競馬.勝ち組
競馬.勝ち組
アフィリエイトOK

発行者:馬男

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬

公開開始日:2015/05/01
最終更新日:2016/10/28 11:37


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
馬男
馬男
レースの内容・カテゴリー
競馬 (73)
No.105【予想公開】3/5(土)オーシャンステークス(推奨は3連単30点)
2016/03/05 14:00:00
カテゴリー: 競馬

中山競馬場のメインレースとして3/5(土)に開催されるオーシャンステークス(芝1200m)の予想です。

 




【中山芝1200mの狙い目】
三角形に近い形状の外回りコースでその頂点に当たる2コーナーの終わりがスタート位置。
道中ずっと下り坂になっていてペースが速くなるのがほとんど内枠がかなり有利。
直線の長さは310mと短いが途中に約110mの間で約2.2mを駆け上がる急坂がある。
ハイペースなのもあり前がバテて差し・追込が比較的決まる。


1.まずは消去法です。
【馬券外条件】
■前走シルクロードSで10着以下(0-0-0-25)
脱落馬は、セイコーライコウ

■間隔半年以上(0-0-0-9)
脱落馬は、残っている馬で該当馬なし

■4~5歳馬で単勝オッズ30.0倍以上(0-0-0-24)
脱落馬は、トータルヒート

■牝馬で単勝オッズ30.0倍以上(0-0-0-16)
脱落馬は、スカイキューティー、カハラビスティー

■関東馬で単勝オッズ50.0倍以上(0-0-0-21)
脱落馬は、フレイムヘイロー

■前走シルクロードSで単勝オッズ30.0倍以上(0-0-0-29)
脱落馬は、残っている馬で該当馬なし

【頭はない条件】
■前走シルクロードSで10番人気以下(0-1-0-25)
脱落馬は、ワキノブレイブ

■前走OP特別で単勝オッズ30.0倍以上(0-0-2-15)
脱落馬は、ヘニーハウンド、アフォード、スギノエンデバー

全条件をクリアして残った馬です。
アルビアーノ
ネロ
エイシンブルズアイ
ゴールドペガサス
ハクサンムーン
スノードラゴン
サカジロロイヤル


2.次に中山芝1200mの実績(実績アリのみ)です。
セイコーライコウ   3-3-1-2
ネロ   2-2-0-1
スカイキューティー 2-0-0-1
カハラビスティー   2-0-1-3
アフォード    2-0-0-8
サカジロロイヤル   1-0-0-0
ゴールドペガサス  1-1-0-1
ハクサンムーン   1-2-0-3
スノードラゴン  0-1-0-0
ワキノブレイブ   0-2-0-3
スギノエンデバー 0-1-2-5
ヘニーハウンド  0-0-0-4
フレイムヘイロー 0-0-0-5


3.さらに中山芝1200mの注目の血統馬です。
今年の該当馬は次の馬です。
クロフネ:セイコーライコウ
サクラバクシンオー:アフォード、スギノエンデバー、ハクサンムーン(母父)


4.最後に好走条件をチェックします。
■騎手は、横山典弘、蛯名正義、柴田善臣、松岡正海、田中勝春
該当馬は、ワキノブレイブ、ヘニーハウンド

■1番人気(5-3-1-1)
該当馬は、アルビアーノ

 

【最終検討】
以上のデータから最も注目度が高いのは「ネロ」です。


★最注目馬「3 ネロ」


【3/5(土)オーシャンステークス】

◎3 ネロ
○2 ハクサンムーン
○6 ゴールドペガサス
○7 スノードラゴン
○11 エイシンブルズアイ
○14 サカジロロイヤル
○16 アルビアーノ

[3連単]30点
◎○○:30

[3連複]15点
◎○○:15

[馬単]6点
◎○:6

[馬連]6点
◎○:6

[ワイド]6点
◎○:6

[単勝]1点
◎:1

[複勝]1点
◎:1

  • 03/05(土)
    中山11R
    第11回 夕刊フジ賞 オーシャンステークス(GIII)
    予想内容を表示
  • 単勝 複勝 馬単 ワイド 3連複 3連単 単+複(応援馬券) 馬連
単勝 複勝 馬単 ワイド 3連複 3連単 単+複(応援馬券) 馬連
タグ: 未設定
(この記事は2016/03/05 17:00まで324円で販売していました。)
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ