馬体優先主義【1コイン版】
馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
お礼3

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014/08/21
最終更新日:2016/12/04 05:07


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
No.503中山記念 馬体診断予想~ドゥラメンテは珍しい名馬だ
2016/02/27 21:14:38
カテゴリー: G2

▼舞台適性

【適性】A/L型-MI(加速/非根幹-マイル中距離)
【ランク】G2 【コース】中山 【距離】1800m


▼馬体レーティング ※プレミア記事公開
――――――――――――――――――――――
112|1頭
111|ラストインパクト、他3頭
110|1頭
――――――――――――――――――――――


▼最終結論 ※一部公開

凡穴☆二頭
――――――――――――――――――――――
ラストインパクトは、やわらかみ一息でフラット
芝のSP勝負ではどうしても評価しづらく、加齢に
なればなるほど【加速A型】向きとなる。ここは
【持続C型】馬が人気しており、適性で何とか。



▼予想印 ※プレミア記事公開
――――――――――――――――――――――
◎1頭
★1頭
☆ラストインパクト、他1頭
――――――――――――――――――――――




▼舞台適性

【適性】A/L型-MI(加速/非根幹-マイル中距離)
【ランク】G2 【コース】中山 【距離】1800m


▼馬体レーティング
――――――――――――――――――――――
112|ロゴタイプ
111|イスラボニータ、リアルスティール、ラストインパクト、ドゥラメンテ
110|フルーキー
――――――――――――――――――――――


▼最終結論~総評

本命◎アンビシャス
――――――――――――――――――――――
今回、馬体写真ありの馬では、どの馬も一長一短
な面があり、抜きん出た評価ができない。

そこで、馬体写真はないが、元々、仕上がり易い
骨格にあり、馬体写真がなく仕上がり不明が余り
リスクとならない本馬を本命◎に抜擢。

今回のメンバーでも、素材、距離適性、堅実さ、
SP面など、総合的にもひけをとらない。レーティ
ング的には、111~112といったところだ。

【持続C型】馬で、断然人気で本命◎を打てるか
と言われればノーだが、人気ライバルたちもリス
クがあり、ここベストで文句なしの評価ができる
馬体も不在である今回なら、癖や大味さがない、
仕上がり不安が少ない、小回りでも小頭数という
点で、堅実安定感では最右翼と言える。



一撃★ロゴタイプ
――――――――――――――――――――――
上体【持続】、四肢【加速】向きの造りで、また
SP裏付けから、短マイル向きとも言い切れない。
いわゆるマイル~中距離向きの万能的な馬体で、
今走適性から最上位評価となる。が、仕上がりが
ちと重めで、◎○軸向きといった安定感は一息で
一撃★あたりか。



凡穴☆二頭
――――――――――――――――――――――
ラストインパクトは、やわらかみ一息でフラット
芝のSP勝負ではどうしても評価しづらく、加齢に
なればなるほど【加速A型】向きとなる。ここは
【持続C型】馬が人気しており、適性で何とか。


マイネルラクリマは、中距離馬として現役屈指の
好馬体。高齢、長期休み明けと、元々仕上がり易
いタイプとも言い難いが、素材、距離、万能さ、
強みなどから、普通なら本線評価は譲れない。

上記リスクを減点しても、馬体に限れば、穴☆評
価くらいはしてもいいだろう。



他、様子見など
――――――――――――――――――――――
上位人気ドゥラメンテ、リアルスティール、イス
ラボニータの三頭は、今走ベスト条件になく消し
は難しいが評価しても押え▲まで。印の見栄えで
削減へ。


ドゥラメンテは、二冠馬という名馬レベルの実績
ながら、いわゆる癖馬という馬体。G11勝馬レベ
ルならまだしも、G1勝ち多数や名馬レベルの実績
がある馬で、こうした癖ある馬体は非常に珍しく
ぱっと思い出すのはドリームジャーニーくらい。

爆発的なSPキレ(持続SP)を生むだろう後肢の造り
や全体のアウトラインなど、【持続CL型】の典型
的な馬体で1800向くが、この手の造りは、パフォ
ーマンスのブレ幅が大きく、安定感より爆発力が
強みの造り。軸向きや人気で積極的に買いたい馬
ではない。

また、今回休み明けらしい仕上がりにあり、益々
能力次第の面がある。様子見妥当。


リアルスティール、イスラボニータは、ともに、
【持続C型】マイラーベースで距離融通性もある
馬体。また、早熟でバランスがとれた造りなど、
堅実万能な面も共通する。

違いとして、全体の骨格軸のバランスが正反対で
先行ベター、差しベターといったところか。まぁ
これも気持ち程度で、ともに、あまり脚質による
パフォーマンスの変化はない造りだ。

今走、両馬とも素材適性から消しは難しい。が、
この相手で屈指の評価もしづらい。仕上がりもと
もに甘く、押え▲が妥当と印削減へ。


牡馬らしい屈強さもありながら重過ぎない造りも
中距離やマイラーとしても、このレベルのメンバ
ーのなかでは、SP面からワンパンチ足りない馬体
のフルーキー。人気的には、狙い時のタイミング
ではあるが。



▼予想印
――――――――――――――――――――――
◎アンビシャス
★ロゴタイプ
☆ラストインパクト、マイネルラクリマ
――――――――――――――――――――――


~推奨買い目/D~

・◎単複
・見送り
・★複単
・◎★、◎☆⇒三連
・☆複単

Dなし


★☆著者の馬体ノウハウ初公開の一冊☆★
今月<2月29日まで特別価格>で先行販売中
--------------------------------------------

?content_type=forecast&content_id=3197&t
『馬体のセオリー』124ページ pdf
特典|馬体チェックシート【完全版】付
https://regimag.jp/f/file/sell/?sale=741
 --------------------------------------------

  • 02/28(日)
    中山11R
    第90回 中山記念(GII)
    予想内容を表示
    複勝
    的中
  • 単勝 複勝 3連複 3連単
単勝 複勝 3連複 3連単
タグ: 未設定
(この記事は2016/03/05 13:30まで500円で販売していました。)
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ