馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2019年10月20日 08:04


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

カレンダー
<  2019年2月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
紹介文
隠す
創刊もうすぐ5年目、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・これまでの「馬体の見方」とは全く異なる相馬眼
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質まで
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな「馬体」ながら、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R



■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時
・章(1頭)単位で随時公開
・場合によっては公開しない週もあり



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.782 2019年02月24日 09:24   カテゴリー: G3
  • 02/24(日)
    阪神11R
    阪急杯(G3) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 8 17 スマートオーディン 1:20.3
    2 1 1 レッツゴードンキ
    3 2 3 ロジクライ 11/4
    払戻金
    単勝 17 3,230円 11番人気
    複勝 17
    1
    3
    790円
    230円
    240円
    12番人気
    2番人気
    3番人気
    枠連 1-8 1,040円 3番人気
    馬連 1-17 13,100円 43番人気
    ワイド 1-17
    3-17
    1-3
    3,770円
    3,780円
    700円
    46番人気
    47番人気
    5番人気
    馬単 17-1 28,580円 93番人気
    3連複 1-3-17 21,950円 76番人気
    3連単 17-1-3 207,070円 654番人気
    WIN5 471,809,030円 11番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    11着 2 4 タイムトリップ 23.2 10 56.0 牡5 浜中俊 美浦菊川正達 504.0
    10着 4 7 リライアブルエース 33.7 12 56.0 牡6 松山弘平 栗東矢作芳人 502.0
    13着 7 15 ヒルノデイバロー 144.2 15 56.0 牡8 四位洋文 栗東昆貢 522.0
    7着 8 16 ミスターメロディ 4.0 1 56.0 牡4 福永祐一 栗東藤原英昭 496.0
    1着 8 17 スマートオーディン 32.3 11 56.0 牡6 藤岡佑介 栗東池江泰寿 500.0
▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】阪神内
【距 離】1400m 芝・右
【適 性】A/L型-SM(加速/非根幹-スプリントマイル)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
─────────────────
112|1頭
111|ロードクエスト、他1頭
110|2頭
─────────────────



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
─────────────────
○1頭
☆スマートオーディン、ヒルノデイバロー、他2頭
─────────────────



▼馬体解説 ※プレミア記事完全公開

今回<馬体写真あり>
─────────────────
ロードクエスト
最近も綴ったと思うが、明確な強みが
あり、かつ、それが活きそうなビック
レースがあるのに、実際のローテは、
それと真逆一直線を突き進んでいると
いう馬。

ズバリ、「豚に真珠、釈迦に説法、馬
の耳に念仏」状態の人側のローテ選択
で、至極もったいない。そう、馬体が
泣いている。

以上、ハンドリング性能やピッチの速
さを裏付ける馬体構造からも、無論、
今走適性も高い馬体ではある。

が、結論を言えば、もっと長い距離で
走りをみてみたく、このあたりの距離
では、無難な印も打ちたくないかな。

まぁ、緩い流れとなりそうな非根幹の
1400は、根幹マイルなどより激走
し易さはあると思うが。

ちなみに、≪某サイト≫の解説にある
ように、確かに本馬の馬体は、正方形
のシルエットである。

が、”馬体構造”から言えば、決して
「正方形のシルエット=マイラー」で
はない。

なぜそうなのか、このあたりは、また
近日配信の【号外記事】で解説予定。

とにかく、「正方形のシルエット=マ
イラー」、これは、あくまで”馬体の
常套文句”で良く言われるに過ぎず。
それ以上それ以下でもない。

≪某サイト≫だけでなく、こうした”
言葉”だけを基準に、それをたよって
診断する人のなんと多いことか。もっ
たいない限りだ。

≪某サイト≫~無料会員登録




今回<馬体写真なし>
─────────────────
時間なく、馬体一言一気にいく。

スマートオーディン
小回りで緩い流れの非根幹というハン
パな舞台向きではない本格派マイラー
仕様。素材的に、馬体格上だが、この
あたりで激走するのはもったいないか
な。


ヒルノデイバロー
かなり癖があるが、強みもある馬体で
、非根幹がベスト、1400もいい。
とにかく、道中、流れに合わせた加減
速をせず、マイペースでの走行必須と
いう馬体だ。流れの外から、マイペー
スで運べば、そのストライドでハマり
もあるかな。まぁ、急坂がいいわけ造
りでもなく、また、急激な加齢重めも
ありそうな造りだが。


記事全文を読む

※この記事は2019年02月24日 15:50まで102円で販売していました。

No.781 2019年02月24日 09:19   カテゴリー: G2
  • 02/24(日)
    中山11R
    中山記念(G2) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 1 ウインブライト 1:45.5
    2 3 3 ラッキーライラック クビ
    3 6 7 ステルヴィオ アタマ
    払戻金
    単勝 1 700円 5番人気
    複勝 1
    3
    7
    190円
    240円
    160円
    4番人気
    6番人気
    2番人気
    枠連 1-3 2,450円 14番人気
    馬連 1-3 2,470円 14番人気
    ワイド 1-3
    1-7
    3-7
    720円
    420円
    710円
    14番人気
    6番人気
    13番人気
    馬単 1-3 4,670円 27番人気
    3連複 1-3-7 3,260円 18番人気
    3連単 1-3-7 22,810円 110番人気
    WIN5 471,809,030円 5番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    1着 1 1 ウインブライト 7.0 5 57.0 牡5 松岡正海 美浦畠山吉宏 492.0
    8着 7 8 ハッピーグリン 85.8 8 牡4 464.0
    9着 8 11 マイネルサージュ 245.3 9 56.0 牡7 津村明秀 美浦鹿戸雄一 508.0
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】中山
【距 離】1800m 芝・右
【適 性】A/L型-MI(加速/非根幹-マイル中距離)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
111|スワーヴリチャード、他4頭
110|2頭
―――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★ハッピーグリン、他1頭
―――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

今回<馬体写真あり>
─────────────────
スワーヴリチャード
本馬も、父ハーツクライ産駒の馬体上
級素材に多い【持続CL型】のそれ。
いわゆる胴長、長方形のシルエット。

ただ、いつも言うが、だからと言って
本馬を中長距離馬というには、ざっく
りし過ぎかな。このあたりは、前号で
配信した【号外記事】を参考に。

----------------------------------
馬体で”距離適性”を見極める(1)
~馬体パーツには二種類ある
----------------------------------

ちなみに、ご存じのとおり、父産駒の
馬については、よくその馬体について
父の馬体最高傑作ジャスタウェイなど
との比較で説明している。

本馬の場合、ジャスタほど「前後伸び
・やわらかみ・振り子キレ(軽量や折
)」がない。ただ、その分、縦めのシ
ルエット(体高な比重)ではある。

とは言え、前懐深み凡庸、胴も水平間
延び気味で、馬体を「動的」に見ると
、長時間走行での消耗が少ない(省エ
ネ)構造ではなく、長距離でのリスク
も内存している。故に、中or長距離
どちらかと言えば、中距離仕様が強め
だな。

以上、【持続C型】ベースの構造故、
中山急坂が良いとは言えないが、距離
の質&尺の両面から、今回の1800
など、中距離非根幹が最もパフォーマ
ンスが安定するだろう。




今回<馬体写真なし>
─────────────────
ハッピーグリン
未だ確認できているのは、<デビュー
前>の馬体写真のみだが、それが素晴
らしく、確か前走の<JC>でも激走
期待で印を打ったかと思う。

以上、今走適性はベストではないが、
無論、このあたりの馬体メンバー相手
なら、差してハマるに足る馬体好素材
だ。


記事全文を読む

※この記事は2019年02月24日 15:50まで102円で販売していました。

No.780 2019年02月17日 07:30   カテゴリー: G1
  • 02/17(日)
    東京11R
    フェブラリーS(G1) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 4 6 インティ 1:35.6
    2 3 3 ゴールドドリーム クビ
    3 2 2 ユラノト
    払戻金
    単勝 6 260円 1番人気
    複勝 6
    3
    2
    130円
    120円
    340円
    2番人気
    1番人気
    8番人気
    枠連 3-4 410円 1番人気
    馬連 3-6 430円 1番人気
    ワイド 3-6
    2-6
    2-3
    230円
    1,100円
    760円
    1番人気
    15番人気
    9番人気
    馬単 6-3 750円 1番人気
    3連複 2-3-6 2,310円 6番人気
    3連単 6-3-2 6,620円 12番人気
    WIN5 57,540円 1番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    2着 3 3 ゴールドドリーム 3.0 2 57.0 牡6 C.ルメール 栗東平田修 528.0
    6着 6 10 サンライズソア 14.1 5 57.0 牡5 田辺裕信 栗東河内洋 504.0
    13着 8 13 ノンコノユメ 17.9 7 57.0 せん7 内田博幸 美浦加藤征弘 452.0
▼舞台適性

【クラス】G1
【コース】東京
【距 離】1600m ダート・左
【適 性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
111|2頭
110|10頭
109|サクセスエナジー、モーニン
―――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★1頭
―――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

今週G1だというのに、ここ10年近
く、ずっとオフレコにしていた<馬体
適性の見極め方>、その核心部分を綴
った【号外】記事も配信したこともあ
り、時間がなく疲れてしまった。その
ため、端的に結論のみ一気にいく。


今回<馬体写真あり>
─────────────────
モーニン
前斜で連動緩さがあり、軽さキレも一
息など、いかにもダート短距離の非根
幹向きという構造。ここは先行してど
こまで。



サクセスエナジー
いわゆる「胴長めなシルエット」故に
、短距離仕様という馬体。短め首差し
、小ぶり前可動など、【加速AL型】
ベースの先行ベターな構造。

以上、1400までかな。今回、先行
してどこまで。

ちなみに、よく巷では「胴長や長方形
シルエット=長距離向き」という見方
がある。

が、馬体から「距離適性」を見抜く際
、そうした<一完歩の長さ>だけでは
判断してはいけない構造の典型、それ
が本馬だな。くわしくは【号外】参照


記事全文を読む

※この記事は2019年02月17日 16:00まで509円で販売していました。

No.779 2019年02月17日 07:00   カテゴリー: 馬体の基本解説
本号は、著者の≪馬体の見極め方≫に
ついて、なかでも”距離適性”を解説
した【号外記事】です。


■ 馬体で”距離適性”を見極める(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━

~馬体パーツには二種類ある~

一般的な相馬における
馬体からの「距離適性」とは
―――――――――――――――――
・胴が短い=短距離馬
・胴が長い=長距離馬
―――――――――――――――――
とされている。

「胴長や長方形のシルエット」など、
その表現言い回しなど色々ある。


が、要するに
―――――――――――――――――
・胴が短い=ストライドが短い=短距離に有利
・胴が長い=ストライドが長い=長距離に有利
―――――――――――――――――
<ストライド=一完歩の長さ>に着目し
その長短で「距離適性」を判断しているわけだ。

それ自体、あながち間違いではない。


後で話すが、ここは大事なところなので、
もう一度、丁寧に言おう。

<ストライド=一完歩の長さ>に
”着目している限り”においては、
その判断は、間違いではない。


ただ、これだけではダメ。不十分。
そこには、「大きな欠陥」がある。


では、ここで
―――――――――――――――――
Q1「なぜダメなのか」
Q2「何が足りないのか」
―――――――――――――――――

みなさんは、明確に答えられるだろうか?

一つ、考えてみてほしい。



巷に”あたりまえ”としてある馬体の見方

・胴の長短で「距離適性」を判断

無論、私自身はこの基準で見極めをしていない。
理由は、そこに「大きな欠陥」があるからだ。


では、具体的に…※つづきはプレミア記事完全公開


No.778 2019年02月10日 07:00   カテゴリー: 馬体の基本解説 G2
  • 02/10(日)
    京都11R
    京都記念(G2) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 6 8 ダンビュライト 2:14.8
    2 7 10 ステイフーリッシュ クビ
    3 8 12 マカヒキ クビ
    払戻金
    単勝 8 850円 6番人気
    複勝 8
    10
    12
    220円
    140円
    180円
    6番人気
    1番人気
    4番人気
    枠連 6-7 610円 3番人気
    馬連 8-10 1,510円 6番人気
    ワイド 8-10
    8-12
    10-12
    530円
    790円
    410円
    7番人気
    15番人気
    3番人気
    馬単 8-10 3,540円 21番人気
    3連複 8-10-12 2,190円 8番人気
    3連単 8-10-12 17,060円 70番人気
    WIN5 12,335,170円 6番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    11着 1 1 ハートレー 25.2 8 56.0 せん6 川田将雅 美浦手塚貴久 474.0
    9着 2 2 ノーブルマーズ 5.7 3 56.0 牡6 高倉稜 栗東宮本博 498.0
    4着 6 7 パフォーマプロミス 6.0 4 57.0 牡7 福永祐一 栗東藤原英昭 460.0
    1着 6 8 ダンビュライト 8.5 6 56.0 牡5 松若風馬 栗東音無秀孝 492.0
    10着 7 9 カフジプリンス 137.0 10 56.0 牡6 坂井瑠星 栗東矢作芳人 538.0
    2着 7 10 ステイフーリッシュ 3.4 1 56.0 牡4 藤岡佑介 栗東矢作芳人 460.0
    8着 8 11 タイムフライヤー 6.3 5 55.0 牡4 和田竜二 栗東松田国英 466.0
    3着 8 12 マカヒキ 4.4 2 57.0 牡6 岩田康誠 栗東友道康夫 514.0
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】京都
【距 離】2200m 芝・右 外
【適 性】C/L型-I(持続/非根幹-中距離)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
112|マカヒキ
111|タイムフライヤー、他2頭
110|ステイフーリッシュ、他2頭
―――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★マカヒキ
▲タイムフライヤー、他2頭
☆ステイフーリッシュ、他2頭
―――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

次号配信予定である著者オリジナル

≪馬体から「距離適性」の見極め方≫

これを読むとわかってもらえるのだが
、今回、≪某サイト≫の馬体解説へ、
一頭ずつ私見などのコメントを掲載。


≪某サイト≫~<馬体写真>参照元
----------------------------------
本文中『……(青文字)』部分は、その
馬体解説を引用掲載。

⇒○△×…その解説への著者の同意可
否の程度とコメント
----------------------------------


今回<馬体写真あり>
─────────────────
ステイフーリッシュ
前振り子尺小ぶり、上体は水平間延び
気味とやわらかみ一息、四肢は軽さあ
る。と、タイプは【中立NN型】とい
ったところ。

以上、仕上がりはよろし。が、今走適
性や素材からもパンチに欠けるな。

----------------------------------
『骨格に対して筋肉はしっかりと付い
ている。全体のバランスも良く、胴周
りも比較的ゆったりとした造り。菊花
賞では着順を下げてしまったが、距離
自体は延びて良さそうなイメージがあ
る。』

⇒×これがいわゆる巷で蔓延している
「胴の長短で距離適性を判断」してし
まう誤診の元。その理由は、次号配信
予定の【号外】を参考に。
----------------------------------



タイムフライヤー
松田国厩舎らしい【万能NT型】マイ
ラーで「ロベルトらしい」馬体だ。

以上、SP面でも伝達や絶対値などの
裏付けも確かで、心肺機能もよろし。
距離融通性があり、ここは非根幹らし
いスローとなれば走り頃かな。

----------------------------------
『折りの深い飛節は父ハーツクライと
良く似た造りで小脚が使える。小回り
向きと断言するほどでは無いが、コー
ナーでの加速は上手な部類に入るだろ
う。』

⇒×飛節の造りから加速性能を見極め
る場合、「深い」だけで判断はNG。
もう「ワンポイント」重要な見るべき
ポイントがある。

『腹周りは丸みを帯びて立派に見せる
が、これは腹袋の大きな母父ブライア
ンズタイムから受け継いだ特徴。』

⇒○同意。
----------------------------------



マカヒキ
【持続CN型】長距離仕様の差しベタ
ーといったところで、今回のメンバー
では、馬体の格や持続、長距離適性で
は最上位。やはり、ダービー馬という
素材だ。

以上、SP裏付けや仕上がりの点で、
現状、中距離戦では、差し届かない可
能性が高い。まぁ、まだまだ加齢のリ
スクがある仕上がりでもなく、ペース
次第では動けていいと思うが。

----------------------------------
『トモよりも肩周り・前腕の筋肉が目
を引くが、これは母父フレンチデピュ
ティから遺伝した特徴で、全姉のウリ
ウリも同様に前駆が発達していた。』

⇒△確かに、筋肉の質、その付き易い
構造など遺伝すると思う。が、血統的
な遺伝を馬体から見る場合、「筋肉」
そのものよりも、まずは「骨格」あり
きで見るべきであり、この場合なら、
「肩周り・前腕の筋肉が目を引く」そ
れ自体が遺伝とするよりも、「そうな
ってしまう骨格構造がどうなのか」、
これを言及して、その「特徴が父の産
駒の馬体傾向によく見られるのか?」
と考えるべきかな。
----------------------------------


記事全文を読む

※この記事は2019年02月10日 15:50まで509円で販売していました。

TOP