馬体優先主義【1コイン版】
馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
お礼3

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014/08/21
最終更新日:2016/12/04 05:07


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
No.157「天皇賞秋」 の馬体展望(2)
2014/11/01 12:46:20
カテゴリー: 未設定

▼馬体展望

※馬体展望-パート1は【前号-平日版】参照

この「天皇賞秋」は 、『馬体展望-パート1』で、
長々述べたように

メンバーなど関係なく、舞台として
--------------------------------------------
標準的な中距離2000m戦よりも、
長めの距離適性が求められる(やすい)
--------------------------------------------

故に、中距離馬はおいといて
--------------------------------------------
「長距離馬>マイラー」
--------------------------------------------
という優先順位が基本。


また、馬体的にみて「レースの流れ」が
--------------------------------------------
スローなら、マイラーが走り易い
ハイなら、長距離馬が走り易い
--------------------------------------------
この優位性がある。


以上から、この秋天で
--------------------------------------------
「馬体的に<何を狙う>べきか?」
--------------------------------------------
もうすでに答えは出ている。


ズバリ
--------------------------------------------
・<長距離馬>から狙う(上位評価する)、かつ
・長距離馬が走り易いハイペースを前提とする
--------------------------------------------
これ以外、考えない。

いやいや
--------------------------------------------
「今年のメンバーならスローだ!」
「今年はマイラーで強いのがいるので…」
「今年は逃げ馬が不在だから…」
--------------------------------------------
などと、あるかもしれない。



--------------------------------------------
・メンバーが変わろうが
・騎手がどう乗ろうが、
・実績的に強いのがいようが
--------------------------------------------
そうした毎年変わる「不確定要素」など関係なく


ただ、秋天の舞台が
--------------------------------------------
東京の府中にある競馬場の芝2000m
--------------------------------------------
この毎年同じ事実。「不変的要素(今のところ)」
に、何らかの優位性(長距離>マイラー)があるの
ならば、それに完全に身をゆだねる、これがギャ
ンブルでは最重要。


そこからスタートしなければ
--------------------------------------------
目先の秋天を的中はできたとしても、決して
100回秋天を予想し、回収率100%超にはならない
--------------------------------------------


過去20年でマイラーもよく好走している…仮に、
そうかもしれないが、目先数十回単位ではなく、
この先300回単位くらいで、この秋天が行われたと
すれば、


必ずや
--------------------------------------------
長距離馬>マイラー
--------------------------------------------
この構図が、「期待値&確率」の両方で、結果と
して現れる。


個人的に、どうしても「目先でなく長期」「的中
でなく常勝」としての予想をしてしまうので、こ
うした強引な前提を曲げられない。

例えば
--------------------------------------------
・同じ評価の馬なら、期待値が高い馬を買う
・同じ評価の馬なら、内枠側の馬を買う
--------------------------------------------

ほんの少しでも普遍的な偏り(絶対的な優位性)が
ある側に身をおいて、そこで勝負する…これこそ
「当てる当てない」以前に、ギャンブルの基本。

それがしみついているため、「当たる予想」とし
ては、どのレースも全く期待にそえない大前提か
らスタートしているな、と思う今日この頃。



以上、あなたが、この秋天を
--------------------------------------------
・「的中させたい1レース」とするか
・「長期常勝の過程の1レース」とするか
--------------------------------------------
もし、私と同じ後者ならば、

--------------------------------------------
・馬券は<長距離馬>から狙う
・もちろん、狙う<長距離馬>が有利となり易い
ハイペースを前提として予想する
--------------------------------------------
これ以外、考える必要はない。


と、本メルマガ新規読者の方は、そろそろ意味不
明になってきているかもしれないが、

確かに、厳密にはレースの流れが
--------------------------------------------
スローなら、先行できる長距離馬or差しマイラー
ハイなら、差し長距離馬or先行できるマイラー
--------------------------------------------
と、馬体的にみることができるため


少し総合的に、視野や可能性を広げて考えれば
--------------------------------------------
天皇賞秋は、馬体マイラーor中距離馬or長距離ス
テイヤーと、どのタイプもチャンスあり
--------------------------------------------
となる。


それなら、今年の天皇賞秋も
--------------------------------------------
メンバー、枠順、騎手、馬の戦法など、色々な要
素を加味して「レースの流れ」を予想し、それに
合った「馬体」を選ぶべきだろう
--------------------------------------------
と思うかもしれない。


確かに、それは自然な論理的思考だが、それでは
--------------------------------------------
「走る馬を当てる」ゲームではOKでも
「長期常勝を狙う」ギャンブルではNG
--------------------------------------------


ズバリ、競馬のレースにおいて、結果がどうなる
のか?…この答えをじっくり考えるという、至極
「人間らしい(最もらしい)」論理的な思考を行う
行為とは、
--------------------------------------------
日常の学問、人生、問題解決にはプラスとなるが
博打の結果には、マイナスとなる可能性が絶大
--------------------------------------------
これは、大多数が負けることで成り立つ(プレイヤ
ーの多数派から資金を回収する)という競馬(胴元)
のシステムがある故。


と、勢いで馬体以外のギャンブル的な話を綴って
しまったが、このあたりの意識から、よく
--------------------------------------------
どんなに天気が悪く、馬場が悪化していても
「良馬場」前提として予想し賭ける
--------------------------------------------
このスタンスも同じ理由故。


とにかく、今年の秋天やいかに…
タグ: 未設定
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ