馬体優先主義【1コイン版】
馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
いいね3

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014/08/21
最終更新日:2018/02/17 23:56


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
カレンダー
<  2018年2月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
紹介文
創刊もうすぐ5年目、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・これまでの「馬体の見方」とは全く異なる相馬眼
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質まで
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな「馬体」ながら、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R



■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時
・章(1頭)単位で随時公開
・場合によっては公開しない週もあり



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.699 京都記念 馬体診断予想~古馬となったレイデオロの馬体やいかに
2018/02/10 20:30:00
カテゴリー: G2
  • 02/11(日)
    京都11R
    京都記念(G2)
    レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 4 4 クリンチャー 2:16.3
    2 8 10 アルアイン
    3 6 6 レイデオロ クビ
    払戻金
    単勝 4 1,050円 4番人気
    複勝 4
    10
    6
    180円
    170円
    110円
    4番人気
    3番人気
    1番人気
    枠連 4-8 2,510円 9番人気
    馬連 4-10 2,830円 11番人気
    ワイド 4-10
    4-6
    6-10
    680円
    300円
    240円
    11番人気
    3番人気
    1番人気
    馬単 4-10 6,760円 24番人気
    3連複 4-6-10 1,260円 4番人気
    3連単 4-10-6 16,450円 59番人気
    WIN5 4,393,240円 4番人気
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】京都
【距 離】2200m 芝・右 外
【適 性】C/L型-I(持続/非根幹-中距離)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
112|1頭
111|2頭
110|3頭
109|1頭
―――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★1頭
☆アクションスター
―――――――――――――――――



▼馬体解説 ※プレミア記事完全公開

今回<馬体写真あり>
―――――――――――――――――
 ※プレミア記事完全公開



今回<馬体写真なし>
―――――――――――――――――
アクションスター
ご存じ、「馬体と乗り方が完全にミス
マッチ」な馬の代表例として、これま
でもたびたび指摘してきたが、どうや
ら、今年も現役を続ける模様。

何度も同じことしか書けないが、その
特徴的な馬体構造からは、馬体ポテン
シャルを100%発揮するためには、
中距離以上では、「先行ベターでなく
マスト」である。

以上、【持続CL型】でSP絶対値は
凡庸な造り。ここはベストの舞台であ
り、一度くらいは先行させてほしいも
のだ。が、まぁこれまでの徹底した乗
り方からも、まずさせないかな。

もしかしたら、徹底したその乗り方の
狙いには、本馬の馬体の特性強みを見
抜いた上かもしれない。そのワンペー
スな持続力を、前半リスクをとってで
も100%活かしにいくのではなく、
前半リスクをとらずに、能力80%を
安定して活かし、着拾いで賞金加算に
徹しているのかもしれない。



著書もあわせてどうぞ♪


この記事はプレミアム記事です。

100pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.693 AJCC 馬体診断予想~馬体的に「ローテ選択を誤った」残念な馬がいる
2018/01/21 07:10:00
カテゴリー: G2
  • 01/21(日)
    中山11R
    アメリカジョッキーC(G2)
    レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 6 7 ダンビュライト 2:13.3
    2 3 3 ミッキースワロー
    3 7 9 マイネルミラノ 1/2
    払戻金
    単勝 7 390円 2番人気
    複勝 7
    3
    9
    140円
    120円
    680円
    2番人気
    1番人気
    9番人気
    枠連 3-6 450円 1番人気
    馬連 3-7 460円 1番人気
    ワイド 3-7
    7-9
    3-9
    220円
    2,060円
    1,730円
    1番人気
    19番人気
    16番人気
    馬単 7-3 1,120円 3番人気
    3連複 3-7-9 6,440円 17番人気
    3連単 7-3-9 24,620円 78番人気
    WIN5 566,080円 2番人気
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】中山
【距 離】2200m 芝・右 外
【適 性】A/L型-I(加速/非根幹-中距離)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
112|ミッキースワロー
111|ゴールドアクター、他2頭
110|1頭
―――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎ミッキースワロー
★2頭
☆2頭
▲2頭
―――――――――――――――――



▼馬体解説 ※プレミア記事完全公開

今回<馬体写真あり>
―――――――――――――――――
ミッキースワロー
初見の3歳<セントライト記念>時、
一目見て抜群の好馬体と本命◎か評価
した本馬。当時は仕上がり途上だった
が、ここにきて、明らかに良化が見て
とれる。

具体的に、小顔からやわらかな首差し
へのアウトライン、肩口の広さも上々
、後肢の造りも尺折量ともにバランス
も良い。そのサス尺の割りに伸び一息
も、短背で振りの軽さもある。また、
上質で薄い皮膚質ながら、駆動部の筋
肉量や腹袋の大きさがあり、牡馬らし
い屈強さも適度など。とにかく文句な
しの好馬体だ。

以上、前走<菊花賞>では、距離適性
の面で評価を下げたと思うが、基本、
根幹王道ベターの造りながら、万能堅
実さを兼ねており、距離短縮で仕上が
り良化がある今回は、再度、評価すべ
き。素材はこの相手でも屈指だな。



ゴールドアクター
父スクリーンヒーロー産駒でも、長距
離要素が強めの造りで、もう少し前後
の造りに深みや薄さがあれば、ドンピ
シャ好みなのだが、この骨格からも、
今回、明らかに仕上がり甘い。

以上、中距離戦では、ある程度タフな
流れや積極的な競馬でないと厳しい。
SP面からも上がりの数字には限界が
ある馬体だ。



ダンビュライト
【持続C型】ベースも、深み容量小ぶ
りと、馬体の格凡庸。仕上げ易い構造
故、今回冬場でも良い仕上がり。

以上、押さえ▲以上以下にも評価でき
ない馬と、印をわざわざ打つ意味があ
まりなく印削減。





この記事はプレミアム記事です。

100pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.692 東海S 馬体診断予想~馬体的にテイエムジンソク最大の不安は○○だ
2018/01/20 14:30:47
カテゴリー: G2
  • 01/21(日)
    中京11R
    東海テレビ杯東海S(G2)
    レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 4 8 テイエムジンソク 1:51.8
    2 3 6 コスモカナディアン 3/4
    3 2 3 モルトベーネ
    払戻金
    単勝 8 130円 1番人気
    複勝 8
    6
    3
    110円
    970円
    320円
    1番人気
    12番人気
    5番人気
    枠連 3-4 2,970円 9番人気
    馬連 6-8 4,260円 11番人気
    ワイド 6-8
    3-8
    3-6
    1,600円
    500円
    9,940円
    14番人気
    5番人気
    61番人気
    馬単 8-6 5,530円 16番人気
    3連複 3-6-8 14,690円 47番人気
    3連単 8-6-3 49,170円 141番人気
    WIN5 566,080円 1番人気
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】中京
【距 離】1800m ダート・左
【適 性】C/L型-MI(持続/非根幹-マイル中距離)


▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
112|テイエムジンソク
111|1頭
110|1頭
109|2頭
―――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★1頭
―――――――――――――――――



▼馬体解説 ※プレミア記事完全公開

今回<馬体写真あり>
―――――――――――――――――
テイエムジンソク
見ての通り、ダート馬としては異色。
それ故、前回だったか、細かな馬体解
説はしたはずでここでは省略する。

とにかく、明らかな芝向き仕様の造り
で、タイプも【持続C型】の馬体。前
走のG1は、ほぼベスト条件に近く、
人気でも高評価したと思うが。

ふと、前走のレースラップや通過順を
見てみたが、残念ながら、懸念してい
た通りのチキン騎乗だったのではない
か。

確かに、レースの流れが、本馬向きで
はないスローの凡戦だったのだろう。
とは言え、その展開で、4角直線まで
の好位置取りのアドバンテージに甘え
無難に乗ったのではないか。

と、本馬の馬体解説というより、前走
G1のレース回顧になってしまってい
るが。

ついでに言えば、勝ち馬がコース適性
一息のゴールドドリームだったことが
、本馬が4角の位置取りに甘え消極的
に乗った何よりの証拠。そりぁ、差さ
れるなら、メンバー中最もスロー向き
の馬体マイラーだろう。

ちなみに、ここまで書いておきながら
、無論、レース自体観てはない。

が、前走における「本馬の馬体異端性
や適性の高さ、レースのラップや位置
取り、勝ち馬の馬体や上がり時計」を
考えれば、消極的な乗り方だったこと
が想像できる。

いわゆる野球のピッチャーが勝負所で
「球を置きにいった」そんな騎乗ぶり
が目に浮かぶ。その無難な策こそが、
超一流騎手になれない所以、メンタル
…と、まぁ野次はこの辺で。

とにかく、その馬体は、SP裏づけは
あるものの、そのSP伝達の構造や骨
格的なSP質を考えると、マイル要素
もある1800あたりでは、積極的に
勝ちに行かなければ、ライバル云々以
前に、馬体の強みを100%活かすこ
とは難しく、勝ち切るのには、能力が
かなり抜けていないと厳しいだろう。

以上、ダートで後ろの馬が35秒前半
で上がれるような流れでは、どの位置
だろうと、3ハロン(残り600m)
あたりで追い出したのでは、馬体の強
みを100%活かすことは難しいタイ
プの構造にある。

そのため、前走同様、今回も素材適性
ともに最右翼だが、消極的な乗り方で
は、物理的に絶対能力(SP絶対値)
などが抜けていないと、勝ち切るのは
厳しい状況だ。

昨今のスローな凡戦勝負がトレンドに
ある競馬では、この手の造りは、保守
的思考の騎手ではダメだ。強気な気性
の騎手がベスト。





この記事はプレミアム記事です。

100pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.690 日経新春杯 馬体診断予想~馬体的には一択だが…
2018/01/14 07:00:00
カテゴリー: G2
  • 01/14(日)
    京都11R
    日経新春杯(G2)
    レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 6 7 パフォーマプロミス 2:26.3
    2 2 2 ロードヴァンドール クビ
    3 7 9 ガンコ 11/4
    払戻金
    単勝 7 370円 1番人気
    複勝 7
    2
    9
    170円
    250円
    380円
    2番人気
    5番人気
    7番人気
    枠連 2-6 760円 3番人気
    馬連 2-7 1,680円 9番人気
    ワイド 2-7
    7-9
    2-9
    660円
    1,330円
    1,580円
    9番人気
    17番人気
    20番人気
    馬単 7-2 2,720円 11番人気
    3連複 2-7-9 9,240円 35番人気
    3連単 7-2-9 37,240円 137番人気
    WIN5 303,440円 1番人気
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】京都
【距 離】2400m 芝・右 外
【適 性】C/T型-L(持続/根幹-長距離)


▼馬体レーティング  ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
112|1頭
111|1頭
110|モンドインテロ、他1頭
109|1頭
―――――――――――――――――



▼予想印 
―――――――――――――――――
 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――



▼馬体解説 ※プレミア記事完全公開

舞台は、京都外回りと「SP勝負」で
なく、「強さ(総合力)勝負」となり易
い【持続C型】王道コース。

スローや馬場が渋らなければ、距離も
タフな根幹2400と「強いor適性
合う」馬がしっかり好走するだろう。

ただ、※つづき…プレミア記事完全公開


今回<馬体写真あり>
―――――――――――――――――
モンドインテロ
父ディープインパクト産駒の馬体上級
素材と比較すると重い造り。具体的に
、首差し四肢など振りが重い。また、
上体も寸胴で「胴短脚長」と少し癖が
あるシルエット。

以上、骨格的に2400などの長距離
よりも中距離がベター。長距離で好走
しているが、それは距離適性というよ
りも、ペースなどが、このSP不足で
重めな造りに合う故だろう。



著書もあわせてどうぞ♪


この記事はプレミアム記事です。

100pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

No.676 アルゼンチン共和国杯 馬体診断予想
2017/11/05 07:10:00
カテゴリー: G2
  • 11/05(日)
    東京11R
    アルゼンチン共和国杯(GII)
    レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 2 4 スワーヴリチャード 2:30.0
    2 4 7 ソールインパクト 2 1/2
    3 1 1 セダブリランテス 1 1/4
    払戻金
    単勝 4 200円 1番人気
    複勝 4
    7
    1
    130円
    330円
    250円
    1番人気
    7番人気
    3番人気
    枠連 2-4 980円 4番人気
    馬連 4-7 1,840円 7番人気
    ワイド 4-7
    1-4
    1-7
    610円
    420円
    1,570円
    4番人気
    2番人気
    19番人気
    馬単 4-7 2,250円 7番人気
    3連複 1-4-7 3,020円 6番人気
    3連単 4-7-1 12,060円 28番人気
    WIN5 91,710円 1番人気
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】東京
【距 離】2500m 芝・左
【適 性】C/L型-L(持続/非根幹-長距離)



▼馬体レーティング

▽分布 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
111|1頭
110|2頭
109|2頭
―――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
★1頭
☆3頭
▲スワーヴリチャード
―――――――――――――――――



▼馬体解説 ※プレミア記事完全公開

今回<馬体写真あり>
―――――――――――――――――
スワーヴリチャード
骨格の大枠(全体)的にみて、【持続
CL型】ベースで父ハーツクライ産駒
らしさはあるものの、ぱっと見でも、
「バランスが抜群とは言い切れない」
違和感を感じる馬体。その原因は細部
にある。

ズバリ、四肢サス尺はあれど、可動部
が小ぶりでその駆動部の筋肉量も多い
など。

わかり易く言うと、その馬体、「伸び
があるのに硬さもある」「薄さが物足
りず、やわらかみに欠け無骨」「前後
の振り子の尺は長く軽いが振り子中心
が小ぶりで重い」…うーむ、うまく伝
わっているかな。

そうだ、バイクに例えれば、前足回り
が倒立フォーク、かつ、立ち気味のフ
ロント軸設計にある、そんなシルエッ
トのバイクといったらいいかな。と、
まぁうまく例えられていない気がする
が。

とにかく、本馬の馬体を見て、その前
後バランスに違和感を感じれていれば
、それがどこかがわからずとも、馬体
の細部まで多少見分けがつきつつある
と言っていい。

以上、同父産駒でも、ジャスタウェイ
やウインバリアシオン、オツウ?など
の【持続C型】専用といった馬体上級
素材の馬たちとは、明らかにタイプが
異なるため、おそらく、母系の影響が
出ているのだろう。

まぁ今回、仕上がり甘めも、明らかに
馬体格上。かつ、条件的にも、前走の
<ダービー>よりも良いかな。



アルバート
見ての通り、「長距離馬らしい体型」
…では当然ない。つまり、実績と馬体
にギャップがある馬だ。

言い換えれば、その能力の高さは<馬
体>からお墨付き。【加速A型】要素
が強い前後骨格や省エネな造りから、
ハンドリング性能は高く、常に、マイ
ピッチで走り易いため、スタミナロス
もしづらい。それ故の長距離戦での実
績だろう。ここも、スローの出入りが
激しい混戦なら怖いが。



この記事はプレミアム記事です。

100pt(円)お支払いすることで、記事全文がすぐにご覧いただけます。

スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ