馬券という週末のお買い物
馬券という週末のお買い物
アフィリエイトOK

発行者:もも

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル投資

公開開始日:2015/02/23
最終更新日:2015/10/14 20:35


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
もも
もも
レースの内容・カテゴリー
登録がありません。
No.2馬券テクニックと矛盾
2015/02/23 23:39:41
カテゴリー: 未設定

この章では馬券テクニックについて触れてみます。

①三連複2頭軸総流し理論

私はこの買い方をよくします。

この買い方は何頭立てかにもよりますが、最大18頭立てとして16点買いです。

よく買いすぎと言われますが、ワイド一点買いと同じです。

ワイドみなさん買われると思いますが、ワイド1600円買うより三連複の方が配当がいい場合が多いものです。


2月23日の東京最終は極端な例ですが

4-14 ワイド680円×1400円 =9520円

2-4-14三連複108570円


これは極端ですがこういう夢も買えます。

荒れると考えたときの総流し、もしくは軸候補の1頭が20倍を超える単勝オッズの場合はチャンスです。

だいたい昨日の最終は『総流ししか取れんでぇ』という声を聞きました。

逆に言えば『総流しやから取れたで』と言えるような買い方がしたいですね。

まず2月23日東京最終の2は買えません。

2を狙うのではなく引っかけることが重要です。

引っかけることかできるのは三連複のみです。

馬連、ワイド、馬単、三連単ではそうはいきません。

単勝120倍の馬連を1、2着に来る設定には通常はできません。

ワイドなら引っ掛かるかといえばワイド自体のオッズが低いので、ワイドでは狙えない。

もしお金のあるひとなら三連単マルチ総流しで84点です。
まぁ普通はしないです。

但しこれができれば150万ですね。

普通じゃ無理ですが。

庶民の味方三連複です。

次では三連複の利点を紹介します。

②三連複の利点について

私が三連複が好きな理由は外れても当たってるということがよくある券種です。

皆さんの中には三単党のひともいると思います。

その方は必ずこんな体験をします。

『順番違いや~』

これを無くす馬券です。

月曜日のスポーツ新聞に△△◎三連単的中。

何点買ってるんだって話です。

だいたいこういう煽りの時は20~30万の馬券です。

これが三連複で攻めてれば配当は4万~5万ですが取れる可能性がぐっと上がります。

JRAのビギナーセミナーでは教えてくれないことです。

あと単勝1倍台のレースの場合は三連単は止めておきましょう。

もし買うなら2着か3着付けです。

基本的には買ってはいけません。

三連単配当は基本的には三連複の約6倍です。
これが1倍台の馬が1着の場合3倍程度の恩恵しかありません。
それであれば三連複を300円買う方がリスクが少ない。

買うなら2着3着付けはそれだけ配当がはねあがるからです。

ただ、リスクが大きいのでやめておいた方がいいです。

次では一番人気1倍台のときの買い方を説明します。
③単勝一番人気がいる場合

この場合新聞見ると俗にいうグリグリです。ある一頭がめちゃくちゃ印がついています。

そりゃ人気になりますよね

まず馬柱を確認します。

過去2着が連続している。連勝中であるなど理由が分かってきます。

1、二着連続の場合

この場合は負ける可能性を検討します。使い積めてないか?
あと脚色の確認です。

先行の場合→まだ買う要素があります。他の出走馬に差しの強烈なのがいないか確認します。
差し、追い込みの場合→止めておきましょう。荒れの要素が強いです。しかも東京、京都、新潟での出走歴がある馬ですと崩れるでしょう。

2、連勝の場合

2連勝なら疑い、3連勝なら疑いを濃くします。

他の出走馬にももちろん注目していかないといけないですが、3連勝、4連勝を決めるとなればかなりの大物です。その見極めが必要ですが基本的には疑うところからスタートです。

3、買いの場合

これが難しい。基本的には買ってはいけません。

4、買う場合の買い方

三連複です。三連複で相手を絞る。
もしくは馬単BOX で一番人気を切る方法です。

これはトリガミ覚悟で両方やられてもいいと思います。もしかすると馬単の大きいのと三連複を取れる可能性があります。三連複は保険に、馬単で勝負もありでしょう。

あと

5、一番人気から2、3番人気を消して穴へ流す三連複。

これも非常におすすめします。この穴馬の選定が肝になるわけですが、それは順を追って説明します。

あと、多いケースとして2、3、4番人気で決まるケースが散見されます。こちらは1点の三連複となりますのでひとつ付け加えましょう。

次は馬単という券種の不思議についてご説明します。
④馬単の不思議

まずこれは知ってて下さい。

馬単の年間平均配当は約17000円です。

馬単は馬連の約2倍の説を大きく超えてます。

私が馬単BOXを良く買うのもそういう背景がございます。

ご存知の通り馬単で1着に人気薄が入れば大きく配当がつくようになってます。

1着になる穴馬を見つけれるのは相当な洞察力が必要ですが、
2着までに来るかなという馬を見つける、もしくは3着があるかな?という馬も候補に入れましょう。

そうすると約7~8頭に絞れると思います。

この時点でBOXを組むと42、もしくは56点です。

こういう買い方をするレースは結構発生率が高いです。

おそらく、ほとんどのレースで100%ではないですが、的中が出来るかと。

但し大きな敵がいます。

ガミルことです。

ここから捌く作業が必要になります。

これはスタンスとそのレースのオッズで変わります。

本命党の方→選んだ馬の上位人気4頭BOX

中穴党の方→選んだ馬の上位人気4頭を1着。全てを2着に置くフォーメーション。

穴党の方→選んだ馬の最上位を外した馬単BOX

これでだいぶ点数は減ったかと。

しかし忘れず攻めればいいことあります。馬単平均配当17000円。

覚えていれば勇気が出ます。
タグ: 未設定
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ