常勝競輪、絶対に外せない戦いが、そこには、ある。 サッカーも競輪も主軸は、ヨーロッパ組だ!
常勝競輪、絶対に外せない戦いが、そこには、ある。 サッカーも競輪も主軸は、ヨーロッパ組だ!

発行者:謎のしばプリ

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競輪

公開開始日:2013/06/13
最終更新日:2013/12/17 09:16


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
謎のしばプリ
謎のしばプリ
レースの内容・カテゴリー
登録がありません。
No.42神山拓と後閑は、何をしたかったのか?
2013/07/23 21:08:55
カテゴリー: 未設定

豊橋記念決勝戦、地元ワンツーを演出した後閑と神山拓!
一体、何をしたかったのか?
後閑は、二段駆けで関東に勝たせるなら、地元勢に勝って、欲しかったのか?
そもそも、初手は、中段にいないと駄目だろう。
後攻めで、切ったら、神山拓が、ドカンと、行くと、思ったんだろう。
普通は、そう思う。
神山拓も後閑が、切って、くれたのに何故、行かない?
深谷を警戒するのは、わかるが、今日の仕事は、鉄砲玉だろう。
挙げ句の果て、後閑と神山拓でモガキ合い。後閑も引けないから、仕方がないのだが…。
ホームで深谷が、出切った時点で外れ確定!
このレースで良かったのは、神山雄一郎だけだなぁ。
浅井が、踏むの止めたとは、いえ、この展開で三着に食い込むとは、スゴい。
沈みに沈み……。底が、見えない……。
タグ: 未設定
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ