馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6
基本情報を見る

メニュー

カレンダー
<  2019年9月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
No.709 2018年03月24日 19:04   カテゴリー: G1
  • 03/25(日)
    中京11R
    高松宮記念(G1) レース結果・払戻金を表示
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 5 9 ファインニードル 1:08.5
    2 4 8 レッツゴードンキ ハナ
    3 4 7 ナックビーナス 1/2
    払戻金
    単勝 9 550円 2番人気
    複勝 9
    8
    7
    240円
    220円
    750円
    3番人気
    2番人気
    8番人気
    枠連 4-5 1,300円 5番人気
    馬連 8-9 1,690円 5番人気
    ワイド 8-9
    7-9
    7-8
    700円
    2,290円
    2,760円
    6番人気
    23番人気
    26番人気
    馬単 9-8 3,170円 9番人気
    3連複 7-8-9 15,910円 46番人気
    3連単 9-8-7 60,450円 169番人気
    WIN5 111,520円 2番人気
▼舞台適性

【クラス】G1
【コース】中京
【距 離】1200m 芝・左
【適 性】C/T型-S(持続/根幹-スプリント)



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
─────────────────
111|セイウンコウセイ、他3頭
110|5頭
109|レッツゴードンキ、他1頭
─────────────────



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
─────────────────
◎1頭
★ブリザード、他1頭
▲セイウンコウセイ
☆3頭
─────────────────



▼馬体解説 ※プレミア記事完全公開

今回<馬体写真あり>
─────────────────
セイウンコウセイ
いかにも、父アドマイヤムーン産駒の
馬体上級素材らしいSP伝達が安定し
た箱型でバランスの良い骨格構造。

ただ、同父で「文句なしの好馬体」と
高評価していたあのハクサンムーンと
どうしても比べてしまい、物足りなさ
がある。ハクサン比で、サスのキレや
軽さなど、素材的に一枚、二枚落ちか
な。

以上、ここにきて仕上がりは良化。加
齢の影響も見られず、それなりに動け
るだろうが。



レッツゴードンキ
芝G1の桜花賞馬だが、その馬体は、
むしろ、ダートも合うのではと思って
いた馬で、前走G1<フェブラリーS
>では、これはいいタイミングだと、
本命◎を打ったかと思う。

結果5着だったか。通過順や位置取り
、上がり時計などを見たが、まずまず
馬体のポテンシャルを発揮できたかな
という印象。

今回の話に戻すが、【万能N型】マイ
ラーでスプリント戦ではタフな流れが
ほしい。その点、根幹1200G1と
いう条件はいい。

ただ、芝戦となると、今回ライバル比
でも、そのサス軽さや距離融通性以外
、SP絶対値やコース適性など、抜け
た強みに欠ける。そのため、ダート戦
以上に、ハマリ要素、能力依存が高く
なる。評価としては、穴☆あたりか。

以上、仕上がり次第点で、前走よりも
人気となっている今回、やはり、馬体
&馬券的にも狙うべきは前走だな。



今回<馬体写真なし>
─────────────────
外国馬ブリザード
正肢の写真が見つからないが、馬名を
英語でググってみたりと、何枚か歩様
時などの写真を確認できた。

ズバリ、その首差しや四肢など、振り
子サスペンションの造りに軽さや尺が
あり、前後とも幅も薄手ではないか。
前後の可動や折バランス、後肢の飛節
管からも、いわゆる【加速A型】仕様
の短距離馬といったタイプではなく、
間違いなく【持続C型】向きの構造が
ベースだろう。

以上、脚質も十中八九差しベターとい
う構造のはずで、コース適性的にも、
昨年来日した中山<スプリンターズS
>よりも、馬体的に怖さがある。



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
─────────────────
111|セイウンコウセイ、他3頭
110|5頭
109|レッツゴードンキ、他1頭
─────────────────



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
─────────────────
◎1頭
★ブリザード、他1頭
▲セイウンコウセイ
☆3頭
─────────────────




ページの先頭へ