
ない人がほとんどだ。

が、はっきり言おう。

馬体の”○○”を見ても、”骨格”は正確にわからない

むしろ、”骨格”を見抜く上では、この
「”○○”で見ない」ことを意識すると
格段に”骨格”が見えてくる。

ちなみに、”○○”は筋肉じゃないぞ。

以上、本馬の場合は、「外国血統、筋肉
厚みがあり、馬体重も大きい」といった
ことから、何となく「骨格単位でも大柄
な馬だろう」と高を括ったりする部分も
あるのかもしれないかな。
-------------------------------------



今回<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
※馬体の記憶やググった過去の馬体写真
を元、今走評価や印のみなど公開。

シコウ ★


以下、馬体不明
エン
アジュバント



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★シコウ
▲1頭
――――――――――――――――――

No.859 2020年02月16日 07:10   カテゴリー: G2
  • 02/16(日)
    京都11R
    京都記念(G2) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 7 7 クロノジェネシス 2:16.4
    2 1 1 カレンブーケドール 21/2
    3 5 5 ステイフーリッシュ 13/4
    払戻金
    単勝 7 270円 1番人気
    複勝 7
    1
    5
    120円
    110円
    130円
    2番人気
    1番人気
    3番人気
    枠連 1-7 340円 1番人気
    馬連 1-7 400円 1番人気
    ワイド 1-7
    5-7
    1-5
    180円
    230円
    210円
    1番人気
    3番人気
    2番人気
    馬単 7-1 780円 1番人気
    3連複 1-5-7 400円 1番人気
    3連単 7-1-5 1,770円 2番人気
    WIN5 101,490円 1番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在12戦7的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー3人気1着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
------------------------------------

◇2020馬体診断一例~シルクロードS
------------------------------------
◎アウィルアウェイ3人気1着
適性云々以前に、素材が文句なしに今回
断然。これは3歳時から高評価している
はず。無事なら、最低重賞は勝てるはず
、否、勝たせないといけない好馬体だ。

以上、基本【持続C型】マイル~中距離
仕様がベースで、一介のスプリンターに
非ず。また、ハンパな今回の舞台では、
馬体格下相手とは言え、その差も開きに
く不安もある。

が、まぁここで勝ってしまってのG1で
は人気も出そうで狙いとして遅いかな。
馬体に限れば、ここではモノが違うな。

ちなみに、今回同日重賞の<根岸S>の
モズアスコットを【@”特徴”解説対象
馬】としているが、こうした好馬体と見
比べれば、「いかにモズアスコットが癖
ある馬体であるか」、その骨格の違い、
構造的な性能などがわかり易いはずだ。
------------------------------------



■「京都記念」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <6戦4的中>
------------------------------------
2019|★マカヒキ2人気3着
2018|◎レイデオロ1人気3着
2017|◎マカヒキ1人気3着★スマートレイアー5人気2着
2016|◎タッチングスピーチ3人気2着
2015|不的中
2014|不的中
------------------------------------



▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】京都
【距 離】2200m 芝・右 外
【適 性】C/L型-I(持続/非根幹-中距離)



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
※省略
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 特徴解説対象馬
――――――――――――――――――

▽馬体展望
舞台は、京都の外回り平坦、非根幹。当
【適性】で言う【持続CL型】馬体向き
の一戦。

展開が、スローペースなら実施距離より
短め距離適性を持つ馬に有利、ハイなら
長め距離適性を持つ馬に有利と言える。

ただ、当診断では、展開など馬体以外の
要素は、基本予想も加味もしないため、
「非根幹はスロー、根幹はハイ」と決め
打ちして評価&予想している。

つまり、今回はスロー想定。SP勝負の
凡戦ならマイラー仕様に有利。

また、過去の好走馬の馬体傾向は、やは
り【持続C型】馬が大半。ただ、意外と
勝ち馬には【加速A~万能中立N型】の
馬体もチラホラ。


以上を踏まえて…

※今週は、当初クラージュゲリエの馬体
が癖がわかり易いため、@馬を予定して
いたが出走取消の模様。今更、他どの馬
を解説するか悩むのも面倒で時間もなく
@は省略。



今回<馬体写真あり> ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
ドレッドノータス
この馬が今週の@解説馬でもよかったか
な。おっさん体型というか、牛さん体型
というか。まぁ振り子起点低さの割りに
は、飛節などそうでもないが。

以上、とにかく今回のような古馬中長距
離の重賞路線の馬たちに混じると、違和
感ありまくりだな。

しかし、この馬体をして、昨年G2京都
大賞典を勝ち切っているのだから、勝負
事はわからないものだ。


TOP