馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2019年10月13日 02:06


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
カレンダー
<  2019年9月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
紹介文
隠す
創刊もうすぐ5年目、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・これまでの「馬体の見方」とは全く異なる相馬眼
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質まで
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな「馬体」ながら、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R



■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時
・章(1頭)単位で随時公開
・場合によっては公開しない週もあり



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.825 2019年09月01日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G3
  • 09/01(日)
    小倉11R
    第39回 小倉2歳ステークス(GⅢ) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 6 10 マイネルグリット 1:10.5
    2 4 5 トリプルエース クビ
    3 3 3 ラウダシオン 1/2
    払戻金
    単勝 10 620円 3番人気
    複勝 10
    5
    3
    190円
    180円
    240円
    3番人気
    2番人気
    4番人気
    枠連 4-6 780円 3番人気
    馬連 5-10 1,310円 4番人気
    ワイド 5-10
    3-10
    3-5
    510円
    780円
    680円
    3番人気
    9番人気
    7番人気
    馬単 10-5 3,090円 10番人気
    3連複 3-5-10 3,190円 7番人気
    3連単 10-5-3 17,400円 44番人気
    WIN5 2,729,360円 3番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    3着 3 3 ラウダシオン 8.5 4 54.0 牡2 武豊 栗東斉藤崇史 488.0
    2着 4 5 トリプルエース 4.5 2 54.0 牡2 和田竜二 栗東斉藤崇史 470.0
    11着 8 14 ミントティー 76.1 14 54.0 牝2 秋山真一郎 栗東高柳大輔 414.0
▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】小倉
【距 離】1200m 芝・右
【適 性】A/T型-A(加速/根幹-スプリント)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
111|トリプルエース、他1頭
110|2頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
▲トリプルエース
☆1頭
――――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
トリプルエース
初見。上体は、長躯短背、振り子軽量、
起点位置は少し高め、前後上下の軸位置
も癖がないなど、バランス上々。また、
前可動は尺小ぶり、飛節は浅めの下直飛
気味で、小回り向きの万能さ、追っての
良さもまずまずあるかな。

以上、先のカイルアコナとは異なり、骨
格バランスからも差しベターの構造で、
現時点の仕上がり&完成度もとに高め。

規格スケールやSP絶対値、小回り適性
など、特筆すべき強みはないが、追って
の良さもまずまずと、ペースなど乱戦と
なっても、リスクの少なさがあるな。

巷の≪飛節の見極め方≫がNGな理由
------------------------------------
ちなみに、以前から気になり何度か指摘
したりもしているが、巷の一般的な馬体
解説等にある≪飛節の見極め方≫には、

「致命的な欠点」がある

と、あくまで私は思っている。

そのため、実は、この飛節も、≪当診断
オリジナルと言える見極め方≫がある。

ただ、それをきちんと公開していない(
オブラートに包んで説明している)ため
ズバリ、当読者の方も、

一般的な≪飛節の見極め方≫の
一体「何がダメなのか?」

これ、明確にわからないのではないか。

正直、もう十年近く≪馬体の見極め方≫
の具体的な方法など、非公開にしている
ので、そろそろ包み隠さずストレートに
、説明したい気持ちはある。

が、まぁ、ここまで非公開にしてきたし
、既存にはない方法なので、ここまでき
たら、何かの区切りまで言わないおく。

とりあえず、ストレートに説明せずとも
、「本気で馬体を学んでいる人」なら、
きっと、わかる伝わると思って、ここは
≪当診断オリジナルの飛節の見極め方≫
のヒントをいくつか綴っておく。

ズバリ、≪飛節の見極め方≫とは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1)静止時の角度をみて<曲飛or直飛>と判断するのではダメNG
2)飛節は、外角より内角を見るのがよい
3)飛節は、○○きった状態の角度を見て判断すべきである
4)飛節は、角度でなく□□こそが、適性への影響が大きく重要
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よく馬体の見極め方で、数年前から反面
教師として例に挙げる以下サイトなどが
私基準では、「なぜダメなのか?」

馬体フォーカス
https://www.keibalab.jp/column/focus/index.html

これは、飛節一つとっても、あくまで、
「相馬の常識文言を、そのままの尺度で
、目の前の馬体写真にあてはめ、診断し
ている」からである。上記の1)に該当
するからだ。

ズバリ、あくまで私基準では
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・飛節は、「く」の字に折れたのが曲飛ではない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こうした基準がうまれた背景には、

「相馬の常識文言を一先ず”忘れて”、
馬の”骨格構造の基本”を学び、目の前
の馬体写真から、姿勢や肢位置の誤差を
省き、”最大動作となる形”を想定し、
そこでようやく、それを相馬の常識文言
にあてはめてみて、診断している」

と、小難しいな。

まぁ、バイクで例えて言えば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
飛節の特徴は、リアスプロケットの歯数
や位置他、リアショックやタイヤホイー
ル径の変化などにも通ずる複数の役割を
凝縮させた部分でもあり、そもそもが、
”ある瞬間の角度”のみで「曲飛だ直飛
だ」と言ったところで、何の意味もなく
、それで性能など見抜けるわけもない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そんなところだ。
------------------------------------



記事全文を読む

※この記事は2019年09月01日 16:00まで102円で販売していました。

No.824 2019年09月01日 07:00   カテゴリー: G3
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 4 7 ユーキャンスマイル 1:57.5
    2 3 5 ジナンボー クビ
    3 3 6 カデナ
    払戻金
    単勝 7 630円 2番人気
    複勝 7
    5
    6
    250円
    400円
    400円
    2番人気
    7番人気
    8番人気
    枠連 3-4 2,090円 10番人気
    馬連 5-7 4,580円 16番人気
    ワイド 5-7
    6-7
    5-6
    1,690円
    1,710円
    2,790円
    17番人気
    19番人気
    40番人気
    馬単 7-5 8,450円 29番人気
    3連複 5-6-7 21,230円 82番人気
    3連単 7-5-6 105,090円 372番人気
    WIN5 2,729,360円 2番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    18着 1 2 アクート 12.2 7 54.0 牡6 丸山元気 美浦宗像義忠 436.0
    5着 2 4 フランツ 8.6 3 55.0 牡4 戸崎圭太 栗東音無秀孝 444.0
    1着 4 7 ユーキャンスマイル 6.3 2 57.0 牡4 岩田康誠 栗東友道康夫 496.0
    11着 5 10 カヴァル 10.7 5 54.0 牡4 三浦皇成 美浦勢司和浩 500.0
    6着 6 12 ショウナンバッハ 65.3 14 54.0 牡8 吉田豊 美浦上原博之 456.0
    8着 7 14 サトノワルキューレ 33.9 12 54.0 牝4 大野拓弥 栗東角居勝彦 468.0
    7着 8 16 センテリュオ 9.6 4 53.0 牝4 北村友一 栗東高野友和 468.0
    9着 8 17 ゴールドサーベラス 73.4 15 54.0 牡7 藤田菜七子 美浦清水英克 452.0
▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】新潟
【距 離】2000m 芝・左 外
【適 性】C/T型-I(持続/根幹-中距離)



▼過去的中実績 (~2018) <8戦6的中>
----------------------------------
2018|◎ショウナンバッハ|13人気3着
2018|◎メートルダール|6人気2着
2017|不的中
2016|★アデイインザライフ|2人気1着
2015|★ファントムライト|13人気3着
2014|◎マーティンボロ|1人気1着
2013|不的中
2012|予想せず
2011|予想せず
2010|◎ナリタクリスタル|5人気1着
2009|◎ホッコーパドゥシャ|5人気1着
----------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|2頭
111|2頭
110|レイエンダ、他1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★フランツ、ショウナンバッハ、他1頭
☆アクート、他2頭
――――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
レイエンダ
レイデオロの弟なので、巷の評価に上乗
せプレミア評価がつくのは否めないが、
馬体に限れば、兄比でも可動硬さや筋肉
厚みが目立ち、上体の容量遊びも一息と
落ちるな。

以上、仮に、兄がここに出走していても
、馬体的には、本線◎★は打ちづらい。
ここはスローを先行してどこまで。




今回<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
※馬体の記憶やググった馬体写真を元、
今走評価と印を。

アクート☆
<デビュー前>の写真を発見。根幹向き
のバランス良い省エネタイプだな。規格
スケールやSP面で特筆すべき造りでは
ないが、今走適性高く、相手不問で走れ
る万能堅実さはある。



フランツ★
<2018/6>時の写真を発見。振り
子の軽さ&バランスが素晴らしい。抜群
の規格スケールという造りではないが、
上体も短背で、全体として【持続C型】
ベースも、SP質も万能な良さがある。
いわゆるマイル~中距離仕様の差しベタ
ーで、SP裏付けもあり、これは走って
くるだろう。



ショウナンバッハ★
昨年のこのレースで本命◎指名。そうい
う馬体だ。【持続C型】マイル~中距離
仕様でSP絶対値の裏付けもある。ただ
、昨年より1歳加齢で、現状も8歳馬。
仕上がり不明の今回、リスクは上がる。
もう少しローテが違えば、もっと実績を
上げられたと思わせる馬体好素材。



以上、先週の<新潟2歳S>とは一転、

自信を以て「好馬体」と言える馬が存在

また、調べてみると、意外に、本レース
も<新潟2歳S>同様、馬体との相性が
良かったため、過去的中実績 (~2018)を
載せてみたが。


記事全文を読む

※この記事は2019年09月01日 15:50まで509円で販売していました。

TOP