アフィリエイトOK

馬体優先主義【1コイン版】

いいね6

発行者:武虎
価 格:記事別課金
特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬


公開開始日:2014/08/21
最終更新日:2021/01/24 04:09

外部サイト・ブログ等に埋め込む
マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

プロフィール

武虎

武虎

おいおい執筆

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

<  2020年12月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こんな商品も発行しています

No.922 2020年12月27日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1

  • 12/27(日)
    中山11R
    有馬記念(G1)
    レース結果・払戻金を見る
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 5 9 クロノジェネシス 2:35.0
    2 7 14 サラキア クビ
    3 7 13 フィエールマン クビ
    払戻金
    単勝 9 250円 1番人気
    複勝 9
    14
    13
    130円
    770円
    160円
    1番人気
    11番人気
    2番人気
    枠連 5-7 380円 1番人気
    馬連 9-14 10,330円 26番人気
    ワイド 9-14
    9-13
    13-14
    2,320円
    270円
    2,550円
    26番人気
    1番人気
    31番人気
    馬単 9-14 11,360円 38番人気
    3連複 9-13-14 7,370円 25番人気
    3連単 9-14-13 50,150円 157番人気
    WIN5 8,438,440円 1番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在69戦31的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー5人気3着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
阪神大賞|★トーセンカンビーナ5人気2着
 桜花賞 |◎デアリングタクト2人気1着
 皐月賞 |★ガロアクリーク8人気3着
マイラC|◎ヴァンドギャルド2人気3着
NHKC|★ギルデッドミラー6人気3着
オークス|★ウインマイティー13人気3着
マーメS|◎センテリュオ2人気2着
宝塚記念|◎キセキ6人気2着
中京記念|★ラセット6人気2着
関屋記念|◎サトノアーサー4人気1着
札幌記念|★ペルシアンナイト6人気2着
北九記念|◎アウィルアウェイ10人気3着
新潟2歳|◎フラーズダルム3人気3着
新潟記念|★サンレイポケット5人気3着
小倉2歳|★フォドラ5人気3着
セント記|◎サトノフラッグ1人気2着
オールカ|◎センテリュオ5人気1着
スプリS|◎アウィルアウェイ10人気3着
 秋華賞 |◎デアリングタクト1人気1着
天皇賞秋|★フィエールマン5人気2着
AR共杯|★サンアップルトン9人気3着
みやこS|◎クリンチャー1人気1着★エイコーン9人気3着
------------------------------------


■「有馬記念」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績
------------------------------------
2019|◎ワールドプレミア4人気3着
2018|不的中
2017|不的中
2016|◎サトノダイヤモンド1人気1着
2015|不的中
2014|◎トゥザワールド9人気2着
2013|不的中
2012|不的中
2011|不的中
2010|★トゥザグローリー14人気3着
2009|◎ブエナビスタ1人気2着
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】中山
【距 離】2500m 芝・右
【適 性】A/L型-L(加速/非根幹-長距離)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
113|2頭
112|オーソリティ、他2頭
111|ユーキャンスマイル、他8頭
110|オセアグレイト
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
オーソリティ
今回、古馬G1ということもあり、毎度
なじみの馬体ばかりだが、なじみが薄い
新興勢力では、馬体から「面白いな」と
思えるのは本馬くらいか。

と、いうことで、本馬だけは少し具体的
に、しかも丁寧に解説しておこう。

まず、結論を先に。本馬の馬体の”適性
や性能”面での長所と短所について。

主な「長所」は以下3点
------------------------------------
・小回り向きなハンドリング性能の高さ
・走行中からの加速(減速)のし易さ
・心肺機能とSP絶対値の高さも上々
------------------------------------

一方、主な「短所」は以下2点
------------------------------------
・<前半>スタートからの初速(加速)は普通
・<後半>最高速に向けて振り子(首差しや四肢)の可動する時間は決して長くなく振動(持続)エネルギーも凡庸
------------------------------------
と言った馬体構造だ。

では、「なぜそう言えるのか?」

これを馬体の”特徴”から説明すれば、
------------------------------------
”走る上で可動する部分の頂点位置”
------------------------------------
いわゆる”起点”を上半身~下半身まで
一つ一つ見ればわかるのだ。

では、実際に見ていこう。

まず、本馬の”特徴1(起点)”は
------------------------------------
・「き甲、仙骨、股関節、飛節」の位置が高め
・「肩関節」のみ低め
------------------------------------

加え、本馬の”特徴2(起点周辺)”は
------------------------------------
・短首短背
・水平寸胴気味の肋骨
・肩甲骨や大腿骨の可動傾斜角も標準
------------------------------------
といった造りとなっている。

ちなみに、本馬の馬体を見てもこれらの
”特徴”がわからないorそう思えない
という人へのフォロー解説までは、さす
がに申し訳ないがここではしない。

それは、正直馬体を見て”適性や性能”
云々を考えるレベルにはない。まだまだ
馬体を見る経験数自体が足りていないと
思う。

なぜなら、本馬の上記”特徴”の見極め
の難易度など、例えてバイクで言えば、

「アメリカンと原付の違いがわからない」

そんなレベルの話だからだ。

以上、とにかく最後にまとめて言えば、
------------------------------------
確かに、<下半身>の”起点位置”は、
持続向きな面がある。が、首先~尾まで
の<前後>の”起点間”や、<上半身>
の”起点傾斜と振り子尺長”が凡庸~小
ぶりで持続より加速向きな要素が強い。

つまり、「急坂や小足が使える」明確な
加速面の強みがあり、今走コース適性は
高い。かつ、SPと心肺の裏付けからも
「スローや摩擦の少ない馬場での優位性
や持続性能もそこそこ」ある。

ただ、可動の広さや振り子の振動性では
小ぶり凡庸であり、良く言う「追えば追
うほど伸びる」と言った典型的な持続型
ではなく、G1らしい力勝負のタフな流
れでは不安もある。
------------------------------------
そんな感じで、ここは適性高い舞台だ。
非根幹らしい緩い流れのSP勝負の凡戦
決着となれば、怖い一頭と言えるが。



オセアグレイト
確かに、下半身だけ見ると、その四肢は
「”脚”が長く、”足”のサイズも大き
い」のだが、とにかく、上半身が硬くて
小ぶりで遊びが少ない。

以上、距離は長ければ長いほど良い…と
言ったステイヤータイプとは言えない癖
こそが、本馬の馬体で見抜くべき特徴、
リスクでもあるな。



ユーキャンスマイル
ズバリ、馬体を”シルエット(全体像)
やライン(輪郭)”だけで見極めている
、いわゆる『世の馬体常識(スタンダー
ドな馬体の見方)』でも、本馬の「一完
歩の長さ」は想像つくのではないか。

ただ、それ以外に、「走行中のギア数の
少なさ、心肺や振動性能は普通」という
見極めまでは、『世の馬体常識』ではで
きないだろう。

そして、それを可能とするのが、馬体を
”骨格”だけで(最優先で)見極めると
言った『当診断の常識』である。

以上、小回り向きでもなく急坂プラスと
はならないが、非根幹向きで持続性能の
強みから、マイペース厳守でのタフな流
れのハマり待ちなら。

まぁ、大味長手という”シルエット”だ
けで判断すると、その昔よく有馬で激走
指名したトゥザグローリーとかぶる部分
はあるが。



著書もあわせてどうぞ♪
==================================


==================================




No.921 2020年12月26日 07:10   カテゴリー: G1

  • 12/26(土)
    中山11R
    ホープフルステークス(G1)
    レース結果・払戻金を見る
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 6 10 ダノンザキッド 2:02.8
    2 1 1 オーソクレース 11/4
    3 2 2 ヨーホーレイク 1/2
    払戻金
    単勝 10 210円 1番人気
    複勝 10
    1
    2
    110円
    180円
    280円
    1番人気
    3番人気
    5番人気
    枠連 1-6 570円 2番人気
    馬連 1-10 680円 2番人気
    ワイド 1-10
    2-10
    1-2
    310円
    590円
    860円
    2番人気
    6番人気
    11番人気
    馬単 10-1 910円 2番人気
    3連複 1-2-10 1,900円 5番人気
    3連単 10-1-2 5,560円 9番人気
    WIN5 20,730,220円 1番人気
◇2020年予想的中レース一覧 <現在68戦31的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー5人気3着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
阪神大賞|★トーセンカンビーナ5人気2着
 桜花賞 |◎デアリングタクト2人気1着
 皐月賞 |★ガロアクリーク8人気3着
マイラC|◎ヴァンドギャルド2人気3着
NHKC|★ギルデッドミラー6人気3着
オークス|★ウインマイティー13人気3着
マーメS|◎センテリュオ2人気2着
宝塚記念|◎キセキ6人気2着
中京記念|★ラセット6人気2着
関屋記念|◎サトノアーサー4人気1着
札幌記念|★ペルシアンナイト6人気2着
北九記念|◎アウィルアウェイ10人気3着
新潟2歳|◎フラーズダルム3人気3着
新潟記念|★サンレイポケット5人気3着
小倉2歳|★フォドラ5人気3着
セント記|◎サトノフラッグ1人気2着
オールカ|◎センテリュオ5人気1着
スプリS|◎アウィルアウェイ10人気3着
 秋華賞 |◎デアリングタクト1人気1着
天皇賞秋|★フィエールマン5人気2着
AR共杯|★サンアップルトン9人気3着
みやこS|◎クリンチャー1人気1着★エイコーン9人気3着
------------------------------------


■「ホープフルS」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績
------------------------------------
2019|配信無し
2018|配信無し
2017|配信無し
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】中山
【距 離】2000m 芝・右
【適 性】A/T型-I(加速/根幹-中距離)
------------------------------------



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
※算出せず
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○ダノンザキッド
▲1頭
★1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
アオイショー
短背、前後起点の傾斜角は標準。ただ、
胴は詰まり気味の水平寸胴な肋骨。その
割りに振り子は長めなど。いわゆる距離
融通性がある差しベターの構造だな。

以上、スケール一息、適距離もマイラー
ベースでまだ幼い。ただ、仕上がり自体
はまずまずで小回り急坂と言ったコース
適性は高い。



ダノンザキッド
これはいい馬だ。デビュー前に見ていた
ら、父ジャスタウェイ産駒として無難に
馬体おすすめに指名するな。

以上、父と比較し「振り子重め、全体の
重心は少し高め、振り子の可動&駆動の
角度が浅め」などが目に付く。

つまり、父ほど特筆すべき骨格の「軽さ
、やわらかみ、可動広さ」にはないが、
一方で、父以上に「骨格が直線的、筋肉
量も多い」など万能さがある仕様。

一言で言うなら、良くも悪くも「父ほど
ふにゃふにゃでなくしっかりした息子」
と言った馬体だ。


No.920 2020年12月20日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1

  • 12/20(日)
    阪神11R
    朝日フューチュリティ(G1)
    レース結果・払戻金を見る
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 2 グレナディアガーズ レコード
    2 4 7 ステラヴェローチェ 3/4
    3 4 8 レッドベルオーブ 11/2
    払戻金
    単勝 2 1,750円 7番人気
    複勝 2
    7
    8
    320円
    170円
    130円
    5番人気
    3番人気
    1番人気
    枠連 1-4 1,520円 6番人気
    馬連 2-7 5,000円 16番人気
    ワイド 2-7
    2-8
    7-8
    1,280円
    670円
    380円
    14番人気
    5番人気
    2番人気
    馬単 2-7 14,610円 42番人気
    3連複 2-7-8 4,150円 10番人気
    3連単 2-7-8 51,360円 129番人気
    WIN5 13,189,660円 7番人気
◇2020年予想的中レース一覧 <現在67戦31的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー5人気3着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
阪神大賞|★トーセンカンビーナ5人気2着
 桜花賞 |◎デアリングタクト2人気1着
 皐月賞 |★ガロアクリーク8人気3着
マイラC|◎ヴァンドギャルド2人気3着
NHKC|★ギルデッドミラー6人気3着
オークス|★ウインマイティー13人気3着
マーメS|◎センテリュオ2人気2着
宝塚記念|◎キセキ6人気2着
中京記念|★ラセット6人気2着
関屋記念|◎サトノアーサー4人気1着
札幌記念|★ペルシアンナイト6人気2着
北九記念|◎アウィルアウェイ10人気3着
新潟2歳|◎フラーズダルム3人気3着
新潟記念|★サンレイポケット5人気3着
小倉2歳|★フォドラ5人気3着
セント記|◎サトノフラッグ1人気2着
オールカ|◎センテリュオ5人気1着
スプリS|◎アウィルアウェイ10人気3着
 秋華賞 |◎デアリングタクト1人気1着
天皇賞秋|★フィエールマン5人気2着
AR共杯|★サンアップルトン9人気3着
みやこS|◎クリンチャー1人気1着★エイコーン9人気3着
------------------------------------


■「朝日杯フューチュリティS」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績
------------------------------------
2019|不的中
2018|不的中
2017|不的中
2016|◎サトノアレス6人気1着
2015|不的中
2014|◎クラリティスカイ3人気3着
2013|◎ショウナンアチーヴ6人気3着
2012|◎コディーノ1人気2着
2011|不的中
2010|不的中
2009|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】阪神
【距 離】1600m 芝・右 外
【適 性】N/T型-M(万能/根幹-マイル))
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|4頭
111|アスコルターレ、グレナディアガーズ、他4頭
110|バスラットレオン、ブルースピリット、ロードマックス、他1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
アスコルターレ
初見。似た馬体を見たことがあるが、毎
度のことながら馬名は出てこない。確か、
同レースを勝った馬だったかな?。2歳
~3歳春にマイル路線を歩んだ馬だった
と思うが。

以上、調べてみたが、そうアルフレード
だな。せっかく上体容量は深みあるが、
一方で、振り子は初速&高速ともに短め
で加速仕様と、癖が強め。例年の小回り
中山ならもう少し評価を上げていい。



グレナディアガーズ
初見。顔立ちの良さ、上質な皮膚質など
なかなか品がある馬だ。こうした良さは
よく「馬体良血」と表現している。

ただ、そんな馬体の「雰囲気」レベルの
話云々以前に、とにかく「構造」レベル
で特徴的。先のカイザーノヴァなどとは
異なり、パッと見でわかるほど、全体的
な構造比に癖がある。そうだな、あくま
で「癖が明白」という意味では、先のア
スコルターレなどと同じだ。

ちなみに、これも見たことがある馬体だ
が、それがどの馬か?の特定はできず。
漠然と、この手の馬体をたまに見かける
なという程度。

以上、とにかく特徴が明白なので、馬体
(骨格)を見極め易く、今更このレベル
の診断を一々言いたくないのだが、まぁ
、まだ解説を書き疲れる前なのでざっと
綴っておこう。

まず、「<全体>比での首差し(頸椎)
の長さ、後、足も小さい」という構造比
に加え、「<単体>では後肢の寛骨&大
腿骨(座骨小ぶり)」が特徴的。

そこから、性能面は、振り子から加減速
が今一つなワンペースな走り(ギア数が
少なめ)。一方で、駆動系はコンパクト
な造りと万能さがあるなど。

つまり、「SPモデルのマイラー」とい
うより、「中距離や上がり時計が遅めの
レース向きの要素が強い」馬体構造だ。

無論、非根幹も良く、前走圧勝している
「1400での先行」は良い条件&乗り
方だと馬体的に言える。言い換えれば、
今回の根幹1600では、「強引&単調
な乗り方」ができないと、パフォーマン
スを下げる可能性が高い。



バスラットレオン
初見。これも素通り。「顔大、背骨連結
はやわらかだが、可動の尺短め、傾斜も
標準~きつめ、起点関節の重心も低く、
四肢は脚も足も短め(小さめ)で重め」
など。

以上、1400や中距離1800を先行
が吉。



ブルースピリット
初見。これは、先のバスラットレオンと
は正反対だな。「小顔、起点高め、振り
子軽量」など。

この手の造りと言えば、やはり、ダノン
プレミアム、リアアメリアなどが思い浮
かぶな。(この馬体がどういった特徴や
性能適性なのか?は、この二頭の解説を
参照)ちなみに、本馬はそれら二頭より
も、規格スケールが小ぶり前可動も硬め
な構造だな。

以上、急坂よろしも、以前の小回り中山
ならさらによしという馬体。仕上がりは
いいな。



ロードマックス
見ての通り、「箱型正方形シルエット、
上体起点は高めも、短背短脚」など。癖
がある。確か同じような癖をさっき見た
はず。

そう、グレナディアガーズと比較して、
前後上下の<全体>構造比は異なるが、
首差しや後肢など<パーツ>単位に少し
アンバランスな特徴がある点は同じだ。
あと、脚は軽量、皮膚質も良いと言った
「馬体良血」と評している「雰囲気」が
あるのも同じだな。

以上、どうしてもその癖故、ギア数が少
なくワンペースで走れる流れや距離質が
良いと、前走1400から条件暗転。


No.919 2020年12月12日 21:26   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1

  • 12/13(日)
    阪神11R
    阪神ジュベナイルF(G1)
    レース結果・払戻金を見る
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 3 6 ソダシ 1:33.1
    2 4 7 サトノレイナス ハナ
    3 6 11 ユーバーレーベン クビ
    払戻金
    単勝 6 320円 1番人気
    複勝 6
    7
    11
    150円
    170円
    450円
    1番人気
    2番人気
    6番人気
    枠連 3-4 620円 3番人気
    馬連 6-7 690円 1番人気
    ワイド 6-7
    6-11
    7-11
    340円
    1,200円
    1,640円
    1番人気
    11番人気
    16番人気
    馬単 6-7 1,290円 1番人気
    3連複 6-7-11 5,020円 11番人気
    3連単 6-7-11 17,260円 33番人気
    WIN5 1,550,900円 1番人気
◇2020年予想的中レース一覧 <現在66戦31的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー5人気3着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
阪神大賞|★トーセンカンビーナ5人気2着
 桜花賞 |◎デアリングタクト2人気1着
 皐月賞 |★ガロアクリーク8人気3着
マイラC|◎ヴァンドギャルド2人気3着
NHKC|★ギルデッドミラー6人気3着
オークス|★ウインマイティー13人気3着
マーメS|◎センテリュオ2人気2着
宝塚記念|◎キセキ6人気2着
中京記念|★ラセット6人気2着
関屋記念|◎サトノアーサー4人気1着
札幌記念|★ペルシアンナイト6人気2着
北九記念|◎アウィルアウェイ10人気3着
新潟2歳|◎フラーズダルム3人気3着
新潟記念|★サンレイポケット5人気3着
小倉2歳|★フォドラ5人気3着
セント記|◎サトノフラッグ1人気2着
オールカ|◎センテリュオ5人気1着
スプリS|◎アウィルアウェイ10人気3着
 秋華賞 |◎デアリングタクト1人気1着
天皇賞秋|★フィエールマン5人気2着
AR共杯|★サンアップルトン9人気3着
みやこS|◎クリンチャー1人気1着★エイコーン9人気3着
------------------------------------


■「阪神ジュベナイルF」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績
------------------------------------
2019|不的中
2018|★ビーチサンバ 4人気3着
2017|◎ラッキーライラック 2人気1着
2016|◎ソウルスターリング 1人気1着
2015|◎ブランボヌール 3人気3着
2014|★ショウナンアデラ 5人気1着
2013|◎ハープスター 1人気2着
2012|不的中
2011|不的中
2009|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】阪神
【距 離】1600m 芝・右 外
【適 性】N/T型-M(万能/根幹-マイル))
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|ソダシ、他1頭
111|ウインアグライア、サトノレイナス、ルクシオン、他3頭
110|ポールネイロン、他3頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○ソダシ
★2頭
☆ルクシオン
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ウインアグライア
初見。一言「縦比重が長い」骨格構造。
もう少し言うと、前後ともに可動の頂点
(起点)は高めだが、関節(中間起点)
の位置が低く、傾斜自体もきつい。

以上、振りの速さは上々。先のインフィ
ナイトとは反対に加速仕様の要素が目に
付く。仕上がりは上々とスローがいい。
差しベター。



サトノレイナス
初見。見ての通り、腰高なシルエット。
ただ、これは「若駒らしい骨格の成長過
程による」だけに非ず。完全に「本馬の
基本構造からくる特徴」の影響が強い。

ちなみに、「なぜそう言えるのか?」を
綴りたいのだが、長くなりそうなので、
ここはぐっとこらえる。ヒントだけを。

骨は、化骨成長で、

1.尺が伸びる(バランス比に影響する)骨
2.大きくなる(バランス比に影響しない)骨

この2種類がある。それぞれを見極める
と、成長したとしても変わらない馬体の
基本ベースがわかる。

以上、タイプは完全に【持続CL型】ベ
ース。心肺や振動エネルギーは一息だが
トモの造りは素晴らしい。



ソダシ
初見。今回「最も上下前後のバランス比
が良い」馬体は本馬だ。まぁ、競馬では
特に昔「白毛は走らない」と言った刷り
込みがあったような気がするが、無論、
個人的には、「統計的&馬体的」にも、
全く信じてもいないし、意識すらしても
いない。いわゆる「主婦のうわさ話レベ
ル」の刷り込みだな。

以上、むしろ逆に、これまで過去見てき
た白毛(ユキチャン?とか後数頭かな)
は、どれも【持続C型】の好馬体だった
記憶にあり、馬体的にはいい印象だな。
本馬も例に漏れず。

ズバリ、持続性能が高く心肺も上々だ。
ギア比もバランス良く、急坂性能や堅実
性もある。ただ、加速性能やSP絶対値
の面では標準レベルと、スローの上がり
が速い競馬で消極的な乗り方はNG。



ポールネイロン
初見。一言「重心低めで脚短め。ただ、
その割りには足は大きめ」だな。

以上、パーツ単位で癖の強さはないが、
やはり全体構造から追って味がでる造り
ではなくギア差が少ない構造と1400
がベター。

現状、化骨&筋肉ともに目立つ造りでも
なく、前走比で条件安定とパフォーマン
スを下げる可能性が高い。



ルクシオン
初見。頸椎からの背線アウトラインや、
前後の可動である肩甲や大腿骨の尺長や
傾斜も上々と、いわゆる「走行中、馬体
の振動収縮時の遊びがある」仕様。

以上、なかなか伸びしろもあり追って味
がある造りと、素材としてはいいものが
あるが、いかんせん化骨&仕上がりとも
に甘くSP面の裏付けも凡庸。

しかし、成績を見たが<前走1200>
を勝っているのか。決してスプリンター
仕様の馬体ではなく能力はあるんじゃな
いか。距離延長も良くタフな流れでの、
差しての一発の怖さはあるかな。


No.918 2020年12月06日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1

  • 12/06(日)
    中京11R
    チャンピオンズカップ(G1)
    レース結果・払戻金を見る
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 6 11 チュウワウィザード 1:49.3
    2 1 2 ゴールドドリーム 21/2
    3 7 13 インティ クビ
    払戻金
    単勝 11 1,330円 4番人気
    複勝 11
    2
    13
    320円
    390円
    1,490円
    2番人気
    4番人気
    9番人気
    枠連 1-6 3,040円 10番人気
    馬連 2-11 4,010円 12番人気
    ワイド 2-11
    11-13
    2-13
    770円
    3,970円
    3,740円
    6番人気
    34番人気
    33番人気
    馬単 11-2 11,170円 27番人気
    3連複 2-11-13 35,310円 82番人気
    3連単 11-2-13 206,940円 391番人気
    WIN5 28,518,880円 4番人気
◇2020年予想的中レース一覧 <現在65戦31的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー5人気3着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
阪神大賞|★トーセンカンビーナ5人気2着
 桜花賞 |◎デアリングタクト2人気1着
 皐月賞 |★ガロアクリーク8人気3着
マイラC|◎ヴァンドギャルド2人気3着
NHKC|★ギルデッドミラー6人気3着
オークス|★ウインマイティー13人気3着
マーメS|◎センテリュオ2人気2着
宝塚記念|◎キセキ6人気2着
中京記念|★ラセット6人気2着
関屋記念|◎サトノアーサー4人気1着
札幌記念|★ペルシアンナイト6人気2着
北九記念|◎アウィルアウェイ10人気3着
新潟2歳|◎フラーズダルム3人気3着
新潟記念|★サンレイポケット5人気3着
小倉2歳|★フォドラ5人気3着
セント記|◎サトノフラッグ1人気2着
オールカ|◎センテリュオ5人気1着
スプリS|◎アウィルアウェイ10人気3着
 秋華賞 |◎デアリングタクト1人気1着
天皇賞秋|★フィエールマン5人気2着
AR共杯|★サンアップルトン9人気3着
みやこS|◎クリンチャー1人気1着★エイコーン9人気3着
------------------------------------


■「チャンピオンズカップ」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績
------------------------------------
2019|不的中
2018|不的中
2017|★テイエムジンソク1人気2着
2016|不的中
2015|不的中
2014|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】中京
【距 離】1800m ダート・左
【適 性】C/L型-MI(持続/非根幹-マイル中距離)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|タイムフライヤー、他2頭
111|サンライズノヴァ、モズアスコット、他6頭
110|アナザートゥルース
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★タイムフライヤー、他1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
アナザートゥルース
馬体シルエットでもわかるほど癖がある
骨格構造だ。その振り子(首や四肢)に
対し、上体の可動&駆動の位置(肩関節
や股関節、寸胴肋骨)など、独特だな。

そうだな、何というか「各パーツ同士の
相性(セッティング)がチグハグ」…と
そんなバイクならぬ馬体だ。まぁ、四肢
軽さはあるが、それも起点&骨量とも癖
あり甘いな。

以上、その<性能面~理想的な乗り方>
を言うなら、「ギア数は少なくSP単調
&高速ギアも甘いが初速ギアは上々」の
ため<先行>が吉。

かつ、「持続性能では振動面はダメだが
心肺面に強みがある」ので追い比べでな
く<早め惰性>勝負が吉。

というわけで、<先行&惰性>が本馬の
性能面の強みが出易い理想的な乗り方と
言うわけだ。



サンライズノヴァ
これも先のアナザートゥルース同様に、
走る上で性能や適性の違いとなる<重要
な骨格の起点位置(ポイント)>がチグ
ハグというか特徴的な馬体。いわゆる馬
体癖馬だ。

ただ、結論を言えば、<先行ベター>な
アナザートゥルース、<差しベター>な
本馬と、二頭の骨格の起点ポイントは真
逆だ。

以上、とにかく「振りが軽く速い」のが
本馬の強み。ただ、その「振りの原動力
が弱み(可動構造が甘い)」でもあり、
残念というか、それ故、「弱い相手やス
ローに強く、強い相手やタフな流れ、自
ら動く競馬ではもろい」面もある。



タイムフライヤー
これもわかり易い。いかにも「松田国厩
舎らしい馬体」だ。

やはり、今回なら同タイプはゴールドド
リームだろう。同じマイラー仕様だが、
本馬のほうが前振り子や上体比重が適度
など、より「万能&省エネ&SP絶対値
の高さ」がある。まぁ、その分規格スケ
ールでは劣るが。

以上、とにかく1800という中距離要
素もある今回、SP性能が高いのをいい
ことに、スタート後に好位置につけ易い
からと、前半から小出しにアクセル(ギ
ア)を入れてしまう乗り方はNG。

ズバリ、馬体の構造面だけでなく、本馬
の最高速度の高さという強みを最大限に
活かすには、「最も走る速度差がでやす
い<ゴール直前>にこそ、その強みを活
かす」という乗り方がベストとなる。

とまぁ、走りのパフォーマンスが乗り方
に大きく左右され易い高い馬体と言える
かな。



モズアスコット
おっと、最後が本馬か。今回、馬体癖馬
を何頭か解説したが、本馬こそ、まさに
「馬体真打」ならぬ「癖馬真打」だな。

その特徴、馬体の”骨格”を見るまでも
ないだろう。”ただのシルエット”だけ
見ても十二分、他馬とは違う違和感を感
じるはず。馬体素人でもわかるはずだ。

以上、それにしても相変わらずブサイ○
だな。これほどのアンバランス&癖強い
骨格構造なので過去に詳しく解説済だろ
う。とにかく、当診断で言う「1400
ベスト」という馬体だ。

今回、非根幹自体はいい。が、距離延長
は「燃費が悪い構造」にあり不安。スロ
ーな流れはほしいところ。

加え、本馬は「ギア比の癖が強い構造」
にある。これわかるかな?…少し説明す
るなら

1.ギア数が少ない
2.初速ギアの加速はいい
3.中速ギアは加速が悪く
4.高速ギアのSP伸びも一息

そんな構造だ。

それ故、「道中、走りながらのギアチェ
ンジは至極ゆっくりで、できる限り高い
ギアに入れるのを遅らせる(脚を溜めに
溜めて)」…といった乗り方が最もパフ
ォーマンスを上げ易いのが想像できる。

最後に、過去バックナンバーを探してみ
たが、やはり本馬について細かく解説し
ていたので載せておくが、しかし、我な
がら長文で読む気がしないな。これじゃ
だめだなと痛感。

モズアスコットの詳細解説


TOP