馬体優先主義【1コイン版】
馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
お礼3

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014/08/21
最終更新日:2016/12/04 05:07


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
No.469ステイヤーズS 馬体診断予想
2015/12/05 12:09:59
カテゴリー: G2
▼コース適性

【適性】A/T型-E(加速/根幹-ステイヤー)
【ランク】G2 【コース】中山 【距離】芝3600m



▼馬体レーティング~人気順に表示
―――――――――――――――――
113|ファタモルガーナ
112|メイショウカドマツ、ヴァーゲンザイル
111|アルバート
110|マイネルM、ゴッドF、ケイアイC、トルークマクト
109|サイモントルナーレ
―――――――――――――――――



▼馬体短評

確か昨年も本命◎を打ったファタモル
ガーナが最右翼。典型的な長距離馬の
造りで素材もよく中山向きの万能さも
ある。


まだまだ馬体>実績のヴァーゲンザイ
ルも素材と距離適性ではファタモルガ
ーナと肩を並べる。が、より緩く【持
続C型】向きの要素が強い馬体。その点
で中山では分が悪い。


前走でも一撃★指名したように、初見
から常々、父ダイワメジャーだが決し
て短マイラーでなく長距離向きの馬体
で父産駒として異色と評価してきたメ
イショウカドマツ。SP絶対値、キレの
面で一息と、人気で本線までは難しい
が、ここも評価はすべき。


他、アルバートは、デビュー前<馬体
おすすめ>に指名しており馬体好素材
とやはり走ってきた。バランス良く万
能さもあり、長距離馬という造りでは
ないが押えは必要。


ゴッドフロアーも、アルバート同様、
デビュー前から評価している馬だが、
こちらは牝馬ながら稼働容量の大きな
マイラーベースの造り。SP絶対値では
この相手でも屈指と言えるが、この距
離で脚がたまるのか。


中距離馬だが中山専用の馬体ケイアイ
チョウサンも、立ち回り次第ではおも
しろい。




▼印
―――――――――――――――――
◎ファタモルガーナ
○メイショウカドマツ
★ヴァーゲンザイル
▲アルバート
☆ケイアイチョウサン、ゴッドフロアー
―――――――――――――――――




タグ: 未設定
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ