馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2020年01月12日 00:11


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
カレンダー
<  2020年1月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
紹介文
隠す
創刊11年目を迎える、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質、脚質まで 
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな馬体から、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R/週 
・馬体写真の数により公開しない週もあり 


■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時を予定



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.850 2020年01月12日 15:50   カテゴリー: G3
  • 01/13(月)
    中山11R
    フェアリーステークス(G3) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 1 スマイルカナ 1:34.0
    2 4 8 チェーンオブラブ 21/2
    3 3 5 ポレンティア 11/4
    払戻金
    単勝 1 840円 3番人気
    複勝 1
    8
    5
    280円
    380円
    330円
    3番人気
    6番人気
    4番人気
    枠連 1-4 1,930円 9番人気
    馬連 1-8 4,510円 15番人気
    ワイド 1-8
    1-5
    5-8
    1,380円
    1,510円
    2,160円
    14番人気
    15番人気
    23番人気
    馬単 1-8 8,320円 29番人気
    3連複 1-5-8 15,040円 44番人気
    3連単 1-8-5 93,230円 262番人気
    WIN5 394,365,860円 3番人気
【新コンテンツ】紹介
----------------------------------
~著者ノートnote~
過去から新規記事まで、馬体&馬券の
ノウハウ記事など随時公開

只今『馬券の買い方【入門編】』の内容を公開中
----------------------------------


◇2020年予想的中レース一覧 <現在2戦1的中>
----------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ14人気3着
----------------------------------


■「フェアリーS」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】中山
【距 離】1600m 芝・右 外
【適 性】A/T型-I(加速/根幹-マイル)



▼的中実績 <5戦2的中>
------------------------------------
2019|見送り
2018|見送り
2017|不的中
2016|不的中
2015|◎テンダリーヴォイス3人気3着、★ローデッド8人気2着
2014|★リラヴァティ4人気3着
2013|見送り
2012|見送り
2011|不的中
2010|見送り
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
111|1頭
110|ダイワクンナナ、他2頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ダイワクンナナ
初見。短め首差し、前後とも可動骨格が
小ぶりで傾斜も浅く、下飛節など。今走
適性高いが、それ以外に強みに欠ける。

以上、スローの凡戦なら。


No.849 2020年01月12日 07:00   カテゴリー: G3
  • 01/12(日)
    京都11R
    日刊スポシンザン記念(G3) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 1 サンクテュエール 1:35.9
    2 6 6 プリンスリターン クビ
    3 3 3 コルテジア
    払戻金
    単勝 1 420円 2番人気
    複勝 1
    6
    3
    190円
    340円
    950円
    2番人気
    5番人気
    9番人気
    枠連 1-6 3,220円 12番人気
    馬連 1-6 3,190円 11番人気
    ワイド 1-6
    1-3
    3-6
    890円
    2,460円
    4,850円
    10番人気
    23番人気
    30番人気
    馬単 1-6 4,660円 15番人気
    3連複 1-3-6 23,390円 51番人気
    3連単 1-6-3 103,880円 215番人気
    WIN5 65,590円 2番人気
【新コンテンツ】紹介
----------------------------------
~著者ノートnote~
過去から新規記事まで、馬体&馬券の
ノウハウ記事など随時公開

只今『馬券の買い方【入門編】』の内容を公開中
----------------------------------


◇2020年予想的中レース一覧 <現在2戦1的中>
----------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ14人気3着
----------------------------------


■「シンザン記念」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】京都
【距 離】1600m 芝・右 外
【適 性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)



▼的中実績 <7戦7的中>
------------------------------------
2019|見送り
2018|見送り
2017|★タイセイスターリー4人気2着
2016|★ジュエラー2人気2着
2015|◎グァンチャーレ2人気1着
2014|◎ミッキーアイル1人気1着
2013|見送り
2012|◎マイネルアトラクト9人気2着
2011|◎オルフェーヴル3人気2着
2010|★セレスロンディー10人気3着
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|1頭
111|3頭
110|タガノビューティー、他1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
過去10年、本線◎★指名した馬のどち
らかは、必ず馬券に絡んでいるといった
好相性の本レース。

さて、今年はどうか?


今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
タガノビューティー
そうだな、骨格的に「”特徴的な癖”の
ある馬体」が多い父ヘニーヒューズ産駒
にしてはその癖が薄い。具体的に、父産
駒にしては、「胸椎腰椎が短め」の比率
だな。

結果、背筋の緩さがなく、父産駒特有の
「急坂不向き、単調淡泊」というリスク
は目立たず。

また、現時点の化骨や駆動部の充実ぶり
など、仕上がりもよろし。

が、やはり、四肢骨量豊富で振り子の重
さが目につくな。軽い【持続C型】京都
向きではない。

以上、父産駒らしいアラがない分、逆に
フラット平坦も大きなプラス評価にもな
らず。

ここは、仕上がりの良さとSP裏付けが
目立つ程度と、人気薄の穴☆限界かな。


No.848 2020年01月05日 07:10   カテゴリー: G3
  • 01/05(日)
    京都11R
    スポニチ賞京都金杯(G3) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 2 3 サウンドキアラ 1:34.0
    2 3 6 ダイアトニック 11/4
    3 4 7 ボンセルヴィーソ
    払戻金
    単勝 3 550円 3番人気
    複勝 3
    6
    7
    200円
    210円
    1,100円
    2番人気
    3番人気
    13番人気
    枠連 2-3 1,190円 5番人気
    馬連 3-6 1,260円 3番人気
    ワイド 3-6
    3-7
    6-7
    530円
    3,160円
    4,360円
    2番人気
    38番人気
    46番人気
    馬単 3-6 2,370円 5番人気
    3連複 3-6-7 21,910円 68番人気
    3連単 3-6-7 83,460円 265番人気
    WIN5 483,600円 3番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    3着 4 7 ボンセルヴィーソ 83.7 14 54.0 牡6 太宰啓介 栗東池添学 478.0
    18着 6 11 ハッピーグリン 32.4 10 55.0 牡5 吉田隼人 栗東長谷川浩大 466.0
    13着 6 12 タイムトリップ 160.2 16 54.0 牡6 岩田康誠 美浦菊川正達 500.0
    17着 7 13 カテドラル 3.1 1 55.0 牡4 武豊 栗東池添学 494.0
武虎です。
新年あけましておめでとうございます。

この年末年始、私はゆっくり?家族と過
ごして本日先頃帰宅。只今夜8時過ぎ。
これから明日の金杯に向け、眠気と三男
の夜泣きと戦い?ながらの馬体診断とな
りそうで、できる限り端的に綴りたいと
ころ。

競馬では、「一年の計は金杯にあり」と
言われたりしますが、個人的には、もう
何十年も前、サクラローレルとゴールデ
ンアイで帯をゲットした記憶しか思い出
せない。と、まぁ当時と今とでは買い方
も全く違うのもありますが。

とにかく、今ではすっかり競馬熱が冷め
、レースも観ず、馬券もたまにしか買わ
ず、純粋に馬体にしか興味が沸かない私
ですが、昨年末、たまたま約2年半ぶり
にテレビ観戦した有馬記念が、昔のよう
ないいレースだったので、またどこかで
今年も競馬のレースも観てみようかな、
と思う新年初めです。

では、東西金杯 馬体診断予想です。


【新コンテンツ】紹介
----------------------------------
~著者ノートnote~
過去から新規記事まで、馬体&馬券の
ノウハウ記事など随時公開

只今『馬券の買い方【入門編】』の内容を公開中
----------------------------------


◇2019年予想的中レース一覧 <現在74戦29的中>
----------------------------------
有馬記念|◎ワールドプレミア4人気3着
みやこS|◎ウェスタールンド6人気3着
AR共杯|◎アフリカンゴールド1人気3着
秋華賞 |★シゲルピンクダイヤ10人気3着
京都大賞|★シルヴァンシャー5人気3着
神戸新聞|◎ワールドプレミア3人気
セントS|◎ファンタジスト7人気
京成AH|◎ディメンシオン5人気
小倉2歳|◎ラウダシオン4人気
札幌記念|★ブラストワンピース3人気
エルムS|◎モズアトラクション2人気
小倉記念|◎メールドグラース1人気
函館2歳|★ビアンフェ4人気★タイセイビジョン2人気
プロキS|◎ミッキーワイルド3人気
 七夕賞 |◎ミッキースワロー3人気★ロードヴァンドール12人気
ラジオN|◎ブレイキングドーン3人気
ユニコS|★ダンツキャッスル6人気
NHKマ|★カテドラル7人気
天皇賞春|◎フィエールマン1人気★グローリーヴェイズ6人気
マイラー|◎グァンチャーレ5人気
 大阪杯 |◎アルアイン9人気○ワグネリアン4人気
スプリS|◎ディキシーナイト7人気
 金鯱賞 |◎リスグラシュー5人気
 弥生賞 |★ブレイキングドーン4人気
中山記念|◎ウインブライト5人気
京都記念|★マカヒキ2人気
AJCC|◎フィエールマン1人気
 東海S |◎スマハマ4人気
 京成杯 |★ヒンドゥタイムズ7人気
----------------------------------


■「京都金杯」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】京都
【距 離】1600m 芝・右 外
【適 性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)



▼的中実績 <10戦3的中>
------------------------------------
2019|不的中
2018|不的中
2017|不的中
2016|不的中
2015|不的中
2014|不的中
2013|◎ダノンシャーク1人気1着
2012|◎マイネルラクリマ3人気1着
2011|◎ガルボ3人気2着
2010|不的中
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|カテドラル、他1頭
111|2頭
110|2頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○カテドラル
★2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
息子の夜泣き抱っこで時間がもう11時
を過ぎている。端的一気に行く。


今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
カテドラル
昨年、春の<NHKマイルC>や、前走
の古馬相手<マイルCS>でも、一撃★
を打ったように、素材自体高く評価して
いる馬。【持続C型】構造にあり、今走
適性も高い。

以上、冬場ながら仕上がりも良化が見ら
れ、ここは無難に高評価したいところ。

が、現時点で父ハーツクライの馬体最高
傑作と言えるジャスタウェイとは、少し
タイプが異なる構造や特徴があり、それ
故、低速などからのギアの入りの遅さが
気になる。

ズバリ、その振り子尺や起点高さを活か
すためには、どうしても、タフな流れや
乗り方の工夫が必要と、前走G1よりは
流れが緩みそうなG3戦、かつより人気
となる今回、軸向きで狙うにはリスクが
ある。下り坂をうまく利用したいところ
だな。


記事全文を読む

※この記事は2020年01月05日 16:00まで550円で販売していました。

No.847 2020年01月05日 07:00   カテゴリー: G3
  • 01/05(日)
    中山11R
    日刊スポ賞中山金杯(G3) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 4 7 トリオンフ 1:59.5
    2 4 8 ウインイクシード アタマ
    3 1 1 テリトーリアル 3/4
    払戻金
    単勝 7 430円 2番人気
    複勝 7
    8
    1
    200円
    290円
    830円
    2番人気
    5番人気
    11番人気
    枠連 4-4 2,820円 13番人気
    馬連 7-8 2,550円 8番人気
    ワイド 7-8
    1-7
    1-8
    830円
    3,040円
    3,950円
    7番人気
    35番人気
    45番人気
    馬単 7-8 3,990円 12番人気
    3連複 1-7-8 28,440円 92番人気
    3連単 7-8-1 107,910円 333番人気
    WIN5 483,600円 2番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    7着 2 3 クレッシェンドラヴ 3.1 1 57.0 牡6 内田博幸 美浦林徹 494.0
    4着 2 4 ノーブルマーズ 34.0 10 56.0 牡7 F.ミナリク 栗東宮本博 496.0
    11着 8 15 カデナ 20.1 7 57.0 牡6 鮫島克駿 栗東中竹和也 474.0
    8着 8 17 ザダル 5.7 3 55.0 牡4 O.マーフィー 美浦大竹正博 488.0
武虎です。
新年あけましておめでとうございます。

この年末年始、私はゆっくり?家族と過
ごして本日先頃帰宅。只今夜8時過ぎ。
これから明日の金杯に向け、眠気と三男
の夜泣きと戦い?ながらの馬体診断とな
りそうで、できる限り端的に綴りたいと
ころ。

競馬では、「一年の計は金杯にあり」と
言われたりしますが、個人的には、もう
何十年も前、サクラローレルとゴールデ
ンアイで帯をゲットした記憶しか思い出
せない。と、まぁ当時と今とでは買い方
も全く違うのもありますが。

とにかく、今ではすっかり競馬熱が冷め
、レースも観ず、馬券もたまにしか買わ
ず、純粋に馬体にしか興味が沸かない私
ですが、昨年末、たまたま約2年半ぶり
にテレビ観戦した有馬記念が、昔のよう
ないいレースだったので、またどこかで
今年も競馬のレースも観てみようかな、
と思う新年初めです。

では、東西金杯 馬体診断予想です。


【新コンテンツ】紹介
----------------------------------
~著者ノートnote~
過去から新規記事まで、馬体&馬券の
ノウハウ記事など随時公開

只今『馬券の買い方【入門編】』の内容を公開中
----------------------------------


◇2019年予想的中レース一覧 <現在74戦29的中>
----------------------------------
有馬記念|◎ワールドプレミア4人気3着
みやこS|◎ウェスタールンド6人気3着
AR共杯|◎アフリカンゴールド1人気3着
秋華賞 |★シゲルピンクダイヤ10人気3着
京都大賞|★シルヴァンシャー5人気3着
神戸新聞|◎ワールドプレミア3人気
セントS|◎ファンタジスト7人気
京成AH|◎ディメンシオン5人気
小倉2歳|◎ラウダシオン4人気
札幌記念|★ブラストワンピース3人気
エルムS|◎モズアトラクション2人気
小倉記念|◎メールドグラース1人気
函館2歳|★ビアンフェ4人気★タイセイビジョン2人気
プロキS|◎ミッキーワイルド3人気
 七夕賞 |◎ミッキースワロー3人気★ロードヴァンドール12人気
ラジオN|◎ブレイキングドーン3人気
ユニコS|★ダンツキャッスル6人気
NHKマ|★カテドラル7人気
天皇賞春|◎フィエールマン1人気★グローリーヴェイズ6人気
マイラー|◎グァンチャーレ5人気
 大阪杯 |◎アルアイン9人気○ワグネリアン4人気
スプリS|◎ディキシーナイト7人気
 金鯱賞 |◎リスグラシュー5人気
 弥生賞 |★ブレイキングドーン4人気
中山記念|◎ウインブライト5人気
京都記念|★マカヒキ2人気
AJCC|◎フィエールマン1人気
 東海S |◎スマハマ4人気
 京成杯 |★ヒンドゥタイムズ7人気
----------------------------------


■「中山金杯」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】中山
【距 離】2000m 芝・右
【適 性】A/T型-I(加速/根幹-中距離)



▼的中実績 <10戦4的中>
------------------------------------
2019|不的中
2018|不的中
2017|★クラリティスカイ6人気2着
2016|不的中
2015|◎ラブリーデイ4人気1着
2014|不的中
2013|◎タッチミーノット2人気1着
2012|不的中
2011|◎ナリタクリスタル5人気3着
2010|不的中
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|ザダル、他2頭
111|ブラックスピネル、他1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
▲ザダル
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ザダル
父トーセンラーと言えば、個性的な馬体
であり、現役当時は、色々と馬体解説を
した記憶にある。年々鍛え上げられてい
ったその馬体の様は、そうだな、まさに
「相撲の千代の富士」を彷彿とさせる、
そんな記憶にある。

一方、本馬は、父同様に長躯短背で箱型
シルエットではあるが、父より色々とま
だまだ「ゆとり君」だな。

具体的に、「ゆとりがある」のは、その
完成度と仕上がりだな。無論、筋肉量は
、完成時の父と比較するまでもないが、
それ以前に、骨格面、現時点の脂肪量な
どにゆとりがある。今回ちと仕上がりが
緩い。

また、前後の起点位置も父ほど短背では
なく良くも悪くもゆとりがある。ズバリ
、この部分こそが、父の馬体最大の強み
(背筋強さ)だったと言えそれも凡庸。

やはり、父ほどの上体可動の傾斜、容量
にはなく骨格小ぶりで、可動部に広さ、
ゆとりがないのが、全体に良くも悪くも
「ゆとり」をもたらしているな。

以上、ここは適性高い一戦だが、SP面
と現時点の仕上がり完成度から、うーん
、勝ち切るまではどうか。

あ、外枠だな。より内枠ベターの造りで
あり、今回は押え▲止まり。



ブラックスピネル
見ての通り、ずんぐりむっくりで上体過
多なバランス。小回りはいい。が、距離
尺として2000はギリギリかな。とは
言え、振り子軽さも一息と、本来の適距
離尺のマイル戦でも、SP面でも強くは
推せずと善戦止まりかな。

以上、もし激走するなら、SP面からも
小回り中距離がいいだろう。スロー向き
ではないが、ハイペース過ぎるのは良く
なく、内枠で内を回ってくれば。人気が
なければ穴☆なら打てるかな。


記事全文を読む

※この記事は2020年01月05日 15:50まで550円で販売していました。

No.846 2019年12月22日 07:00   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1
  • 12/22(日)
    中山11R
    有馬記念(G1) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 3 6 リスグラシュー 2:30.5
    2 5 10 サートゥルナーリア
    3 4 7 ワールドプレミア クビ
    払戻金
    単勝 6 670円 2番人気
    複勝 6
    10
    7
    210円
    270円
    390円
    2番人気
    3番人気
    5番人気
    枠連 3-5 300円 1番人気
    馬連 6-10 2,990円 8番人気
    ワイド 6-10
    6-7
    7-10
    850円
    1,450円
    2,000円
    8番人気
    13番人気
    19番人気
    馬単 6-10 6,130円 16番人気
    3連複 6-7-10 10,750円 29番人気
    3連単 6-10-7 57,860円 151番人気
    WIN5 24,395,460円 2番人気
【新コンテンツ】紹介
----------------------------------
~著者ノートnote~
過去から新規記事まで、馬体&馬券の
ノウハウ記事など随時公開

只今『馬券の買い方【入門編】』の内容を公開中
----------------------------------


◇2019年予想的中レース一覧 <現在73戦28的中>
----------------------------------
みやこS|◎ウェスタールンド6人気3着
AR共杯|◎アフリカンゴールド1人気3着
秋華賞 |★シゲルピンクダイヤ10人気3着
京都大賞|★シルヴァンシャー5人気3着
神戸新聞|◎ワールドプレミア3人気
セントS|◎ファンタジスト7人気
京成AH|◎ディメンシオン5人気
小倉2歳|◎ラウダシオン4人気
札幌記念|★ブラストワンピース3人気
エルムS|◎モズアトラクション2人気
小倉記念|◎メールドグラース1人気
函館2歳|★ビアンフェ4人気★タイセイビジョン2人気
プロキS|◎ミッキーワイルド3人気
 七夕賞 |◎ミッキースワロー3人気★ロードヴァンドール12人気
ラジオN|◎ブレイキングドーン3人気
ユニコS|★ダンツキャッスル6人気
NHKマ|★カテドラル7人気
天皇賞春|◎フィエールマン1人気★グローリーヴェイズ6人気
マイラー|◎グァンチャーレ5人気
 大阪杯 |◎アルアイン9人気○ワグネリアン4人気
スプリS|◎ディキシーナイト7人気
 金鯱賞 |◎リスグラシュー5人気
 弥生賞 |★ブレイキングドーン4人気
中山記念|◎ウインブライト5人気
京都記念|★マカヒキ2人気
AJCC|◎フィエールマン1人気
 東海S |◎スマハマ4人気
 京成杯 |★ヒンドゥタイムズ7人気
----------------------------------


■「有馬記念」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼舞台適性

【クラス】G1
【コース】中山
【距 離】2500m 芝・右
【適 性】A/L型-L(加速/非根幹-長距離)



▼的中実績 <10戦4的中>
------------------------------------
2018|不的中
2017|不的中
2016|◎サトノダイヤモンド1人気1着
2015|不的中
2014|◎トゥザワールド9人気2着
2013|不的中
2012|不的中
2011|不的中
2010|★トゥザグローリー14人気3着
2009|◎ブエナビスタ1人気2着
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
113|アーモンドアイ、他2頭
112|アルアイン、フィエールマン、レイデオロ、他2頭
111|シュヴァルグラン、他6頭
110|クロコスミア
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○アーモンドアイ
★フィエールマン、他2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――


今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
アーモンドアイ
3歳夏~秋頃にかけ、”筋肉量”の増加
よりも”骨格”に成長が見られた本馬。
そうした成長の仕方をする馬は珍しく、
印象に残っている。えてして名馬となる
馬には多い。

具体的に、3歳春当時は、父ロードカナ
ロア産駒らしく上体の筋肉比重の多さが
目についていた。

が、3歳秋を境に、上体の可動の遊び、
体高による振り子起点の上昇などの変化
があり、持続性能や中速ギア径のアップ
を思わせる仕様になってきた。

そうだな、毎度のバイクに例えるなら、
「純正ノーマルから、マルケジーニなど
社外の軽量マグネシウムホイールに変更
、倒立フォークに、リアはオーリンズの
ショックにカスタム」…そんな感じだ。

とにかく、その振り子軽さや振り起点の
充実安定など、いかにも「振りが速く、
初速から中速ギアまでの入りが抜群」と
いった構造にある。このあたりが、母父
サンデーサイレンスの影響だろうな。

その成長ぶり、人間で言えば「若い時は
父親似だった女の子が、年をとるにつれ
て母親そっくりの女性になってきた」、
そんな感じだ。

以上、今回加齢や仕上げ甘さによる重め
もなく、【加速A型】⇒【万能N型】へ
モデルチェンジされた現状、余程のハイ
ペースを強引に勝ちに行くなどしない限
り、今走適性やSP面含め、不安要素が
見当たらず。ここは勝ち負けだろう。

そういや、実績的に文句なしの現役最強
馬だが、無論、未だその走り自体、一度
も見たことがない。なので、引退する前
に一度は走りを見ておこうかな、と思う
今年の有馬記念だ。



アルアイン
毎回、仕上がり具合のブレ幅が大きい馬
だが、明らかに重めに映った前回よりは
いいかな。

ちなみに、そのブレ幅の大きさ、つまり
「なぜ、本馬はすぐ太めになり易いのか
(映り易いのか)?」…これは、骨格を
見れば一目瞭然。その上体の容量不足に
よるな。

具体的に、肩甲骨や上腕骨、大腿骨など
が小ぶり。この上体の骨格容量が小ぶり
故、少しの体重増加ですぐ太く映ってし
まうわけだ。

人間で言えば、肩幅や腰回りが小ぶりな
体型なので、少しの体重増加で、体型の
変化、ポッチャリに見えてしまう…そん
な感じだな。

以上、小回り中山はいいが、SP絶対値
や中~高速ギアも凡庸。

また、その胴長水平シルエットからの長
め完歩幅も、上体の起点低さや可動小ぶ
りな造り故、完歩長からの持続性能面の
プラス要素より、燃費効率の悪さという
マイナス面が懸念される。

やはり、スローでもハイでも、この距離
でこのメンバー相手では強みに欠ける。
「皐月賞馬らしい」馬体と評していると
おり、距離融通性が高い構造ではなく、
中距離ベストだな。



クロコスミア
牝馬らしく振り子軽量で、可動傾斜も上
々と、SP面やハンドリング性能の良さ
はあり、同じ牝馬でも先のアエロリット
よりも小回りコースでの燃費効率の低下
はないだろう。

ただ、基本【持続C型】ベースとは言え
、振り尺長や起点高さ、上体容量なども
もう一つと、アエロリットとは異なり、
古馬牡馬相手のG1で、強みというほど
のパーツやスケールがない。

以上、【持続C型】馬ではあるが、距離
適性や強みからも、スロー凡戦以外は評
価しづらい。人気薄の穴☆ならといった
ところだな。



シュヴァルグラン
これが引退ラストランらしい。

まずは、本馬と言えば、その馬体から、
「相馬の本質を学べる」とし、これまで
当診断では、何度も何度も本馬を例に挙
げ、色々と綴ってきた。

そうだな、本馬以前にも、古くはミホノ
ブルボンとライスシャワーにはじまり、
トウカイテイオーやエイシンワシントン
、そして、サイレンススズカ、エアグル
ーヴ、後は、サクラローレル、そして、
やはり、本馬に通ずるマヤノトップガン
など。

まさに、私にとっての「相馬の先生」と
言えばいいか。

ズバリ、それらの先生が教えてくれたこ
ととは、一言で言えば
------------------------------------
馬体を”ありのまま”見ることの難しさ
------------------------------------
これに尽きるな。

それを痛感させられたのが、これらの馬
たちの馬体だった。

以上、その可動広さや背筋の強さからの
振りの安定が強みで、小回り向きとは言
いづらく、タフな流れや早め先行惰性な
どのハマり待ちが吉。

まぁ、加齢の影響もあり、SP的にみて
も、本馬を狙うなら、同タイプのキセキ
がいいだろう。

後、引退レースということで、今一度
、本馬の馬体から学んでおきたい。

まず、誰が何と言おうと、物理的にわか
るレベルの特徴は、

・首は寸動形
・肩甲骨は長い、傾斜は深め
・胴は短め
・長躯短背で箱型気味のシルエット

もし、あなたがこれに同意できない場合
それは

・馬体を見る”経験数”が足りない
・馬体でなく”己の主観”を見ている

このどちらかだ。

確かに、シュヴァルグランの”実績”は
長距離馬と言えるだろう。そこから、巷
の『相馬の常套文句』の影響で

これだけの長距離実績がある馬なら
⇒『胴は長いんじゃないか!?』

という”先入観”を抱いてしまうのは、
ごく自然だ。

が、そんな”先入観”を許さないほど、
本馬の馬体は”特徴”がある。

そうだな、今回で言えば、同父のスワー
ヴリチャードと本馬を比較してもいい。
せめて、本馬の馬体、「胴が短めだな」
とわかる程度でないとシュヴァルグラン
に失礼だ。

以上、構造的なことを言えば、本馬のよ
うな「”胴が長くない”からこそ、長距
離向きの要素ともなり得る」面がある。

ちなみに、本馬同様、胴短めで正方形と
いった全体シルエットながら、抜群の長
距離実績を残した馬がいる。それこそが
マヤノトップガンである。

------------------------------------
巷の常套文句に負けず、
己の先入観に負けず、
ただ、ありのままの馬体に従え
------------------------------------
と、私ではなくシュヴァルグランやマヤ
ノトップガンの馬体が語りかけている。

長距離実績があるからと言って、何でも
かんでも「胴長な馬体だと思うなよ!」
とな。


フィエールマン
初見当時に、「父ディープインパクト似
だが、少しやわらか過ぎるかな」という
印象を持った馬で、同時に、「無事なら
G1馬になるだろう」と思った馬だ。

そのため、細かな馬体解説もしているは
ずだ。ここでは省略。

そうだな、先にも述べたが、今回いる<
菊花賞馬>三頭?では、「最も追ってか
らのSPの伸び、最高速までの伸び代」
がありそうな特徴の馬体にある。

また、他のライバル比でも、前後上下の
馬体の収縮振動においては、このやわら
かみからも屈指。そうだな、高速ギアが
一段多いと言えばいいかな。

以上、今回はやはり、適性合わない小回
りをどう乗ってくるかだろう。

ズバリ、長距離仕様だが、その振りエネ
ルギーが高そうな割りには、可動遊びが
もう一つなど、苦手な小回りを前半から
積極的に動かしていくと不安がある。

わかり易く言えば、「ギア数も多く、各
ギアの入りも良く、さらに、高速ギアの
燃費効率もいい。が、低~中速ギアでの
燃費効率は今一つであるため、高速ギア
を最大限に活かすには、適性一息な小回
りでは、前半ギアを極力上げず、燃費を
節約し、それでいて、後半の高速ギアの
走行時間を長くする」そんな乗り方がよ
ろし。うーん、余計わかりづらいか。

とにかく、長距離仕様だが、高速馬場の
スローのほうが強みが活きやすいはず。
池添騎手か、印象としては合うんじゃな
いか。



レイデオロ
今年は成績こそ奮っていないが、その馬
体は、相変わらずの上質な皮膚質、やわ
らかな背線アウトライン、首差しや四肢
など振り子の軽さは目につく。

まぁ、今回その腹回りが少し厚めかな。
仕上がり自体は良さそうで、少し加齢が
出てきたのか。

以上、その特徴からも今走コース適性は
屈指。また、いかにもマイル~中距離仕
様の造りで2500自体は長いが、そこ
は小回りコーナー6つの有馬記念。スロ
ーの凡戦ならば、問題ないだろう。

ただ、あくまでここは適性の高さとスロ
ーの凡戦頼みという馬体であり、それは
イコール、G1らしい持続や心肺も競い
合うレースでは、厳しいと言わざるを得
ない馬体でもある。

馬体を見れば、「今年の成績が奮わなか
った」というより、「それまでが出来過
ぎだった」とみるのが妥当だ。

※つづき全馬の馬体診断はプレミア記事完全公開

TOP