馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2019年09月21日 22:16


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

カレンダー
<  2019年8月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
紹介文
隠す
創刊もうすぐ5年目、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・これまでの「馬体の見方」とは全く異なる相馬眼
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質まで
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな「馬体」ながら、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R



■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時
・章(1頭)単位で随時公開
・場合によっては公開しない週もあり



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.823 2019年08月24日 23:28   カテゴリー: G3
  • 08/25(日)
    札幌11R
    キーンランドカップ(G3) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 7 13 ダノンスマッシュ 1:09.2
    2 4 7 タワーオブロンドン 3/4
    3 8 16 リナーテ ハナ
    払戻金
    単勝 13 230円 1番人気
    複勝 13
    7
    16
    110円
    150円
    180円
    1番人気
    2番人気
    3番人気
    枠連 4-7 640円 1番人気
    馬連 7-13 760円 1番人気
    ワイド 7-13
    13-16
    7-16
    300円
    330円
    640円
    1番人気
    2番人気
    5番人気
    馬単 13-7 1,170円 1番人気
    3連複 7-13-16 1,410円 1番人気
    3連単 13-7-16 4,480円 1番人気
    WIN5 312,980円 1番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    5着 1 1 ナックビーナス 12.6 4 55.0 牝6 岩田康誠 美浦杉浦宏昭 526.0
    7着 3 5 ペイシャフェリシタ 63.1 13 54.0 牝6 K.ティータン 美浦高木登 494.0
    13着 4 8 シュウジ 80.3 14 57.0 牡6 三浦皇成 栗東須貝尚介 506.0
    12着 5 9 カイザーメランジェ 39.0 10 57.0 牡4 江田照男 美浦中野栄治 462.0
    1着 7 13 ダノンスマッシュ 2.3 1 57.0 牡4 川田将雅 栗東安田隆行 478.0
▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】札幌
【距 離】1200m 芝・右
【適 性】A/T型-S(加速/根幹-スプリント)



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
※馬体写真ありが少頭数のため省略
――――――――――――――――――



▼予想印 ※文末公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★3頭
○ダノンスマッシュ
――――――――――――――――――



▼馬体結論
――――――――――――――――――
※時間がなく、今回<馬体写真あり>の
馬も少数であり、短評一言と評価ニュア
ンスの印など一気に綴る。


記事全文を読む
No.822 2019年08月24日 22:14   カテゴリー: G3
  • 08/25(日)
    新潟11R
    新潟2歳ステークス(G3) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 3 6 ウーマンズハート 1:35.0
    2 7 13 ペールエール 1/2
    3 4 7 ビッククインバイオ 13/4
    払戻金
    単勝 6 210円 1番人気
    複勝 6
    13
    7
    120円
    180円
    400円
    1番人気
    3番人気
    7番人気
    枠連 3-7 640円 2番人気
    馬連 6-13 660円 2番人気
    ワイド 6-13
    6-7
    7-13
    320円
    810円
    1,910円
    2番人気
    7番人気
    21番人気
    馬単 6-13 970円 2番人気
    3連複 6-7-13 4,310円 12番人気
    3連単 6-13-7 12,250円 23番人気
    WIN5 312,980円 1番人気
▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】新潟
【距 離】1600m 芝・左 外
【適 性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)



▼過去的中実績 (~2018) <11戦7的中>
----------------------------------
2017|◎フロンティア|3人気1着
2015|◎ロードクエスト|1人気1着
2013|◎ハープスター|1人気1着
2012|◎ノウレッジ|10人気2着
2011|◎モンストール|4人気1着
2010|◎レッドセインツ|5人気3着
2008|◎バンガロール|4人気3着
----------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
111|ウーマンズハート、他1頭
110|トライフォーリアル、他3頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
○ウーマンズハート
▲1頭
☆トロワマルス、他1頭
――――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今年もやってきた<新潟2歳S>。

実は、当馬体診断予想で、JRA重賞の
なかで、あのステイヤー戦<菊花賞>と
並び、最も相性が良いレースだ。

※今回過去的中実績を上記掲載

ただ、ここ3年ほどのレース結果や好走
馬体をみて思うのだが、本レースは

×「馬体的に相性がいい(わかり易い)レース」

というよりも、その実は、

○「他のレースより”好馬体”が結果を出し易いレース」

というだけではないか。

まぁ、情報が少ない2歳戦なので、今後
重賞やクラシックで活躍できるレベルの
好馬体であっても、巷に面が割れていな
いことが多く、配当的にも妙味あるとい
うのもメリットではあるが。

逆に言えば、

○「無難な”好馬体”が不在なら普通のレースと大差なし」

古くは、セイウンワンダー、マイネイサ
ベル、マイネルラクリマ、そして、あの
ジャスタウェイ、モンストール、最近は
ハープスターなど

このクラスの馬体が不在だったここ数年
は、スローの短調な上がりの競馬が多い
こともあるが、馬体的にも難解だった。

さて、今年は無難な好馬体がいるのか?

それさえいれば、簡単なレースだが。



今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ウーマンズハート
初見。気持ち前駆に撮影誤差があるか。
まぁ、それでも、「長躯短背、上下とも
軸高」なのは間違いなく、また、構造的
にも強みがわかり易い馬体だ。

ズバリ、結論を言えば、「四肢の振りの
速さ」が本馬最大の強みだ。この手の造
りは、そうだな、例えて「鳥足タイプ、
ガゼルタイプ」とでも言おうか。

適性は、【持続CN型】マイル~ベース
も距離融通性まずまず。脚質は、典型的
な差しベターだ。また、土台や上体下部
の化骨や筋肉のバランスから、現時点の
仕上がり完成度も高い。

以上、明確な特徴強みから、いかにも、
「上がりの速い高速馬場に強い特徴」を
誇り、適性高めのここは、まず、スロー
なら無難に勝ち負けではないか。

まぁ、規格スケール標準、余り伸びしろ
は感じない造りではあり、タフな流れを
勝ちに行く競馬はよくないだろう。

後、父がハーツクライというのが意外。
正直、本馬の馬体を一目見て浮かんだの
は、「トニービン」。その昔、この軸高
ガゼル系の素軽い四肢という特徴がそう
思わせたのだが。

そういえば、父ハーツクライの馬体最高
傑作だと評しているジャスタウェイも、
本レースが馬体初見だったはず。

当時、ジャスタウェイは、素材&レース
適性とも抜群の評価をしたと思う。当時
の馬体診断を探して載せておこうと思っ
たが、バックナンバーが探せず。どうや
ら配信元まぐまぐでは、公には非公開の
仕様になった模様。残念。

とにかく、本馬は、そのジャスタと比較
し、真逆のバランス比にある全体構造。
他、父ハーツクライの馬体上級素材に多
い造りとも異なる。いわゆる縦長比だ。



トライフォーリアル
初見。確か父リアルインパクトは、種牡
馬として今年初年度だと思う。今年は、
数年ぶりに、<デビュー前2歳馬の馬体
診断>をやったが、その時、何頭か産駒
を見た記憶にある。

ズバリ、父産駒の馬体の印象は、一言、
「良くも悪くも”父らしさ”を引き継い
だ馬体」が多かった感。ちなみに、その
”父らしさ”とは、”前後間延び長手で
低重心”という緩さがある造りのこと。

まぁ、それほど数見たわけではないが、
おそらく、父は種牡馬として、自身同様
の癖の遺伝が強い「自己主張が強い種牡
馬」だろう。

往々にして、種牡馬リーディング上位の
馬の多くは、馬体的にも、「母系の良さ
を引き出すタイプ」が多く、その意味で
、リアルインパクトは、コンスタントに
産駒が走るというより、一発型の種牡馬
ではないか。

以上、本馬もその”父らしさ”がある。
また、今回で言えば、先のウインカーネ
リアンと近いタイプ。今走評価として、
本馬のほうが、現時点の仕上がり完成度
は高めにあるが、より淡泊単調さがあり
癖は強め。

まぁ、両馬とも、スローは向かず、先行
惰性勝負が必要なのは同じで、リスクは
高い。



今回<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
※馬体の記憶やググった馬体写真を元、
今走評価と印を。

トロワマルス☆
長躯短背で可動傾斜もあり、前後上下の
バランスも上々。ただ、牝馬らしい軽さ
はあるが、馬体の規格スケール、伸び、
SPの裏付けは凡庸と、省エネタイプだ
ろう。

今走適性は高めも、パンチは一息かな。


※つづきはプレミア記事完全公開

No.821 2019年08月18日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G3
  • 08/18(日)
    小倉11R
    TV西日本北九州記念(G3) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 8 16 ダイメイプリンセス 1:08.2
    2 3 5 ディアンドル
    3 6 11 アンヴァル クビ
    払戻金
    単勝 16 3,080円 9番人気
    複勝 16
    5
    11
    610円
    210円
    250円
    9番人気
    2番人気
    3番人気
    枠連 3-8 770円 2番人気
    馬連 5-16 8,810円 31番人気
    ワイド 5-16
    11-16
    5-11
    2,550円
    1,810円
    810円
    31番人気
    20番人気
    5番人気
    馬単 16-5 22,790円 72番人気
    3連複 5-11-16 14,490円 46番人気
    3連単 16-5-11 117,900円 369番人気
    WIN5 1,086,460円 9番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    6着 2 3 アレスバローズ 11.5 6 57.5 牡7 菱田裕二 栗東角田晃一 492.0
    14着 4 8 ファンタジスト 7.0 4 54.0 牡3 武豊 栗東梅田智之 482.0
    12着 5 9 キングハート 244.6 17 56.0 牡6 小崎綾也 美浦星野忍 494.0
    4着 7 13 モズスーパーフレア 5.4 2 55.0 牝4 松若風馬 栗東音無秀孝 506.0
    11着 7 15 シャドウノエル 33.4 10 52.0 牝4 内田博幸 栗東角居勝彦 466.0
    1着 8 16 ダイメイプリンセス 30.8 9 55.0 牝6 秋山真一郎 栗東森田直行 500.0
▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】小倉
【距 離】1200m 芝・右
【適 性】N/T型-S(中立/根幹-スプリント)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
111|アレスバローズ、ファンタジスト、他3頭
110|2頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★キングハート、シャドウノエル
☆ダイメイプリンセス
▲1頭
――――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
アレスバローズ★
これまでも何度か解説したことがあるが
、実績&ローテは、あくまで短距離馬だ
が、馬体は、マイラーよりの構造バラン
スにある本馬。

以上、スロー以外の長め距離適性を求め
られる流れとなれば、ライバル比で明確
なアドバンテージがあり、仕上がりも良
い今回、警戒必要。

「主観」があると「馬体」を都合よく見てしまうのは避けられない
------------------------------------
ちなみに、この程度の「胴詰まり、前肢
尺、前斜」の馬体はいくらでもいる。

が、それを毎度の≪以下サイト≫では、
「スプリンターの特徴」とある。
https://www.keibalab.jp/column/focus/

仮に、この基準で、私自身、日々馬体を
診断をした場合、それこそ、距離適性が
スプリンターという馬だらけになってし
まうかな。

故に、おそらくこの診断は、あくまで<
馬体以外の何らかの情報>から、既に、
「本馬の距離適性はスプリンターかな」
という主観がうまれている感。あくまで
その「主観への裏付け探しを馬体でやっ
ている」…そんな<馬体の見極め方>だ
な。

馬体を見た瞬間には、すでに「スプリン
ターらしさ(主観の裏付け)を探してい
る」そんな心理&スタンスだろう。

ただ、誰でもこうした見方判断をしがち
なのは否めず。無論、私も昔はよくして
いた。人が人である以上、主観を排除す
ることなど、まず不可能に近い。

だからこそ、当診断では、競馬の情報は
、馬体写真以外、一切シャットアウトす
る方法をとっている。

「うまれた主観を排除できない」以上、
「主観がうまれるない環境に身を置く」

これしかない。

ズバリ、その方法のみが、馬体を見た瞬
間、「ありのままの特徴をただ見抜き、
その後に、適性を判断する」という心理
&スタンスを可能とするのではないかと
思う。

本馬の馬体、確かに「胴詰まり、前肢短
め、前斜」にある。

が、大事なことは、それ以外にも、「首
差しや四肢など振り子の起点位置や尺長
、また、それら特徴の相互&全体比」も
踏まえることだ。

仮に、その馬体パーツや部分構造である
「胴、前肢、前後傾斜」が、スプリンタ
ーに多い特徴であっても、イコールそれ
が、「馬体そのもの」ではない。

バイクで言えば、スイングアーム、フロ
ントフォーク長、前後ホイール比だけを
見たところで、バイクそのものの特性は
判断できない。最終的には、トータルの
セッティング(相互比)で判断すべきな
のは言うまでもない。

と、こんな至極当たり前のことが、いざ
、「馬体というよりニッチなジャンル」
になると、それを扱う大手メディアです
ら、当たり前にできていない。これが、
相馬という世界の怖いところだな。
------------------------------------



ファンタジスト★
本馬も、いかにも短距離スプリンターと
は言えない構造バランスにある。強みと
しては、先のアレスバローズに近い。

以上、現時点で土台~上体下部の化骨の
良さがあり完成度は高い部類。この先、
G1では、距離適性&SP面の裏付けか
らも、1200スプリント戦での勝ち負
けには、距離不足の感も、このクラスの
相手なら、時計的にも勝ち負けまで足り
るのではないか。



今回<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
※馬体の記憶や過去の馬体写真を元に、
今走評価の印のみで表現。

ラインスピリット
クインズサリナ☆
ラブカンプー☆
キングハート★
エントリーチケット☆
アンヴァル▲
ディープダイバー☆
ナインテイルズ
シャドウノエル★
ダイメイプリンセス▲

馬体不明
イエローマリンバ
ラインシュナイダー


記事全文を読む

※この記事は2019年08月18日 16:00まで100円で販売していました。

No.820 2019年08月18日 07:00   カテゴリー: G2
  • 08/18(日)
    札幌11R
    札幌記念(G2) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 1 ブラストワンピース 2:00.1
    2 6 10 サングレーザー クビ
    3 6 9 フィエールマン
    払戻金
    単勝 1 470円 3番人気
    複勝 1
    10
    9
    170円
    180円
    120円
    3番人気
    4番人気
    1番人気
    枠連 1-6 490円 2番人気
    馬連 1-10 2,150円 7番人気
    ワイド 1-10
    1-9
    9-10
    630円
    290円
    330円
    6番人気
    2番人気
    3番人気
    馬単 1-10 3,650円 15番人気
    3連複 1-9-10 1,260円 3番人気
    3連単 1-10-9 10,150円 31番人気
    WIN5 1,086,460円 3番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    1着 1 1 ブラストワンピース 4.7 3 57.0 牡4 川田将雅 美浦大竹正博 536.0
    8着 2 2 クルーガー 44.5 9 57.0 牡7 丸山元気 栗東高野友和 538.0
    5着 7 11 ペルシアンナイト 17.7 5 57.0 牡5 M.デムーロ 栗東池江泰寿 490.0
    4着 7 12 ワグネリアン 3.7 2 57.0 牡4 福永祐一 栗東友道康夫 472.0
    13着 8 13 サクラアンプルール 172.2 12 57.0 牡8 横山典弘 美浦金成貴史 480.0
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】札幌
【距 離】2000m 芝・右
【適 性】A/T型-I(加速/根幹-中距離)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|1頭
111|3頭
110|1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★サクラアンプルール、他2頭
――――――――――――――――――



▼馬体結論
――――――――――――――――――

今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
※プレミア記事完全公開



今回<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
※馬体の記憶や過去の馬体写真を元に、
今走評価のニュアンスと印を。

ナイトオブナイツ☆
ハービンジャー産駒らしい。同父ペルシ
アンナイトに近く、振り子などより過多
な面が良くも悪くも軽減され、堅実さが
強調されたモデルといったところ。



ロードヴァンドール☆
父ダイワメジャーらしからぬ起点位置の
高さがある馬体と記憶。適性は高い。



ランフォザローゼス☆
ダービー時の馬体を確認したが、いわゆ
る「皐月賞向き」の馬体構造で今走適性
は高い。素材も上々。振り子軽さ一息な
面がある点も洋芝はいいだろう。

が、まぁ、今回馬体写真無し、現時点の
馬体不明でも、この古馬の手練れ相手に
重い印が打てるほどの抜けた素材や強み
までにはなく、評価として穴☆まで。



エイシンティンクル
【持続C型】コースで狙いたい。



ゴーフォザサミット☆
本馬も、【持続C型】コースで狙いたい
馬体。かつ、素材からは、まだまだ走れ
るはずだ。

ここがスローでは厳しい。ただ、今回の
ライバル比でも明確な強み優位性があり
、タフな持続勝負となり、かつ、マイペ
ースで流れの外を走れた際のハマりの怖
さはある。



フィエールマン
過去の馬体診断をみてもらえればわかる
と思うが、最近の父ディープインパクト
産駒の牡馬として、最も高評価している
馬体。その持続&収縮性能の高さを誇る
造りは素晴らしい。

以上、今走と前走、同じ1番人気でも、
レースの格落ち&小回り&距離短縮とな
る今回は、馬体&馬券的にも条件暗転と
リスクは上がり期待値低下。それらリス
クを跳ね返す馬体素材とは言え、印評価
は下げるべきだな。

ということで、今回敬意を払って無印。
まぁ、ここで負けても凱旋門賞へは行っ
てもらいたいものだ。



サクラアンプルール★
今走適性は屈指だろう。前走比でも条件
好転だが、最近、少し加齢で仕上がりの
甘さが気になってきた記憶にあるが。



クロコスミア
今回で言えば、サングレーザーと近いタ
イプと、馬体写真がない本馬は、サング
レーザーの番手評価が妥当。


記事全文を読む

※この記事は2019年08月18日 15:50まで500円で販売していました。

No.819 2019年08月11日 07:00   カテゴリー: 馬体の基本解説 G3
  • 08/11(日)
    新潟11R
    関屋記念(G3) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 7 13 ミッキーグローリー 1:32.1
    2 7 14 ミエノサクシード 1/2
    3 3 6 ソーグリッタリング アタマ
    払戻金
    単勝 13 380円 1番人気
    複勝 13
    14
    6
    170円
    260円
    240円
    1番人気
    5番人気
    4番人気
    枠連 7-7 2,360円 8番人気
    馬連 13-14 2,360円 8番人気
    ワイド 13-14
    6-13
    6-14
    840円
    630円
    1,150円
    7番人気
    2番人気
    16番人気
    馬単 13-14 3,790円 11番人気
    3連複 6-13-14 5,580円 16番人気
    3連単 13-14-6 26,410円 58番人気
    WIN5 157,320円 1番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    17着 1 1 マイネルアウラート 334.2 17 57.0 牡8 野中悠太郎 美浦高橋裕 470.0
    9着 5 10 ロシュフォール 6.2 3 56.0 牡4 田辺裕信 美浦木村哲也 520.0
    8着 6 11 リライアブルエース 25.3 9 56.0 牡6 吉田豊 栗東矢作芳人 496.0
    12着 6 12 フローレスマジック 34.6 10 54.0 牝5 三浦皇成 美浦木村哲也 478.0
    15着 8 16 サンマルティン 129.7 14 56.0 せん7 津村明秀 美浦国枝栄 508.0
    11着 8 17 ハーレムライン 38.8 12 54.0 牝4 木幡巧也 美浦田中清隆 480.0
▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】新潟
【距 離】1600m 芝・左 外
【適 性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
111|ミッキーグローリー、リライアブルエース、他3頭
110|1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★リライアブルエース、他2頭
☆ロシュフォール、他1頭
――――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ミッキーグローリー
確かに、本馬の馬体は、「胴周りに窮屈
さがなく前後長手のシルエット」だ。

が、一方で、上体可動の傾斜や尺容量は
凡庸。前後の起点位置からも、前後連動
に緩さがある造りにある。

また、全体として【持続C型】ベースで
はあるが、それは、前後の「馬体全長の
長さ」からの一完歩幅で勝負といった面
によるところが大きく、同じ可動域の広
さでも、可動起点の傾斜深みや、心肺の
裏付けの高さといった【持続】性能とは
違う。

以上から、本馬の馬体は、【持続C型】
ベースだが、可動やSP振動、省エネの
面で一息中立な造りがある。

かつ、SP伝達や心肺性能の面でも一息
、淡泊単調さがあり、いわゆる【L型】
馬と言える。このあたりは、母系ホワイ
トマズルの血らしさだな。

また、SP絶対値の裏付けなどからも、
距離はマイルよりも中距離、根幹よりも
非根幹が良く、1800あたりがベスト
かな。

故に、ここはスローよりも、とにかく、
その完歩長を活かしつつ、加減速などに
よるSP伝達の頻度を少なくした乗り方
、つまり、マイペースでゆっくりギアを
最高速に上げ、後は、その完歩長を活か
した持続惰性勝負がよろし。

馬体はもっと色々教えてくれるのだが
-------------------------------------
ちなみに、本馬の馬体、その「胴長」な
特徴だけで適性を言及するなら、単に、
「持続力が高い」で終わるだろう。

が、当診断では、そうしたパーツ単位の
特徴を馬体の常套文句に照らし合わせて
判断するやり方、いわゆる「公式あては
め」みたない方法はNGとしている。

確かに、いつも反面教師として例に挙げ
る以下サイトに限らず、今も昔も大手メ
ディアなどの馬体の見方は、この手のや
り方が主流だ。

ただし、このやり方では、馬体を数見て
いくと、必ず行き詰まる。その公式に合
わない馬体に数多く出会うことになる。

何度も言ってきたが、例えば、「胴長=
長距離向き」「胴短=短距離馬」「曲飛
=加速向き」など…これらの「馬体常套
文句(公式)」を鵜呑みにするのは、非
常に危険。

一度、そうした見方が身についてしまう
と、「パーツや公式にとらわれ、馬体全
体や力学をないがしろにしてしまう」こ
とが頻発する。

そして何より、このやり方で馬体を見極
めるのは、至極もったいない。

なぜなら、「馬体は、そんな公式で導く
適性以上のことをもっと教えてくれる」
からだ。

とにかく、本馬の馬体、単に「持続力が
高い」で終わるのはもったいない。その
持続力とは、あくまで「完歩長」による
持続力であり、「振動収縮」「省エネ構
造」「心肺機能」によるものではない。

この違いまでわかって(区別して)はじ
めて、馬体から「脚質や距離質」の向き
不向きまで踏み込める。

と、まぁ、そこまで区別して馬体を見極
めたところで、馬体好きの自己満足に過
ぎないのも否めないな。
-------------------------------------


リライアブルエース
前の馬で無駄話など長くなったのでここ
から端的に。

そうだな、先のミッキーグローリーを、
可動傾斜をつけたが、完歩長を少し短め
、後、振り子も少し小ぶりにしたモデル
と言えるかな。

以上、以前よりも仕上がりが良化。先の
ミッキー同様、【持続CL型】ベースだ
が、本馬は、ミッキーとは異なり、「完
歩長」に偏らない持続力の後押しがある
造りであり、根幹マイルでは、堅実さの
点では本馬が上の評価かな。




今回<馬体写真なし> ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
※馬体の記憶や過去の馬体写真を元に、
今走評価のニュアンス一言と印のみ。

ロシュフォール☆
これがいわゆる「振動収縮」「心肺」の
面での持続力があるという馬体。ただ、
ちょっとマイルは忙しく、ハマり要素が
強いかな。



ロードクエスト
「有馬記念が面白い」馬体だと、言って
はきたが、そもそもが、過去のローテ選
択が馬体合っておらず、低迷も納得。ま
ず、有馬に出ることもないだろう。ここ
もスローでどこまで。

せめて、有馬でなくとも、中山や阪神内
、福島など、小回り急坂ありの2200
や2500を使ってもらいたいものだ。


記事全文を読む

※この記事は2019年08月11日 15:50まで100円で販売していました。

ページの先頭へ