馬体優先主義【1コイン版】
馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
いいね3

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014/08/21
最終更新日:2017/10/15 01:49


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年9月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
紹介文
創刊もうすぐ5年目、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・これまでの「馬体の見方」とは全く異なる相馬眼
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質まで
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな「馬体」ながら、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R



■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時
・章(1頭)単位で随時公開
・場合によっては公開しない週もあり



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.573 神戸新聞杯 馬体診断予想~最も「馬主孝行な馬体」はこの馬だ
2016/09/24 23:47:27
カテゴリー: G2
▼舞台適性
【 格 】G2 【コース】阪神外
【距離】芝2400m
【適性】N/T型-L(万能/根幹-長距離)


▼馬体レーティング

▽分布
―――――――――――――――――
111|サトノダイヤモンド
111|レッドエルディスト
111|ミッキーロケット
110|エアスピネル
―――――――――――――――――
※今走馬体写真有のみ



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
▲1頭
★イモータル、他1頭
☆1頭
―――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

★一撃二頭
―――――――――――――――――
イモータル
まだまだ馬体>実績の【持続C型】の
好素材。詳しい馬体解説は、春バック
ナンバーなど参照。

とにかく、根幹の2400において、
馬体的には不安皆無。前半からの無駄
なエンジンへの負荷をかけない騎乗が
できさえすれば。スタート後、無理に
先行すれば、まず終わる骨格仕様だ。
例えば、ハーレーなどアメリカンのバ
イクに、交差点からのゼロスタートで
、原付同様の抜群の速さを求めても…
そんな感じだ。

後、気性的なリスクがある馬相だが、
これについては、馬のみぞ知ると、結
果への影響は運次第。



様子見
―――――――――――――――――
エアスピネル
骨格軸の安定、バランスの良さなど、
アラ皆無で、いわゆる均整の取れた好
馬体。仕上がりも良い。

が、アラがなく好馬体なのに、春クラ
シックでは、皐月賞以外酷評したよう
に、典型的なマイル~中距離向きの造
りで、急坂阪神とは言え、2400で
は、押え▲以上を打つには、余程の人
気薄以外は難しい。

ここもその堅実な造り、仕上がり完成
度の良さ、能力の裏付けも確かと、善
戦に限れば、信頼度は一番。今回、印
の見栄えから削減するが、いわゆる、
「馬主孝行な馬体」といえる。

もし、ここが<若駒セール会場>で、
今回の出走メンバーのなかで、「最も
走る可能性が高い馬(失敗のリスクが
低い)はどの馬か?」と問われれば、
迷わずこの馬を指名する…そんな馬体
だ。

ちなみに、この手の馬体は、ひと昔前
サンデーサイレンスの種牡馬全盛期の
さらに前、ノーザンテースト全盛期に
よく重賞などで見かけた造りだ。



この記事はプレミアム記事です。

500pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.572 オールカマー 馬体診断予想~常勝目的なら「絶対に買ってはならない馬」がいる
2016/09/24 23:41:55
カテゴリー: G2
▼舞台適性
【 格 】G2 【コース】中山
【距離】芝2200m
【適性】A/L型-I(加速/非根幹-中距離)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開

▽分布
―――――――――――――――――
112|1頭
111|3頭
110|2頭
109|ワンアンドオンリー
―――――――――――――――――
※今走馬体写真有のみ



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★1頭
☆アクションスター、他2頭
―――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

…まず、人気のゴールドアクター、マ
リアライトから。

マリアライトは、今走と同条件の舞台
<宝塚記念>を勝ち切ってはいるが、
基本【持続C型】ベースの造りで、宝
塚の勝ちは、馬体的に「適性でなく、
G1だったから」と言える。

同条件のG2、かつ弱い相手の人気、
しかも悪魔の指標<期待値ダウン>
に該当と、万が一、直前オッズ<単勝
6.0以上>でもならない限り、絶対
に買ってはならない馬
だと言える。


馬体適性上、コース適性低く、評価が
低くなるワンアンドオンリー。ダービ
ー馬だということを忘れてしまうよう
な低迷ぶりで、ここもベストの舞台で
はない。

が、そもそも、ダービーの2400が
ベストという馬体ではなく、むしろ、
今走の非根幹2200がベター。前半
からの逃げの一手など、強引な競馬を
すれば、適性不利が和らぎ、馬体の強
みも活き易く、ハマる可能性もある。
が、それをやった宝塚は惨敗だった。


他、{中距離、非根幹、先行向き}が
そろった馬体が三頭いたので凡穴☆に
指名。

特にアクションスターは、馬体構造と
競馬ぶり(騎乗)が完全にミスマッチ
しており、毎度レースが見るに堪えな
いのだが、言い換えれば、万に一つ、
先行すれば、これまで以上のパフォー
マンスを見せる可能性がある。



この記事はプレミアム記事です。

100pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.571 セントライト記念 馬体診断予想~馬体テスト<超初級編-プロフェット>
2016/09/18 07:10:00
カテゴリー: G2
▼舞台適性
【 格 】G3 【コース】中山
【距離】芝2200m
【適性】A/L型-I(加速/非根幹-中距離)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開

▽分布
―――――――――――――――――
111|プロフェット、ディーマジェスティ、他2頭
110|3頭
―――――――――――――――――
※今走馬体写真有のみ



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
○ディーマジェスティ
★プロフェット、他1頭
▲2頭
☆2頭
―――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

対抗○ディーマジェスティ
―――――――――――――――――
いわゆる「皐月賞馬らしい」馬体。馬
体のくわしい解説などは、皐月賞あた
りのバックナンバーを参照。

春当時と大きく変わってはいないが、
中山中距離ベストで、皐月賞同様、今
走適性最右翼。仕上がりは次第点。




一撃★二頭
―――――――――――――――――
プロフェット
一目見てわかる馬体癖馬。「どういう
癖なのか?」
…さすがに、このレベル
の特徴の見極めができないとなると、
一から馬体の勉強をし直す必要がある
だろう。

全体シルエットは、首差しや四肢など
サス長さの割りに、胴が…つづきプレミア記事公開



この記事はプレミアム記事です。

500pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.570 ローズS 馬体診断予想
2016/09/18 07:20:00
カテゴリー: G2
▼舞台適性
【 格 】G3 【コース】阪神外
【距離】芝1800m
【適性】N/L型-MI(万能/非根幹-マイル中距離)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開

▽分布
―――――――――――――――――
111|2頭
110|デンコウアンジュ、他2頭
109|1頭
―――――――――――――――――
※今走馬体写真有のみ



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
▲2頭
★1頭
☆デンコウアンジュ、フロムマイハート
―――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

☆凡穴二頭
―――――――――――――――――
デンコウアンジュ
メンバー比で、抜けた適性や強みはな
いが、春よりバランス良化と成長あり
、仕上がりも良い。



フロムマイハート
父ハーツクライ産駒だが、異色の部類
で短マイラー向きの骨格と、ここでは
SP面で最右翼。非根幹の馬体定石に
あたり、スローで先行できれば。舞台
が中山なら、尚良かったが。

この記事はプレミアム記事です。

100pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.569 京成杯AH 馬体診断予想~「筋肉が増えパワーアップ」という馬体解説は要注意だ
2016/09/11 07:20:00
カテゴリー: 馬体の基本解説 G3
▼舞台適性
【 格 】G3 【コース】中山
【距離】芝1600m
【適性】A/T型-M(加速/根幹-マイル)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開

▽分布
―――――――――――――――――
113|1頭
112|ロードクエスト
111|1頭
110|2頭
109|1頭
―――――――――――――――――
※今走馬体写真有のみ



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
○ロードクエスト
★2頭
▲2頭
☆3頭
―――――――――――――――――




▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

対抗○ロードクエスト
―――――――――――――――――
大きなアラがなく骨格バランスや手脚
の軽さがあり、いわゆる万能省エネな
造り。典型的なマイラーという造りで
はないが、アンフェアな中山の根幹、
加え、急坂では割り引きなし。

3歳クラシックでは、スケールと完成
度の点で不満があった馬だが、今回、
き甲の抜けなど、化骨良化で明らかに
春より、骨格比での<筋肉量の減少>
が確認でき、いわゆる先天的な面で、
「成長している」跡があり。有力だ。

ちなみに、馬体を見る上で、前後駆の
<パーツ単体(筋肉)だけ>に焦点を
絞ってしまうと、筋肉の<張り>が出
ている点を、安易に「パワーアップ、
筋肉量の増加」などと判断しがち
だが
、それではダメだ。そうした見方では
本馬の今回の立ち姿も、筋肉量がアッ
プしてそうに思うだろう。

がしかし、馬体における部位パーツの
<張り>は、<筋肉>だけでな<脂肪
>も内存しており、その部位の立体感
だけでは、<筋肉量の増減>など判断
できるものではない。

何度もいうが、馬体を見極める上では
、<骨格ありきの変化(尺折量)>を
みるのが、基本中の基本となる。



この記事はプレミアム記事です。

100pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ