馬体優先主義【1コイン版】
馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
いいね3

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014/08/21
最終更新日:2017/08/12 10:28


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年7月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
紹介文
創刊もうすぐ5年目、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・これまでの「馬体の見方」とは全く異なる相馬眼
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質まで
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな「馬体」ながら、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R



■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時
・章(1頭)単位で随時公開
・場合によっては公開しない週もあり



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.556 クイーンS 馬体診断予想
2016/07/31 07:40:00
カテゴリー: G3
単勝 複勝
▼舞台~馬体適性

【 格 】G3 【コース】札幌
【距離】芝1800m
【適性】A/T型-MI(加速/非根幹-マイル中距離)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開

▽分布
―――――――――――――――――
112|2頭
111|2頭
110|1頭
109|ウインプリメーラ
―――――――――――――――――
※今走馬体写真有のみ



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
▲2頭
☆2頭
―――――――――――――――――



▼馬体結論~総評 ※プレミア記事完全公開

様子見他
―――――――――――――――――
ウインプリメーラ
父産駒でも手脚軽さある箱型シルエッ
トでバランス型と堅実な造りで緩さは
ない。

ただ、父のようなやわらかみ抜群とい
う馬体ではなく、少し骨格に硬さがあ
り、SP裏付けも抜けておらず、減点
少ないが加点も少ない。狙うならタフ
な根幹がベターか。



シャルール
可動域の良さとSP絶対値の裏付け
が高く緩さがない造り。牝馬にしては
骨量も豊富で万能さも上々と、ここも
素材含め、格上といった馬体。

ただ、ローカルの時計がかかる馬場な
ど、本馬のSP優位性を活かしづらく
、距離質含め、今走は先行してもいい
が、基本差しベターの造り故、小回り
のここはベストパフォーマンスとはい
かないか。押さえ▲程度が妥当だが、
人気もあり印削減へ。

しかしながら、前走根幹マイルG1で
スタート後先行した瞬間、終わったな
と、非常にがっかりした記憶がある。



この記事はプレミアム記事です。

100pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.555 アイビスSD 馬体診断予想
2016/07/30 15:50:00
カテゴリー: G3
▼舞台~馬体適性

【 格 】G3 【コース】新潟
【距離】芝1000m
【適性】C/L型-S(持続/非根幹-短)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開

▽分布
―――――――――――――――――
112|1頭
111|2頭
110|アースソニック、他2頭
109|1頭
―――――――――――――――――
※今走馬体写真有のみ



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★なし
☆1頭
▲2頭
―――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

他、様子見など
―――――――――――――――――
アースソニック
短距離馬らしい骨格軸ながら、やわら
かみと深みも併せ持つ造りで、現役で
も屈指レベルの評価をしてきた本馬。

まだまだ馬体>実績にある好素材も、
やはり、馬体全盛期を過ぎた加齢と今
走の仕上がりも一息で、単調な非根幹
1000では、SP的に差し届かない
可能性大。馬場悪化などタフな流れと
なればいいが。



この記事はプレミアム記事です。

100pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.554 中京記念 馬体診断予想~スローなら文句なしにこの馬だが
2016/07/24 10:27:48
カテゴリー: G3
単勝 複勝 3連複

▼舞台~馬体適性

【 格 】G3 【コース】中京
【距離】芝1600m
【適性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開

▽分布
―――――――――――――――――
112|1頭
111|1頭
110|ダッシングブレイズ、他1頭
109|2頭、
―――――――――――――――――
※今走馬体写真有のみ


▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
▲ダノンリバティ
★2頭
☆3頭
―――――――――――――――――


▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

押え▲ダノンリバティ
―――――――――――――――――
馬体的にみても、3歳という旬の時期
に、ローテ迷走(逸走)してしまった
本馬。

以前も述べた気がするが、ダート転向
自体は悪くない。が、とにかく時期尚
早。その馬体は、芝の短マイルに向く
SPポテンシャルの高さを秘めており
、そもそも、ダート云々以前に、デビ
ュー後、芝で一度もベスト条件を走っ
ていないままのダート転向。論外。

こうした馬体とローテにミスマッチや
無駄が多い馬で、過去、馬体に見合う
実績を残せた馬は非常に少ない印象に
ある。近年では、ジャスタウェイくら
いしか、ぱっと思い浮かばない。

今回もコース適性は一息。が、それで
も、ここは芝の短マイル戦。その安定
した骨格軸、トモ飛節など後肢から、
SP裏付けは文句なし最右翼で、スロ
ーなら最も怖い馬体だ。




この記事はプレミアム記事です。

100pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.553 函館2歳S 馬体診断予想~最も先がありそうな馬体はこの馬かな
2016/07/23 20:44:53
カテゴリー: G3
単勝 複勝

▼舞台~馬体適性

【 格 】G3 【コース】函館
【距離】芝1200m
【適性】A/T型-S(加速/根幹-スプリント)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開

▽分布
―――――――――――――――――
110|モンドキャンノ、他2頭
109|ザベストエバー、他2頭
―――――――――――――――――
※今走馬体写真有のみ


▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
★1頭
―――――――――――――――――

▽推奨買い目/D ※推奨順

★単複
見送り

Dなし


▼馬体結論~総評 ※プレミア記事完全公開

今年は、毎年恒例の2歳馬の馬体診断
をレポート化できておらず、そのため
出走メンバーの馬名や血統構造(父母
父)を見渡しても、どういった馬体か
ぱっと浮かばない。

そのため、馬体写真がない馬について
は、一頭ずつ馬名父母名などをもと、
馬体をPOG本から探すことになる。

とりあえず、馬体写真ありの馬につい
ては…


110|モンドキャンノ
まだ幼いのもあるが、父キンシャサノ
キセキ産駒らしからぬ薄く軽さがある
造りで、緩く遊びがあるのも良い。

いわゆるコテコテの短距離スプリンタ
ーという馬体ではなく、バランスの良
さからも距離融通性もあり、後天的な
仕上がりは上々だが、先天的な仕上が
りに伸び代がある。

今回馬体写真ありの馬では、素材を加
味すれば、この馬最右翼が妥当か。た
だ、オッズを確認したところ、圧倒的
な1番人気。うーん、そこまでは抜け
ていない。


109|ザベストエバー
シルエットバランスから、少し前にい
たビービーガルダンを思い出す。アン
バランスでSP絶対値や仕上がりから
も、今走で堅実な評価はしづらい。距
離質は前走ベター。




この記事はプレミアム記事です。

500pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.552 函館記念 馬体診断予想~「やられたらやり返す。倍返しだ!」
2016/07/17 07:10:00
カテゴリー: G3
単勝 複勝 3連複

▼舞台~馬体適性

【 格 】G3 【コース】函館
【距離】芝2000m
【適性】A/T型-I(加速/根幹-中距離)
【定石】長め距離適性に有利


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開

▽分布
―――――――――――――――――
112|1頭
111|マイネルミラノ、他1頭
110|3頭
109|1頭
―――――――――――――――――
※今走馬体写真有のみ


▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
○マイネルミラノ
★2頭
☆1頭
▲2頭
―――――――――――――――――


▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

対抗○マイネルミラノ
―――――――――――――――――
万能さ、先行向きの可動、SP裏付け
、各パーツのバランスなど、非常に安
定した造りの本馬。

厳密にいえば、距離は2000よりも
1800ベストかなという造りで、距
離尺は前走ベターだが、やはり、東京
向きという造りではなく、コース適性
で今走ベター。また、先行ベターの要
素が強めで、馬体と脚質にミスマッチ
がないのも良く、仕上がりはもう一息
だが、ここは総合的に最上位の評価が
妥当。



他様子見など
―――――――――――――――――
オツウ
牝馬ながら馬体本格派といったチャン
ピオン系の造りで、タイプは典型的な
【持続C型】。素材も世代屈指のレベ
ルといってよく、完全に現状、馬体>
実績。牡馬相手でも、G3レベルなら
スケール感など最右翼にある。

がしかし、残念ながら、馬体と競馬ぶ
りが完全にミスマッチで、常に、前半
の時点で馬体的に負荷がかかるリスク
をとっている。気性的な理由なのかは
不明だが、とにかく、非常にもったい
ない。馬体が泣いている。

この本馬の馬体と脚質のミスマッチを
車やバイクで例えるなら、<信号待ち
で、ローギアでなく3速や4速ギアに
入れ、かつ、ローギアと同じスピード
で発進させている>
…そんな状態だ。
エンジンへの負荷、燃費の悪さは言う
までもない。

その前後可動の良さや軽く長いサスペ
ンションなど、トップスピードの持続
こそが、最大の武器である馬体だが、
おそらく引退まで、その馬体ポテンシ
ャルが発揮されることはないのではな
いか。ここも素材スケール、ハイに流
れた場合の持続戦では最も怖い造りだ
が、それを活かせる人(陣営)ではな
く、そうなり難い舞台。運頼みの比重
は大きく、評価して穴☆まで。




この記事はプレミアム記事です。

500pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ