馬体優先主義【1コイン版】
馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
いいね3

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014/08/21
最終更新日:2017/12/10 00:16


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
カレンダー
<  2017年12月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
紹介文
創刊もうすぐ5年目、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・これまでの「馬体の見方」とは全く異なる相馬眼
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質まで
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな「馬体」ながら、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R



■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時
・章(1頭)単位で随時公開
・場合によっては公開しない週もあり



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.684 阪神JF 馬体診断予想【後編】~予想印&馬体写真なし8頭の馬体解説を公開
2017/12/10 07:10:00
カテゴリー: G1
  • 12/10(日)
    阪神11R
    阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
    レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 6 11 ラッキーライラック 1:34.3
    2 4 7 リリーノーブル 3/4
    3 2 4 マウレア 1/2
    払戻金
    単勝 11 410円 2番人気
    複勝 11
    7
    4
    140円
    180円
    240円
    1番人気
    3番人気
    4番人気
    枠連 4-6 720円 2番人気
    馬連 7-11 920円 2番人気
    ワイド 7-11
    4-11
    4-7
    390円
    560円
    800円
    2番人気
    4番人気
    8番人気
    馬単 11-7 1,820円 4番人気
    3連複 4-7-11 2,160円 3番人気
    3連単 11-7-4 8,560円 11番人気
    WIN5 701,920円 2番人気
※今回<馬体写真あり>の馬のみ先行
して以下【前号】で馬体評価を配信済



~予想記事と併せブログもチェック~
==================================
多数の「馬体ネタ」記事を随時更新中

=最近の記事一覧=
==================================



■「阪神ジュベナイルF」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼舞台適性

【クラス】G1
【コース】阪神
【距 離】1600m 芝・右 外
【適 性】N/T型-M(万能/根幹-マイル)


▼馬体レーティング

▽分布 ※前回記事公開済
―――――――――――――――――
112|2頭
111|1頭
110|2頭
109|サヤカチャン、他4頭
―――――――――――――――――



▼予想印 ※今回プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★1頭
○1頭
▲マウレア
☆3頭
―――――――――――――――――



▼馬体解説

今回<馬体写真あり>
―――――――――――――――――
※以下前回記事公開済




今回<馬体写真なし> ※今回プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
※全馬デビュー前の馬体写真を参照

グリエルマ
<2歳>時の馬体を確認。骨格バラン
ス自体、緩さや硬さアラもなくなかな
か良い。が、SP絶対値は抜けた造り
でもなく、まぁここが中山マイルなら
、穴で狙ってもいいかなという造り。
やはり、父ロードカナロアの影響が出
ているのではないか。

ちなみに、父は、現役当時、その馬体
「実写版ミドリマキバオー」と評した
ほど超個性的な造りだった。いわゆる
【加速A型】の権化で、産駒の馬体に
も、そうした傾向は見られるのではな
いか。



ハイヒール
残念ながら、全然写真が出てこない。
女性向けハイヒールの写真ばかり。



~予想記事と併せブログもチェック~
==================================
多数の「馬体ネタ」記事を随時更新中

=最近の記事一覧=
==================================



この記事はプレミアム記事です。

100pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.683 阪神JF 馬体診断予想【前編】馬体写真あり10頭を解説~馬体三強かな
2017/12/09 20:13:40
カテゴリー: G1
▼舞台適性

【クラス】G1
【コース】阪神
【距 離】1600m 芝・右 外
【適 性】N/T型-M(万能/根幹-マイル)


▼馬体レーティング

▽分布    ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
112|2頭
111|1頭
110|2頭
109|サヤカチャン、他4頭
―――――――――――――――――



▼馬体解説   ※プレミア記事完全公開

今回<馬体写真あり>
―――――――――――――――――
サヤカチャン
初見。前傾気味の全体シルエットに、
箱型寸胴でサス短めも長躯短背気味の
骨格軸、癖ある下曲飛など。

父リーチザクラウンは、緩く間延び気
味で淡白な造りだったが、それとは真
逆の構造が垣間見える。

その意味で、母系の影響が色濃いかな
と思うが、サスのキレ軽さも一息で、
母母父トウショウボーイ~テスコボー
イの印象とも少し違うかな。

以上、完成度や仕上がりが抜群に良い
とは言えないが、土台の四肢や上体の
骨格バランスからも、それほど大きな
伸び代は感じない。今後も短マイル仕
様に変わりはないだろう。

ただ、ハンドリング性能の良さや初速
の速さがあるのは明確な構造であり、
脚質は先行が良く、現時点の乗り方と
馬体がマッチしている点は、若駒2歳
のしかも牝馬同士というレースでは、
堅実に自分の能力を発揮し易いという
アドバンテージがある。



今回<馬体写真なし>
―――――――――――――――――
グリエルマ
ラスエモーショネス
リリーノーブル
トーセンブレス
レグルドール
ハイヒール
トーセンアンバー
ノーブルアース


※今回<馬体写真なし>の馬が多数の
ため、馬体探しに時間がかかりそうと
全馬の馬体解説&予想印は【次号】で
配信予定



▽今週の主なブログ更新記事


この記事はプレミアム記事です。

500pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.682 チャンピオンズC 馬体診断予想~『陸王』に学ぶ蹄つなぎとダート適性について
2017/12/03 07:00:00
カテゴリー: 馬体の基本解説 G1
  • 12/03(日)
    中京11R
    チャンピオンズカップ(GI)
    レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 5 9 ゴールドドリーム 1:50.1
    2 7 13 テイエムジンソク クビ
    3 1 1 コパノリッキー クビ
    払戻金
    単勝 9 1,300円 8番人気
    複勝 9
    13
    1
    500円
    230円
    560円
    8番人気
    2番人気
    9番人気
    枠連 5-7 1,570円 7番人気
    馬連 9-13 4,140円 18番人気
    ワイド 9-13
    1-9
    1-13
    1,830円
    4,060円
    2,380円
    23番人気
    51番人気
    34番人気
    馬単 9-13 9,400円 43番人気
    3連複 1-9-13 27,350円 111番人気
    3連単 9-13-1 158,490円 616番人気
    WIN5 758,450円 8番人気
▼舞台適性

【クラス】G1
【コース】中京
【距 離】1800m ダート・左
【適 性】C/L型-MI(持続/非根幹-マイル中距離)



▼馬体レーティング

▽分布   ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
112|2頭
111|アポロケンタッキー、他4頭
110|サウンドトゥルー、他4頭
―――――――――――――――――



▼予想印   ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
▲サウンドトゥルー
☆アポロケンタッキー、他2頭
―――――――――――――――――



▼馬体解説   ※プレミア記事完全公開

何とか【持続C型】コースの中京が舞
台だが、如何せん、芝より小回りとな
るダート戦。

かつ、非根幹距離の1800で実施と
、レースの流れも緩くなり易い要素が
あり、G1らしからぬSP勝負の凡戦
となる可能性がいつもに増して高い。

また、1800の馬体定石通り、短め
距離適性の馬に有利に働くと、スロー
を想定すると、人気サウンドトゥルー
が最右翼となってしまう。

ただ、馬体を見渡せば、なかなか多種
多彩なメンバー構成。ハンパな舞台だ
が、先行ベターな造りの馬が多めでも
あり、距離からのスロー決め打ちでは
なく、G1である点に淡い期待をよせ
、いつも通り、万に一つのハイと決め
打ちして評価印を打つ。



今回<馬体写真あり>
―――――――――――――――――
サウンドトゥルー
加速性能に優れた土台や、SP絶対値
の高さもあり、それでいながら、追い
応えがある差しベターの全体構造等。

全体として骨格バランスに癖があり、
手脚の軽さも一息など、いわゆるベタ
な好馬体という素材ではないが、ダー
ト馬らしからぬアウトラインなどから
も、単調なSP勝負だけでなく、G1
などある程度タフな流れでも差し込め
るのはそのあたりが要因かな。

以上、【加速AL型】短マイル仕様が
ベースで、仮に、純粋な【持続C型】
向きの中京芝コースなら、評価を下げ
たいところだが、年齢や体型の割りに
、上体の重苦しさや緩さもない現状、
適性としてハンパな舞台となるダート
戦では、堅実に走れそうだ。


馬体の話~蹄つなぎとダート適性について
----------------------------------
ちなみに、いつもの某競馬メディアの
『馬体?解説』に、「蹄からコテコテ
のダート馬で芝では行き脚が全くつか
ない…」などとある。

一般的にも、こうした「蹄やつなぎで
ダート馬かどうか」を言及しているも
のがほとんどだ。

が、無論、私は、蹄やつなぎだけで、
「ダート馬かどうか」を言及する気は
さらさらないし、今までもしたことが
ない。

※その理由は『今週のブログ』参照↓

仮に、本馬が「芝で行き脚が全くつか
ない」のだとしたら、その馬体的な理
由は、蹄やダート馬…云々以前の、

ズバリ、

その加速向きの四肢構造に反し、上体
連動のやわらかみや振り子である長め
首差しといった、本馬の特徴ある骨格
構造(差しベター)が、最も大きな要因
だとみるべきだ。

芝だろうとダートだろうと、本馬の馬
体構造では、「ゼロスタートからの初
動SPの乗りが良いとは言えない」面
がある。

と、このあたりは、<馬体の「脚質」
適性の見極め方>となるので、これま
でオフレコでまともに解説していない
ので、少しわかりづらいかもしれない
が、この際、もう少しきちんと書くと

サウンドトゥルーの馬体は、「ゲート
での駐立状態である自然体ないわゆる
集合肢勢のような状態から動き出す際
の<前肢、飛節、首差しの連動などの
一連の動作、つまり、一完歩目から~
その後への動作に時間がかかる」構造
…とである。

うーん、まともに書いていくと、益々
わかりづらいか。ちょっとうまい例え
も思い浮かばない。

とにかくだ、単に、「蹄の形状でダー
ト馬だと判断し、だから芝では走りづ
らいから遅いのだろう」そんな安易な
判断になるのは、「蹄でダート適性を
判断」という「ただの文字ずら」にと
らわれ、それを基準に馬体を見ている
証拠であり、全くサラブレッド本来の
馬体構造を意識していないからに他な
らない。

よく何度も解説している

胴長い=長距離ステイヤーだ
つなぎ立っている=ダート馬(向き)だ
毛づやいい=仕上がり抜群

結局これと同じ。全くナンセンス。

以上、馬体が好きだから、本馬体診断
を読んで頂いている部分もあると思う
ので、こうした巷のそれと同じような
小手先だけの馬体の見方とならないよ
うに、と思い長々と熱くなってしまっ
た。ご了承。



アポロケンタッキー
初見でその馬体をみてびっくり!した
本馬。具体的な馬体解説は、その時に
したと思うので省略。

と、バックナンバーを見つけたので、
公開したいのだが、無料化の仕方がわ
からない。とりあえず
-----------------------------------
昨年のチャンピオンズC 馬体診断予想

アポロケンタッキーの初見時馬体解説は
ブログで公開しておく
-----------------------------------
とにかく他馬とは規格が違う。タフな
条件や流れになればなるほど強い。

以上、初G1勝ちとなった昨年の大井
での<東京大賞典>こそが、馬体から
最大の狙いだったのだが、予想公開な
どしておらず、無論、馬券も買ってお
らず、とても後悔した思いがある。

なので、当分は、本命◎を打ちづらい
かな。ここも決して条件的に、この馬
体には十分ではなく、馬体ポテンシャ
ルを出し切れるとも思えない。

剛腕マスト、やはり今年も、深い大井
のよりタフな根幹2000の<東京大
賞典>が馬体からは走り易い。




▼予想印   ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
▲サウンドトゥルー
☆アポロケンタッキー、他2頭
―――――――――――――――――



[全部読む]
タグ: 未設定
(この記事は2017/12/05 07:00まで500円で販売していました。)
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ