馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6
基本情報を見る

メニュー

カレンダー
<  2019年11月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
No.749 2018年09月23日 07:00   カテゴリー: G2
  • 09/23(日)
    阪神11R
    神戸新聞杯(G2) 印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 3 3 ワグネリアン 2:25.6
    2 2 2 エタリオウ 1/2
    3 6 6 メイショウテッコン アタマ
    払戻金
    単勝 3 270円 2番人気
    複勝 3
    2
    6
    120円
    170円
    330円
    1番人気
    3番人気
    6番人気
    枠連 2-3 730円 3番人気
    馬連 2-3 720円 3番人気
    ワイド 2-3
    3-6
    2-6
    320円
    710円
    940円
    3番人気
    9番人気
    14番人気
    馬単 3-2 1,300円 4番人気
    3連複 2-3-6 2,930円 12番人気
    3連単 3-2-6 10,650円 32番人気
    WIN5 56,590円 2番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    8着 1 1 ゴーフォザサミット 12.9 5 56.0 牡3 蛯名正義 美浦藤沢和雄 494.0
    2着 2 2 エタリオウ 4.6 3 56.0 牡3 M.デムーロ 栗東友道康夫 468.0
    1着 3 3 ワグネリアン 2.7 1 56.0 牡3 藤岡康太 栗東友道康夫 460.0
    6着 5 5 タイムフライヤー 27.4 8 56.0 牡3 和田竜二 栗東松田国英 452.0
    3着 6 6 メイショウテッコン 16.7 6 56.0 牡3 松山弘平 栗東高橋義忠 496.0
    9着 8 9 アドマイヤアルバ 27.1 7 56.0 牡3 岩田康誠 栗東須貝尚介 474.0
▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】阪神外
【距 離】2400m 芝・右 外
【適 性】N/T型-L(万能/根幹-長距離)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
112|1頭
111|ワグネリアン
110|3頭
109|2頭
―――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★1頭
☆2頭
▲ワグネリアン、他1頭
―――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開

※時間なく馬体から明らかに二強構造
でもあり、短評一気にいく


今回<馬体写真あり>
─────────────────
ワグネリアン
昨年のダービー馬レイデオロ、今年の
ダービー馬である本馬共に、やはり、
馬体はみての通りに、「大物」という
タイプではない。小粒な造りだな。

ただ、ダービー馬比較では、レイデオ
ロよりも本馬のほうが、根幹向きのバ
ランスの良さがあり、より省エネで、
チャンピオン系らしさはある。

以上、本馬も今回成長&仕上がりの良
化が目につくな。この馬体をみると、
バイクのNSR250Rをイメージし
てしまう。




▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】阪神外
【距 離】2400m 芝・右 外
【適 性】N/T型-L(万能/根幹-長距離)



▼馬体レーティング ※文末公開
―――――――――――――――――
112|1頭
111|ワグネリアン
110|3頭
109|2頭
―――――――――――――――――



▼予想印 ※文末公開
―――――――――――――――――
◎1頭
★1頭
☆2頭
▲ワグネリアン、他1頭
―――――――――――――――――



▼馬体結論

※時間なく馬体から明らかに二強構造
でもあり、短評一気にいく


今回<馬体写真あり>
─────────────────
エタリオウ
馬体的に、同父ステイゴールド産駒の
フェノーメノに近いというのは間違い
ではないな。

以上、【万能中立N型】で根幹向きの
良さがあり、SPや軽さキレなど凡庸
も、適性含めタフな競馬はいい。まだ
完成度と仕上がりが甘く、能力は秘め
ていそうだ。



エポカドーロ
屈強重めで振り子過多など癖が強め。

以上、断然ダービーよりも皐月賞向き
の構造だが、皐月賞としても少し軽さ
の面で?がつくような、良くも悪くも
、個性が強い造り。距離も少し長く、
ここは馬場悪化と能力頼みといったと
ころだ。

しかし、この馬体をしてこの実績。能
力は確かと言える。



ゴーフォザサミット
今回、【馬体レーティング】が単独T
OPと抜けているように、見ての通り
、他馬とは馬体構造が大きく異なり、
典型的な【持続C型】馬。

以上、父ハーツクライ産駒の馬体上級
素材らしい【持続CL型】ベースと、
まだまだ馬体>実績にある。決して急
坂向きではないが、外回りは良く、前
走比で条件好転。

ダービーの通過順をみたが、乗り方が
まずいな。もっと積極的に乗れば、も
っと走れていい素材&構造にある。



ステイフーリッシュ
水平胴も間延びなく、前後折まずまず
と、【万能中立NN型】といったとこ
ろ。基本、中距離馬だな。



タイムフライヤー
こちらも、先のゴーフォザサミットと
同じ父ハーツクライだが、その馬体は
全く違う。さすがにわかるだろう。

以上、明らかに母系ブライアンズタイ
ムの血の色濃さがわかる造りにある。

かつ、松田国厩舎らしい仕上げが見て
とれ、SP絶対値などの面では屈指の
評価ができる。基本マイルベースで、
差しベターと、うまく溜めができれば
、急坂も良く期待できる。



メイショウテッコン
今回、成長&仕上がりの良化が目につ
くのが本馬。首差しからのアウトライ
ンや可動やわらかみなど、もう一息で
、少し硬さがあるが、サス軽さと体高
などがあり、マイペースの完歩で先行
すれば、ハマってもいいかな。SP勝
負では分か悪い。



ワグネリアン
昨年のダービー馬レイデオロ、今年の
ダービー馬である本馬共に、やはり、
馬体はみての通りに、「大物」という
タイプではない。小粒な造りだな。

ただ、ダービー馬比較では、レイデオ
ロよりも本馬のほうが、根幹向きのバ
ランスの良さがあり、より省エネで、
チャンピオン系らしさはある。

以上、本馬も今回成長&仕上がりの良
化が目につくな。この馬体をみると、
バイクのNSR250Rをイメージし
てしまう。




今回<馬体写真なし>
─────────────────
ビッグスモーキー
<デビュー前育成時>の馬体写真など
複数確認。同日オールカマーに出てい
れば印を打つかなという構造。



アドマイヤアルバ
<ダービー時>の馬体写真を確認。こ
れは素晴らしい。いい馬だ。

以上、ダービーでも本線◎★あたりは
打ったのではないか。この馬は、馬体
から間違いなく走ってくる。馬体重賞
というやつだ。ただ、基本、マイル~
中距離仕様かな。



ハーベストムーン
おそらく<デビュー前セール時>の馬
体写真を発見。サス軽量もキレが一息
な小ぶり淡泊な上体。非根幹先行がよ
ろし。




▼馬体レーティング
―――――――――――――――――
112|ゴーフォザサミット
111|ワグネリアン
110|エタリオウ、タイムフライヤー、メイショウテッコン
109|エポカドーロ、ステイフーリッシュ
―――――――――――――――――



▼予想印
―――――――――――――――――
◎ゴーフォザサミット
★アドマイヤアルバ
☆メイショウテッコン、タイムフライヤー
▲ワグネリアン、エタリオウ
―――――――――――――――――


▽推奨買い目/D ※推奨順

◎単複
★単複
◎★→三連
☆複単


▽D(期待値Dダウン) ※4番人気以下で確定

ワグネリアン



※この記事は2018年09月23日 16:00まで509円で販売していました。

TOP