馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
馬体優先主義【1コイン版】
いいね6
基本情報を見る

メニュー

カレンダー
<  2019年10月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
No.827 2019年09月08日 07:10   カテゴリー: G2
  • レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 5 7 タワーオブロンドン レコード
    2 5 6 ファンタジスト
    3 4 4 イベリス 1/2
    払戻金
    単勝 7 270円 1番人気
    複勝 7
    6
    4
    130円
    340円
    180円
    1番人気
    7番人気
    3番人気
    枠連 5-5 2,070円 10番人気
    馬連 6-7 2,220円 10番人気
    ワイド 6-7
    4-7
    4-6
    780円
    350円
    1,300円
    12番人気
    2番人気
    17番人気
    馬単 7-6 3,380円 15番人気
    3連複 4-6-7 4,060円 15番人気
    3連単 7-6-4 19,570円 70番人気
    WIN5 850,480円 1番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    4着 1 1 ペイシャフェリシタ 37.3 8 54.0 牝6 幸英明 美浦高木登 492.0
    3着 4 4 イベリス 5.2 3 52.0 牝3 浜中俊 栗東角田晃一 464.0
    2着 5 6 ファンタジスト 17.8 7 54.0 牡3 和田竜二 栗東梅田智之 482.0
    6着 6 8 ダイメイプリンセス 7.6 4 54.0 牝6 川田将雅 栗東森田直行 504.0
    8着 8 12 ミスターメロディ 4.7 2 58.0 牡4 福永祐一 栗東藤原英昭 496.0
▼舞台適性

【クラス】G3
【コース】阪神
【距 離】1200m 芝・右
【適 性】A/T型-A(加速/根幹-スプリント)



▼過去的中実績 (~2018)

本線◎★評価馬の成績 <6戦4的中>
----------------------------------
2018|◎グレイトチャーター7人気3着
2017|★ラインミーティア6人気2着
2016|◎ビッグアーサー1人気1着
2015|不的中
2014|◎リトルゲルダ4人気2着
2013|不的中
----------------------------------
※2012以前はバックナンバーを探す時間なく省略



▼馬体レーティング ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
111|3頭
110|ダイメイプリンセス、他2頭
――――――――――――――――――



▼予想印 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
◎1頭
★2頭
▲ダイメイプリンセス、他1頭
――――――――――――――――――



▼馬体結論 ※プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――
今回、本レースも過去成績を調べてみた
が、意外と「相性が良い」模様。

が、それを調べるのに時間がかかり、ま
た、同日<京成杯AH>も、結局、色々と
綴ってしまったこともあり、こちらこそ
一気の一言短評でいく。


今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
ダイメイプリンセス
父キングヘイロー、母父ダンスインザダ
ークなのに、「短背寸胴低重心」という
のが意外だが、牝馬らしい振りの軽さキ
レやSP面の裏付けもあり、総合的に、
安定した評価はできる馬体。

以上、相手次第なところもあり、前走は
穴☆指名したが、今回は、前走比で急坂
になる分、少し条件暗転。しかも、人気
上昇と、典型的な【期待値Dダウン】に
該当しそうだ。


▼馬体結論
――――――――――――――――――
今回、本レースも過去成績を調べてみた
が、意外と「相性が良い」模様。

が、それを調べるのに時間がかかり、ま
た、同日<京成杯AH>も、結局、色々と
綴ってしまったこともあり、こちらこそ
一気の一言短評でいく。


今回<馬体写真あり>
――――――――――――――――――
アンヴァル
今走適性高めも、SP面でパンチに欠け
る。振り尺の良さを活かし易い1400
もいいかな。



イベリス
スケール小粒もバランス良くハンドリン
グ性能の高さもあり、いわゆる根幹向き
で適性なら最右翼。

ただ、SPの惰性勝負に向く構造ではな
く、現状の乗り方がミスマッチだな。今
のような先手だとリスクが上がる。

以上、スローで差していれば、より堅実
に走れるのではないか。



カイザーメランジェ
いわゆる今走適性高い【加速A型】馬。

ただ、この馬も、同日重賞<京成杯AH>
に出走のロードクエストなどと同様に、
この路線のライバル比で、SP面で凡庸
にあり、「本来の適距離よりも長め距離
レンジを選ぶほうが、ライバル比で強み
が出て、パフォーマンスを上げ易い」と
いう部類だろう。



ファンタジスト
本馬は、成績通りに、馬体の仕上がり&
完成度は高い。が、フレーム構造がいわ
ゆる【短距離スプリンター】ではなく、
【マイル~中距離仕様】にある。

仮に、もう少し上体や手脚に軽さがある
造りなら、本来の適距離での活躍を期待
したいが、そのあたり素軽さ一息だな。

一方、SP面は安定した造りにあるが、
やはり、この短スプリント路線のライバ
ル比では、それは目立つほどにない。

がしかし、適距離では、「ライバル比で
明確な馬体アドバンテージ」がない以上
、自身本来の適距離よりも、「短い距離
のスプリント戦で、激流ハイペースとな
った際の、”長め距離適性のアドバンテ
ージ”を活かしたハマり待ち」といった
ローテも悪くない。

以上、距離適性からは、1200は堅実
に走れる距離ではないが、適距離よりも
「ライバル比で明確なアドバンテージ」
を得られる距離でもあり、常に、一発の
警戒は必要かな。かつ、少頭数の今回は
走り易さもあるだろう。



ミスターメロディ
いかん、ついつい気を抜くと色々と長く
綴ってしまう。

本馬は、いかにも屈強な【加速A型】の
短距離牡馬という造りだ。この馬体で、
前走のような【持続C型】G1を勝ち切
るのだから「能力」は確かなのだろう。

以上、まぁ、あくまで馬体は前走比で、
条件好転。




今回<馬体写真なし>
――――――――――――――――――
※馬体の記憶やググった馬体写真を元、
今走評価の印のみを。

マテラスカイ▲
タワーオブロンドン☆
ペイシャフェリシタ★
ラブカンプー
モーニン
キングハート☆
タマモブリリアン☆



以上、こちらも、馬体を前にすると一言
端的にとはいかなかった。




▼馬体レーティング
――――――――――――――――――
111|イベリス、ファンタジスト、ミスターメロディ
110|アンヴァル、カイザーメランジェ、ダイメイプリンセス
――――――――――――――――――



▼予想印
――――――――――――――――――
◎ファンタジスト
★イベリス、ペイシャフェリシタ
▲ダイメイプリンセス、ミスターメロディ
――――――――――――――――――



▽推奨買い目/D ※推奨順

◎単複
★複単
◎→★▲三連

D(期待値Dダウン) ※4人気以内で確定
ダイメイプリンセス、アンヴァル

※この記事は2019年09月08日 16:00まで102円で販売していました。

TOP