馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2020年01月19日 03:33


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

カレンダー
<  2019年12月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
紹介文
隠す
創刊11年目を迎える、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質、脚質まで 
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな馬体から、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R/週 
・馬体写真の数により公開しない週もあり 


■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時を予定



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.843 2019年12月01日 07:00   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1
  • 12/01(日)
    中京11R
    チャンピオンズカップ(G1) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 3 5 クリソベリル 1:48.5
    2 6 11 ゴールドドリーム クビ
    3 2 4 インティ 11/4
    払戻金
    単勝 5 440円 2番人気
    複勝 5
    11
    4
    170円
    130円
    190円
    3番人気
    1番人気
    5番人気
    枠連 3-6 490円 2番人気
    馬連 5-11 960円 2番人気
    ワイド 5-11
    4-5
    4-11
    380円
    670円
    410円
    2番人気
    9番人気
    3番人気
    馬単 5-11 1,820円 2番人気
    3連複 4-5-11 1,900円 5番人気
    3連単 5-11-4 8,980円 19番人気
    WIN5 91,400円 2番人気
【新コンテンツ】紹介
----------------------------------
~著者ノートnote~
過去から新規記事まで、馬体&馬券の
ノウハウ記事など随時公開

只今『馬券の買い方【入門編】』の内容を公開中
----------------------------------


◇2019年予想的中レース一覧 <現在70戦28的中>
----------------------------------
みやこS|◎ウェスタールンド6人気3着
AR共杯|◎アフリカンゴールド1人気3着
秋華賞 |★シゲルピンクダイヤ10人気3着
京都大賞|★シルヴァンシャー5人気3着
神戸新聞|◎ワールドプレミア3人気
セントS|◎ファンタジスト7人気
京成AH|◎ディメンシオン5人気
小倉2歳|◎ラウダシオン4人気
札幌記念|★ブラストワンピース3人気
エルムS|◎モズアトラクション2人気
小倉記念|◎メールドグラース1人気
函館2歳|★ビアンフェ4人気★タイセイビジョン2人気
プロキS|◎ミッキーワイルド3人気
 七夕賞 |◎ミッキースワロー3人気★ロードヴァンドール12人気
ラジオN|◎ブレイキングドーン3人気
ユニコS|★ダンツキャッスル6人気
NHKマ|★カテドラル7人気
天皇賞春|◎フィエールマン1人気★グローリーヴェイズ6人気
マイラー|◎グァンチャーレ5人気
 大阪杯 |◎アルアイン9人気○ワグネリアン4人気
スプリS|◎ディキシーナイト7人気
 金鯱賞 |◎リスグラシュー5人気
 弥生賞 |★ブレイキングドーン4人気
中山記念|◎ウインブライト5人気
京都記念|★マカヒキ2人気
AJCC|◎フィエールマン1人気
 東海S |◎スマハマ4人気
 京成杯 |★ヒンドゥタイムズ7人気
----------------------------------


■「チャンピオンズカップ」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼舞台適性

【クラス】G1
【コース】中京
【距 離】1800m ダート・左
【適 性】C/L型-MI(持続/非根幹-マイル中距離)



▼的中実績 <5戦1的中>
------------------------------------
2018|不的中
2017|★テイエムジンソク1人気2着
2016|不的中
2015|不的中
2014|不的中
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|ウェスタールンド、他2頭
111|オメガパフューム、ミツバ、ワンダーリーデル、他3頭
110|4頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎2頭
★ウェスタールンド、他1頭
☆ミツバ、ワンダーリーデル、他1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
いつも言うが、「芝より小回りのダート
や根幹でなく非根幹距離」といった条件
は、「馬体」以外の要素(ファクター)
である「枠順、位置取り、展開、乗り方
(騎手)」などが、レース結果に与える
影響が大きくなる。

当然、結果への「馬体」単独の影響度は
物理的に下がる。

実際、≪馬体一刀≫で予想している場合
、これらの条件では、向き不向きなどの
評価の優劣差をつけにくい。故に、予想
の相性も悪くなり易く、また、馬体的に
想定外な結果も多くなる。

まぁ、とにかく色々な意味でアンフェア
なG1だ。「チャンピオンズカップ」と
いうのは名ばかりで、能力断然や好馬体
などG1勝ち馬にふさわしい馬にとって
、格下に足元を救われ易い舞台と、厄介
な一戦。

正直、こうした舞台では馬体診断も面白
くない。まぁ、京都小回りなどよりはい
いか。

しかし、これがその昔、ジャパンカップ
ダートだった頃の東京のダート2100
ならば、馬体的な優劣もつけ易く、話も
違うのだが。今を以て、ほんと東京開催
じゃなくなったのは残念だ。


以上、最近馬体解説が長くなっており、
もうちょっと短評でわかり易くする意味
でも、今回から

その馬の
------------------------------------
1.馬体の目立つ主な特徴とは?
2.該当する適性タイプ
3.それ故、どんな性能(強み)があるか?
------------------------------------
この順で端的に解説を意識して、時短を
はかろうと思う。



今回<馬体写真あり> ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
ウェスタールンド
特徴は、「肩甲骨上部が大きいが肩関節
までの尺標準、斜尻」など、上体の可動
傾斜が深い。他は、首と四肢それぞれの
「振り子の起点位置に癖」があるな。

タイプは、【持続CN~CL型】ベース
のマイル~中距離仕様の差しベター。

いわゆる「中速ギアに良さがある、追い
応えがある」構造。ただ、前振り子の尺
が小ぶり故、「高速ギアの伸びは一息」
そんな感じだ。

以上、前走<みやこS>ではその爆発力
秘める馬体の強みから本命◎を打ったが
、今回もライバル比で明確なアドバンテ
ージがあり、かつ、コース替わりも吉。
当然、一発の警戒必要だ。

ただ、やはりある程度スピードが乗った
後の中速ギアが本馬の強みであり、小足
など器用さは一息な構造。その意味で、
前走以上に条件好転でも、依然リスクも
高めの評価となる。

馬券的にも、前走「人気以上に激走」後
となる今回、上位4番人気以内となれば
、狙うべきはやはり前走となる。



オメガパフューム
特徴は、「首差し軽さ、肩口傾斜深めも
尺長小ぶり、間延び気味の水平胴、上体
容量比大きめ、四肢など振り子が軽量」
などかな。

タイプは、【持続CN~CL型】ベース
のマイル~中距離仕様の先行ベターだ。

強みは、上下動が少ない構造と、SP面
(加速・持続・絶対値)のバランスの良
さかな。いわゆる、低速~中速ギアまで
のSPチェンジがスムーズ。ただ、高速
ギア径は大きくないため、後半勝負の差
しよりは、強みを活かした先行が吉。

以上、今走適性も上々。規格スケールは
小ぶりも、SP面ではダート馬比で優位
な強みがあり堅実さもある。

ただ、生粋の【持続C型】構造でもなく
、高速ギア径や心肺機能も凡庸で、追っ
て味がある造りでなく、G1らしいタフ
な激戦ではどうか。

といっても、そこまでタフな競馬になら
ないのが今回の舞台や昨今の競馬。今風
のSP競馬では、こういう馬体は押え▲
が必要なのだろうな。



いかん。どうやら「特徴・適性・性能」
と、全馬について、きちんと順を追って
解説しようとすると、いつも以上に長文
となってしまいそうだ。ということで、
次の馬からはもう短文で一気に綴る。



ミツバ
経験則だが、これは「コマンダーインチ
ーフだな!」という馬体だ。

そうだな、細かく言わず、端的にわかり
易く言うなら、「厚い首差しなど前振り
が重いが、それさえ振れれば、全体的な
可動良く四肢も軽さあり」、…といかん
、具体的に説明してしまう。

以上、とにかく「芝ローカル中距離戦で
評価したい馬体」と言えばいいかな。

道中がタフな流れ、かつ、上がりもそこ
そこ速いなどのSP勝負となっても評価
できる。

ただ、まぁ特筆すべき面はなく、あくま
で、屈強で重く硬くなどの「ダート馬ら
しい馬体」に対し、総合的に、「芝向き
のアドバンテージがある」モデルと言え
ばいいか。



ワンダーリーデル
見ての通り、前振り子起点高め、かつ、
肋骨腹回り含め上体容量も大きめながら
、四肢の尺長もあるなど。いかにも屈強
な牡馬らしい差しベターの構造だ。

また、今回、その仕上がり良化が素晴ら
しいな。その首差し、肩口、肘離れ、肋
骨、脾腹、臀端や飛節など、かなり鍛え
られた感。

以上、コース適性はベストではないが、
明らかに仕上がってきた今回、スローの
凡戦なら、安定して自身のポテンシャル
は発揮できるのではないか。


ちなみに、以前≪記事≫としても指摘し
たが、本馬のように、「前後の”筋肉”
の厚み(大きさ)が素人でもわかる」よ
うな馬は、往々に、その馬体の”骨格”
は狭め(小ぶり)な場合が多いものだ。

実際、本馬も、上体の容量全体は小ぶり
とまでは言わないが、前の上腕骨、後の
腸骨は小ぶりな比重にある。

とにかく、巷では”筋肉”が厚く見える
と、なんでもかんでも、「パワーアップ
だ」「骨格が大きいだ」「胸が深いだ」
…などと言ったりするが、そうした見方
では、馬体の、”骨格”の見極めは永遠
にできない。

今現在、もしあなたが

・”パドック”で馬体を見ている
・馬体を見て真っ先に”筋肉(の立体感)”を見てしまう
・馬体の”ライン”で形を判断している

この場合、”骨格”が見れていない可能
性が非常に高いと思う。

よければ、一度、以下≪記事≫を読み、
自分が本当は「馬体の”何を”見ている
のか?」…問うて頂きたい。

胸の構造、心肺機能の見極めについて



以上、今回<馬体写真がない馬>は以下
3頭いる。

モズアトラクション
ワイドファラオ
テーオーエナジー

内、現時点では以下の<デビュー前>の
馬体しか見ていないが、その馬体を見た
瞬間、「これはSP面(能力)さえあれ
ば、間違いなく走ってくるな」と思った
馬がいる。

<サマーセール1歳>

まぁ、この馬体をして、現状ダートで走
っているあたり、結局、「芝ではSP面
(能力)で頭打ちで、ダートでつぶしが
きいている状態」だと思うが。

とにかく、能力は抜きに、馬体に限れば
、典型的な【持続C型】馬であり、今回
、マイペースの完歩で、そこそこの位置
取りがとれれば、仮に、勝ち切っても、
馬体的には納得できる好素材だ。

ということで、現時点の馬体不明だが、
思い切ってW本命◎として打ってみる。

※つづきはプレミア記事完全公開

TOP