馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014年08月21日
最終更新日:2020年04月05日 03:23


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
カレンダー
<  2020年4月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
紹介文
隠す
創刊11年目を迎える、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質、脚質まで 
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな馬体から、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R/週 
・馬体写真の数により公開しない週もあり 


■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時を予定



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.863 2020年02月29日 22:15   カテゴリー: G3
  • 03/01(日)
    阪神11R
    阪急杯(G3) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 7 14 ベストアクター 1:20.3
    2 3 6 フィアーノロマーノ クビ+1/2
    3 2 3 ダイアトニック 2位降着
    払戻金
    単勝 14 2,230円 6番人気
    複勝 14
    6
    3
    430円
    160円
    150円
    6番人気
    2番人気
    1番人気
    枠連 3-7 1,650円 8番人気
    馬連 6-14 4,900円 16番人気
    ワイド 6-14
    3-14
    3-6
    1,560円
    1,420円
    320円
    16番人気
    13番人気
    1番人気
    馬単 14-6 12,870円 37番人気
    3連複 3-6-14 4,940円 12番人気
    3連単 14-6-3 40,190円 107番人気
    WIN5 3,728,580円 6番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在15戦8的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー3人気1着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
京都記念|★ステイフーリッシュ3人気3着
------------------------------------



■「阪急杯」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <8戦5的中>
------------------------------------
2019|☆スマートオーディン11人気1着
2018|不的中
2017|不的中
2016|★ブラヴィッシモ5人気3着
2015|★ローブティサージュ9人気3着
2014|◎コパノリチャード2人気1着
2013|◎オリービン11人気3着
2012|不的中
------------------------------------



▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】阪神内
【距 離】1400m 芝・右
【適 性】A/L型-SM(加速/非根幹-スプリントマイル)



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
※省略
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★マイスタイル、他1頭
☆2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 @特徴解説対象馬
――――――――――――――――――

▽馬体展望

舞台は、阪神内回りの非根幹距離。馬体
【加速AL型】向きの一戦。

展開は、スローペースなら実施距離より
短い距離適性を持つ馬体、ハイなら長い
距離適性を持つ馬体に有利となる。

ただ、当診断では展開は一切考察せず。
理由は、展開を考えるのが面倒くさい。

基本、「非根幹はスロー、根幹はハイ」
と決め打ちして評価&予想している。

故に、今回はスロー想定。「単調なSP
勝負の凡戦」になるのではないか。

最後に、過去の好走馬の馬体傾向だが、
やはり【加速A型】ベースやSPスプリ
ント仕様の馬が多いな。

以上を踏まえて…



今回<馬体写真あり> ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
クリノガウディー
3歳の夏を境に、馬体の”骨格”面での
大幅な変化が見られた本馬。

いつも言うが、そうした「本来の骨格構
造までも変わる」ほどの成長を見せる馬
自体、非常に珍しい。かつ、得てして、
そうした馬体の変化がある馬は、以後、
「化けてくる馬」に多い。

という経験則から、3歳秋以降注目して
いる馬であり、前走<東京新聞杯>でも
本命◎を打ったわけだ。

以上、SP絶対値の裏付け自体が一息で
あり、かつ、その首差しから背線などの
前駆中駆こそが最大の武器である点から
も、非根幹の凡戦向きに非ず。

つまり、タフな流れがほしいところだが
、まぁ、それなら根幹1600の前走で
こそ狙うべきと言え、前走で狙ったので
今回は様子見とする。



マイスタイル
全体比で見ると、父ハーツクライ産駒に
多い【L型】構造だが、背や腹回りなど
脊椎や肋骨形状が父らしくないな。飛節
の造りからも、母父フォーティナイナー
の影響が色濃いかな。

以上、初速中速ギアなどが、ここに出て
くるような短スプリント向きの馬体比で
遅い造りのため、いかに前半、無理なく
いいポジションをとれるか。それさえで
きれば、持続心肺などのアドバンテージ
があり、粘りこめそうだが。


No.860 2020年02月16日 07:20   カテゴリー: G3
  • 02/16(日)
    東京11R
    共同通信杯(G3) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 6 6 ダーリントンホール 1:49.6
    2 2 2 ビターエンダー ハナ
    3 7 7 フィリオアレグロ
    払戻金
    単勝 6 600円 3番人気
    複勝 6
    2
    7
    310円
    460円
    310円
    3番人気
    4番人気
    2番人気
    枠連 2-6 2,550円 11番人気
    馬連 2-6 2,580円 10番人気
    ワイド 2-6
    6-7
    2-7
    660円
    410円
    610円
    10番人気
    5番人気
    8番人気
    馬単 6-2 4,540円 15番人気
    3連複 2-6-7 2,460円 9番人気
    3連単 6-2-7 16,600円 57番人気
    WIN5 101,490円 3番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在12戦7的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
東京新聞|◎クリノガウディー3人気1着
きさらぎ|★ストーンリッジ3人気1着
------------------------------------

◇2020馬体診断一例~シルクロードS
------------------------------------
◎アウィルアウェイ3人気1着
適性云々以前に、素材が文句なしに今回
断然。これは3歳時から高評価している
はず。無事なら、最低重賞は勝てるはず
、否、勝たせないといけない好馬体だ。

以上、基本【持続C型】マイル~中距離
仕様がベースで、一介のスプリンターに
非ず。また、ハンパな今回の舞台では、
馬体格下相手とは言え、その差も開きに
く不安もある。

が、まぁここで勝ってしまってのG1で
は人気も出そうで狙いとして遅いかな。
馬体に限れば、ここではモノが違うな。

ちなみに、今回同日重賞の<根岸S>の
モズアスコットを【@”特徴”解説対象
馬】としているが、こうした好馬体と見
比べれば、「いかにモズアスコットが癖
ある馬体であるか」、その骨格の違い、
構造的な性能などがわかり易いはずだ。
------------------------------------



■「共同通信杯」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <6戦3的中>
------------------------------------
2019|不的中
2018|不的中
2017|★スワーヴリチャード2人気1着
2016|★イモータル5人気2着
2015|◎リアルスティール3人気1着
------------------------------------



▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】東京
【距 離】1800m 芝・左
【適 性】C/L型-MI(持続/非根幹-マイル中距離)



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
※省略
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★シコウ
▲1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 特徴解説対象馬
――――――――――――――――――

▽馬体展望
舞台は、東京平坦の非根幹。当【適性】
で言う【持続CL型】馬体向きの一戦。

展開が、スローペースなら実施距離より
短め距離適性を持つ馬に有利、ハイなら
長め距離適性を持つ馬に有利と言える。

ただ、当診断では、展開など馬体以外の
要素は、基本予想も加味もしないため、
「非根幹はスロー、根幹はハイ」と決め
打ちして評価&予想している。

つまり、今回はスロー想定。SP勝負の
凡戦ならマイラー仕様に有利。

過去の好走馬の馬体傾向は、同日の同じ
【CL型】コースの<京都記念>よりも
バラツキがある。このあたり、まだデビ
ューしたての3歳馬ということもあるだ
ろう。

今回も、クラシック本番前の3歳戦と、
くわしい馬体解説は本番までとっておき
たく、また、時間もなく端的に綴る。


以上を踏まえて…



今回<馬体写真あり> ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
ダーリントンホール
初見。まず、首差し(頸椎)、肩甲骨や
上腕骨などの長さ小ぶりが目につくな。
他、四肢の起点や骨量も軽さ一息など。

以上、可動硬さや振り子重めな造りで、
非根幹の1800はいい。が、SP面や
【持続C型】東京で積極的に狙いたい馬
体でもない。

皆、例外なく馬体を○○で見る癖がついている
-------------------------------------
ちなみに、毎度の某サイトでは、本馬の
馬体は「雄大な骨格」とある。

が、当診断では、何より「骨格の長さが
小ぶり」なのが目につく馬体だと解説し
た通り、むしろ、雄大とは言い難く真逆
だな。

まぁ、某サイトに限らず、当診断と巷の
馬体診断では、正反対な評価見解になる
ことが多い。

実は、その原因、両者の馬体を見る上で
の”ある違い”にある。詳しいことは、
今後どこかで綴る予定だが、

ズバリ、本馬の馬体においても

・骨格を”骨格そのもの”で見る
・骨格を”○○”で見ようとする

この違いによる。

おそらく、巷の馬体派の人ほぼ99%が
、この「馬体を”○○”で見よう」とす
る癖がついてしまっている。

しかも、この見方は、余りに世に蔓延し
過ぎており、それに何の疑いも持ってい
ない人がほとんどだ。

が、はっきり言おう。

馬体の”○○”を見ても、”骨格”は正確にわからない

むしろ、”骨格”を見抜く上では、この
「”○○”で見ない」ことを意識すると
格段に”骨格”が見えてくる。

ちなみに、”○○”は筋肉じゃないぞ。

以上、本馬の場合は、「外国血統、筋肉
厚みがあり、馬体重も大きい」といった
ことから、何となく「骨格単位でも大柄
な馬だろう」と高を括ったりする部分も
あるのかもしれないかな。
-------------------------------------



今回<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
※馬体の記憶やググった過去の馬体写真
を元、今走評価や印のみなど公開。

シコウ ★


以下、馬体不明
エン
アジュバント



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★シコウ
▲1頭
――――――――――――――――――

No.858 2020年02月09日 07:10   カテゴリー: G3
  • 02/09(日)
    京都11R
    きさらぎ賞(G3) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 1 コルテジア 1:48.3
    2 7 7 ストーンリッジ クビ
    3 8 8 アルジャンナ 1/2
    払戻金
    単勝 1 2,980円 7番人気
    複勝 1
    7
    8
    310円
    170円
    110円
    7番人気
    3番人気
    1番人気
    枠連 0- 0円 0番人気
    馬連 1-7 7,350円 19番人気
    ワイド 1-7
    1-8
    7-8
    1,460円
    590円
    250円
    19番人気
    8番人気
    2番人気
    馬単 1-7 9,400円 31番人気
    3連複 1-7-8 2,940円 12番人気
    3連単 1-7-8 53,680円 150番人気
    WIN5 2,213,230円 7番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在10戦5的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
------------------------------------

◇2020馬体診断一例~シルクロードS
------------------------------------
◎アウィルアウェイ3人気1着
適性云々以前に、素材が文句なしに今回
断然。これは3歳時から高評価している
はず。無事なら、最低重賞は勝てるはず
、否、勝たせないといけない好馬体だ。

以上、基本【持続C型】マイル~中距離
仕様がベースで、一介のスプリンターに
非ず。また、ハンパな今回の舞台では、
馬体格下相手とは言え、その差も開きに
く不安もある。

が、まぁここで勝ってしまってのG1で
は人気も出そうで狙いとして遅いかな。
馬体に限れば、ここではモノが違うな。

ちなみに、今回同日重賞の<根岸S>の
モズアスコットを【@”特徴”解説対象
馬】としているが、こうした好馬体と見
比べれば、「いかにモズアスコットが癖
ある馬体であるか」、その骨格の違い、
構造的な性能などがわかり易いはずだ。
------------------------------------



■「きさらぎ賞」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <6戦3的中>
------------------------------------
2019|不的中
2018|不的中
2017|不的中
2016|◎ロイカバード2人気3着
2015|★ポルトドートウィユ2人気2着
2014|◎バンドワゴン1人気2着
------------------------------------



▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】京都
【距 離】1800m 芝・右 外
【適 性】C/L型-MI(持続/非根幹-マイル中距離)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|2頭
111|ストーンリッジ、他2頭
109|コルテジア
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
○1頭
★ストーンリッジ
▲1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 @特徴解説対象馬
――――――――――――――――――

▽馬体展望
舞台は、京都の外回り平坦、非根幹。当
【適性】で言う【持続CL型】馬体向き
の一戦。

展開が、スローペースなら実施距離より
短め距離適性を持つ馬に有利、ハイなら
長め距離適性を持つ馬に有利と言える。

つまり、今回はスロー想定。SP勝負の
凡戦なら、マイラー仕様に有利。

ただ、過去マイラーでないクラシック勝
ち馬もチラホラ勝ち切っているように、
G1馬に多い【持続C型】馬向きのコー
ス、かつ少頭数になることも多い一戦。

そのあたりで、あくまで額面上の「SP
勝負の凡戦」となることを想定しマイラ
ーを評価するか、または、コース適性や
頭数の少なさ、まだデビュー後間もない
点などから、今後の期待もできる「格を
重視するか」、難しいところではある。

また、クラシック本番前でもあり、現時
点では、余りくわしい馬体解説はせず、
今後にとっておいたいのもあり、端的に
綴りたい。


以上を踏まえて…



今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
コルテジア
初見。うーん、癖が強いな。素材&完成
度からも、馬体を見るとここは素通り。



ストーンリッジ
初見。母クロウキャニオンも、同日重賞
<東京新聞杯>で取り上げた母エリモピ
クシー同様、その産駒は兄弟姉妹で馬体
がよく似ており、母の名前を聞けばすぐ
、産駒の馬体シルエットが浮かぶほど。
つまり、母系の遺伝力が強いと言える。

本馬も例に漏れず。母の名を見て納得の
馬体だ。詳細解説は省くが…と、そうい
やさっき似たタイプの馬体を見た気がす
るな。

以上、思い返してみたが、<東京新聞杯
>のヴァンドギャルドだな。それよりも
本馬は足回りなど振り子軽量化モデル。

と、それが良くも悪くもなのよ。母クロ
ウキャニオン産駒と言えば、どうしても
上体の割りに、四肢の骨量が一息、かつ
化骨も甘い印象が共通するところ。仕上
がり完成に手間取りそうな印象がある。

なかなかいい馬だが、それも引き継いで
おり、現時点で堅実に動けるのか、不安
があるな。


※つづきプレミア記事完全公開

No.857 2020年02月09日 07:00   カテゴリー: 馬体の基本解説 G3
  • 02/09(日)
    東京11R
    東京新聞杯(G3) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 1 プリモシーン 1:33.0
    2 6 12 シャドウディーヴァ 1/2
    3 7 13 クリノガウディー ハナ
    払戻金
    単勝 1 780円 4番人気
    複勝 1
    12
    13
    290円
    340円
    300円
    4番人気
    6番人気
    5番人気
    枠連 1-6 1,960円 8番人気
    馬連 1-12 7,270円 23番人気
    ワイド 1-12
    1-13
    12-13
    1,980円
    1,460円
    1,690円
    22番人気
    16番人気
    19番人気
    馬単 1-12 12,920円 41番人気
    3連複 1-12-13 19,730円 60番人気
    3連単 1-12-13 125,560円 368番人気
    WIN5 2,213,230円 4番人気
◇著者別コンテンツ紹介~ノートnote
------------------------------------
馬体&馬券のノウハウ記事など随時公開
------------------------------------

◇2020年予想的中レース一覧 <現在10戦5的中>
------------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
 根岸S |★モズアスコット3人気1着
シルクS|◎アウィルアウェイ3人気1着
------------------------------------

◇2020馬体診断一例~シルクロードS
------------------------------------
◎アウィルアウェイ3人気1着
適性云々以前に、素材が文句なしに今回
断然。これは3歳時から高評価している
はず。無事なら、最低重賞は勝てるはず
、否、勝たせないといけない好馬体だ。

以上、基本【持続C型】マイル~中距離
仕様がベースで、一介のスプリンターに
非ず。また、ハンパな今回の舞台では、
馬体格下相手とは言え、その差も開きに
く不安もある。

が、まぁここで勝ってしまってのG1で
は人気も出そうで狙いとして遅いかな。
馬体に限れば、ここではモノが違うな。

ちなみに、今回同日重賞の<根岸S>の
モズアスコットを【@”特徴”解説対象
馬】としているが、こうした好馬体と見
比べれば、「いかにモズアスコットが癖
ある馬体であるか」、その骨格の違い、
構造的な性能などがわかり易いはずだ。
------------------------------------



■「東京新聞杯」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <4戦1的中>
------------------------------------
2019|見送り
2018|不的中
2017|不的中
2016|◎マイネルアウラート11人気3着
2015|不的中
2014|見送り
------------------------------------



▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】東京
【距 離】1600m 芝・左
【適 性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
111|レッドヴェイロン、他1頭
110|3頭
109|1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 @特徴解説対象馬
――――――――――――――――――

▽馬体展望
舞台は、東京、根幹距離。当【適性】で
言う【持続CT型】馬体向きの一戦。

展開が、スローペースなら実施距離より
短め距離適性を持つ馬に有利、ハイなら
長め距離適性を持つ馬に有利と言える。

ちなみに、当診断では、展開など馬体以
外の要素は、基本、予想も加味もしない
ため、「非根幹はスロー、根幹はハイ」
と決め打ちして評価&予想している。

つまり、今回はハイ想定。ただ、レーテ
ィングの数値からも、傑出馬不在。


以上を踏まえて…



今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
レッドヴェイロン
初見。「これはリファールがあるかな」
と思い血統を見ると、母父があのエリモ
ピクシーとある。納得だな。

母産駒と言えば、過去デビュー前の2歳
馬の馬体診断で<馬体おすすめ>に指名
した馬リディルが走り、以後も、産駒の
馬体傾向に特徴的な癖があるなど、いわ
ゆる当診断馴染みの馬体血統だ。

そこで今回、産駒の馬体傾向も踏まえ、
本馬の馬体の”特徴”を解説。

まず、母産駒の馬体には、大きく二つの
タイプに分類できる。
------------------------------------
(1)リディルやクラレントなど、長躯
短背で正方形シルエットのバランス型

(2)サトノルパン、レッドアヴァンセ
など、低重心か長手長方形シルエット型
------------------------------------
特に、(2)のタイプは、飛節の造りが
より「曲飛気味」、かつ、「ある癖」が
あることが多い。

ちなみに、この「癖」は、未だオフレコ
の独自見極め基準だが、その”特徴”は
SPの”性能”を大きく左右する。直飛
曲飛などの飛節の角度以上に重要だ。

他、両方に共通する”特徴”としては、
「皮膚の薄さ、振り子軽量」など。まぁ
これは母産駒だけでなく、芝で走り易い
馬に多く、よく「良血馬らしい」などと
表現している。

さて、「Q.本馬はどちらのタイプか?」

まず、前から一気に”特徴”を綴る。

『小顔、頸椎もやわらかみ上々、首差し
は長め。肩甲骨の傾斜上々も肩関節位置
からも長さ小ぶり。それもあり、僧帽筋
や上腕筋など駆動部の筋肉量が多め(厚
みが出ている)など、前懐浅めだな。

中駆は、まず頸椎から胸椎への起点が低
い、その分、肋骨が水平気味、前後まで
の胴長は、肩甲骨からも長め比重。その
あたりが背線アウトラインに出ている。

後、トモの形状から、座骨も癖なく標準
、股関節の位置も適度、少し大腿骨が小
ぶり。これは(2)産駒に多かった感。
そして、飛節は曲飛。また、(2)産駒
特有の「癖」も少しある。』

上記から、全体的なシルエットからも、
前駆中駆後躯のバランスは、明らかに、
(2)のタイプだ。

それでいて、つなぎ、飛節、四肢、上体
など各起点や全体的な重心は低過ぎず。
つまり、(2)でもサトノルパンよりは
長め距離適性が見てとれる。

ズバリ、そうだな

A.母産駒でも母父であるダンシングブ
レーヴ似じゃないか

ちなみに、父キングカメハメハの影響は
そうだな、まぁ”筋肉”かな。駆動部の
筋肉量などそれと言えなくもない。が、
その程度の”特徴”は、父でなくても他
の種牡馬でもいくらでも言える。

これはいつも言うことだが、

「”筋肉”の量や質感より、”骨格”の
形状を見極めてこそ、馬体から”性能や
適性”の見極めが可能となる」

だから、一にも二にも、馬体で見るべき
「骨格ファースト」なのだ。

以上、長くなったが、今回もわかり易い
馬体(骨格の”特徴”)の馬故、本馬を
取り上げてみた。

そうした”特徴”から、”性能&適性”
は、今走コース適性高い。ただ、ストラ
イド長や高速ギアの強みと、中速ギアの
甘さ、心肺淡泊さという弱みを考えると
、人気の今回、積極的に勝ちに行くよう
な乗り方は不安。

ここは、マイペース厳守、道中の頻繁な
ギアチェンジをせず、再度の持続惰性で
勝負、という乗り方がよろし。

つまり、基本、根幹よりは非根幹がベタ
ーである【CL型】だ。


※つづきプレミア記事完全公開

No.856 2020年02月02日 07:20   カテゴリー: G3
  • 02/02(日)
    京都11R
    シルクロードS(G3) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 4 8 アウィルアウェイ 1:09.0
    2 3 6 エイティーンガール クビ
    3 7 15 ナランフレグ クビ
    払戻金
    単勝 8 720円 3番人気
    複勝 8
    6
    15
    250円
    300円
    530円
    3番人気
    6番人気
    8番人気
    枠連 3-4 2,860円 13番人気
    馬連 6-8 2,920円 10番人気
    ワイド 6-8
    8-15
    6-15
    1,170円
    2,580円
    2,230円
    13番人気
    30番人気
    26番人気
    馬単 8-6 5,360円 20番人気
    3連複 6-8-15 17,740円 50番人気
    3連単 8-6-15 105,860円 338番人気
    WIN5 433,907,040円 3番人気
【新コンテンツ】紹介
----------------------------------
~著者ノートnote~
過去から新規記事まで、馬体&馬券の
ノウハウ記事など随時公開

只今『馬券の買い方【入門編】』の内容を公開中
----------------------------------


◇2020年予想的中レース一覧 <現在8戦3的中>
----------------------------------
京都金杯|★ボンセルヴィーソ 14人気3着
フェアリ|◎ポレンティア 5人気3着
 東海S |★ヴェンジェンス3人気2着
----------------------------------


■「シルクロードS」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去的中実績 <7戦2的中>
------------------------------------
2019|不的中
2018|不的中
2017|不的中
2016|不的中
2015|◎セイコーライコウ12人気3着
2014|◎レディオブオペラ1人気2着
------------------------------------



▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】京都
【距 離】1200m 芝・右
【適 性】N/T型-S(中立/根幹-スプリント)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
112|1頭
111|モズスーパーフレア、他2頭
110|2頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 @特徴解説対象馬 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――

▽馬体展望
舞台は、京都の内回り平坦、根幹距離。
当【適性】で言う【中立NT型】馬体向
きの一戦。

展開が、スローペースなら実施距離より
短め距離適性を持つ馬に有利、ハイなら
長め距離適性を持つ馬に有利と言える。

京都でも内回り?(だったと思う)の分
、中途半端な舞台となり、G1馬に多い
【持続C型】馬が苦戦し易くなる。馬体
フロックでも走り易くなる。


以上を踏まえて…



今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
モズスーパーフレア
スプリンターらしく、かついい素材だ。
今回仕上がりは一息だが、初速中速高速
とギアの入りやSP伸びなどのバランス
が良く、無難に押え▲以上の評価すべき
かな。

ちなみに、本馬も今週の@馬(特徴解説
対象馬)であるモズアスコット同様、前
後の起点差がある馬体だが、こちらは、
「背たれ」でなく「長躯短背」にある。
このあたりも、二頭の馬体を見比べると
よくわかるので試してほしい。

そうだな、具体的に、「頸椎、肩関節の
位置、背骨」などは一目で違うので、そ
こからよく周辺の骨格を見極めてみると
わかり易いぞ。


TOP