馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2021年01月17日 01:53


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
月別アーカイブ
2021年 1月 (6)
2020年 12月 (5)
2020年 11月 (7)
2020年 10月 (5)
2020年 9月 (8)
2020年 8月 (7)
2020年 7月 (6)
2020年 6月 (5)
2020年 5月 (5)
2020年 4月 (5)
2020年 3月 (6)
2020年 2月 (9)
2020年 1月 (8)
2019年 12月 (4)
2019年 11月 (5)
2019年 10月 (5)
2019年 9月 (9)
2019年 8月 (8)
2019年 7月 (7)
2019年 6月 (7)
2019年 5月 (7)
2019年 4月 (5)
2019年 3月 (7)
2019年 2月 (8)
2019年 1月 (8)
2018年 12月 (4)
2018年 11月 (7)
2018年 10月 (5)
2018年 9月 (9)
2018年 8月 (7)
2018年 7月 (9)
2018年 6月 (6)
2018年 5月 (4)
2018年 4月 (5)
2018年 3月 (7)
2018年 2月 (8)
2018年 1月 (7)
2017年 12月 (7)
2017年 11月 (6)
2017年 10月 (6)
2017年 9月 (10)
2017年 8月 (8)
2017年 7月 (9)
2017年 6月 (6)
2017年 5月 (5)
2017年 4月 (6)
2017年 3月 (8)
2017年 2月 (9)
2017年 1月 (10)
2016年 12月 (5)
2016年 11月 (10)
2016年 10月 (10)
2016年 9月 (9)
2016年 8月 (8)
2016年 7月 (9)
2016年 6月 (7)
2016年 5月 (12)
2016年 4月 (11)
2016年 3月 (14)
2016年 2月 (13)
2016年 1月 (10)
2015年 12月 (12)
2015年 11月 (15)
2015年 10月 (15)
2015年 9月 (15)
2015年 8月 (17)
2015年 7月 (20)
2015年 6月 (40)
2015年 5月 (26)
2015年 4月 (32)
2015年 3月 (30)
2015年 2月 (28)
2015年 1月 (21)
2014年 12月 (12)
2014年 11月 (44)
2014年 10月 (49)
2014年 9月 (71)
2014年 8月 (33)
カレンダー
<  2021年1月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
紹介文
隠す
創刊11年目を迎える、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質、脚質まで 
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな馬体から、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R/週 
・馬体写真の数により公開しない週もあり 


■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時を予定



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.928 2021年01月17日 07:00   カテゴリー: 馬体の基本解説 G2
  • 01/17(日)
    中京11R
    日経新春杯(G2)
    レース結果・払戻金を見る
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 7 14 ショウリュウイクゾ 2:11.8
    2 3 5 ミスマンマミーア 3/4
    3 6 11 クラージュゲリエ 11/4
    払戻金
    単勝 14 1,960円 7番人気
    複勝 14
    5
    11
    500円
    1,850円
    310円
    7番人気
    13番人気
    5番人気
    枠連 3-7 17,110円 25番人気
    馬連 5-14 58,060円 75番人気
    ワイド 5-14
    11-14
    5-11
    10,610円
    1,620円
    7,070円
    69番人気
    19番人気
    55番人気
    馬単 14-5 108,870円 145番人気
    3連複 5-11-14 112,200円 209番人気
    3連単 14-5-11 961,790円 1344番人気
    WIN5 795,640円 7番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    2着 3 5 ミスマンマミーア 99.0 13 52.0 牝6 松若風馬 栗東寺島良 458.0
    7着 4 8 サトノインプレッサ 21.8 8 56.0 牡4 坂井瑠星 栗東矢作芳人 478.0
    3着 6 11 クラージュゲリエ 7.6 4 56.0 牡5 福永祐一 栗東池江泰寿 496.0
    15着 8 15 レクセランス 49.8 11 54.0 牡4 西村淳也 栗東池添学 488.0
◇2020年予想的中レース一覧 <現在4戦2的中>
------------------------------------
シンザン|◎ピクシーナイト4人気1着
フェアリ|◎ベッラノーヴァ6人気3着★ファインルージュ3人気1着
------------------------------------


■「日経新春杯」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績
------------------------------------
2020|不的中
2019|不的中
2018|不的中
2017|◎ミッキーロケット1人気1着
2016|不的中
2015|★アドマイヤフライト 7人気3着
2014|不的中
2013|★カポーティスター10人気1着
2012|不的中
2011|不的中
2010|◎トップカミング1人気2着
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G2
【コース】中京
【距 離】2200m 芝・左
【適 性】C/L型-IL(持続/非根幹-中長距離)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※文末公開
――――――――――――――――――
112|アドマイヤビルゴ、2頭
111|1頭
110|2頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※文末公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★レクセランス、他1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断
――――――――――――――――――

今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
アドマイヤビルゴ
初見。まず「上質な皮膚質&振り子軽量
仕様」が目に付く。それは当診断でよく
一言で「馬体良血」などと表している。
父ディープインパクトと納得だ。

ただ、そのあたりの特徴は、まぁバイク
で言う「外装カウル形状やホイール材質
の良さ」にあたり、あくまで<走行性能
を見極める>ための特徴としては弱い。
それだけ見抜いたところで意味がなく、
他に見るべきパーツや構造などいくらで
もある。まぁ馬体の”雰囲気”レベルの
特徴だな。

ということで、ここからが<馬体の性能
を見極める>本番。ざっと見ていくか。

まず、”骨格”面は、全体的なバランス
比が前後上下と癖がないのが良い。一方
、パーツ単位では、まず一言で「各関節
の折(屈曲度)深い」のが目につくな。
これは「肩関節&股関節の位置が高い」
のを見ても一目瞭然だ。

他、楕円肋骨からの下腹アウトラインと
その後肢の造りからも、「斜尻ながらも
股関節や膝位置が高い」もの特徴だな。

そうだな、これもよく巷の馬体診断など
で多いが、ただ単に「斜尻」だけ見抜い
ても意味がない。

サラブレッドに限らず、人間でもバイク
でもそうだが、「パーツがどういう形か
?」だけわかっても意味がない。それだ
けでは、「馬体の”特徴”はわかっても
、馬体の”性能や適性”はわからない」
からだ。

しかしながら、この「斜尻」に限らず、
「胴の長短」「飛節の角度」など、それ
だけで馬体の”性能や適性”までも杓子
定規にあてはめるのが、今も昔もスタン
ダードな相馬の常識でもある。「胴長は
長距離」「曲飛は加速向き」など。いわ
ゆる「一枚の葉を見て木を見ず、一本の
木を見て森全体を見ず」というのが世の
常なのだ。

とにかく、本馬の「斜尻」は、馬体素人
でも見抜けるレベルだろうが、それだけ
では意味がない。

ズバリ、本馬は「斜尻」周辺を形成する
骨格が上記のような”特徴”があるため
、結論を言うと、斜尻は斜尻でも「短マ
イラーなどに多い周辺容量も大きい<S
P絶対値が高い斜尻>」というよりも、
「周辺容量は小ぶりだが走行後の可動が
速い<差し向きのSPキレある斜尻>」
という後肢の構造だ。

以上、色々な無駄に長くなったのでこの
へんで。とにかく、規格スケール&振動
持続&SP絶対値では特筆すべき造りで
はないが、持続可動&心肺上々、振りも
速めな軽量の四肢振り子の構造などから
今走適性含め消しは不可。勝ち切るかの
不安はあり、人気で単頭◎の評価はどう
かも、押え▲か対抗○あたりが無難。



記事全文を読む
No.925 2021年01月10日 07:00   カテゴリー: 馬体の基本解説 G3
  • 01/10(日)
    中京11R
    日刊スポシンザン記念(G3)
    レース結果・払戻金を見る
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 7 12 ピクシーナイト 1:33.3
    2 2 3 ルークズネスト 11/4
    3 6 10 バスラットレオン 3/4
    払戻金
    単勝 12 1,300円 4番人気
    複勝 12
    3
    10
    320円
    440円
    180円
    5番人気
    8番人気
    2番人気
    枠連 2-7 2,980円 12番人気
    馬連 3-12 11,980円 39番人気
    ワイド 3-12
    10-12
    3-10
    2,920円
    1,040円
    1,070円
    35番人気
    10番人気
    11番人気
    馬単 12-3 21,940円 68番人気
    3連複 3-10-12 13,750円 49番人気
    3連単 12-3-10 118,210円 380番人気
    WIN5 1,464,170円 4番人気
◇2020年予想的中レース一覧 <現在69戦31的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー5人気3着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
阪神大賞|★トーセンカンビーナ5人気2着
 桜花賞 |◎デアリングタクト2人気1着
 皐月賞 |★ガロアクリーク8人気3着
マイラC|◎ヴァンドギャルド2人気3着
NHKC|★ギルデッドミラー6人気3着
オークス|★ウインマイティー13人気3着
マーメS|◎センテリュオ2人気2着
宝塚記念|◎キセキ6人気2着
中京記念|★ラセット6人気2着
関屋記念|◎サトノアーサー4人気1着
札幌記念|★ペルシアンナイト6人気2着
北九記念|◎アウィルアウェイ10人気3着
新潟2歳|◎フラーズダルム3人気3着
新潟記念|★サンレイポケット5人気3着
小倉2歳|★フォドラ5人気3着
セント記|◎サトノフラッグ1人気2着
オールカ|◎センテリュオ5人気1着
スプリS|◎アウィルアウェイ10人気3着
 秋華賞 |◎デアリングタクト1人気1着
天皇賞秋|★フィエールマン5人気2着
AR共杯|★サンアップルトン9人気3着
みやこS|◎クリンチャー1人気1着★エイコーン9人気3着
有馬記念|◎フィエールマン2人気3着
------------------------------------


■「シンザン記念」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績
------------------------------------
2020|不的中
2019|配信無し
2018|配信無し
2017|★タイセイスターリー4人気2着
2016|★ジュエラー2人気2着
2015|◎グァンチャーレ2人気1着
2014|◎ミッキーアイル1人気1着
2013|配信無し
2012|◎マイネルアトラクト9人気2着
2011|◎オルフェーヴル3人気2着
2010|★セレスロンディー10人気3着
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G3
【コース】中京
【距 離】1600m 芝・左
【適 性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
111|1頭
110|他6頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
☆セラフィナイト、レゾンドゥスリール
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ククナ
初見。そうだな、ぱっと見て牝馬らしい
下腹アウトラインだが、一方、上体起点
が前後間少し間延び水平気味というのが
まず目につくかな。

以上、この「前後の可動部関節(起点)
が少しアンバランス、トモ比重大きめ」
という特徴は、母父ディープインパクト
でなく、明らかに父キングカメハメハの
影響の色濃さだ。SP絶対値の裏付けも
上々。

ただ、化骨甘めで前駆も加速仕様が強く
、ここは素質でどこまでという感。スロ
ーが吉。



ファルヴォーレ
初見。ちょっと母父アドマイヤムーンの
馬体が浮かばず忘れてしまったが、そう
だな、今回で言えば、先のククナ同様の
ことが言える。以下ククナの解説引用。
------------------------------------
「前後の可動部関節(起点)が少しアン
バランス、トモ比重大きめ」という特徴
は、明らかに父キングカメハメハの影響
の色濃さだ。
------------------------------------

以上、まぁ本馬の父はドゥラメンテだが
、確か父の父はキンカメだったんじゃな
いか。その血が色濃いかな。

とりあえず今回は、近いタイプのククナ
との比較をすれば良い。

ズバリ、本馬のほうが「初速早めの構造
、化骨良い」が、ククナのほうが「振り
子が起点高&軽く、後肢の骨格も長めで
SP絶対値の裏付けも上」となる。



ルース
初見。これは先の同父産駒ファルヴォー
レと比較すると、その特徴など色々分か
り易いんじゃないか。

ズバリ、「ファルヴォーレはじいちゃん
(父父キンカメ)似」で、「本馬は父(
ドゥラメンテ)似」と言える。より前後
長手の長方形シルエットでより中距離色
が強めだな。

以上、母父グラスワンダーか。うーん、
グラス産駒にもこの手の造りに近いのが
いた気もするが。

ただ、やはりこの前後構造比などの全体
や、前駆の肩口や後肢の造りなどの細部
など、とにかく、この馬体を見て真っ先
に思い浮かんだ馬の名はノーザンテース
トでありロベルト系ではない。

ということで、本馬の血統を調べてみた
が、そう!この馬体は、エアグルーヴ~
ダイナカールの血だ。いや、アドマイヤ
グルーヴの名もあるじゃないか。ドンピ
シャこれ似だ。


No.922 2020年12月27日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1
  • 12/27(日)
    中山11R
    有馬記念(G1)
    レース結果・払戻金を見る
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 5 9 クロノジェネシス 2:35.0
    2 7 14 サラキア クビ
    3 7 13 フィエールマン クビ
    払戻金
    単勝 9 250円 1番人気
    複勝 9
    14
    13
    130円
    770円
    160円
    1番人気
    11番人気
    2番人気
    枠連 5-7 380円 1番人気
    馬連 9-14 10,330円 26番人気
    ワイド 9-14
    9-13
    13-14
    2,320円
    270円
    2,550円
    26番人気
    1番人気
    31番人気
    馬単 9-14 11,360円 38番人気
    3連複 9-13-14 7,370円 25番人気
    3連単 9-14-13 50,150円 157番人気
    WIN5 8,438,440円 1番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在69戦31的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー5人気3着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
阪神大賞|★トーセンカンビーナ5人気2着
 桜花賞 |◎デアリングタクト2人気1着
 皐月賞 |★ガロアクリーク8人気3着
マイラC|◎ヴァンドギャルド2人気3着
NHKC|★ギルデッドミラー6人気3着
オークス|★ウインマイティー13人気3着
マーメS|◎センテリュオ2人気2着
宝塚記念|◎キセキ6人気2着
中京記念|★ラセット6人気2着
関屋記念|◎サトノアーサー4人気1着
札幌記念|★ペルシアンナイト6人気2着
北九記念|◎アウィルアウェイ10人気3着
新潟2歳|◎フラーズダルム3人気3着
新潟記念|★サンレイポケット5人気3着
小倉2歳|★フォドラ5人気3着
セント記|◎サトノフラッグ1人気2着
オールカ|◎センテリュオ5人気1着
スプリS|◎アウィルアウェイ10人気3着
 秋華賞 |◎デアリングタクト1人気1着
天皇賞秋|★フィエールマン5人気2着
AR共杯|★サンアップルトン9人気3着
みやこS|◎クリンチャー1人気1着★エイコーン9人気3着
------------------------------------


■「有馬記念」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績
------------------------------------
2019|◎ワールドプレミア4人気3着
2018|不的中
2017|不的中
2016|◎サトノダイヤモンド1人気1着
2015|不的中
2014|◎トゥザワールド9人気2着
2013|不的中
2012|不的中
2011|不的中
2010|★トゥザグローリー14人気3着
2009|◎ブエナビスタ1人気2着
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】中山
【距 離】2500m 芝・右
【適 性】A/L型-L(加速/非根幹-長距離)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
113|2頭
112|オーソリティ、他2頭
111|ユーキャンスマイル、他8頭
110|オセアグレイト
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
オーソリティ
今回、古馬G1ということもあり、毎度
なじみの馬体ばかりだが、なじみが薄い
新興勢力では、馬体から「面白いな」と
思えるのは本馬くらいか。

と、いうことで、本馬だけは少し具体的
に、しかも丁寧に解説しておこう。

まず、結論を先に。本馬の馬体の”適性
や性能”面での長所と短所について。

主な「長所」は以下3点
------------------------------------
・小回り向きなハンドリング性能の高さ
・走行中からの加速(減速)のし易さ
・心肺機能とSP絶対値の高さも上々
------------------------------------

一方、主な「短所」は以下2点
------------------------------------
・<前半>スタートからの初速(加速)は普通
・<後半>最高速に向けて振り子(首差しや四肢)の可動する時間は決して長くなく振動(持続)エネルギーも凡庸
------------------------------------
と言った馬体構造だ。

では、「なぜそう言えるのか?」

これを馬体の”特徴”から説明すれば、
------------------------------------
”走る上で可動する部分の頂点位置”
------------------------------------
いわゆる”起点”を上半身~下半身まで
一つ一つ見ればわかるのだ。

では、実際に見ていこう。

まず、本馬の”特徴1(起点)”は
------------------------------------
・「き甲、仙骨、股関節、飛節」の位置が高め
・「肩関節」のみ低め
------------------------------------

加え、本馬の”特徴2(起点周辺)”は
------------------------------------
・短首短背
・水平寸胴気味の肋骨
・肩甲骨や大腿骨の可動傾斜角も標準
------------------------------------
といった造りとなっている。

ちなみに、本馬の馬体を見てもこれらの
”特徴”がわからないorそう思えない
という人へのフォロー解説までは、さす
がに申し訳ないがここではしない。

それは、正直馬体を見て”適性や性能”
云々を考えるレベルにはない。まだまだ
馬体を見る経験数自体が足りていないと
思う。

なぜなら、本馬の上記”特徴”の見極め
の難易度など、例えてバイクで言えば、

「アメリカンと原付の違いがわからない」

そんなレベルの話だからだ。

以上、とにかく最後にまとめて言えば、
------------------------------------
確かに、<下半身>の”起点位置”は、
持続向きな面がある。が、首先~尾まで
の<前後>の”起点間”や、<上半身>
の”起点傾斜と振り子尺長”が凡庸~小
ぶりで持続より加速向きな要素が強い。

つまり、「急坂や小足が使える」明確な
加速面の強みがあり、今走コース適性は
高い。かつ、SPと心肺の裏付けからも
「スローや摩擦の少ない馬場での優位性
や持続性能もそこそこ」ある。

ただ、可動の広さや振り子の振動性では
小ぶり凡庸であり、良く言う「追えば追
うほど伸びる」と言った典型的な持続型
ではなく、G1らしい力勝負のタフな流
れでは不安もある。
------------------------------------
そんな感じで、ここは適性高い舞台だ。
非根幹らしい緩い流れのSP勝負の凡戦
決着となれば、怖い一頭と言えるが。



オセアグレイト
確かに、下半身だけ見ると、その四肢は
「”脚”が長く、”足”のサイズも大き
い」のだが、とにかく、上半身が硬くて
小ぶりで遊びが少ない。

以上、距離は長ければ長いほど良い…と
言ったステイヤータイプとは言えない癖
こそが、本馬の馬体で見抜くべき特徴、
リスクでもあるな。



ユーキャンスマイル
ズバリ、馬体を”シルエット(全体像)
やライン(輪郭)”だけで見極めている
、いわゆる『世の馬体常識(スタンダー
ドな馬体の見方)』でも、本馬の「一完
歩の長さ」は想像つくのではないか。

ただ、それ以外に、「走行中のギア数の
少なさ、心肺や振動性能は普通」という
見極めまでは、『世の馬体常識』ではで
きないだろう。

そして、それを可能とするのが、馬体を
”骨格”だけで(最優先で)見極めると
言った『当診断の常識』である。

以上、小回り向きでもなく急坂プラスと
はならないが、非根幹向きで持続性能の
強みから、マイペース厳守でのタフな流
れのハマり待ちなら。

まぁ、大味長手という”シルエット”だ
けで判断すると、その昔よく有馬で激走
指名したトゥザグローリーとかぶる部分
はあるが。



著書もあわせてどうぞ♪
==================================


==================================




No.920 2020年12月20日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1
  • 12/20(日)
    阪神11R
    朝日フューチュリティ(G1)
    レース結果・払戻金を見る
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 2 グレナディアガーズ レコード
    2 4 7 ステラヴェローチェ 3/4
    3 4 8 レッドベルオーブ 11/2
    払戻金
    単勝 2 1,750円 7番人気
    複勝 2
    7
    8
    320円
    170円
    130円
    5番人気
    3番人気
    1番人気
    枠連 1-4 1,520円 6番人気
    馬連 2-7 5,000円 16番人気
    ワイド 2-7
    2-8
    7-8
    1,280円
    670円
    380円
    14番人気
    5番人気
    2番人気
    馬単 2-7 14,610円 42番人気
    3連複 2-7-8 4,150円 10番人気
    3連単 2-7-8 51,360円 129番人気
    WIN5 13,189,660円 7番人気
◇2020年予想的中レース一覧 <現在67戦31的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー5人気3着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
阪神大賞|★トーセンカンビーナ5人気2着
 桜花賞 |◎デアリングタクト2人気1着
 皐月賞 |★ガロアクリーク8人気3着
マイラC|◎ヴァンドギャルド2人気3着
NHKC|★ギルデッドミラー6人気3着
オークス|★ウインマイティー13人気3着
マーメS|◎センテリュオ2人気2着
宝塚記念|◎キセキ6人気2着
中京記念|★ラセット6人気2着
関屋記念|◎サトノアーサー4人気1着
札幌記念|★ペルシアンナイト6人気2着
北九記念|◎アウィルアウェイ10人気3着
新潟2歳|◎フラーズダルム3人気3着
新潟記念|★サンレイポケット5人気3着
小倉2歳|★フォドラ5人気3着
セント記|◎サトノフラッグ1人気2着
オールカ|◎センテリュオ5人気1着
スプリS|◎アウィルアウェイ10人気3着
 秋華賞 |◎デアリングタクト1人気1着
天皇賞秋|★フィエールマン5人気2着
AR共杯|★サンアップルトン9人気3着
みやこS|◎クリンチャー1人気1着★エイコーン9人気3着
------------------------------------


■「朝日杯フューチュリティS」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績
------------------------------------
2019|不的中
2018|不的中
2017|不的中
2016|◎サトノアレス6人気1着
2015|不的中
2014|◎クラリティスカイ3人気3着
2013|◎ショウナンアチーヴ6人気3着
2012|◎コディーノ1人気2着
2011|不的中
2010|不的中
2009|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】阪神
【距 離】1600m 芝・右 外
【適 性】N/T型-M(万能/根幹-マイル))
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|4頭
111|アスコルターレ、グレナディアガーズ、他4頭
110|バスラットレオン、ブルースピリット、ロードマックス、他1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
アスコルターレ
初見。似た馬体を見たことがあるが、毎
度のことながら馬名は出てこない。確か、
同レースを勝った馬だったかな?。2歳
~3歳春にマイル路線を歩んだ馬だった
と思うが。

以上、調べてみたが、そうアルフレード
だな。せっかく上体容量は深みあるが、
一方で、振り子は初速&高速ともに短め
で加速仕様と、癖が強め。例年の小回り
中山ならもう少し評価を上げていい。



グレナディアガーズ
初見。顔立ちの良さ、上質な皮膚質など
なかなか品がある馬だ。こうした良さは
よく「馬体良血」と表現している。

ただ、そんな馬体の「雰囲気」レベルの
話云々以前に、とにかく「構造」レベル
で特徴的。先のカイザーノヴァなどとは
異なり、パッと見でわかるほど、全体的
な構造比に癖がある。そうだな、あくま
で「癖が明白」という意味では、先のア
スコルターレなどと同じだ。

ちなみに、これも見たことがある馬体だ
が、それがどの馬か?の特定はできず。
漠然と、この手の馬体をたまに見かける
なという程度。

以上、とにかく特徴が明白なので、馬体
(骨格)を見極め易く、今更このレベル
の診断を一々言いたくないのだが、まぁ
、まだ解説を書き疲れる前なのでざっと
綴っておこう。

まず、「<全体>比での首差し(頸椎)
の長さ、後、足も小さい」という構造比
に加え、「<単体>では後肢の寛骨&大
腿骨(座骨小ぶり)」が特徴的。

そこから、性能面は、振り子から加減速
が今一つなワンペースな走り(ギア数が
少なめ)。一方で、駆動系はコンパクト
な造りと万能さがあるなど。

つまり、「SPモデルのマイラー」とい
うより、「中距離や上がり時計が遅めの
レース向きの要素が強い」馬体構造だ。

無論、非根幹も良く、前走圧勝している
「1400での先行」は良い条件&乗り
方だと馬体的に言える。言い換えれば、
今回の根幹1600では、「強引&単調
な乗り方」ができないと、パフォーマン
スを下げる可能性が高い。



バスラットレオン
初見。これも素通り。「顔大、背骨連結
はやわらかだが、可動の尺短め、傾斜も
標準~きつめ、起点関節の重心も低く、
四肢は脚も足も短め(小さめ)で重め」
など。

以上、1400や中距離1800を先行
が吉。



ブルースピリット
初見。これは、先のバスラットレオンと
は正反対だな。「小顔、起点高め、振り
子軽量」など。

この手の造りと言えば、やはり、ダノン
プレミアム、リアアメリアなどが思い浮
かぶな。(この馬体がどういった特徴や
性能適性なのか?は、この二頭の解説を
参照)ちなみに、本馬はそれら二頭より
も、規格スケールが小ぶり前可動も硬め
な構造だな。

以上、急坂よろしも、以前の小回り中山
ならさらによしという馬体。仕上がりは
いいな。



ロードマックス
見ての通り、「箱型正方形シルエット、
上体起点は高めも、短背短脚」など。癖
がある。確か同じような癖をさっき見た
はず。

そう、グレナディアガーズと比較して、
前後上下の<全体>構造比は異なるが、
首差しや後肢など<パーツ>単位に少し
アンバランスな特徴がある点は同じだ。
あと、脚は軽量、皮膚質も良いと言った
「馬体良血」と評している「雰囲気」が
あるのも同じだな。

以上、どうしてもその癖故、ギア数が少
なくワンペースで走れる流れや距離質が
良いと、前走1400から条件暗転。


No.919 2020年12月12日 21:26   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1
  • 12/13(日)
    阪神11R
    阪神ジュベナイルF(G1)
    レース結果・払戻金を見る
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 3 6 ソダシ 1:33.1
    2 4 7 サトノレイナス ハナ
    3 6 11 ユーバーレーベン クビ
    払戻金
    単勝 6 320円 1番人気
    複勝 6
    7
    11
    150円
    170円
    450円
    1番人気
    2番人気
    6番人気
    枠連 3-4 620円 3番人気
    馬連 6-7 690円 1番人気
    ワイド 6-7
    6-11
    7-11
    340円
    1,200円
    1,640円
    1番人気
    11番人気
    16番人気
    馬単 6-7 1,290円 1番人気
    3連複 6-7-11 5,020円 11番人気
    3連単 6-7-11 17,260円 33番人気
    WIN5 1,550,900円 1番人気
◇2020年予想的中レース一覧 <現在66戦31的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー5人気3着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
中山記念|★ソウルスターリング6人気3着
 弥生賞 |◎サトノフラッグ2人気1着
阪神大賞|★トーセンカンビーナ5人気2着
 桜花賞 |◎デアリングタクト2人気1着
 皐月賞 |★ガロアクリーク8人気3着
マイラC|◎ヴァンドギャルド2人気3着
NHKC|★ギルデッドミラー6人気3着
オークス|★ウインマイティー13人気3着
マーメS|◎センテリュオ2人気2着
宝塚記念|◎キセキ6人気2着
中京記念|★ラセット6人気2着
関屋記念|◎サトノアーサー4人気1着
札幌記念|★ペルシアンナイト6人気2着
北九記念|◎アウィルアウェイ10人気3着
新潟2歳|◎フラーズダルム3人気3着
新潟記念|★サンレイポケット5人気3着
小倉2歳|★フォドラ5人気3着
セント記|◎サトノフラッグ1人気2着
オールカ|◎センテリュオ5人気1着
スプリS|◎アウィルアウェイ10人気3着
 秋華賞 |◎デアリングタクト1人気1着
天皇賞秋|★フィエールマン5人気2着
AR共杯|★サンアップルトン9人気3着
みやこS|◎クリンチャー1人気1着★エイコーン9人気3着
------------------------------------


■「阪神ジュベナイルF」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績
------------------------------------
2019|不的中
2018|★ビーチサンバ 4人気3着
2017|◎ラッキーライラック 2人気1着
2016|◎ソウルスターリング 1人気1着
2015|◎ブランボヌール 3人気3着
2014|★ショウナンアデラ 5人気1着
2013|◎ハープスター 1人気2着
2012|不的中
2011|不的中
2009|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】阪神
【距 離】1600m 芝・右 外
【適 性】N/T型-M(万能/根幹-マイル))
------------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|ソダシ、他1頭
111|ウインアグライア、サトノレイナス、ルクシオン、他3頭
110|ポールネイロン、他3頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○ソダシ
★2頭
☆ルクシオン
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ウインアグライア
初見。一言「縦比重が長い」骨格構造。
もう少し言うと、前後ともに可動の頂点
(起点)は高めだが、関節(中間起点)
の位置が低く、傾斜自体もきつい。

以上、振りの速さは上々。先のインフィ
ナイトとは反対に加速仕様の要素が目に
付く。仕上がりは上々とスローがいい。
差しベター。



サトノレイナス
初見。見ての通り、腰高なシルエット。
ただ、これは「若駒らしい骨格の成長過
程による」だけに非ず。完全に「本馬の
基本構造からくる特徴」の影響が強い。

ちなみに、「なぜそう言えるのか?」を
綴りたいのだが、長くなりそうなので、
ここはぐっとこらえる。ヒントだけを。

骨は、化骨成長で、

1.尺が伸びる(バランス比に影響する)骨
2.大きくなる(バランス比に影響しない)骨

この2種類がある。それぞれを見極める
と、成長したとしても変わらない馬体の
基本ベースがわかる。

以上、タイプは完全に【持続CL型】ベ
ース。心肺や振動エネルギーは一息だが
トモの造りは素晴らしい。



ソダシ
初見。今回「最も上下前後のバランス比
が良い」馬体は本馬だ。まぁ、競馬では
特に昔「白毛は走らない」と言った刷り
込みがあったような気がするが、無論、
個人的には、「統計的&馬体的」にも、
全く信じてもいないし、意識すらしても
いない。いわゆる「主婦のうわさ話レベ
ル」の刷り込みだな。

以上、むしろ逆に、これまで過去見てき
た白毛(ユキチャン?とか後数頭かな)
は、どれも【持続C型】の好馬体だった
記憶にあり、馬体的にはいい印象だな。
本馬も例に漏れず。

ズバリ、持続性能が高く心肺も上々だ。
ギア比もバランス良く、急坂性能や堅実
性もある。ただ、加速性能やSP絶対値
の面では標準レベルと、スローの上がり
が速い競馬で消極的な乗り方はNG。



ポールネイロン
初見。一言「重心低めで脚短め。ただ、
その割りには足は大きめ」だな。

以上、パーツ単位で癖の強さはないが、
やはり全体構造から追って味がでる造り
ではなくギア差が少ない構造と1400
がベター。

現状、化骨&筋肉ともに目立つ造りでも
なく、前走比で条件安定とパフォーマン
スを下げる可能性が高い。



ルクシオン
初見。頸椎からの背線アウトラインや、
前後の可動である肩甲や大腿骨の尺長や
傾斜も上々と、いわゆる「走行中、馬体
の振動収縮時の遊びがある」仕様。

以上、なかなか伸びしろもあり追って味
がある造りと、素材としてはいいものが
あるが、いかんせん化骨&仕上がりとも
に甘くSP面の裏付けも凡庸。

しかし、成績を見たが<前走1200>
を勝っているのか。決してスプリンター
仕様の馬体ではなく能力はあるんじゃな
いか。距離延長も良くタフな流れでの、
差しての一発の怖さはあるかな。


TOP