馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2021年01月17日 01:53


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
月別アーカイブ
2021年 1月 (6)
2020年 12月 (5)
2020年 11月 (7)
2020年 10月 (5)
2020年 9月 (8)
2020年 8月 (7)
2020年 7月 (6)
2020年 6月 (5)
2020年 5月 (5)
2020年 4月 (5)
2020年 3月 (6)
2020年 2月 (9)
2020年 1月 (8)
2019年 12月 (4)
2019年 11月 (5)
2019年 10月 (5)
2019年 9月 (9)
2019年 8月 (8)
2019年 7月 (7)
2019年 6月 (7)
2019年 5月 (7)
2019年 4月 (5)
2019年 3月 (7)
2019年 2月 (8)
2019年 1月 (8)
2018年 12月 (4)
2018年 11月 (7)
2018年 10月 (5)
2018年 9月 (9)
2018年 8月 (7)
2018年 7月 (9)
2018年 6月 (6)
2018年 5月 (4)
2018年 4月 (5)
2018年 3月 (7)
2018年 2月 (8)
2018年 1月 (7)
2017年 12月 (7)
2017年 11月 (6)
2017年 10月 (6)
2017年 9月 (10)
2017年 8月 (8)
2017年 7月 (9)
2017年 6月 (6)
2017年 5月 (5)
2017年 4月 (6)
2017年 3月 (8)
2017年 2月 (9)
2017年 1月 (10)
2016年 12月 (5)
2016年 11月 (10)
2016年 10月 (10)
2016年 9月 (9)
2016年 8月 (8)
2016年 7月 (9)
2016年 6月 (7)
2016年 5月 (12)
2016年 4月 (11)
2016年 3月 (14)
2016年 2月 (13)
2016年 1月 (10)
2015年 12月 (12)
2015年 11月 (15)
2015年 10月 (15)
2015年 9月 (15)
2015年 8月 (17)
2015年 7月 (20)
2015年 6月 (40)
2015年 5月 (26)
2015年 4月 (32)
2015年 3月 (30)
2015年 2月 (28)
2015年 1月 (21)
2014年 12月 (12)
2014年 11月 (44)
2014年 10月 (49)
2014年 9月 (71)
2014年 8月 (33)
カレンダー
<  2015年9月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
紹介文
隠す
創刊11年目を迎える、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質、脚質まで 
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな馬体から、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R/週 
・馬体写真の数により公開しない週もあり 


■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時を予定



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.438 2015年09月27日 07:00   カテゴリー: G2
▼コース適性

【適性】N/T型-L(万能/根幹-長距離)
【ランク】G2 【コース】阪神外 【距離】芝2400m



▼馬体レーティング ※プレミア記事で完全公開
――――――――――――――――――――――
113|1頭
112|1頭
111|リアファル、他2頭
109|1頭
108|1頭
――――――――――――――――――――――
※競馬ブック-フォトパドック掲載馬対象



▼最終結論 ※プレミア記事で完全公開

オールカマーとは一転、好馬体が強い王道条件。
特殊なレースである菊花賞への直結はどうかも、
古馬王道G1秋天やJCを視野にいれるならば、馬体
的に勝ち負けしておきたいレースだ。

3歳若駒戦でもあり今回初見の馬も多いが、例年
同様、馬体好素材がチラホラ。以下ざっと短評。


リアファル
初見。これまで何度もダートや条件戦など、レー
ティング算出していたが、そのデビュー前の馬体
よりも良化あり。大味ないわゆる【持続CL型】で
芝長距離もいい。ちなみに、半兄クリソライトら
しいが、兄比で明らかにこちらが軽い造りだ。


No.437 2015年09月26日 16:41   カテゴリー: G2
▼コース適性

【適性】A/L型-l(加速/非根幹-中距離)
【ランク】G2 【コース】中山外 【距離】芝2200m



▼馬体レーティング プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――――――
112|1頭
111|ヌーヴォレコルト、他2頭
110|1頭
109|ミトラ
――――――――――――――――――――――
※競馬ブック-フォトパドック掲載馬対象



▼最終結論

個人的に、競馬にのめり込むきっかけとなった思
い出深いレースであるこのオールカマー。その名
の通り、昔ハシルショウグンやジョージモナーク
など、地方馬の大将格が参戦したりといった独特
な趣があった気がするが、それが今ではすっかり
失せてしまった感。


馬体適性から【加速非根幹(AL)型】向きの舞台と
いわゆる「アンフェア、中途半端、トライアル前
哨戦らしい」という、その後の王道古馬G1に直結
しづらいレースである。

ざっと「好馬体より癖馬体」「真打ちより前座」
という馬体が好走し易い。具体的には、同レース
よりも「ベストが短め距離適性の馬、かつ、先行
向きの造り」を狙うのが馬体適性の定石だ。


ただ、適性云々以前に、馬体から予想する場合、
「好馬体から狙う」のが、至極自然で、最も悔い
もブレもない予想であるのは言うまでもない。そ
の意味で、自信の本命◎一撃★などが打ちづらい
レースだ。


以下、各馬短評 プレミア記事完全公開

ヌーヴォレコルト
現役でも癖がある馬体の代表的な一頭。実績があ
る牝馬で癖馬体と言えば、他ラキシスがいるが、
同じ【淡白L型】ながら、本馬はより【加速A型】
よりの【中立NL型】と、ラキシス以上に今走適性
高い。仕上がりも次第点で割引きなし。

No.436 2015年09月26日 12:44   カテゴリー: 先週の的中報告 G2
□ 先週の的中一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 馬体診断予想
セント記|◎ミュゼエイリアン|9人気2着|複勝820円
セント記|◎ジュンツバサ|10人気3着|複勝920円
セント記|◎◎▲キタサンブラック|三複125,690円
ローズS|★タッチングスピーチ|7人気1着|単勝1,220円複勝300円
ローズS|★○ミッキークイーン|馬連1,760円馬単4,640円
ローズS|★○☆トーセンビクトリー|三複3,670円三単25,340円


▼ 馬体レーティングTOP馬
ローズS|112ミッキークイーン|1人気2着|複勝190円


▼ 馬体診断バックナンバー ※一部
<セントライト記念>予想印
――――――――――――――――――――――
◎ジュンツバサ、ミュゼエイリアン
○1頭
★1頭
▲キタサンブラック、他2頭
☆レッドライジェル、他1頭
――――――――――――――――――――――


<ローズS>予想印
――――――――――――――――――――――
◎1頭
○ミッキークイーン
★タッチングスピーチ
▲2頭
☆トーセンビクトリー
――――――――――――――――――――――

タッチングスピーチ
デビュー前の馬体を確認。現時点で完成度など間
に合うのかという不安はある。が、素材と適性含
め怖いのはこの馬だろう。レースが流れたときの
一発なら差し届く可能性を秘める。


▼予想公開の著者コンテンツ一覧
----------------------------------
『馬体優先主義』【1コイン版】 …本コンテンツ/1R単位でピンポイント
『馬体優先主義』【完全版】…メルマガ/重賞1R~
『馬体優先主義』【最強版】…WEB閲覧/全レース対象
『馬体INDEX2013』…今年の2歳馬のデビュー前馬体評価レポート(約800頭程度)
--------------------------------------------


□ 最近の的中一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 馬体診断予想
新潟記念|★ファントムライト|13人気3着|複勝1120円
新潟2歳S|◎ロードクエスト|1人気1着|単勝360円複勝190円
キーンC|◎ティーハーフ|1人気3着|複勝170円
札幌記念|◎ディサイファ|5人気1着|単勝1,110円複勝290円
札幌記念|◎ダービーフィズ|4人気3着|複勝330円
札幌記念|◎○ヒットザターゲット|馬連14,080円馬単27,030円
札幌記念|◎◎○|三連複33,670円三連単233,540円
北九州記|◎ビッグアーサー|1人気2着|複勝140円
関屋記念|◎マジェスティハーツ|6人気2着|複360円
エルムS|★エーシンモアオバー|7人気3着|複870円
函館2歳S|◎ブランボヌール|1人気3着|単320円複150円
函館2歳S|◎○メジャータイフーン|馬連1390円馬単2210円
函館2歳S|◎○ヒルダ|三連複9610円
函館記念|◎ヤマカツエース|7人気3着
プロキS|◎ベストウォーリア|4人気1着
宝塚記念|◎ラブリーデイ|6人気1着|単1420円複470円
宝塚記念|★デニムアンドルビー|10人気6着|複640円
宝塚記念|◎★|馬連12900円馬単19250円
宝塚記念|◎★☆ショウナンパンドラ|三複157770円三単528510円

記事全文を読む
No.435 2015年09月20日 09:07   カテゴリー: G2
▼コース適性

【適性】A/L型-l(加速/非根幹-中距離)
【ランク】G2 【コース】中山外 【距離】芝2200m



▼馬体レーティング-プレミア記事で完全公開
――――――――――――――――――――――
112|1頭
111|ブライトエンブレム
110|キタサンブラック、他1頭
――――――――――――――――――――――
※競馬ブック-フォトパドック掲載馬対象



▼最終結論

ローズSを長々と書いてしまったため、文量の関係
もあり、簡単に解説。こちらもローズSと同じく、
なかなかのハイレベル&明確な消しができる馬が
不在で差がなく難解。


No.434 2015年09月20日 09:00   カテゴリー: G2
▼コース適性

【適性】N/L型-MI(万能/非根幹-マイル中距離)
【ランク】G2 【コース】阪神外 【距離】芝1800m



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――――――
112|2頭
111|アンドリエッテ、他1頭
110|1頭
――――――――――――――――――――――
※競馬ブック-フォトパドック掲載馬対象



▼最終結論

舞台となる阪神外回り1800mは、非根幹距離のため
レースの流れ自体は緩みやすいとは言え、急坂で
タフさもそれなりに要求されやすい。また、大回
りでもあり、馬体的に「フェアな紛れが生じ難い
コース」だ。

また、今年の3歳牝馬は、馬体的に傑出した馬が
不在ながら、全体的に馬体ハイレベルな感。実際
、今回馬体写真がある馬を見渡しても、馬体から
ハッキリと消しができる(評価を下げられる)馬が
いない。非常に難解。


そもそも予想とは、低レベルな混戦時こそ印を絞
りやすい。この場合、そもそも印を打てる馬が数
いない故、適性高さや素材の良さの裏付けがあれ
ば、すんなりと本命◎など本線が決まる。

一方で、今回のようなハイレベルな混戦時が最も
予想しづらい。どの馬も消し不可でチャンスあり
とあれば、そこから馬体で絞りこめないからだ。

こうした場合どうするか、馬体一刀で決断する以
上、馬体以外で優劣を決めるわけにもいかず、や
はり馬体の「何か」で差をつけるしかない。


ズバリ、「総合的」に馬体から差がなくとも、「
一面的」に差がある(傑出している)馬を本線に据
える
のが定石だ。

その点で今回、「馬体の一部分がメンバー比のみ
ならず、現役屈指レベルの強み」を持つ馬がちょ
うど二頭いる。
その抜きんでた強みが、今走条件
に活きそうであれば、なお良い。


その二頭がどの馬か、馬体をみれば一目瞭然だが
まずは順を追ってざっと解説。
TOP