馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2019年08月11日 04:14


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

カレンダー
<  2019年8月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
紹介文
隠す
創刊もうすぐ5年目、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・これまでの「馬体の見方」とは全く異なる相馬眼
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質まで
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな「馬体」ながら、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R



■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時
・章(1頭)単位で随時公開
・場合によっては公開しない週もあり



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.793 2019年04月21日 07:10   カテゴリー: G2
  • 04/21(日)
    東京11R
    サンスポ賞フローラS(G2) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 2 4 ウィクトーリア 1:59.5
    2 1 2 シャドウディーヴァ ハナ
    3 5 9 ジョディー 1/2
    払戻金
    単勝 4 670円 3番人気
    複勝 4
    2
    9
    270円
    180円
    540円
    4番人気
    1番人気
    9番人気
    枠連 1-2 1,210円 1番人気
    馬連 2-4 1,690円 2番人気
    ワイド 2-4
    4-9
    2-9
    670円
    2,580円
    1,840円
    3番人気
    33番人気
    22番人気
    馬単 4-2 3,480円 7番人気
    3連複 2-4-9 13,580円 40番人気
    3連単 4-2-9 57,340円 169番人気
    WIN5 12,300,830円 3番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    18着 1 1 ローズテソーロ 49.5 13 54.0 牝3 黛弘人 美浦金成貴史 430.0
    2着 1 2 シャドウディーヴァ 5.4 2 54.0 牝3 岩田康誠 美浦斎藤誠 464.0
    8着 4 7 アモレッタ 35.5 11 54.0 牝3 三浦皇成 栗東藤原英昭 466.0
    10着 6 12 エアジーン 11.3 7 54.0 牝3 M.デムーロ 美浦堀宣行 438.0
    11着 7 13 フォークテイル 10.1 5 54.0 牝3 田辺裕信 美浦中川公成 440.0
    12着 7 14 イノセントミューズ 129.6 17 54.0 牝3 蛯名正義 栗東笹田和秀 460.0
    9着 8 16 クラサーヴィツァ 112.5 16 54.0 牝3 秋山真一郎 美浦武井亮 444.0
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】東京
【距 離】2000m 芝・左
【適 性】C/T型-I(持続/根幹-中距離)


▼馬体レーティング
―――――――――――――――――
111|シャドウディーヴァ、ウィクトーリア
110|ジョディー、パッシングスルー、フェアリーポルカ
109|ウインゼノビア
―――――――――――――――――


▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎2頭
★2頭
☆クラサーヴィツァ、エアジーン
▲シャドウディーヴァ
―――――――――――――――――


▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

今回時間がなく、簡易結論のみで一気に綴
る。ご了承。


今回<馬体写真あり>
─────────────────
ウィクトーリア
初見。【持続CN型】差しベターで今走適性
高め。規格スケール標準。過去、何度か先行
(逃げなど)しているが、差しベター。



ウインゼノビア
アンバランスで緩いの一言。無論、脚質は先
行ベターの構造。前回からの化骨状況から、
うーん、これは成長過程での一時的なアンバ
ランスではないな。【中立NL型】短マイル
に落ち着くとみる。



シャドウディーヴァ
初見。ぱっと見、リファールの血、ホワイト
マズルかダンシングブレーヴあたりの血があ
るかなと思ったがハーツクライ産駒か。少し
父産駒の上級素材と言うには、末端軽さキレ
がもう一つ。【持続CN~CL型】の中距離
馬で今走適性高い。



ジョディー
父ダイワメジャー産駒でも馬体上級素材の部
類だな。【万能NN型】といったところ。中
距離は少し長く、スローがほしい。



パッシングスルー
初見。父ルーラーシップは、牝馬の場合、軽
さキレよりも容量大きめで無骨な造りが多い
印象。本馬、次のフェアリーポルカも同様。
ズバリ、父産駒の牝馬で、その可動容量が抜
群か、末端軽量キレある馬体が出てくれば、
それが代表馬となる可能性が高い。ちなみに
本馬ではない。



フェアリーポルカ
初見。先のパッシングスルー同様、本馬の父
の代表馬と言えるほどの馬体までにはない。
悪い素材ではなく、パッシングスルーよりも
現時点の仕上がり完成度上、SP面も上位だ
が。




今回<馬体写真なし>
─────────────────
3歳馬ということで、今回、上記以外の全馬
が馬体不明であり、ググって探さなければな
らない。

うーん、一頭探し始めると、万が一、他に馬
体好素材がいたらと思ってしまうため、全馬
探さないと気が済まないのは目に見えており
、時間と気力の面で迷うな。

が、今回<馬体写真あり>の上記6頭では、
正直、自信を以て本線◎★を打てない。

しかたない。確認していくが、馬体解説は、
超短評一気で行く。


※つづき…プレミア記事完全公開

記事全文を読む

※この記事は2019年04月21日 16:00まで100円で販売していました。

No.787 2019年03月17日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G2
  • 03/17(日)
    阪神11R
    阪神大賞典(G2) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 8 10 シャケトラ 3:06.5
    2 6 7 カフジプリンス
    3 1 1 ロードヴァンドール 21/2
    払戻金
    単勝 10 220円 1番人気
    複勝 10
    7
    1
    140円
    390円
    820円
    1番人気
    6番人気
    10番人気
    枠連 6-8 980円 5番人気
    馬連 7-10 2,700円 10番人気
    ワイド 7-10
    1-10
    1-7
    960円
    1,710円
    7,500円
    10番人気
    23番人気
    44番人気
    馬単 10-7 3,830円 13番人気
    3連複 1-7-10 27,560円 77番人気
    3連単 10-7-1 87,820円 255番人気
    WIN5 1,191,720円 1番人気
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】阪神内
【距 離】3000m 芝・右
【適 性】A/L型-E(加速/非根幹-ステイヤー)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
112|1頭
111|4頭
―――――――――――――――――


▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★ソールインパクト
☆サイモンラムセス、他1頭
―――――――――――――――――


▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

先週同様、細かく馬体の<特徴や適性
>解説を行う馬は一頭のみとする。

今回の対象は、リッジマン。

それ以外は、短評で一気にいく。


今回<馬体写真あり>
─────────────────
ソールインパクト
振り子尺長、土台の軸位置高め、上体
軸位置も高めな体高シルエットなど、
典型的な【持続C型】長距離砲。基本
、今走のような小回り向きではないが
、バランスの良さもあり、急坂や道中
の緩急への対応も上々。

ただ、差しベターで、SP裏付け凡庸
でもあり、昨今のSP勝負の凡戦では
、厳しい。

また、過去馬体に合う条件をそれなり
に走っている感があり、馬体の割りに
一息な結果。「能力」面では強く推し
づらい馬かな。



今回<馬体写真なし>
─────────────────
サイモンラムセス
何となく首差し長く前可動が深い好馬
体が頭に浮かぶのだが、如何せん、そ
の馬体写真が見つからない。が、走行
中の写真数枚を見ても、その印象に間
違いはないはずで、どこかで馬体写真
を見たはずなのだが。

まぁ、持続や心肺性能の面では、今回
の馬体メンバーでは最上位の評価がで
きると思うので、前半、負荷なく行き
切きれば、ハマる可能性はあるかな。


No.786 2019年03月17日 07:00   カテゴリー: 馬体の基本解説 G2
  • 03/17(日)
    中山11R
    フジTVスプリングS(G2) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 5 9 エメラルファイト 1:47.8
    2 1 1 ファンタジスト アタマ
    3 5 10 ディキシーナイト クビ
    払戻金
    単勝 9 2,710円 10番人気
    複勝 9
    1
    10
    590円
    230円
    410円
    10番人気
    2番人気
    9番人気
    枠連 1-5 1,670円 5番人気
    馬連 1-9 10,290円 41番人気
    ワイド 1-9
    9-10
    1-10
    3,060円
    3,480円
    1,880円
    44番人気
    46番人気
    26番人気
    馬単 9-1 23,610円 90番人気
    3連複 1-9-10 32,400円 122番人気
    3連単 9-1-10 235,870円 831番人気
    WIN5 1,191,720円 10番人気
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】中山
【距 離】1800m 芝・右
【適 性】A/L型-MI(加速/非根幹-マイル中距離)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
111|2頭
110|4頭
109|ファンタジスト
―――――――――――――――――


▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★1頭
▲1頭
☆エメラルファイト、コスモカレンドゥラ、他2頭
―――――――――――――――――


▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

先週同様、細かく馬体の<特徴や適性
>解説を行う馬は一頭のみとする。

今回の対象は、ヒシイグアス。

それ以外は、短評で一気にいく。


今回<馬体写真あり>
─────────────────
ファンタジスト
父ロードカナロア産駒というより母父
ディープインパクト産駒の標準以上の
馬体素材といったところ。

以上、規格、持続、加速、SP絶対値
、心肺機能など、どれも抜けた造りで
はないが、アラもなく、完成度も高め
で条件問わず、押え▲は必要かな。




今回<馬体写真なし>
─────────────────
以下<デビュー前>の馬体写真発見。

コスモカレンドゥラ
なかなか軸安定しており、現時点の完
成度も高いのではないか。軽さやSP
で強み一息も、距離的にスローなら。


エメラルファイト
持続&心肺機能の裏付けがあり、ここ
がタフな消耗戦となれば怖いかな。


No.785 2019年03月10日 07:20   カテゴリー: 馬体の基本解説 G2
  • 03/10(日)
    阪神11R
    フィリーズレビュー(G2) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 1 ノーワン 1:22.0
    1 3 6 プールヴィル 同着
    3 7 15 ジュランビル 1/2
    払戻金
    単勝 1
    6
    2,060円
    350円
    12番人気
    3番人気
    複勝 1
    6
    15
    940円
    240円
    330円
    11番人気
    3番人気
    5番人気
    枠連 1-3 2,530円 12番人気
    馬連 1-6 14,320円 44番人気
    ワイド 1-6
    1-15
    6-15
    3,400円
    7,390円
    1,230円
    42番人気
    69番人気
    11番人気
    馬単 1-6
    6-1
    16,610円
    10,640円
    100番人気
    77番人気
    3連複 1-6-15 60,300円 170番人気
    3連単 1-6-15
    6-1-15
    264,800円
    154,980円
    1251番人気
    872番人気
    WIN5 10,282,010円 12番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    17着 8 16 ココフィーユ 21.1 10 54.0 牝3 藤井勘一郎 美浦斎藤誠 430.0
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】阪神内
【距 離】1400m 芝・右
【適 性】A/L型-SM(加速/非根幹-短マイル)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
111|アウィルアウェイ、3頭
110|ホウオウカトリーヌ、他1頭
―――――――――――――――――


▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
―――――――――――――――――


▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

今回<馬体写真あり>
─────────────────
初見の馬ばかりとなる3歳戦と、馬体
を見るのが楽しみでもあり、本来は、
こちらに時間を割きたいところ。

が、今回、同日<金鯱賞>の前書きが
長くなり、しかも、ここは、本番向き
といった馬体好素材が走りづらい中途
ハンパ舞台と、面白味に欠ける。

故に、馬体解説は、最短一言で一気に
綴る。


アウィルアウェイ
父ジャスタウェイとは異なるシルエッ
トだが、持続C型構造なのは同じ。父
のような、良くも悪くも緩さ伸びがな
い。ここで凡走してほしい馬体だな。



ホウオウカトリーヌ
反応の良さがある振り子で、今走適性
も高めも、まずまず伸びしろはある。
ただ、同じ適性高い馬体でも、先のプ
ールヴィルやキュールとはタイプが異
なる。

ちなみに、本馬の馬体について、以下
≪馬体フォーカス≫で「曲飛」につい
て言及している。

馬体フォーカス

が、この見極め方は、馬体から適性を
判断しようと志した初期に、必ずやっ
てしまいがちな判断。これでは、必ず
そのうち行き詰まる。私自身がそうだ
った。

ズバリ、前回の【号外記事】でふれた
ように、「飛節」は●●パーツの一つ
であり、SPの質を見る際、<角度>
だけで判断していてはダメだ。このあ
たりは次回【号外記事】で説明予定。


記事全文を読む

※この記事は2019年03月10日 15:50まで100円で販売していました。

No.784 2019年03月10日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G2
  • 03/10(日)
    中京11R
    金鯱賞(G2) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 1 ダノンプレミアム 2:00.1
    2 7 11 リスグラシュー 11/4
    3 6 8 エアウィンザー 3/4
    払戻金
    単勝 1 350円 2番人気
    複勝 1
    11
    8
    160円
    190円
    130円
    2番人気
    4番人気
    1番人気
    枠連 1-7 840円 5番人気
    馬連 1-11 1,700円 7番人気
    ワイド 1-11
    1-8
    8-11
    660円
    370円
    450円
    9番人気
    1番人気
    3番人気
    馬単 1-11 2,490円 8番人気
    3連複 1-8-11 1,880円 2番人気
    3連単 1-11-8 11,040円 21番人気
    WIN5 10,282,010円 2番人気
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】中京
【距 離】2000m 芝110|右
【適 性】C/T型-I(持続/根幹-中距離)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
112|1頭
111|3頭
110|モズカッチャン、他1頭
―――――――――――――――――


▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★1頭
☆ショウナンバッハ、他2頭
―――――――――――――――――


▼馬体結論

馬体解説の前に、少し大事な話を。


巷ではよく馬体解説やパドック診断で
----------------------------------
・最近、胴が長くなってきて、長距離仕様になっている…やら
・最近、短距離に使った影響でトモが大きくなった…やら
----------------------------------
安易に”骨格”を含めた意味での馬体
の変化に言及しているものが多い。

馬体写真を参考にしている以下サイト
≪馬体フォーカス≫などでも、評価上
で、馬体の形がコロコロ変わる。

馬体フォーカス


が、私の認識は、こうした巷の一般的
な認識とは全く異なる。

このあたりは、これまで何度も解説し
てきたことだが、私見として
----------------------------------
馬、サラブレッドとは、基本、身体の
「骨格構造が大きく変わらない」生き
物だ。
----------------------------------
これを大前提としている。

馬は、カエルじゃない。ましてや昆虫
でもない。

そうそう都合よく、先の一般的な馬体
解説で言及するような、適性に影響を
及ぼすほどの、劇的な”骨格の変化”
をする生き物ではない。


確かに、馬は成長過程において、各パ
ーツの化骨状況(発達時期)の違いが
あるため、全体的な骨格のバランスが
”一時的に”変わることはある。

が、これも「変わる」というよりも、
「崩れる」といったほうがいいかな。


ズバリ、人間同様、馬も”成人に近い
年齢”になれば、それ以降、骨格構造
(の相互バランス)が大きく変わるこ
とはない。

人間で言えば、成人20歳の少し前、
高校3年生前後の17~18歳の身体
と、その後の大人の身体の基本構造が
“骨格”上は、大きく変わらないのと
同じだ。

ちなみに、この”大人になる前”とい
う時期こそ、馬体(の骨格)を見極め
る上で、現実的な目安で非常に大事な
ポイントだが、このあたりの話は長く
なるので、ここでは省略。

とにかく、大体の馬は、遅くとも3~
4歳までには、馬体の成熟”直前”の
時期を迎える。

そのため、いわゆる「古馬」と呼ばれ
る大半の馬の馬体には、大きな変化は
見られないものなのだ。

誤解なきように言うが、あくまでこの
話は、馬体の“骨格構造”の話だ。


と、少し長くなったが、なぜこんな私
の相馬への定義、大前提を話したかと
いうと、

今回のような古馬の重賞レースでは、
その出走馬の<馬体写真>は、どの馬
も、いつもの同じ馬体の造りなのだ。

例え、レースの舞台やクラスが変わろ
うとも、そこに出てくる馬体は、何ら
変わりがないわけだ。

いつもの馴染みの馬名、見慣れた馬体

そして、それらの<馬体写真>を見れ
ば、ほんの数秒もかからず、瞬間的に
、出走レースへの適性診断や評価具合
は決まってしまう。

まぁ、その都度、個々の馬の馬体の違
いと言えば、筋肉量と脂肪量といった
「仕上がり」具合程度。

しかも、この「仕上がり」は、当馬体
診断においては、評価加点の一要素に
過ぎず、重要度も低め。

以上から、正直、私自身、毎週出走馬
の<馬体写真>を見渡し、印を打つ(
各馬の優先順位付)まで、実は時間に
して、ものの1分もかかっていない。


しかしながら、一頭の馬毎、自分の頭
のなかで数秒で思い描く判断評価を、
こうして文字にて説明するとなると、
一転、これが非常に時間がかかる。

わかり易く説明する必要もある。一方
、独自の馬体ノウハウの核心は、非公
開にしてきた都合上、ある程度そのあ
たり伏せて説明してみたりと。とにか
く、かなりめんどくさい。

その上、解説する馬が、古馬など毎度
毎度の馴染みの馬となると…、もう気
持ち的にめんどうで飽きもくる。

このあたり、ずっとどうにかならない
ものかと、常々思っていた。初見など
若駒の馬体を見て解説する時のフレッ
シュな気持ちが沸いてこない。これで
は読んでくださる方には失礼だな、と
いう思いもあり。

以上から、今回から試験的に、一頭の
馬について、一度しっかりと馬体解説
を書き切ったものを、その後も使い回
してみようと思う。

それで、毎週の重賞馬体診断の公開が
時短でき、馬体のノウハウなどの話に
時間を割ければと思っている。

※実際、今週も【号外記事】馬体の見
極め(2)を書く時間がとれず。

今回は、試しにアルアインを例に詳細
解説を作成予定。その分、他馬の馬体
解説などは端的でいく。


今回<馬体写真あり> ※プレミア記事完全公開
─────────────────
モズカッチャン
いわゆる背垂れ。こうした骨格の基本
構造は、歳を重ねて徐々に解消された
りはしない。背たれは、構造的にみて
「ある条件」次第で、そのリスクが強
みにもなる。本馬もその構造的な条件
を満たしており、追い応えがある構造
と言える。上がりがかかる消耗戦なら
怖い馬体だ。




今回<馬体写真なし> ※プレミア記事完全公開
─────────────────
ショウナンバッハ
確か馬体を見て、まだまだ馬体>実績
と、もったいないなと思った馬だった
と思う。

再見したが、そう、この馬体だ。持続
C型マイル~中距離仕様。この相手で
も最上位の評価ができる好素材だな。
ローテが違えば、と悔やまれる。


ページの先頭へ