馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6
基本情報を見る

メニュー

プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
カレンダー
<  2019年10月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
No.829 2019年09月16日 07:00   カテゴリー: G2
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 4 8 リオンリオン 2:11.5
    2 1 2 サトノルークス
    3 1 1 ザダル クビ
    払戻金
    単勝 8 530円 1番人気
    複勝 8
    2
    1
    220円
    420円
    250円
    1番人気
    10番人気
    4番人気
    枠連 1-4 760円 1番人気
    馬連 2-8 4,530円 18番人気
    ワイド 2-8
    1-8
    1-2
    1,500円
    810円
    2,340円
    16番人気
    2番人気
    35番人気
    馬単 8-2 8,240円 28番人気
    3連複 1-2-8 10,190円 22番人気
    3連単 8-2-1 58,690円 133番人気
    WIN5 5,053,250円 1番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    2着 1 2 サトノルークス 14.5 8 56.0 牡3 川田将雅 栗東池江泰寿 462.0
    17着 3 6 モズベッロ 14.6 9 56.0 牡3 M.デムーロ 栗東森田直行 474.0
    16着 5 9 エングレーバー 14.2 7 56.0 牡3 藤岡佑介 栗東中内田充正 450.0
    7着 5 10 サトノラディウス 73.9 14 56.0 牡3 三浦皇成 美浦国枝栄 480.0
    11着 6 11 メイショウテンゲン 17.8 10 56.0 牡3 池添謙一 栗東池添兼雄 446.0
    8着 7 13 エターナルヴィテス 276.8 17 56.0 牡3 田中勝春 美浦松山将樹 470.0
    6着 7 15 タガノディアマンテ 11.5 6 56.0 牡3 田辺裕信 栗東鮫島一歩 474.0
    4着 8 16 ルヴォルグ 7.9 5 56.0 牡3 C.ルメール 美浦藤沢和雄 524.0
◇2019年予想的中レース一覧 <現在56戦23的中>
----------------------------------
セントS|◎ファンタジスト7人気
京成AH|◎ディメンシオン5人気
小倉2歳|◎ラウダシオン4人気
札幌記念|★ブラストワンピース3人気
エルムS|◎モズアトラクション2人気
小倉記念|◎メールドグラース1人気
函館2歳|★ビアンフェ4人気★タイセイビジョン2人気
プロキS|◎ミッキーワイルド3人気
 七夕賞 |◎ミッキースワロー3人気★ロードヴァンドール12人気
ラジオN|◎ブレイキングドーン3人気
ユニコS|★ダンツキャッスル6人気
NHKマ|★カテドラル7人気
天皇賞春|◎フィエールマン1人気★グローリーヴェイズ6人気
マイラー|◎グァンチャーレ5人気
 大阪杯 |◎アルアイン9人気○ワグネリアン4人気
スプリS|◎ディキシーナイト7人気
 金鯱賞 |◎リスグラシュー5人気
 弥生賞 |★ブレイキングドーン4人気
中山記念|◎ウインブライト5人気
京都記念|★マカヒキ2人気
AJCC|◎フィエールマン1人気
 東海S |◎スマハマ4人気
 京成杯 |★ヒンドゥタイムズ7人気
----------------------------------


■「セントライト記念」馬体診断予想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼舞台適性

【クラス】G2
【コース】中山
【距 離】2200m 芝・右 外
【適 性】A/L型-I(加速/非根幹-中距離)



▼過去的中実績 (~2018)

本線◎★評価馬の成績 <8戦4的中>
----------------------------------
2018|不的中
2017|◎ミッキースワロー2人気1着
2016|不的中
2015|◎ジュンツバサ10人気3着
2015|◎ミュゼエイリアン9人気2着
2015|★キタサンブラック6人気1着
2014|◎イスラボニータ1人気1着
2013|不的中
2012|不的中
2011|◎サダムパテック|1人気3着
----------------------------------



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
111|ランフォザローゼス、他4頭
110|1頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎2頭
★2頭
▲サトノルークス、エングレーバー
☆タガノディアマンテ、メイショウテンゲン
――――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
<過去の的中実績>から、人気馬に本命
◎を打った際には、複勝圏内にしっかり
と走っている感。

一方で、あのキタサンブラックが勝った
2015年には、人気薄3頭全てを本線
◎★指名し完全的中している。なかなか
「相性がいいレース」かな。

さて、今年はどうか。

本日はお月見会の帰りで、今時計の針は
もう夜11時を回っている。時間ない。
一気の馬体診断で短評を綴る。


今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ランフォザローゼス
上質な皮膚質や首差しの良さなど、パッ
と見、いかにも良血といった馬体。これ
がいわゆる”わかり易い”特徴だな。

ただ、その前後上下の骨格バランスには
”明確な癖”がある。これが”わかりづ
らい”特徴と言える。

以上、その癖あるバランス構造から、い
かにも「前哨戦トライアル向き」の造り
であり、今走適性だけなら最上位評価が
できる。

が、いかんせん、仕上がり完成度が甘く
、現状SP面で強くは推せず。ここは、
人気では押え▲、人気薄なら穴☆までが
妥当かな。



以上、馬体的には差がなく混戦難解だ。

印の評価からも、無難に本命◎を打てる
馬不在。印の最上位評価は、一撃★指名
の5頭。

そこで、「一撃★評価でも”今走向きの
馬体”の2頭をダブル本命◎に指名。

他、▲☆あたりを打てる馬を極力見送り
とする。


今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
オセアグレイト
初見。うーん、癖が強めだな。振り子尺
はまずまずも軽さ一息。また、その癖あ
る全体シルエットは、単に「長め寸胴」
だけに非ず。

ズバリ、前後の可動起点位置が間延びし
た「中躯中背」とでもいう骨格バランス
にある。その上体で、四肢の起点位置の
高さがあるのも癖だな。

以上、馬体の癖からも、「可動の硬さが
ありそうで、前後のSP連動も一息、初
動SPもう一つ」というリスクがある。

タイプは、いわゆる癖ある【L型】馬。
ただ、「緩い」というのではなく、単調
なSP質となり易い振り子構造といった
「硬い」故のそれだ。

今回、この手の造りが走り易い非根幹の
中距離戦だが、リスクありでSP面でも
強くは推せず。まぁ、心肺と起点高さか
らの惰性勝負でどこまでと、上がり時計
がかかる場合のハマり待ちかな。



ザダル
いかん、いきなり馬体癖馬からスタート
と、色々ツッコミどころが多く、長文と
なってしまった。本馬から端的にいく。

初見。父トーセンラーと同じく正方形の
箱型シルエットで、バランス比も良い。
分類としては、【万能NT型】省エネな
チャンピオン系というやつだ。

以上、馬体チャンピオン系ということで
距離融通性が高い造りだが、基本、マイ
ル~中距離レンジが良い。

さらに言えば、父同様に、根幹マイルが
最もハマり期待度が高い(ライバル比で
アドバンテージが得られ易い)造りでも
ある。

が、いかんせん、現時点の仕上がり完成
度ともに甘く、SP面から、現状マイル
よりは中距離がベターだろう。

とにかく、今走適性で大きな割り引きは
ないが、基本距離や差しベターの構造か
ら、タフな流れで勝ちに行く競馬をする
と厳しい。

現状は、スローで内目を走っての善戦狙
いといった消極的な乗り方が大崩れしづ
らくいいのではないか。



ニシノデイジー
いかん。色々と書いてしまう。ここから
気を引き締めて端的に。

本馬も、馬体癖馬。前走の<ダービー>
からは、明らかにコース&距離とも条件
好転する。が、距離限界もありそうで、
素材的にも軽さ一息など、スロー過ぎる
のもどうかと、本線評価までにはパンチ
に欠けるな。

以上、この馬体をして、適性ベストでは
ない東京の重賞勝ち&ダービー5着とい
う実績は素晴らしい。能力は確かなのだ
ろう。



リオンリオン
これまた馬体癖馬。他の出走馬の馬名も
見渡したが、今回は、「コース癖あり、
出走馬も馬体癖ありが多数」と、どの馬
でもチャンスありの難解な一戦だな。

以上、こうした中立ハンパな構造の馬体
向きの舞台設定であり、本馬は、仕上が
りもいいが、元々重めな造り、父ルーラ
ーシップの良さも今一つ引き継いでおら
ず、SP面でも強くは推せず。こちらも
人気では押え▲、人気薄なら穴☆まで。



ルヴォルグ
初見。結論から言えば、ここでは素材は
断然格上、いい馬だ。ということは、今
走のような「小回り向き」とは言えない
良さがある馬体だ。

ズバリ、薄手長い首差し、雄大な背線ア
ウトラインといった明確な強みを誇るが
、現状の仕上がり完成度が甘い。かつ、
その上体比で少し起点位置(可動重心)
も低めにある。

また、前後の可動部骨格の尺長や傾斜は
、その首差しや背線といった強み比ほど
、特筆すべきでもない。

以上から、ズバリ現状、馬体を見ると、
「緩さがあり、振りの遅さもある」など
のリスク不安が先に立つ。まぁ、距離の
非根幹2200自体はいいが。

ただ、「小回り急坂向きではない」その
特徴こそが本馬の強みであり、ここでの
好走には、「タフな上がり時計がかかる
流れとなり、その流れの外をマイペース
の完歩を崩さず走る」といった条件が付
くな。

つまり、評価としては、ハマれば最も怖
い馬体と、人気問わず、一撃★か消しの
二択かな。




今回<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
※馬体の記憶やググった馬体写真を元、
今走評価の印のみを。

サトノルークス▲
エングレーバー▲
タガノディアマンテ★
モズベッロ★
メイショウテンゲン☆
シークレットラン☆
サトノラディウス★
ナイママ
エターナルヴィテス★
マテリアルワールド


馬体不明
ミューチャリー
アトミックフォース


以上、馬体的には差がなく混戦難解だ。

印の評価からも、無難に本命◎を打てる
馬不在。印の最上位評価は、一撃★指名
の5頭。

そこで、「一撃★評価でも”今走向きの
馬体”の2頭をダブル本命◎に指名。

他、▲☆あたりを打てる馬を極力見送り
とする。




▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
111|ザダル、ニシノデイジー、ランフォザローゼス、リオンリオン、ルヴォルグ
110|オセアグレイト
――――――――――――――――――



▼予想印
――――――――――――――――――
◎エターナルヴィテス、サトノラディウス
★ルヴォルグ、モズベッロ
▲サトノルークス、エングレーバー
☆タガノディアマンテ、メイショウテンゲン
――――――――――――――――――



▽推奨買い目/D ※推奨順

◎複単
★複単
見送り
▲複単
☆複単

D(期待値Dダウン) ※4人気以内で確定
ザダル

※この記事は2019年09月16日 15:50まで509円で販売していました。

TOP