常勝競輪、絶対に外せない戦いが、そこには、ある。 サッカーも競輪も主軸は、ヨーロッパ組だ!
常勝競輪、絶対に外せない戦いが、そこには、ある。 サッカーも競輪も主軸は、ヨーロッパ組だ!

発行者:謎のしばプリ

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競輪

公開開始日:2013/06/13
最終更新日:2013/12/17 09:16


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


プロフィール
謎のしばプリ
謎のしばプリ
レースの内容・カテゴリー
登録がありません。
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
No.136/22(日)久留米記念(二日目)
2013/06/23 07:50:09
カテゴリー: 未設定

初日の藤木は、案の定の展開で…。
阿竹と中段取り合うなら、初日なんだし、池田と先行争いした方が同じ負けるにしてもいいのだが…。
池田もスンナリ逃げなら強いなぁ。

友和のレースは、海老根と松川で先行争い?で捲って下さいのレース。
普段先行争いなんかしない海老根が、これやっちゃったら友和がアッサリ捲るのは必然で…。
海老根の脳ミソは、なにで、できているのか?
かに味噌でもはいっているのか?

二次予選10Rで、また藤木と南をセットにしてるなぁ。
上原も安倍も徹底先行タイプじゃぁないし、
番組屋さん的には、藤木に逃げて貰って、南とのワンツーをってところか?
じっくり考えるかぁ。

周回予想①藤木⑦南④山内②上原⑨高橋⑥岩崎⑧安倍⑤内藤③山田
①藤木ラインと②上原ラインの入れ替わりは、あるかも。だが、①藤木が初手中段だと、⑧安倍が切って①藤木がカマシて逃げちゃう展開になるから、そうなると、ほかのラインは
もう捲れないだろうから、①藤木の中段は、ない、と、読む。
でも、②上原は徹底先行タイプでは、ない、からなぁ。
三着権利のここは、①藤木を先行させて、四番手から、追い込み勝負に賭ける可能性も、なきにしもあらず。で。①藤木と⑤南は宮杯準決勝から四走連続一緒で前三走では、一回もバックとってないから、
無理矢理でも、バック取りに行くか?
藤木vs上原を調べたが、直近からでいうと、F1富山では上原が先着も新田祐大の番手での二着だから参考外。社杯では、上原が逃げ、矢口の番手捲りがありながら、藤木が捲りきってる。和歌山記念では上原が逃げ、藤木が捲りきってる。広島記念では藤木が逃げ(後ろ競り)上原が捲りきってる。こりゃ上原は逃げないかもなぁ。逃げたら準決勝には、行けないだろう。三着狙いの競走か?
タグ: 未設定
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ