馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2019年12月01日 03:56


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

カレンダー
<  2019年5月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
紹介文
隠す
創刊もうすぐ5年目、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・これまでの「馬体の見方」とは全く異なる相馬眼
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質まで
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな「馬体」ながら、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R



■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時
・章(1頭)単位で随時公開
・場合によっては公開しない週もあり



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.801 2019年05月26日 08:21   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1
  • 05/26(日)
    東京11R
    東京優駿(G1) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 1 ロジャーバローズ 2:22.6
    2 4 7 ダノンキングリー クビ
    3 7 13 ヴェロックス 21/2
    払戻金
    単勝 1 9,310円 12番人気
    複勝 1
    7
    13
    930円
    210円
    190円
    9番人気
    3番人気
    2番人気
    枠連 1-4 7,150円 18番人気
    馬連 1-7 11,200円 23番人気
    ワイド 1-7
    1-13
    7-13
    1,990円
    2,280円
    380円
    18番人気
    20番人気
    3番人気
    馬単 1-7 47,090円 66番人気
    3連複 1-7-13 12,050円 30番人気
    3連単 1-7-13 199,060円 355番人気
    WIN5 29,189,530円 12番人気
▼舞台適性

【クラス】G1
【コース】東京
【距 離】2400m 芝・左
【適 性】C/T型-L(持続/根幹-長距離)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――――
113|2頭
112|3頭
111|エメラルファイト、他6頭
110|5頭
109|1頭
――――――――――――――――――――


▼馬体のタイプ別分類
――――――――――――――――――――
心肺高、省エネ
サートゥルナーリア
タガノディアマンテ
エメラルファイト


持続系~SP一息
シュヴァルツリーゼ
メイショウテンゲン
ヴィント
リオンリオン


万能バランス型
ダノンキングリー
ロジャーバローズ


中立ハンパ型
ランフォザローゼス
サトノルークス
ニシノデイジー
マイネルサーパス


持続系~淡泊単調
アドマイヤジャスタ
ヴェロックス
レッドジェニアル
クラージュゲリエ
ナイママ
――――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
☆エメラルファイト、他1頭
▲1頭
――――――――――――――――――――



▼馬体診断~結論 ※プレミア記事完全公開

今回、<馬体データ>公開は

サートゥルナーリア ※公開済
ヴェロックス ※公開済
エメラルファイト ※新規公開

以上の三頭。他は【今走】評価解説のみ。



今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――――
ヴェロックス
-【タイプ】-----------------------------
適 性|CL型-I(持続非根幹-中距離)
脚 質|先行ベター
一 言|大枠で父似もより万能な造り

-【特 徴】-----------------------------
[全体]
シルエ|長方形
上体軸|標準~低め
下体軸|標準~低め

[上体]
前 駆|可動(肩口){角;標準~深め、尺;標準}
中 間|腹回り標準
後 躯|可動(トモ){角;標準、尺;標準}

[末端]
前振子|首差し{尺;長め、量;薄く軽量}
下振子|軸位置;標準~低め、飛節「量;上々、角;標準}

-【今 走】-----------------------------
本馬の詳細な馬体解説は、今回<皐月賞>時
の記事を無料公開しており、そちらを参照。

以上、父より直線的な骨格アウトラインから
も、万能堅実さはあるものの、可動や容量の
遊びが物足りず。

確かに、メンバー比では、コース&距離など
今走適性で最上位ではあるものの、馬体チャ
ンピオン系の大物サートゥルナーリアを負か
す要素としては、やはり、父や同父産駒のア
ドマイヤジャスタほどの特化仕様の馬体では
なく、善戦期待は高いが、逆転期待は低め。



エメラルファイト
-【タイプ】-----------------------------
適 性|NT型-MI(万能根幹-マイル~中距離)
脚 質|差しベター
一 言|排気量抜群だが、もう少し足回りが尺長なら

-【特 徴】-----------------------------
[全体]
シルエ|箱型正方形(縦長)、長躯短背
上体軸|標準~低め
下体軸|標準~低め

[上体]
前 駆|可動(肩口){角;深め、尺;長め}
中 間|腹回り厚い
後 躯|可動(トモ){角;標準~深め、尺;標準}

[末端]
前振子|首差し{尺;標準、量;薄め}
下振子|軸位置;標準~低め、飛節{量;標準、角;標準~曲飛}

-【今 走】-----------------------------
初見の2歳時<朝日杯>で、その特筆すべき
特徴が目に留まり、確か本命◎を打った気が
する本馬。

ズバリ、その特徴とは、上体の前駆から中間
までの造りである。一言で懐が深い。

具体的に、き甲からの肩甲骨と上腕骨がおり
なすバランス容量。腹袋からキレ上がる下腹
アウトラインなど。

そこから、傾斜がある胸骨、楕円形の肋骨構
造が想像できる。それは、心臓が収まる容量
の大きさと併せ、運動時の胸腔の収縮し易さ
を意味する。

これは、父クロフネの上体の容量の大きさ、
母父スペシャルウィークの上体の可動尺長と
いう特徴を引き継いだ故だろう。

以上、馬体のタイプとして、今回で言えば、
大本命サートゥルナーリアと同じ。いわゆる
馬体チャンピオン系の部類。

ただ、本馬はサートゥルナーリア比で、より
「前振りの尺短め、トモ容量が小ぶり、四肢
の軸位置も低め」など、少し上体過多のバラ
ンスだ。

仮に、サートゥルナーリアと同じ筋肉量がつ
いた場合、振り子幅の低下や心肺負荷の増加
など、SP面の低下、長時間走行でのリスク
が上がる。

とにかく、SPを求められるスローや上がり
が速い高速決着では、ライバル比で厳しい。

かと言って、ハイペース過ぎると、心肺機能
が高くとも、容量過多故負荷も大きいなど。
燃費性能の面でリスクも同時に上がる。

リスクを抑え、強みのみ最大限活かすには、
消耗戦でも時計がかかる馬場など、もう一つ
激走には後押しがほしいかな。


※つづき、全馬の馬体解説はプレミア記事完全公開


▽<馬体データ>の見方

-【タイプ】-----------------------------
適 性|大きく「加速A~万能(中立)N~持続C」型の3タイプ、細かく「T(根幹)、N(中立)、L(非根幹)」3タイプで分類。プラス「ベスト距離、距離レンジ」
脚 質|馬体から適した乗り方
一 言|馬体を一言で言えば…

-【特 徴】-----------------------------
[全体]全体的なシルエット、上下の軸位置(上下バランス)
[上体]前駆、中駆、後駆(上半身)の特徴
[末端]振り子となる前末端、下末端(土台下半身)の特徴

-【今 走】-----------------------------
出走レースへの評価解説


No.800 2019年05月26日 00:16   カテゴリー: G1
いよいよ明日は競馬の祭典ダービー。

今年は、出走全馬の馬体写真が確認できたこ
ともあり、一頭ずつ、細かな<馬体データ>
を公開しようかと思った。

が、何頭か書き上げた時点で、すでにかなり
の文量となってしまった。

まだ、全馬の馬体解説も書き上げていないが
ダービーくらいは、前日までに記事を配信し
ておこうかと思い、急きょ

・馬体レーティング
・馬体タイプ別分類
・馬体データを一頭

以上を先行配信しておく。



▼舞台適性

【クラス】G1
【コース】東京
【距 離】2400m 芝・左
【適 性】C/T型-L(持続/根幹-長距離)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――――
113|2頭
112|3頭
111|エメラルファイト、他6頭
110|5頭
109|1頭
――――――――――――――――――――



▼馬体タイプ別分類 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――――
心肺高、省エネ
サートゥルナーリア
エメラルファイト
他1頭


持続系~SP一息
メイショウテンゲン
他3頭


万能バランス型
2頭


中立型
マイネルサーパス
他3頭


持続系~淡泊単調
ヴェロックス
他4頭
――――――――――――――――――――

今回、ざっくり馬体タイプを分類してみた。
どういったタイプかも、一言も添えておく。

各グループで、「馬体の全体構造、そこから
のSPの質、馬体のセールスポイント」など
が大体共通している。

日々の馬体診断予想において、印を打つ際、
ざっと頭のなかでこうした分類分けをしてお
り、そのなかで、レースへの優位性が高いグ
ループ、また、グループ内の優劣付けをして
、印を打っている。

よく「○○○の馬は、□□□の馬の番手評価
が妥当かな」などがそれだ。同グループ内の
優劣を説明している。以上



▼馬体診断~<馬体データ>有

エメラルファイト
-【タイプ】-----------------------------
適 性|NT型-MI(万能根幹-マイル~中距離)
脚 質|差しベター
一 言|排気量抜群だが、もう少し足回りが尺長なら

-【特 徴】-----------------------------
[全体]
シルエ|箱型正方形(縦長)、長躯短背
上体軸|標準~低め
下体軸|標準~低め

[上体]
前 駆|可動(肩口){角;深め、尺;長め}
中 間|腹回り厚い
後 躯|可動(トモ){角;標準~深め、尺;標準}

[末端]
前振子|首差し{尺;標準、量;薄め}
下振子|軸位置;標準~低め、飛節{量;標準、角;標準~曲飛}

-【今 走】-----------------------------
初見の2歳時<朝日杯>で、その特筆すべき
特徴が目に留まり、確か本命◎を打った気が
する本馬。

ズバリ、その特徴とは、上体の前駆から中間
までの造りである。一言で懐が深い。

具体的に、き甲からの肩甲骨と上腕骨がおり
なすバランス容量。腹袋からキレ上がる下腹
アウトラインなど。

そこから、傾斜がある胸骨、楕円形の肋骨構
造が想像できる。それは、心臓が収まる容量
の大きさと併せ、運動時の胸腔の収縮し易さ
を意味する。

これは、父クロフネの上体の容量の大きさ、
母父スペシャルウィークの上体の可動尺長と
いう特徴を引き継いだ故だろう。

以上、馬体のタイプとして、今回で言えば、
大本命サートゥルナーリアと同じ。いわゆる
馬体チャンピオン系の部類。

ただ、本馬はサートゥルナーリア比で、より
「前振りの尺短め、トモ容量が小ぶり、四肢
の軸位置も低め」など、少し上体過多のバラ
ンスだ。

仮に、サートゥルナーリアと同じ筋肉量がつ
いた場合、振り子幅の低下や心肺負荷の増加
など、SP面の低下、長時間走行でのリスク
が上がる。

とにかく、SPを求められるスローや上がり
が速い高速決着では、ライバル比で厳しい。

かと言って、ハイペース過ぎると、心肺機能
が高くとも、容量過多故負荷も大きいなど。
燃費性能の面でリスクも同時に上がる。

リスクを抑え、強みのみ最大限活かすには、
消耗戦でも時計がかかる馬場など、もう一つ
激走には後押しがほしいかな。



▽<馬体データ>の見方

-【タイプ】-----------------------------
適 性|大きく「加速A~万能(中立)N~持続C」型の3タイプ、細かく「T(根幹)、N(中立)、L(非根幹)」3タイプで分類。プラス「ベスト距離、距離レンジ」
脚 質|馬体から適した乗り方
一 言|馬体を一言で言えば…

-【特 徴】-----------------------------
[全体]全体的なシルエット、上下の軸位置(上下バランス)
[上体]前駆、中駆、後駆(上半身)の特徴
[末端]振り子となる前末端、下末端(土台下半身)の特徴

-【今 走】-----------------------------
出走レースへの評価解説








記事全文を読む

※この記事は2019年05月26日 10:00まで102円で販売していました。

No.799 2019年05月25日 07:10   カテゴリー: G1
◇2019年予想的中レース一覧 <現在30戦12的中>
----------------------------------
NHKマ|★カテドラル7人気
天皇賞春|◎フィエールマン1人気★グローリーヴェイズ6人気
マイラー|◎グァンチャーレ5人気
 大阪杯 |◎アルアイン9人気○ワグネリアン4人気
スプリS|◎ディキシーナイト7人気
 金鯱賞 |◎リスグラシュー5人気
 弥生賞 |★ブレイキングドーン4人気
中山記念|◎ウインブライト5人気
京都記念|★マカヒキ2人気
AJCC|◎フィエールマン1人気
 東海S |◎スマハマ4人気
 京成杯 |★ヒンドゥタイムズ7人気
----------------------------------



■ ダービー出走馬の過去<馬体データ>を公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽<馬体データ>の見方説明
----------------------------------
【適 性】大きく「加速A型~万能(中立)N型~持続C型」3タイプに分類。細かく「T(根幹)、N(中立)、L(淡泊)」3タイプにも分類。他、距離レンジ。
【脚 質】馬体から適した乗り方
【一 言】馬体の特徴や構造の強み
【特 徴】馬体の詳細解説
[全体]…全体的なシルエット、軸位置(相互バランス比)
[上体]…前駆、中駆、後駆(上半身)の特徴
[末端]…振り子となる前末端、土台末端(下半身)の特徴
----------------------------------
【今 走】出走レースへの評価解説


記事全文を読む
No.798 2019年05月25日 07:00   カテゴリー: G1
◇2019年予想的中レース一覧 <現在30戦12的中>
----------------------------------
NHKマ|★カテドラル7人気
天皇賞春|◎フィエールマン1人気★グローリーヴェイズ6人気
マイラー|◎グァンチャーレ5人気
 大阪杯 |◎アルアイン9人気○ワグネリアン4人気
スプリS|◎ディキシーナイト7人気
 金鯱賞 |◎リスグラシュー5人気
 弥生賞 |★ブレイキングドーン4人気
中山記念|◎ウインブライト5人気
京都記念|★マカヒキ2人気
AJCC|◎フィエールマン1人気
 東海S |◎スマハマ4人気
 京成杯 |★ヒンドゥタイムズ7人気
----------------------------------



■ ダービー出走馬の過去<馬体データ>を公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽<馬体データ>の見方説明
----------------------------------
【適 性】大きく「加速A型~万能(中立)N型~持続C型」3タイプに分類。細かく「T(根幹)、N(中立)、L(淡泊)」3タイプにも分類。他、距離レンジ。
【脚 質】馬体から適した乗り方
【一 言】馬体の特徴や構造の強み
【特 徴】馬体の詳細解説
[全体]…全体的なシルエット、軸位置(相互バランス比)
[上体]…前駆、中駆、後駆(上半身)の特徴
[末端]…振り子となる前末端、土台末端(下半身)の特徴
----------------------------------
【今 走】出走レースへの評価解説


記事全文を読む
No.797 2019年05月19日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1
  • 05/19(日)
    東京11R
    優駿牝馬(G1) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 7 13 ラヴズオンリーユー 2:22.8
    2 5 10 カレンブーケドール クビ
    3 1 2 クロノジェネシス 21/2
    払戻金
    単勝 13 400円 1番人気
    複勝 13
    10
    2
    200円
    1,400円
    170円
    2番人気
    13番人気
    1番人気
    枠連 5-7 8,420円 24番人気
    馬連 10-13 25,140円 46番人気
    ワイド 10-13
    2-13
    2-10
    6,430円
    470円
    4,960円
    54番人気
    1番人気
    44番人気
    馬単 13-10 28,210円 81番人気
    3連複 2-10-13 28,240円 90番人気
    3連単 13-10-2 179,960円 534番人気
    WIN5 44,020円 1番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    7着 2 4 シェーングランツ 32.6 10 55.0 牝3 武豊 美浦藤沢和雄 458.0
    11着 3 5 エールヴォア 16.8 8 55.0 牝3 松山弘平 栗東橋口慎介 500.0
    8着 3 6 アクアミラビリス 119.7 13 55.0 牝3 藤岡佑介 栗東吉村圭司 416.0
◇2019年予想的中レース一覧 <現在29戦12的中>
----------------------------------
NHKマ|★カテドラル7人気
天皇賞春|◎フィエールマン1人気★グローリーヴェイズ6人気
マイラー|◎グァンチャーレ5人気
 大阪杯 |◎アルアイン9人気○ワグネリアン4人気
スプリS|◎ディキシーナイト7人気
 金鯱賞 |◎リスグラシュー5人気
 弥生賞 |★ブレイキングドーン4人気
中山記念|◎ウインブライト5人気
京都記念|★マカヒキ2人気
AJCC|◎フィエールマン1人気
 東海S |◎スマハマ4人気
 京成杯 |★ヒンドゥタイムズ7人気
----------------------------------

◇最近の<馬体ノウハウ>解説一覧
----------------------------------
ダメな「飛節の見極め方」一例 <天皇賞春>

巷の「飛節」の見極め方では危険な理由 <マイラーズC>

「相馬眼」=「適性の見極め」は全く別物 <皐月賞>

馬体の見極めを「言葉」に頼るor「構造」に頼る? <桜花賞>

馬体を「雰囲気」で見る派or「骨格」で見る派? <大阪杯>

馬体で”距離適性”を見極める(1)
----------------------------------


▼舞台適性

【クラス】G1
【コース】東京
【距 離】2400m 芝・左
【適 性】C/T型-L(持続/根幹-長距離)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――――
112|1頭
111|5頭
110|ウィクトーリア、他3頭
109|カレンブーケドール、他1頭
――――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
――――――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

<馬体データ>公開は

アクアミラビリス
ウィクトーリア
ラヴズオンリーユー

以上の三頭。他は【今走】評価解説のみ。


▽<馬体データ>の見方
----------------------------------
【適 性】大きく「加速A型~万能(中立)N型~持続C型」3タイプに分類。細かく「T(根幹)、N(中立)、L(淡泊)」3タイプにも分類。他、距離レンジ。
【脚 質】馬体から適した乗り方
【一 言】馬体の特徴や構造の強み
【特 徴】馬体の詳細解説
|全体|…全体的なシルエット、軸位置(相互バランス比)
|上体|…前駆、中駆、後駆(上半身)の特徴
|末端|…振り子となる前末端、土台末端(下半身)の特徴
----------------------------------
【今 走】出走レースへの評価解説


▽<馬体写真>参照元~馬体フォーカス



今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――――
ウィクトーリア
----------------------------------------
【適 性】CN型-I(持続-中距離~)
【脚 質】差しベター
【一 言】人で言えば「アスリートでなくモデル体型」とでも言えばいいか
【特 徴】
|全体|シルエット;縦長気味正方形、軸位置;[上]標準~高め。[下]高め
|上体|前;可動(肩口)角標準~深め。尺短。中間;腹回り薄め。後;可動(尻トモ)の角尺標準。
|末端|首差し;尺標準、薄手。四肢;管軸高め。飛節;量標準~小ぶり、折標準。
----------------------------------------
【今 走】牝馬らしい軽く小ぶりな造りも、
立ち姿に少し硬さがある本馬。

ズバリ、前管軸高め、振り子比で上体の可動
尺が小ぶり、胸骨など腹周り薄いなど、色々
と目につく癖がある馬体だ。

そうだな、人で例えると、「決して”運動的
な面ではいいバランスとは言えない”モデル
さん体型」と言えばいいか。このニュアンス
伝わるかな。極端に言えば、パリコレ、ファ
ッションモデルのような脚長細過ぎで貧乳…
というか。

以上、四肢尺や体高の割りに、振り子起点の
上体可動が小ぶりで懐も浅めなど、いわゆる
「振り子の軽量尺長を活かしたストライド長
を活かすのが良いが、一方で、追っての可動
の振動収縮や心肺機能は凡庸で脆さがある」
といった構造だ。

故に、タイプは、【持続CN~CL型】差し
ベターの中距離~といったところ。中立より
かな。

今回、額面上、適性最上位に評価できるが、
脆さも垣間見え、いかに若駒牝馬とは言え、
根幹G1のここは、本線◎★評価はできない
かな。押え▲以上以下でもないといったとこ
ろだ。



カレンブーケドール
初見。牝馬ながらアゴ張り良く、首差しから
の前駆や腹周りも厚めの造りで、筋肉比重も
多め。かつ、少し水平胴長気味の土台四肢も
下曲飛など。

以上、【万能NN型】マイル~中距離仕様の
先行ベター。前走比で条件暗転。

確かに、このオークスは、馬体マイラーなど
が一気の距離延長でも激走しているケースが
多い。

が、それらには、「素軽い【持続C型】SP
タイプの差しベターな馬体」という共通点が
あり、本馬はそのタイプとは異なる。


記事全文を読む

※この記事は2019年05月19日 15:50まで509円で販売していました。

TOP