馬体優先主義【1コイン版】
馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
お礼3

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014/08/21
最終更新日:2016/12/04 05:07


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
No.156「天皇賞秋」 の馬体展望(1)
2014/11/01 12:34:09
カテゴリー: 未設定

▼過去予想結果 (~2013)

【予想】
2013|◎ヴェルデグリーン|7人気8着
2013|▲ジャスタウェイ|5人気1着

2012|◎ルーラーシップ|2人気3着
2012|▲エイシンフラッシュ|5人気1着

2011|◎ペルーサ|6人気3着

2010|◎ペルーサ|4人気2着

……

1999|◎スペシャルウィーク|4人気1着
1999|○ステイゴールド|12人気2着


【馬体レーティングTOP】※2011~
2013|114ヴェルデグリーン|4人気6着
2012|118ルーラーシップ|2人気3着
2011|118ペルーサ|6人気3着

▼馬体展望

この「天皇賞秋」は、府中芝2000mの中距離戦と
{大回り/直線長/根幹/フラット}な舞台であり
ズバリ、馬体【持続C型】向き。かつ、標準的な
中距離よりも、長めの距離適性が求められる。

ざっくりと言えば、馬体的に「中距離馬>長距離
馬>マイラー」という優先順位か。

この理由は、馬体における「コース、距離尺、距
離質」の関係故だが、このあたりのくわしい説明
は今回省略。


ズバリ、結論だけ言うと、レースの流れが
--------------------------------------------
スローなら、先行できる長距離馬or差しマイラー
ハイなら、差し長距離馬or先行できるマイラー
--------------------------------------------
を狙うのが定石。

とは言え、先週の「馬体から最もわかりやすい菊
花賞」とは比べ物にならないほどに難解。

上記のように
--------------------------------------------
菊花賞は、馬体長距離ステイヤー以外、基本軽視
天皇賞秋は、馬体マイラーor中距離馬or長距離ス
テイヤーと、どのタイプもチャンスあり
--------------------------------------------
と、流れや展開次第でどの馬体タイプにも好走す
る可能性がある。

実際の馬券&予想成績も、菊花賞とは異なり振る
わない。近年、本命◎がソコソコ走り、勝ち馬も
それなりに高評価しているが、ドンピシャと納得
の年は、1999年のスペシャルとステイの長距離型
の馬体二頭で決まった年まで思い当たらない。

とは言え、中距離2000より長め距離適性が必要な
舞台設定のため、「ハイペースと決め打ちして予
想」するのが基本スタンス。「馬体のみ」で予想
する以上、「展開」がスローに流れそうでも、そ
れは予想に加味しない。

--------------------------------------------
このレースはスローだろうと、レースの「展開」
を予想することは、一見利にかなっているようで
それは大事な「二つ」ものを殺してしまう。

それが「純粋な馬体評価(決断)」と「博打におけ
る一貫性」だ。

目の前のメンバーに合わせ、「展開」まで柔軟に
予想すれば、「馬体」評価がそれに合わせた柔軟
な物となる。その評価は、決して純粋な「馬体」
評価に非ず、大多数の競馬ファンよりの結論にな
り、「馬体」というマイナーな予想ファクターの
ポテンシャルが最大化できない。

ズバリ、「展開」を加味した「馬体評価」では、
目先的中しやすくなるが、勝ち続ける結論には、
程遠くなるのだ。


また、「展開」という二つ目の予想ファクターを
加味する行為は、「馬体」だけなら(一つの予想フ
ァクターで予想したなら)的中できた…というケー
スが生まれることを意味する。人は、お金を失う
より、得られたであろうお金を失うほうが、精神
的なブレが大きくなる。世の中、色々と情報を仕
入れて予想するのがスタンダードだとしても、二
つ目の要素を加味した次点で、一貫性は保つこと
は不可能に近い。

ズバリ、博打では、色々な要素をその都度加味し
柔軟に予想(対処)するというスタンスでは、将来
の負けが確定する。目の前の色々な要素にとらわ
れず、ただ、己の強み一刀的中のみを考えるのが
一貫性を手にする唯一の方法だと思う。
--------------------------------------------

要するに、「唯、ありのまま優位性のある一点を
受け容れ、その上で一刀(馬体)で勝負」それこそ
が「またいつの日か1999年の再来を的中できる」
ズバリ、予想の一貫性だ。

と、勢いで馬体以外のギャンブル的な話を綴って
しまったので、この辺で省略。
タグ: 未設定
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ