馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2020年10月25日 04:25


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
カレンダー
<  2020年10月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
紹介文
隠す
創刊11年目を迎える、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質、脚質まで 
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな馬体から、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R/週 
・馬体写真の数により公開しない週もあり 


■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時を予定



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.909 2020年10月18日 07:00   カテゴリー: G1
  • 10/18(日)
    京都11R
    秋華賞(G1) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 7 13 デアリングタクト 2:00.6
    2 6 12 マジックキャッスル 11/4
    3 4 8 ソフトフルート 3/4
    払戻金
    単勝 13 140円 1番人気
    複勝 13
    12
    8
    110円
    540円
    590円
    1番人気
    8番人気
    9番人気
    枠連 6-7 2,580円 8番人気
    馬連 12-13 2,670円 8番人気
    ワイド 12-13
    8-13
    8-12
    940円
    750円
    9,310円
    8番人気
    6番人気
    65番人気
    馬単 13-12 3,140円 9番人気
    3連複 8-12-13 17,920円 56番人気
    3連単 13-12-8 44,110円 132番人気
    WIN5 30,692,920円 1番人気
◇2020年予想的中レース一覧 <現在57戦27的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー5人気3着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
阪神大賞|★トーセンカンビーナ5人気2着
 桜花賞 |◎デアリングタクト2人気1着
 皐月賞 |★ガロアクリーク8人気3着
マイラC|◎ヴァンドギャルド2人気3着
NHKC|★ギルデッドミラー6人気3着
オークス|★ウインマイティー13人気3着
マーメS|◎センテリュオ2人気2着
宝塚記念|◎キセキ6人気2着
中京記念|★ラセット6人気2着
関屋記念|◎サトノアーサー4人気1着
札幌記念|★ペルシアンナイト6人気2着
北九記念|◎アウィルアウェイ10人気3着
新潟2歳|◎フラーズダルム3人気3着
新潟記念|★サンレイポケット5人気3着
小倉2歳|★フォドラ5人気3着
セント記|◎サトノフラッグ1人気2着
オールカ|◎センテリュオ5人気1着
スプリS|◎アウィルアウェイ10人気3着
------------------------------------


■「秋華賞」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績
------------------------------------
2019|★シゲルピンクダイヤ10人気3着
2018|◎アーモンドアイ1人気1着
2017|不的中
2016|不的中
2015|不的中
2014|不的中
2013|不的中
2012|不的中
2011|◎キョウワジャンヌ7人気2着
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】京都
【距 離】2000m 芝・右
【適 性】N/T型-I(中立/根幹-中距離)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
113|デアリングタクト
112|1頭
111|ウインマイティー、サンクテュエール、マルターズディオサ、他4頭
110|ミヤマザクラ、他1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎デアリングタクト
★2頭
☆ウインマイティー、マルターズディオサ
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
今朝から寝冷えで鼻水がナイアガラ状態
にあり、デスクがティッシュの山(笑

とにかく、出走メンバーもざっと見たと
ころ馬体知ったる馬が大半と、初見の馬
以外は短文で一気にいきたいところだが
、頭がボーっとして集中力を欠いており
短文でまとまるかどうか。


今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ウインマイティー
いきなり初見か。とにかく、これは一目
で「ステイゴールド産駒かな?」と思っ
たら、父ゴールドシップだった。確か父
父はステイゴールドだったかな。

ズバリ、振り子軽量で尺長もあり、可動
広めでバランスも良い。個人的に好みの
部類でなかなかいい馬だ…と思って成績
を見てみたが、これ<オークス>で一撃
★指名した馬だった。

以上、やはり今走よりは断然<オークス
>向きの馬体だな。

まぁ、ここが根幹2000でG1らしい
「強さ(持続心肺)や長め距離適性」を
求められるタフな流れになれば怖い馬体
だが、今時の競馬では、万に一つのもそ
んなレースにはならないか。

特に、この<秋華賞>は「SP勝負」の
傾向が馬体からも顕著で、この手の馬体
が激走した記憶がない。同タイプで言え
ば、あのブエナビスタでさえ、ようやく
3着。と、いかん文章がまとまらない。
ここで終了。



サンクテュエール
今回化骨良化はあるが、まだ仕上がりが
緩い。SP面でも抜けた評価は難しい。

以上、なるほど、確かに”シルエット”
はグランアレグリアに似ているな。

が、改めて二頭の”骨格”を見比べると
、グランより本馬のほうが、より「前後
起点高め、中速ギア径が大きめ」など、
いわゆる中距離シフトしたモデルかな。

そうだな、バイクで言うところの本馬と
グランAの違いは、「フロントホイール
を16インチ小径化したカタナ750の
2型と初期型の違い」そんな感じかな。
もちろん2型がグランだが。と、少し例
がマニアックかな。後、スイングアーム
も本馬が長めだし、年式の違い以上に、
もうちょっと違うかな。

とにかく、「距離&加速性能の面で本馬
よりもSP仕様にシフトのがグランアレ
グリアの馬体だ」と骨格構造からは言え
るかな。



デアリングタクト
初見の<桜花賞>で、馬体を一目見て、
「これはいいのが出てきたな!」と思い
人気でも本命◎を打った本馬。

当時、文句なしに「父エピファネイアの
馬体傑作」と評価したが、実績も伴って
きた今、今回なんとかアラを探そうとし
たのが。

うーん、無理だった。

以上、春当時から骨格の完成度&筋肉の
仕上がりの両面も良く、何よりも馬体の
規格スケールの面で頭一つ抜けており、
かつ、今回良化も見てとれる。残念なが
ら死角なしだな。



マルターズディオサ
これはだいぶ仕上がってきた。春先から
見て段階的に化骨の良化もあり、正直、
見る度に評価が上がっている。

そうだな、先のマリリンちゃんとこの馬
が成長面で目につく。しかも、本馬は太
めもなく仕上がりも上々。

以上、ただやはり後肢の骨格容量から、
人で言えば「プリ尻な安産体型ではなく
小尻で太ももも細身」というタイプで、
SP絶対値の点で、どうしてもパンチに
欠ける。

かつ、振り子尺長など、ライバル比では
高速ギアなど追っての持続性能が強みと
、今風の上がり時計が速い競馬では抜け
た評価はできない。激戦や上がり時計が
かかる馬場が吉。



ミヤマザクラ
これは先のマルターズディオサと真逆。
人で言えば、「プリ尻な安産体型、かつ
肩幅も広め巨乳でグラマラス、でも手足
は短めで骨太」そんな感じかな。

以上、それにしてもちょっと重めで仕上
がり一息。心肺機能やSP絶対値自体は
高めも、軽さと柔らかさに欠け、燃費も
いいほうではない。

そのため、この距離では、ワンペースで
先行、かつペースも速過ぎないといった
少し細かな条件がほしい。後手を踏んだ
り出入りの激しい競馬や乱戦は不向き。
ただ、馬場の悪化やダートは吉。


TOP