アフィリエイトOK

馬体優先主義【1コイン版】

いいね10
発行者:武虎
価 格:記事別課金
特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬


公開開始日:2014/08/21
最終更新日:2022/06/26 05:11

外部サイト・ブログ等に埋め込む
マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
基本情報を隠す

メニュー

プロフィール

武虎

武虎

おいおい執筆

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

<  2022年6月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

こんな商品も発行しています

コンテンツ紹介 隠す
創刊11年目を迎える、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質、脚質まで 
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな馬体から、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R/週 
・馬体写真の数により公開しない週もあり 


■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時を予定



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近の投稿

No.1031 2022年06月26日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1

  • 06/26(日)
    阪神11R
    宝塚記念(G1)
    レース結果・払戻金を見る


  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 3 6 タイトルホルダー レコード
    2 5 10 ヒシイグアス
    3 4 7 デアリングタクト
    払戻金
    単勝 6 420円 2番人気
    複勝 6
    10
    7
    180円
    250円
    240円
    3番人気
    5番人気
    4番人気
    枠連 3-5 2,520円 14番人気
    馬連 6-10 2,060円 8番人気
    ワイド 6-10
    6-7
    7-10
    780円
    710円
    840円
    10番人気
    8番人気
    11番人気
    馬単 6-10 3,420円 12番人気
    3連複 6-7-10 5,150円 18番人気
    3連単 6-10-7 25,220円 86番人気
    WIN5 4,906,120円 2番人気
◇著者ツイッター
------------------------------------
------------------------------------

◇2022年予想的中レース一覧 <現在39戦24的中>
------------------------------------
京都金杯|★ザダル7人気1着
日経新春|◎ヨーホーレイク3人気1着
 京成杯 |★ロジハービン5人気2着
AJCC|◎ボッケリーニ4人気3
 東海S |★スワーヴアラミス7人気1着
京都記念|★タガノディアマンテ8人気2着
共同通信|★ダノンベルーガ3人気1着
中山記念|★アドマイヤハダル3人気3着
 阪急杯 |★トゥラヴェスーラ9人気2着
 弥生賞 |★ボーンディスウェイ9人気3着
スプリS|◎ビーアストニッシド5人気1着
阪神大賞|★アイアンバローズ5人気2着
 日経賞 |◎ボッケリーニ4人気2着
 大阪杯 |◎アリーヴォ7人気3着
 皐月賞 |◎イクイノックス3人気2着★ジオグリフ5人気1着
フローラ|★シンシアウィッシュ9人気3着
マイラー|★ファルコニア4人気3着
Vマイル|★レシステンシア6人気3着
オークス|★スタニングローズ10人気2着
ダービー|◎イクイノックス2人気2着
安田記念|★サリオス8人気3着
エプソム|★ガロアクリーク8人気2着
マメイド|★ウインマイティー10人気1着
------------------------------------



■「宝塚記念」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績 ※…配信なし
------------------------------------
2021|不的中
2020|★キセキ6人気2着
2019|★キセキ1人気2着
2018|◎ワーザー10人気2着
2017|◎サトノクラウン3人気1着
2016|不的中
2015|◎ラブリーデイ6人気1着★デニムアンドルビー10人気2着
2014|不的中
2013|★ダノンバラード5人気2着
2012|不的中
2011|不的中
2010|◎アーネストリー3人気3着
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】阪神内
【距 離】2200m 芝・右
【適 性】A/L型-I(加速/非根幹-中距離)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※文末完全公開
――――――――――――――――――
113|アリーヴォ、他1頭
112|エフフォーリア、デアリングタクト、他4頭
111|ステイフーリッシュ、他3頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※文末完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
○デアリングタクト
☆アフリカンゴールド
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※文末完全公開
――――――――――――――――――
(所感)

通称「グランプリ」レースと言われなが
らも、同じ年の瀬グランプリの有馬記念
同様に、

そのコース形態は
------------------------------------
小回り&非根幹
------------------------------------
という「アンフェア&緩い流れ」になり
易い舞台で行われる。


これは、馬体的な視点でみると、
------------------------------------
△「強さ」「総合力」がある馬体より
◎「速さ」「特異性」がある馬体が有利
------------------------------------
そんなG1と言える。


実際、過去の勝馬好走馬たちを

馬体的な視点でみると
------------------------------------
「強さ」タイプの馬体ながら、勝ち切っている馬は、
ほぼ例外なく、実績(能力)も歴史的名馬クラスのみ
------------------------------------
なのに対し、

------------------------------------
「速さ」タイプの馬体ながら、勝ち切っている馬は、
G1勝ちはこのレースだけ(実績が少し落ちる)…そんな馬がチラホラいる
------------------------------------


ちなみに、当診断での馬体的な意味での
------------------------------------
「強さ」とは…「持続性能」「心肺機能」「長距離適性」「総合力」の高さなど
「速さ」とは…「加速性能」「エコ性能」「短距離適性」「SP力」の高さなど
------------------------------------


以上、個人的には「速さ」より「強さ」
がある馬体のほうが、まぁ好みのため、
この「速さ」がある馬体が有利な傾向に
ある両グランプリは、気持ち的にも複雑
で評価も難解。


ただし、逆に「強さ」勝負になりにくい
アンフェアな舞台で、グランプリG1が
行われるからこそ、

騎手心理から、早め早めの流れとなり、
一転して、激戦激流の「とことん強さ」
勝負となってしまう…そんな年もあるん
じゃないか。


さて今年は?

出走馬は、古馬G1らしく馴染みのある
馬体ばかりだな。今回初見の馬もいない
模様。時間もないので個別診断は省く。

代わりに、馬体を似たタイプで分類して
そのなかで差異などまとめて一気の解説
でいく。



今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
まずは、好みである「持続」よりの馬体
から。

大前提として、このタイプは、今走適性
で劣る面がありハマり要素が強い。

つまり、メンバー屈指レベルの「馬体の
何か?」がないと印を打つことはない。


で、1人気がそうなので
------------------------------------
エフフォーリア
ステイフーリッシュ
------------------------------------
まず、「持続惰性」の強みセッティング
の馬体ならこの2頭。どちらも中距離が
ベスト。


で、2頭の比較は、

ステイは、フロントなど規格スケールが
コンパクトで、その分特性が万能中立。
加齢で筋肉脂肪量のアップもあり、今走
適性では上。


一方で、エフは、上体のフロント可動の
傾斜角や駆動の起点位置が特徴的。前後
の規格スケールなど強みは素晴らしい。

がだからこそ、今走の小回りや急坂への
リスクが垣間見える。やはり「ギア数が
少ないながらそのエネルギー量が高い」
というのは、燃費効率でそれなりにロス
もある。


と、「エフフォーリアは人気薄ならば、
本線◎★を打てる馬体」となる。


次は、そのエフフォーリアの、諸刃の癖
をなくした上体構造といったアリーヴォ
とか、そういやエフフォーリアと同父の
デアリングタクトもいるんだったな。

このあたり一まとめに解説するなら
------------------------------------
アリーヴォ
デアリングタクト
キングオブコージ
ギベオン
アイアンバローズ
ポタジェ
------------------------------------
この6頭までいくか。


まず、アリーヴォは、先に述べたように
エフフォーリアの今走リスクを低下させ
た馬体。

具体的に、エフFよりフロントのパーツ
長や起点をアップし、中駆も腰椎を短く
した構造と言ったところだな。

まぁ、前走<大阪杯>が初見だったが、
その時も馬体を見た瞬間、一発本命◎と
した馬だが、まぁ今回も同様。素材適性
含め最右翼かな。


そのアリーヴォより、さらに上体起点の
バランスが良いのがデアリングタクト。

アリーヴォより、さらに持続&心肺など
「強さ」向きと言え、かつ、SP面でも
単調惰性(中距離向き)でなく、絶対値
と収縮性の強さなどマイラー色が強め。

つまり、アリーヴォ以上に「強いG1馬
らしい」馬体だが、だからこそ、ここは
リスクも高め。人気との兼ね合いだな。


逆に、アリーヴォ以上に今走小回り急坂
など適性が高いのがキングオブコージ。

ただ、「速さ」勝負でも抜けた造りには
なく、万が一の「強さ」勝負も不安で、
適性高いがアリーヴォの次点。


逆に、キングオブコージよりも足回りが
軽く持続ベースなのが…つづき文末完全公開

No.1030 2022年06月19日 07:00   カテゴリー: G3

  • 06/19(日)
    阪神11R
    マーメイドステークス(G3)
    レース結果・払戻金を見る


  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 4 7 ウインマイティー 1:58.3
    2 6 12 マリアエレーナ 13/4
    3 2 3 ソフトフルート クビ
    払戻金
    単勝 7 1,460円 10番人気
    複勝 7
    12
    3
    400円
    280円
    220円
    10番人気
    4番人気
    1番人気
    枠連 4-6 4,000円 19番人気
    馬連 7-12 5,760円 31番人気
    ワイド 7-12
    3-7
    3-12
    1,650円
    1,910円
    1,070円
    26番人気
    33番人気
    2番人気
    馬単 7-12 12,770円 68番人気
    3連複 3-7-12 17,190円 80番人気
    3連単 7-12-3 116,680円 512番人気
    WIN5 3,544,110円 10番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    10着 1 1 スルーセブンシーズ 6.7 2 52.0 牝4 秋山真一郎 美浦尾関知人 446.0
    1着 4 7 ウインマイティー 14.6 10 54.0 牝5 和田竜二 栗東五十嵐忠男 484.0
    12着 6 11 クラヴェル 12.0 8 55.0 牝5 北村友一 栗東安田翔伍 450.0
    4着 8 16 リアアメリア 39.3 13 55.5 牝5 幸英明 栗東中内田充正 498.0
◇著者ツイッター
------------------------------------
------------------------------------

◇2022年予想的中レース一覧 <現在37戦23的中>
------------------------------------
京都金杯|★ザダル7人気1着
日経新春|◎ヨーホーレイク3人気1着
 京成杯 |★ロジハービン5人気2着
AJCC|◎ボッケリーニ4人気3
 東海S |★スワーヴアラミス7人気1着
京都記念|★タガノディアマンテ8人気2着
共同通信|★ダノンベルーガ3人気1着
中山記念|★アドマイヤハダル3人気3着
 阪急杯 |★トゥラヴェスーラ9人気2着
 弥生賞 |★ボーンディスウェイ9人気3着
スプリS|◎ビーアストニッシド5人気1着
阪神大賞|★アイアンバローズ5人気2着
 日経賞 |◎ボッケリーニ4人気2着
 大阪杯 |◎アリーヴォ7人気3着
 皐月賞 |◎イクイノックス3人気2着★ジオグリフ5人気1着
フローラ|★シンシアウィッシュ9人気3着
マイラー|★ファルコニア4人気3着
Vマイル|★レシステンシア6人気3着
オークス|★スタニングローズ10人気2着
ダービー|◎イクイノックス2人気2着
安田記念|★サリオス8人気3着
エプソム|★ガロアクリーク8人気2着
------------------------------------



■「マーメイドS」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績 ※…配信なし
------------------------------------
2021|不的中
2020|◎センテリュオ2人気2着
2019|不的中
2018|★アンドリエッテ10人気2着
2017|不的中
2016|不的中
2015|◎パワースポット10人気3着
2014|◎ディアデラマドレ1人気1着
2013|不的中
2012|※
2011|◎ブロードストリート7人気2着
2010|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G3
【コース】阪神内
【距 離】コース 2000m 芝・右
【適 性】A/T型-I(加速/根幹-中距離)
------------------------------------



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
※省略
――――――――――――――――――



▼予想印 ※文末完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
○1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※文末完全公開
――――――――――――――――――
(所感)
来週のグランプリ<宝塚記念>を前に、
馬体的にも一息つくような出走メンバー
によるG3重賞が二つ。

しかも、明日は昼間は家族を海に、晩は
武尊と天心の大一番が控えている。結論
を短文一気で。



記事全文を読む
No.1029 2022年06月19日 07:10   カテゴリー: G3

  • 06/19(日)
    東京11R
    ユニコーンステークス(G3)
    レース結果・払戻金を見る


  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 3 5 ペイシャエス 1:35.2
    2 2 2 セキフウ クビ
    3 7 12 バトルクライ クビ
    払戻金
    単勝 5 2,010円 7番人気
    複勝 5
    2
    12
    570円
    610円
    540円
    8番人気
    9番人気
    7番人気
    枠連 2-3 3,740円 14番人気
    馬連 2-5 23,180円 56番人気
    ワイド 2-5
    5-12
    2-12
    6,780円
    2,570円
    5,860円
    65番人気
    32番人気
    60番人気
    馬単 5-2 46,910円 108番人気
    3連複 2-5-12 95,540円 214番人気
    3連単 5-2-12 624,210円 1189番人気
    WIN5 3,544,110円 7番人気
◇著者ツイッター
------------------------------------
------------------------------------

◇2022年予想的中レース一覧 <現在37戦23的中>
------------------------------------
京都金杯|★ザダル7人気1着
日経新春|◎ヨーホーレイク3人気1着
 京成杯 |★ロジハービン5人気2着
AJCC|◎ボッケリーニ4人気3
 東海S |★スワーヴアラミス7人気1着
京都記念|★タガノディアマンテ8人気2着
共同通信|★ダノンベルーガ3人気1着
中山記念|★アドマイヤハダル3人気3着
 阪急杯 |★トゥラヴェスーラ9人気2着
 弥生賞 |★ボーンディスウェイ9人気3着
スプリS|◎ビーアストニッシド5人気1着
阪神大賞|★アイアンバローズ5人気2着
 日経賞 |◎ボッケリーニ4人気2着
 大阪杯 |◎アリーヴォ7人気3着
 皐月賞 |◎イクイノックス3人気2着★ジオグリフ5人気1着
フローラ|★シンシアウィッシュ9人気3着
マイラー|★ファルコニア4人気3着
Vマイル|★レシステンシア6人気3着
オークス|★スタニングローズ10人気2着
ダービー|◎イクイノックス2人気2着
安田記念|★サリオス8人気3着
エプソム|★ガロアクリーク8人気2着
------------------------------------



■「ユニコーンS」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績 ※…配信なし
------------------------------------
2021|不的中
2020|不的中
2019|★ダンツキャッスル6人気3着
2018|◎ルヴァンスレーヴ1人気1着★グレートタイム3人気2着
2017|★ハルクンノテソーロ5人気2着
2016|◎ゴールドドリーム2人気1着
2015|不的中
2014|◎レッドアルヴィス3人気1着
2013|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G3
【コース】東京
【距 離】1,600メートル ダート・左
【適 性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)
------------------------------------



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
※省略
――――――――――――――――――



▼予想印 ※文末完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
☆バトルクライ、ティーガーデン
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※文末完全公開
――――――――――――――――――
(所感)
来週のグランプリ<宝塚記念>を前に、
馬体的にも一息つくような出走メンバー
によるG3重賞が二つ。

しかも、明日は昼間は家族を海に、晩は
武尊と天心の大一番が控えている。

しかも、同日<マーメイドS>の解説が
少し長くなった。こちらは各馬の解説は
省略して結論総評のみを。



今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
#評価順{◎>○★>▲☆>△>無印/※馬体不明}

インダストリア
コンバスチョン
ジュタロウ
ハセドン
リメイク
セキフウ


(総評)

ざっと、馬体を似たタイプでみていくと
、今回大きく3つのグループに。かつ、
簡単に一言でそれぞれの特徴を言うと…

------------------------------------
(A)リアクションタイムがかかる構造(高速ギア重視)
インダストリア
コンバスチョン

(B)SP惰性は安定も単調さもある構造(中速ギア重視)
ジュタロウ
セキフウ

(C)SP絶対値、伝達など安定した構造(ギアバランスが良い)
ハセドン
リメイク
------------------------------------
こんな感じだ。


で、今走はフラット東京の根幹マイルが
舞台なので、
------------------------------------
(A)は、ハイペースやダートなので乾
いた馬場など、タフな流れがほしい

(B)は、自身として揉まれない競馬、
全体として出入りが激しくない単調な流
れがよい

(C)は、スローや湿った馬場など上が
り時計が速い馬場がよい
------------------------------------
となる。


※つづき完全公開で

No.1028 2022年06月11日 22:45   カテゴリー: G3

  • 06/12(日)
    東京11R
    エプソムカップ(G3)
    レース結果・払戻金を見る


  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 5 6 ノースブリッジ 1:46.7
    2 6 8 ガロアクリーク クビ
    3 5 5 ダーリントンホール クビ
    払戻金
    単勝 6 730円 4番人気
    複勝 6
    8
    5
    230円
    450円
    160円
    4番人気
    8番人気
    1番人気
    枠連 5-6 1,590円 9番人気
    馬連 6-8 8,010円 28番人気
    ワイド 6-8
    5-6
    5-8
    2,040円
    480円
    1,110円
    28番人気
    3番人気
    15番人気
    馬単 6-8 13,430円 48番人気
    3連複 5-6-8 7,260円 29番人気
    3連単 6-8-5 55,860円 210番人気
    WIN5 2,220,760円 4番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    8着 1 1 シャドウディーヴァ 10.2 6 56.0 牝6 坂井瑠星 美浦斎藤誠 486.0
    2着 6 8 ガロアクリーク 26.9 8 56.0 牡5 石橋脩 美浦上原博之 510.0
    6着 8 12 ザダル 6.7 3 58.0 牡6 D.レーン 美浦大竹正博 504.0
◇著者ツイッター
------------------------------------
------------------------------------

◇2022年予想的中レース一覧 <現在35戦22的中>
------------------------------------
京都金杯|★ザダル7人気1着
日経新春|◎ヨーホーレイク3人気1着
 京成杯 |★ロジハービン5人気2着
AJCC|◎ボッケリーニ4人気3
 東海S |★スワーヴアラミス7人気1着
京都記念|★タガノディアマンテ8人気2着
共同通信|★ダノンベルーガ3人気1着
中山記念|★アドマイヤハダル3人気3着
 阪急杯 |★トゥラヴェスーラ9人気2着
 弥生賞 |★ボーンディスウェイ9人気3着
スプリS|◎ビーアストニッシド5人気1着
阪神大賞|★アイアンバローズ5人気2着
 日経賞 |◎ボッケリーニ4人気2着
 大阪杯 |◎アリーヴォ7人気3着
 皐月賞 |◎イクイノックス3人気2着★ジオグリフ5人気1着
フローラ|★シンシアウィッシュ9人気3着
マイラー|★ファルコニア4人気3着
Vマイル|★レシステンシア6人気3着
オークス|★スタニングローズ10人気2着
ダービー|◎イクイノックス2人気2着
安田記念|★サリオス8人気3着
------------------------------------



■「エプソムC」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績 ※…配信なし
------------------------------------
2021|◎サダル3人気1着
2020|不的中
2019|★サラキア7人気2着
2018|◎サトノアーサー2人気1着
2017|不的中
2016|不的中
2015|不的中
2014|◎マイネルラクリマ4人気2着
2013|◎ジャスタウェイ3人気2着
2012|不的中
2011|※
2010|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G3
【コース】東京
【距 離】1800m 芝・左
【適 性】C/L型-MI(持続/非根幹-マイル中距離)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※文末完全公開
――――――――――――――――――
113|1頭
112|2頭
111|ダーリントンホール、他1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※文末完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※文末完全公開
――――――――――――――――――
(所感)
馬体的に、「G1馬になっていても驚け
ない」と思えるほど、高評価している馬
が複数参戦。

ただ、その馬たち全てが、成績を見ると
その乗り方やローテ選択が馬体的にミス
マッチで残念でならない。

とりあえず、時間がなく短文一気に。


今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ダーリントンホール ☆
いわゆる最近ならジオグリフなどと同じ
「皐月賞向き」な基本構造。

以上、仕上がりはいい。スローが吉。



記事全文を読む
No.1027 2022年06月11日 22:40   カテゴリー: G3

  • 06/12(日)
    函館11R
    函館スプリントS(G3)
    レース結果・払戻金を見る


  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 4 7 ナムラクレア 1:07.2
    2 6 11 ジュビリーヘッド 21/2
    3 3 5 タイセイアベニール 3/4
    払戻金
    単勝 7 210円 1番人気
    複勝 7
    11
    5
    150円
    490円
    1,030円
    1番人気
    7番人気
    12番人気
    枠連 4-6 1,260円 6番人気
    馬連 7-11 3,000円 10番人気
    ワイド 7-11
    5-7
    5-11
    1,070円
    2,160円
    7,290円
    10番人気
    23番人気
    58番人気
    馬単 7-11 3,850円 15番人気
    3連複 5-7-11 25,650円 78番人気
    3連単 7-11-5 88,700円 266番人気
    WIN5 2,220,760円 1番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    13着 2 3 ライトオンキュー 48.4 9 58.0 牡7 古川吉洋 栗東昆貢 520.0
    12着 5 9 ボンセルヴィーソ 68.9 11 56.0 牡8 池添謙一 栗東池添学 486.0
    4着 8 16 レイハリア 41.3 8 54.0 牝4 松岡正海 美浦田島俊明 460.0
◇著者ツイッター
------------------------------------
------------------------------------

◇2022年予想的中レース一覧 <現在35戦22的中>
------------------------------------
京都金杯|★ザダル7人気1着
日経新春|◎ヨーホーレイク3人気1着
 京成杯 |★ロジハービン5人気2着
AJCC|◎ボッケリーニ4人気3
 東海S |★スワーヴアラミス7人気1着
京都記念|★タガノディアマンテ8人気2着
共同通信|★ダノンベルーガ3人気1着
中山記念|★アドマイヤハダル3人気3着
 阪急杯 |★トゥラヴェスーラ9人気2着
 弥生賞 |★ボーンディスウェイ9人気3着
スプリS|◎ビーアストニッシド5人気1着
阪神大賞|★アイアンバローズ5人気2着
 日経賞 |◎ボッケリーニ4人気2着
 大阪杯 |◎アリーヴォ7人気3着
 皐月賞 |◎イクイノックス3人気2着★ジオグリフ5人気1着
フローラ|★シンシアウィッシュ9人気3着
マイラー|★ファルコニア4人気3着
Vマイル|★レシステンシア6人気3着
オークス|★スタニングローズ10人気2着
ダービー|◎イクイノックス2人気2着
安田記念|★サリオス8人気3着
------------------------------------



■「函館スプリントS」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績 ※…配信なし
------------------------------------
2021|◎ビアンフェ5人気1着
2020|※
2019|※
2018|◎ナックビーナス1人気3着★ヒルノデイバロー10人気2着
2017|不的中
2016|◎シュウジ2人気2着
2015|不的中
2014|◎アースソニック14人気2着
2013|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G3
【コース】函館
【距 離】コース 1200m 芝・右
【適 性】A/T型-S(加速/根幹-スプリント)
------------------------------------



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
※省略
――――――――――――――――――



▼予想印 ※文末完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★ボンセルヴィーソ、他1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※文末完全公開
――――――――――――――――――
(所感)
馬体写真がある馬がたった3頭とレーテ
ィング算出は省略。代わりに、今走への
評価ニュアンスの印を打っておく。


#評価順{◎>○★>▲☆>△>無印/※馬体不明}


今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ヴェントヴォーチェ ▲
初見。駆動から足回りローダウン。一方
、上体起点のジョイントに深みあり上体
過多気味の構造比。結果、筋肉脂肪量も
多い。

以上、持続、加速、SP絶対値など各エ
ネルギー量の高さは上々だが、堅実さや
燃費効率の面でリスクがあり、人気では
狙いづらい。



ナムラクレア ○
先のヴェントヴォーチェよりも全体比の
バランスや起点構造がより加速&省エネ
構造。

例えて「原付スクーター系」か。まぁ、
バランスいいから、NSR50とかカワ
サキKSR、ホンダのグロムと言っても
いいかも。

そうなると、先のヴェントVは原付でも
古いがホンダのジョーカーとか、マグナ
50とかに例えると、同じ加速スプリン
ト向きでも、その構造の違いがイメージ
してもらい易いか。

以上、とにかく今走ベストと言え、人気
でも消しは不可。

ただ、各排気量ならぬエネルギー量自体
が凡庸とパンチには欠ける。



ビアンフェ ★
この馬体が「先の2頭とは全く異なる」
のは一目瞭然だろう。その”骨格”を見
るまでもなく、”シルエット”の時点で
もう全く違うので、素人目にもわかるん
じゃないか。

ざっと、先の2頭と比べて、全身比での
「振り子(首差し)、上体の前後長さ、
四肢」が大きい。

以上、細かな骨格の特徴を見るまでもな
く、これは先の2頭とは違い、持続惰性
が強みのマイル~中距離仕様の先行ベタ
ーな構造。

今走小回りや1200向きではない基本
構造だが、まぁ「SPエネルギー量自体
が素晴らしく1200でも先行できてい
る」と言ったほうがいいんじゃないか。

そのあたりでも、まさに「実績はスプリ
ンターだったが、馬体はマイラーだった
母父サクラバクシンオー」とよく似てい
る。昔よく見たテスコボーイ系のマイラ
ーだ。

これもバイクで言えば、先の2頭が原付
系なら、そうだな「旧車ネイキッド系、
CB750カスタムとか、今でいうハー
レースポーツスター」とか。それくらい
構造比が違う。



(総評)
3頭とも、それなりに高評価可能。

・リスクリターンどちらも大きいビアンフェ
・リスクリターンそこそこあるヴェントヴォーチェ
・リスクリターンが最も小さいナムラクレア

そんなところだ。


以上、規格スケールの点でもビアンフェ
が断トツだが、基本骨格がスプリンター
ではなく人気で狙うべきに非ず。今回は
仕上がってきたがそれでも一撃★かな。
と思ってオッズを見たら2人気。昨年も
本命◎を打ってるし今年は様子見かな。

ナムラ、ヴェントも馬体同様に巷も高評
価で人気。ただ、馬体的に人気でも本線
◎★を打てるほど抜けた馬体に非ず。

今回、<馬体写真あり>では◎★なし。
馬券としてなら、ビアンフェ単が吉。



今走<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
つづき文末完全公開

記事全文を読む

※この記事は2022年06月12日 15:50まで330円で販売していました。

No.1026 2022年06月05日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1

  • 06/05(日)
    東京11R
    安田記念(G1)
    レース結果・払戻金を見る


  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 7 13 ソングライン 1:32.3
    2 5 9 シュネルマイスター クビ
    3 8 17 サリオス アタマ
    払戻金
    単勝 13 820円 4番人気
    複勝 13
    9
    17
    260円
    210円
    520円
    4番人気
    2番人気
    9番人気
    枠連 5-7 720円 3番人気
    馬連 9-13 1,740円 5番人気
    ワイド 9-13
    13-17
    9-17
    830円
    2,770円
    1,470円
    5番人気
    34番人気
    17番人気
    馬単 13-9 3,740円 8番人気
    3連複 9-13-17 11,810円 34番人気
    3連単 13-9-17 64,140円 189番人気
    WIN5 2,404,610円 4番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    5着 4 7 ファインルージュ 7.8 3 56.0 牝4 武豊 美浦木村哲也 500.0
    18着 6 11 カテドラル 203.4 18 58.0 牡6 戸崎圭太 栗東池添学 484.0
    14着 6 12 ダイアトニック 142.7 17 58.0 牡7 岩田康誠 栗東安田隆行 478.0
    3着 8 17 サリオス 15.7 8 58.0 牡5 D.レーン 美浦堀宣行 528.0
◇著者ツイッター
------------------------------------
------------------------------------

◇2022年予想的中レース一覧 <現在34戦21的中>
------------------------------------
京都金杯|★ザダル7人気1着
日経新春|◎ヨーホーレイク3人気1着
 京成杯 |★ロジハービン5人気2着
AJCC|◎ボッケリーニ4人気3
 東海S |★スワーヴアラミス7人気1着
京都記念|★タガノディアマンテ8人気2着
共同通信|★ダノンベルーガ3人気1着
中山記念|★アドマイヤハダル3人気3着
 阪急杯 |★トゥラヴェスーラ9人気2着
 弥生賞 |★ボーンディスウェイ9人気3着
スプリS|◎ビーアストニッシド5人気1着
阪神大賞|★アイアンバローズ5人気2着
 日経賞 |◎ボッケリーニ4人気2着
 大阪杯 |◎アリーヴォ7人気3着
 皐月賞 |◎イクイノックス3人気2着★ジオグリフ5人気1着
フローラ|★シンシアウィッシュ9人気3着
マイラー|★ファルコニア4人気3着
Vマイル|★レシステンシア6人気3着
オークス|★スタニングローズ10人気2着
ダービー|◎イクイノックス2人気2着
------------------------------------



■「安田記念」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績 ※…配信なし
------------------------------------
2021|不的中
2020|不的中
2019|不的中
2018|不的中
2017|不的中
2016|◎モーリス1人気2着
2015|◎ヴァンセンヌ3人気2着
2014|不的中
2013|不的中
2012|★グランプリボス13人気2着
2011|不的中
2010|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】東京
【距 離】1600m 芝・左
【適 性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※文末完全公開
――――――――――――――――――
112|サリオス、セリフォス、他2頭
111|ヴァンドギャルド、カラテ、シュネルマイスター、他5頭
110|1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※文末完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★サリオス
☆2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※文末完全公開
――――――――――――――――――
(所感)
馬体的に、また、個人的にも節目だなと
思った先週の日本ダービー。

イクイノックス負けたんだな。

と、色々と振り返る余裕もなく、気づい
たらもう週末。

一先ずいつも通りに安田記念の診断を。



今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ヴァンドギャルド
筋肉ムキムキだな。

が、まぁ元々上体の”骨格”構造的に、
「上腕&大腿比が小さい」ので、結果、
”筋肉”の「厚みが出易い」のもある。

以上、首差しや足回りなどの長さや起点
から別段加速シフトした造りでもなく、
いわゆるマイラーという構造に非ず。

かつ、フラット平坦より急坂がベターに
ある。タフな馬場や流れが吉。



カラテ
この馬は、構造比の癖が強い。例えば、
足回りなど長めハイセッティング。今回
ような馬体マイラーに混じると少々浮い
ている。また、前後比など上体もかなり
傾斜や起点位置など独特だな。

以上、「脚の振りが速め」「脚を上下動
少なく振れる」んじゃないか。同時に、
「脚の振り幅が狭く」「脚を振るエネル
ギー量も少なめ」だが。

まぁ、ちょっとここでハマるには馬体的
に条件が色々とある。



サリオス
ずばり、カラテと真逆な上下構造。

ただし、その真逆な<静止時>の骨格構
造も、<動作時>では、両馬とも同じく
「上下動が少ない走り」が想像できる。

以上、久々というか、この馬もカフェフ
ァラオ同様、今回がここ最近では一番の
仕上がりだ。持続惰性の強みからも相手
が弱い今回、まぁいいんじゃないか。



シュネルマイスター
またこれは一転して、サリオスとは真逆
、カラテと同じ上下の構造比だ。ただ、
カラテよりも構造バランスは断然いい。

以上、中距離仕様な面がありながらも、
足回り軽量化などマイルにも対応可能な
「いかに今風の馬体」だ。

ただ、毛ヅヤはいいとは言え、今回仕上
がりの面でもサリオスとは逆に、本馬は
ちと内臓脂肪が重めに映るな。



セリフォス
一転して、こちらは仕上がりがグッド。
若いっていいな。

以上、この構造比はよく「ダノンプレミ
アム型」と言っている。中内田厩舎は、
この馬体がほんと多い印象。確か今年の
3歳牝馬アットハウスだったかな?も、
似た構造比だったので、オークスで評価
しなかった。

ちなみに、「厩舎が同じで馬体も似る」
ケースはよくある。ただし、それは調教
などによる後天的なものではない。あく
まで、生まれもった先天性の骨格構造に
おいて。

しかし、この中内田厩舎ほどは似た馬体
タイプが集まっているのも珍しい。近年
で松田国厩舎以来かな。

と、本馬の話に。小顔、首差し四肢など
振り子軽量、その可動はフロントより&
ハイセッティングと中距離仕様が強めも
、SP伝達の良さもある。いわゆる万能
チャンピオン系に近い。

完成度が高く仕上がりも良い。逆に言え
ば、ここで勝ち負けできないと、古馬で
はどうかな?という感。


記事全文を読む

※この記事は2022年06月05日 15:50まで330円で販売していました。

No.1025 2022年05月29日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1

  • 05/29(日)
    東京11R
    東京優駿(G1)
    レース結果・払戻金を見る


  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 7 13 ドウデュース 2:21.9
    2 8 18 イクイノックス クビ
    3 2 3 アスクビクターモア
    払戻金
    単勝 13 420円 3番人気
    複勝 13
    18
    3
    160円
    150円
    410円
    3番人気
    1番人気
    6番人気
    枠連 7-8 420円 1番人気
    馬連 13-18 730円 3番人気
    ワイド 13-18
    3-13
    3-18
    340円
    1,120円
    1,390円
    2番人気
    7番人気
    12番人気
    馬単 13-18 1,440円 4番人気
    3連複 3-13-18 4,570円 10番人気
    3連単 13-18-3 15,770円 33番人気
    WIN5 8,107,180円 3番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    11着 1 2 セイウンハーデス 150.0 16 57.0 牡3 幸英明 栗東橋口慎介 472.0
    5着 3 6 プラダリア 20.7 5 57.0 牡3 池添謙一 栗東池添学 458.0
    2着 8 18 イクイノックス 3.8 2 57.0 牡3 C.ルメール 美浦木村哲也 484.0
◇著者ツイッター
------------------------------------
------------------------------------

◇2022年予想的中レース一覧 <現在33戦20的中>
------------------------------------
京都金杯|★ザダル7人気1着
日経新春|◎ヨーホーレイク3人気1着
 京成杯 |★ロジハービン5人気2着
AJCC|◎ボッケリーニ4人気3
 東海S |★スワーヴアラミス7人気1着
京都記念|★タガノディアマンテ8人気2着
共同通信|★ダノンベルーガ3人気1着
中山記念|★アドマイヤハダル3人気3着
 阪急杯 |★トゥラヴェスーラ9人気2着
 弥生賞 |★ボーンディスウェイ9人気3着
スプリS|◎ビーアストニッシド5人気1着
阪神大賞|★アイアンバローズ5人気2着
 日経賞 |◎ボッケリーニ4人気2着
 大阪杯 |◎アリーヴォ7人気3着
 皐月賞 |◎イクイノックス3人気2着★ジオグリフ5人気1着
フローラ|★シンシアウィッシュ9人気3着
マイラー|★ファルコニア4人気3着
Vマイル|★レシステンシア6人気3着
オークス|★スタニングローズ10人気2着
------------------------------------



■「日本ダービー」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績 ※…配信なし
------------------------------------
2021|◎ステラヴェローチェ9人気3着★シャフリヤール4人気1着
2020|不的中
2019|不的中
2018|不的中
2017|◎アドミラブル1人気3着
2016|不的中
2015|不的中
2014|不的中
2013|不的中
2012|不的中
2011|不的中
2010|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】東京
【距 離】2400m 芝・左
【適 性】C/T型-L(持続/根幹-長距離)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※文末公開
――――――――――――――――――
114|1頭
113|2頭
112|4頭
111|6頭
110|2頭
109|3頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※文末公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断
――――――――――――――――――
(所感)
昨年、馬体から自信満々で本命◎を打っ
たステラヴェローチェの的中がかすんで
しまうくらいに、今年はさらに自信があ
る。

だからこそ、今年のダービーの結果次第
では、個人的に

「二度と日本の競馬は観ないかも」

…そんな気がする。


まぁ、元々今の競馬のレースへの興味が
低下しているのもあるし、加えて、ここ
数年のコロナによる世の中の状況からも
競馬を楽しむよりも、やるべき憂うべき
ことがある…そんな末期の日本への思い
が強くなっているのもあるか。

純粋に、競馬を、馬体を楽しめた無知な
自分が懐かしい。


以上、今年は馬体的にも個人的な心情か
らも一つの節目となりそうであり、眠気
で乱文必至だと思うが、だからこそ初心
に戻り、無料で全文公開しようと思う。




記事全文を読む
No.1024 2022年05月21日 23:25   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1

  • 05/22(日)
    東京11R
    優駿牝馬(G1)
    レース結果・払戻金を見る


  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 8 18 スターズオンアース 2:23.9
    2 1 2 スタニングローズ 11/4
    3 4 8 ナミュール 11/4
    払戻金
    単勝 18 650円 3番人気
    複勝 18
    2
    8
    230円
    730円
    340円
    2番人気
    10番人気
    4番人気
    枠連 1-8 1,420円 6番人気
    馬連 2-18 8,150円 29番人気
    ワイド 2-18
    8-18
    2-8
    2,890円
    1,210円
    3,850円
    34番人気
    10番人気
    42番人気
    馬単 18-2 12,750円 48番人気
    3連複 2-8-18 19,360円 62番人気
    3連単 18-2-8 119,010円 390番人気
    WIN5 305,190円 3番人気
◇著者ツイッター
------------------------------------
------------------------------------

◇2022年予想的中レース一覧 <現在31戦18的中>
------------------------------------
京都金杯|★ザダル7人気1着
日経新春|◎ヨーホーレイク3人気1着
 京成杯 |★ロジハービン5人気2着
AJCC|◎ボッケリーニ4人気3
 東海S |★スワーヴアラミス7人気1着
京都記念|★タガノディアマンテ8人気2着
共同通信|★ダノンベルーガ3人気1着
中山記念|★アドマイヤハダル3人気3着
 阪急杯 |★トゥラヴェスーラ9人気2着
 弥生賞 |★ボーンディスウェイ9人気3着
スプリS|◎ビーアストニッシド5人気1着
阪神大賞|★アイアンバローズ5人気2着
 日経賞 |◎ボッケリーニ4人気2着
 大阪杯 |◎アリーヴォ7人気3着
 皐月賞 |◎イクイノックス3人気2着★ジオグリフ5人気1着
フローラ|★シンシアウィッシュ9人気3着
マイラー|★ファルコニア4人気3着
Vマイル|★レシステンシア6人気3着
------------------------------------


■「オークス」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績 ※…配信なし
------------------------------------
2021|不的中
2020|★ウインマイティー13人気3着
2019|不的中
2018|◎リリーノーブル4人気2着
2017|◎アドマイヤミヤビ2人気3着
2016|◎シンハライト1人気1着
2015|◎ミッキークイーン3人気1着
2014|◎ハープスター1人気2着
2013|★メイショウマンボ9人気1着
2012|不的中
2011|不的中
2010|◎アパパネ1人気1着
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】東京
【距 離】2400m 芝・左
【適 性】C/T型-L(持続/根幹-長距離)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※文末公開
――――――――――――――――――
112|1頭
111|アートハウス、ウォーターナビレラ、ナミュール、サークルオブライフ、他3頭
110|パーソナルハイ、他4頭
109|1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※文末公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断
――――――――――――――――――
(所感)
人間で言う思春期の乙女による戦いで、
しかも、一気の距離延長と、不確定要素
が多分に影響しそうで難解なイメージが
ある本レース。


ただ、その印象の割りに、過去10年で

2021|不的中
2020|★ウインマイティー13人気3着
2019|不的中
2018|◎リリーノーブル4人気2着
2017|◎アドマイヤミヤビ2人気3着
2016|◎シンハライト1人気1着
2015|◎ミッキークイーン3人気1着
2014|◎ハープスター1人気2着
2013|★メイショウマンボ9人気1着
2012|不的中

結構当たっている。

が、正直、馬体的に「相性がいい理由」
は今一つ見出せない。たまたまだろう。

強いて言えば、馬体的に「同舞台の他の
レースよりは適性よりも完成度やSP面
の裏付けを重視しているかな」と言った
ところ。


以上、時間がないので、初見以外は特徴
解説は省略し一言程度で行きたい…と、
いつも書く前は思うのだが、書き出すと
色々解説してしまう。今回こそ短文で。



今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
アートハウス
初見。だがまぁこれはわかり易い。つい
最近も同じタイプを見た気がするが。

とにかく、結論から言うと、中距離仕様
の万能省エネモデル。よく「ダノンプレ
ミアム型」とか評しているやつだ。

ざっと、<シルエット>は「小顔で首差
し軽く、箱型短背な上体、四肢長め」。

そして、その<骨格構造>が「肘・膝関
節下がハイセッティング、あと、振り子
起点が少しフロントより」など。やはり
、典型的「ダノンプレミアム型」だ。

以上、全体のトータルバランスがよく、
パーツ単も癖アラもない無難な好馬体。

ただ、構造的には適性や性能面で、今走
屈指の評価にはあと一歩かな。仕上がり
や化骨成長でも抜けた評価までにない。

と、中内田厩舎か。そういやダノンプレ
ミアムもこの厩舎だったかな?。もし、
そうなら、この手の馬体が調教師の好み
なんだろう。



ウォーターナビレラ
この馬も、先のアートハウス同様、万能
中立な中距離仕様な要素がある。ただ、
アートハウスよりはSPシフトした構造
でマイラーよりだな。

そういや、アートハウスも、ぱっと見て
「リファールがあるかな?」と思ったが
、本馬こそまさに母父キングヘイローの
影響、リファールの血を感じる馬体だ。

以上、本レースで重視している現時点の
完成度とSP面では最上位だが。



ナミュール
やはり馬体を見ると、今回も「他馬とは
少しモノが違うかな」というか、真っ先
に本馬に目がいく。

ちなみに、「何が違うのか?」といった
具体的な解説は省略。前走の<桜花賞>
とかそれ以前にしているはず。一言だけ
言えば、他馬にはない「深み」長躯短背
の秀逸な上体の起点バランス構造だ。

以上、今回も距離適性以外の、他全ての
面で高評価すべき馬体。とまぁ、厳密に
は根幹もベストなので、距離”尺”適性
以外では欠点がない。

また、化骨完成度も高く仕上がりも上々
とくれば、最右翼評価すべき…と思いき
れない。迷う。

その迷いとは、過去この<オークス>で
本馬と同じように「馬体はマイラーなが
ら、人気でも本命◎を打てた馬たち」と
の違いかな。

ハープスターとか、スイープトウショウ
とか、古くはファイトガリバー。それら
の馬体が、本馬本命◎指名を思いとどま
らせる。

ずばり、本馬とこの名牝3頭とは「1点
明確に違う部分」がある、それがどうも
気になる。

それが小足セッティング。つまり、本馬
は、先の名牝たちとは異なり、「足回り
がより加速急坂シフトでより<桜花賞>
向き」の馬体なのだ。ということで、印
は人気では対抗○までかな。



パーソナルハイ
初見。この馬名は記憶がある。おそらく
前走の<桜花賞>で、<デビュー前>の
馬体写真をチェックして、そこそこいい
印象を持った馬なんじゃないか。

実際、現在の馬体も持続惰性に向く上体
、かつ、足回りからもSP面の裏付けも
上々で素材はなかなか良い。

以上、ただ馬体マイラーでも、この手の
タイプは距離の融通性がききづらい。

やはり、マイラーでもナミュールなどの
ような振動収縮向き構造が距離延長では
吉。



サークルオブライフ
この馬も、過去詳細な馬体解説済のはず
で細かな話は省略。

結論を言うと、今回数少ない今走コース
適性一致の【持続C型】モデルだ。実際
ここまでの馬では、本馬以外で持続分類
するならはパーソナルハイくらい。かつ
、パーソナルより断然距離適性が長めの
造り。

しかも、明らかに前走の急坂<桜花賞>
よりこのフラット東京がいい構造。かつ
、成績も前走の負けが期待値上昇という
いい面となっている。

ということで、ここでパフォーマンスを
上げてくる可能性は高い。

ただ、この馬も先のナミュール同様に、
過去の名馬の馬体が本命◎指名を思いと
どまらせる。

本馬の場合、父エピファネイアの馬体が
本馬本命◎に待ったをかけている。前が
どうも厚く硬い。肩甲骨尺、起点位置が
父比で完全にコンパクト設計。そもそも
そこの長さ広さこそが、父の馬体最大の
長所だっただけに。

以上、規格スケールもありG1勝っても
驚かないが、父より中距離&加速シフト
な面がある分、この馬も人気では本命◎
一歩手前。


No.1023 2022年05月15日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1

  • 05/15(日)
    東京11R
    ヴィクトリアマイル(G1)
    レース結果・払戻金を見る


  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 3 5 ソダシ 1:32.2
    2 6 11 ファインルージュ
    3 4 7 レシステンシア クビ
    払戻金
    単勝 5 570円 4番人気
    複勝 5
    11
    7
    230円
    190円
    360円
    4番人気
    2番人気
    6番人気
    枠連 3-6 1,770円 7番人気
    馬連 5-11 2,010円 6番人気
    ワイド 5-11
    5-7
    7-11
    730円
    1,460円
    1,470円
    5番人気
    13番人気
    15番人気
    馬単 5-11 4,010円 12番人気
    3連複 5-7-11 8,270円 21番人気
    3連単 5-11-7 43,780円 117番人気
    WIN5 15,869,050円 4番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    6着 1 1 デアリングタクト 8.4 5 55.0 牝5 松山弘平 栗東杉山晴紀 486.0
    17着 2 4 マジックキャッスル 38.6 11 55.0 牝5 戸崎圭太 美浦国枝栄 442.0
    3着 4 7 レシステンシア 12.8 6 55.0 牝5 横山武史 栗東松下武士 510.0
    9着 8 17 シャドウディーヴァ 89.9 16 55.0 牝6 坂井瑠星 美浦斎藤誠 482.0
◇著者ツイッター
------------------------------------
------------------------------------

◇2022年予想的中レース一覧 <現在30戦17的中>
------------------------------------
京都金杯|★ザダル7人気1着
日経新春|◎ヨーホーレイク3人気1着
 京成杯 |★ロジハービン5人気2着
AJCC|◎ボッケリーニ4人気3
 東海S |★スワーヴアラミス7人気1着
京都記念|★タガノディアマンテ8人気2着
共同通信|★ダノンベルーガ3人気1着
中山記念|★アドマイヤハダル3人気3着
 阪急杯 |★トゥラヴェスーラ9人気2着
 弥生賞 |★ボーンディスウェイ9人気3着
スプリS|◎ビーアストニッシド5人気1着
阪神大賞|★アイアンバローズ5人気2着
 日経賞 |◎ボッケリーニ4人気2着
 大阪杯 |◎アリーヴォ7人気3着
 皐月賞 |◎イクイノックス3人気2着★ジオグリフ5人気1着
フローラ|★シンシアウィッシュ9人気3着
マイラー|★ファルコニア4人気3着
------------------------------------


■「ヴィクトリアマイル」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績 ※…配信なし
------------------------------------
2021|不的中
2020|不的中
2019|不的中
2018|◎リスグラシュー1人気1着
2017|不的中
2016|不的中
2015|不的中
2014|不的中
2013|◎マイネイサベル5人気3着
2012|不的中
2011|不的中
2010|◎ブエナビスタ1人気1着
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】東京
【距 離】1600m 芝・左
【適 性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※文末公開
――――――――――――――――――
114|1頭
113|2頭
112|レイパパレ、他1頭
111|ファインルージュ、マジックキャッスル、ソングライン、他1頭
110|アカイイト、アンドヴァラナウト、他1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※文末公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
☆マジックキャッスル
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※文末公開
――――――――――――――――――
(所感)
先週の<NHKマイルC>と同じ舞台と
いうこともあり、相性が悪い印象だ。

実際、過去10年余りで的中できたのも

2018|◎リスグラシュー1人気1着
2013|◎マイネイサベル5人気3着
2010|◎ブエナビスタ1人気1着

本命◎3頭とも、正直、

△馬体の「適性を見抜いた!」というより
○適性プラス「他より断然馬体が格上だった」

そんな感じだな。


以上、近年の馬場環境や生産現場レベル
の「SP化(重視)」に伴い、

勝ち馬好走馬の馬体も、以前より

・【持続C型】より【加速A型】向き
・「強さ」よりも「速さ」重視の仕様

そんなレースになっている。このあた
りの話は先週記事を参考に。


とにかく、「馬体の影響度が低い」と
言うか、厳密に言うなら、
------------------------------------
馬体の”骨格”より”筋肉”の影響度が高いレース
------------------------------------
と言える。

つまり、馬体を”骨格”最優先で見極め
る当診断にとって、苦手鬼門のレースな
のは必然だな。

無論、今年も自信はない。又、古馬戦で
毎度馴染みの馬体ばかりと一気に行く。



今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
アカイイト
「牝馬らしい」のは馬名だけ。馬体は、
「牝馬らしからぬ」重厚さ。これは母父
シンボリクリスエス~ロベルトの血だろ
うな。

以上、良くも悪くも「追い応え」がある
馬体故、フラットマイルのここは、距離
&タフさが足りず忙しい感。道悪が吉。



アンドヴァラナウト
長躯短背のシルエットで全体バランスは
いい。が、振り子末端や駆動回りの骨格
小ぶりで可動も傾斜がきつめ。

以上、今風の加速SPに良さがある構造
ならが癖がないのはいい。まぁ、こんな
馬体が最近よく走っている感。



ファインルージュ
骨格構造の癖強いというか個性的。と、
「どう個性的か?」過去説明しているは
ずで省略。

まぁ、一言簡単にだけ。「肩、腰、股、
飛節など各パーツのジョイント角が深い
orきついなどが混載し、上体はやわら
かみがあるのに、それが容量の深みには
つながっていない」…そんな骨格構造。

以上、ステルヴィオ?とかも同じような
ジョイント部の癖があったと思う。

いわゆる「緩い造り(構造)ではないが
結果、心肺容量小ぶりで淡泊さがある」
造りであり、基本トライアル向きかな。



マジックキャッスル
先のアンドヴァラナウト同様、SP伝達
(加速性能)が強みだな。

ただ、両馬その強みの”出所”が違う。

アンドヴァラナウトは、骨格の”尺長”
の短さから、本馬は、骨格の”ジョイン
トの形状”から、SP伝達の強みが見て
とれる。

以上、アンドヴァラナウトよりもSPの
絶対値や収縮振動エネルギー量も高く、
評価はこちらが上。

無論、スローや上がりの速い競馬が吉。
今風の馬体としては今回最も怖いかな。



レイパパレ
今回で言えば、「マジックキャッスルを
フロント低め可動広めに&リア脚長めに
セッティング」とか、「アカイイトの持
続シフトモデル」、次「レシステンシア
より万能&中距離シフト」といった構造
かな。

以上、あくまで”実績”は中距離G1馬
だが、”馬体”は中距離よりマイラー色
が濃い。あくまでレステンシアよりは、
中距離向きな要素がある。

また、SP絶対値でも、今回なら、本馬
、レステンシア、マジックキャッスルの
三頭が目を引く最上位。

その意味でも、”実績”は道悪得意だが
”馬体”は高速馬場もいいはずだ。



ソングライン
これは、今回少しマイノリティーな馬体
だな。可動起点や股関節などハイセッテ
ィングで、持続性能と長め距離適性など
が強み。キズナ産駒とあり納得。父似と
言える。

しかし、以前の馬体写真を見ても記憶が
ないが、まぁ以前より化骨成長があるの
もいい。

以上、仕上がり&化骨成長の良さなど、
まさに充実期と言える。

ただ、実績ほどマイラーという構造では
ない。先のマジックやレイパパ、レステ
ンシアなどのようなSP絶対値の高さは
なくタフな流れ向き。

ただ、いわゆるパーツのエネルギーで、
SPを出す造りではなく、パーツの軽量
と起点高さでSPが出る造りと、言わば
「切れる脚がある馬体」とは言える。


記事全文を読む

※この記事は2022年05月15日 15:50まで330円で販売していました。

No.1022 2022年05月08日 07:10   カテゴリー: 馬体の基本解説 G1

  • 05/08(日)
    東京11R
    NHKマイルカップ(G1)
    レース結果・払戻金を見る


  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 8 18 ダノンスコーピオン 1:32.3
    2 1 1 マテンロウオリオン クビ
    3 5 10 カワキタレブリー クビ
    払戻金
    単勝 18 710円 4番人気
    複勝 18
    1
    10
    260円
    260円
    4,780円
    4番人気
    3番人気
    18番人気
    枠連 1-8 1,190円 4番人気
    馬連 1-18 2,490円 6番人気
    ワイド 1-18
    10-18
    1-10
    1,110円
    48,720円
    40,660円
    6番人気
    126番人気
    123番人気
    馬単 18-1 4,820円 13番人気
    3連複 1-10-18 416,750円 480番人気
    3連単 18-1-10 1,532,370円 2265番人気
    WIN5 4,365,300円 4番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    17着 1 2 ソネットフレーズ 17.6 7 55.0 牝3 横山武史 美浦手塚貴久 474.0
    10着 4 7 タイセイディバイン 29.4 10 57.0 牡3 松若風馬 栗東高野友和 514.0
◇著者ツイッター
------------------------------------
------------------------------------

◇2022年予想的中レース一覧 <現在29戦17的中>
------------------------------------
京都金杯|★ザダル7人気1着
日経新春|◎ヨーホーレイク3人気1着
 京成杯 |★ロジハービン5人気2着
AJCC|◎ボッケリーニ4人気3
 東海S |★スワーヴアラミス7人気1着
京都記念|★タガノディアマンテ8人気2着
共同通信|★ダノンベルーガ3人気1着
中山記念|★アドマイヤハダル3人気3着
 阪急杯 |★トゥラヴェスーラ9人気2着
 弥生賞 |★ボーンディスウェイ9人気3着
スプリS|◎ビーアストニッシド5人気1着
阪神大賞|★アイアンバローズ5人気2着
 日経賞 |◎ボッケリーニ4人気2着
 大阪杯 |◎アリーヴォ7人気3着
 皐月賞 |◎イクイノックス3人気2着★ジオグリフ5人気1着
フローラ|★シンシアウィッシュ9人気3着
マイラー|★ファルコニア4人気3着
------------------------------------


■「NHKマイルC」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼予想実績 ※…配信なし
------------------------------------
2021|不的中
2020|★ギルデッドミラー6人気3着
2019|★カテドラル7人気2着
2018|不的中
2017|不的中
2016|不的中
2015|不的中
2014|不的中
2013|★インパルスヒーロー6人気2着
2012|不的中
2011|不的中
2010|不的中
------------------------------------



▼舞台適性
------------------------------------
【クラス】G1
【コース】東京
【距 離】1600m 芝・左
【適 性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)
------------------------------------



▼馬体レーティング ※文末公開
――――――――――――――――――
112|セリフォス、他2頭
111|ダノンスコーピオン、他3頭
110|ソリタリオ、他4頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※文末公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★1頭
――――――――――――――――――



▼馬体診断 ※文末公開
――――――――――――――――――
(所感)
G1開設した当初の十年くらいまでは、
勝馬&好走馬ともに「馬体ハイレベル」
な印象のレースだった。

が、ここ最近は、「馬体的に今一つ」と
いう馬が勝馬&好走馬に多くなってきた
感。


ずばり、以前よりも「馬体が結果に結び
つきにくい」…そんな印象だ。

その要因としては、おそらく
------------------------------------
△「出走馬の馬体レベルの低下」というより
○「好走し易い馬体が以前と変化」してきた
------------------------------------
と見ている。

以前よりも、馬場環境の整備や生産現場
レベルでも「よりSPシフト(重視)」
となったことが、結果「勝馬&好走馬の
馬体にも現れている」と言えるかな。

つまり、以前よりも
------------------------------------
△「SPだけでなく持続や心肺性能など総合的な良さがある好馬体」より
○「SPだけ(加速性能)はいいものがあるSP特化型の馬体」でも好走激走し易い
------------------------------------
そんな環境になってきたと言える。


以上、一言で本レースは、
------------------------------------
「強さ」は求められず、「速さ」があればいい
------------------------------------
そんな傾向が開設当初よりも強くなって
いる。

と、いった変化があるにもかかわらず、
当診断は、一貫して「強さ」勝負に魅力
がある馬体を高評価し本線◎★指名して
いる。

結果、全く当たらず、相性が悪いレース
となっている。

それでも、今年もそんな近年の傾向など
を無視して、やはり「G1だからこそ、
馬体的に強さの裏付けがある馬が走って
ほしい」と思う。



今走<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ソリタリオ
全体比で、その首差しの頸椎長さや厚み
から、少し前振り子が過多気味。

また、前後容量の広さは普通だが、その
割りに厚みがあり筋肉脂肪率も高い。

と言った上体構造にありながら、管飛節
など下部足回りがローセッティングなの
が特徴だな。

以上、一言で「追い応えはあるが、意外
とピッチ幅は伸びない(普通安定)」と
言った馬ではないか。

逆に、その特徴は「平坦と急坂のピッチ
幅の誤差が少ない」という長所とも言え
る。その強みを活かすなら、中山阪神の
ほうがいいんじゃないか。



ダノンスコーピオン
本馬と言えば、以前も話したと思うが、
同馬主のダノンスマッシュと馬体がよく
似ている。

当然、冠名が同じなので余計にそう思う
という先入観がある前提で、二頭を比較
済だ。とにかく、構造比まで本当によく
似ている。

以上、ということでダノンスマッシュが
出た想定での評価と同じでいいだろう。

そして、ダノンスマッシュと言えば、実
は、この<NHKマイルC>で加速SP
などの良さから一撃★あたりに指名した
記憶にある。

今でこそ、短距離スプリント路線でG1
勝ちの実績を築いているが、確か当時は
まだ重賞勝ちもなく人気薄だったと記憶
している。確認したら13番人気7着。
先行したのが痛いな。

とにかく、ダノンスマッシュの場合は、
加速SPというマイルより短スプリント
向きな強みではあるが、それが明確かつ
素材も良いため、人気がなかったから印
を打てた印象が残っている。

ということで、人気がある本馬の場合は
様子見が妥当だな。スローや差しが吉。



セリフォス
この馬体、そうだな『先のダノンスコー
ピオンとダノンスマッシュの馬体が似て
いる』という話になぞらえてみよう。

確かに、馬体の”質感”としては、本馬
は、同じ父ダイワメジャー産駒の実績馬
「アドマイヤマーズと似ている」という
見立てもうなづける。

ただし、あくまで、それは「毛色、首抜
けの良さ、素軽い四肢などシルエット」
といった馬体の”質感”に限っての話。

そうだな、バイクで例えるなら「カラー
リングやカウル形状、排気量やメーカー
が同じ」という感じかな。

ということで、

ずばり、馬体の”骨格”としては、本馬
は「アドマイヤマーズと似ていない」と
言える。

そもそも、両馬は、走行する上でSPの
質に影響するような”骨格”の基本構造
に色々と明確な違いがある。

これを、バイクで例えるなら、「ネイキ
ッド系とストリートファイター系の構造
の違い」という感じかな。バイクの基本
カテゴリ(走行のコンセプト)が異なり
、そのため、基本のフレーム構造や各種
パーツのセッティング位置や角度など、
SP特性が異なってくる…そんなところ
だな。

と、バイクではわかりづらいかもしれな
いため、具体的に、馬体で解説…という
のは長くなりそうで省略する。

ただ、ぱっと見るだけでも、その「前後
の関節起点など正反対な違い」がある。
その違い、「本当に馬体の”骨格を見て
いれば一目瞭然レベル」だ。

そんなわかり易い”骨格”の違いが見抜
けなくなる理由とは、当然
------------------------------------
・馬体の診断を、”骨格以外”で見極めている
・馬体の診断が、馬体以外から得た”先入観”に左右されている
------------------------------------
このどちらかだ。

ちなみに、馬体の”骨格”として、本馬
と似ている馬なら、「アドマイヤマーズ
よりも断然ダノンプレミアム」だ。

他なら、そうだな「前後間を短く、四肢
起点をハイセッティングにした父ダイワ
メジャー」と言ってもいいかな。

以上、現時点の化骨成長や仕上がり面で
文句なしにメンバー屈指。

かつ、SP特化し過ぎでない中距離仕様
の強みを誇り、しかも燃費効率も良さそ
うと、タフな流れでも期待が持てる。

が、まぁ父産駒というイメージや、実績
ほどにSP絶対値など抜けた造りではな
く人気で頭というのはどうかな。


記事全文を読む

※この記事は2022年05月08日 15:50まで330円で販売していました。

TOP