日刊コンピに人生を見出した男の全て
日刊コンピに人生を見出した男の全て

発行者:ストライク

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬

公開開始日:2013/04/30
最終更新日:2013/06/24 14:06


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


月別アーカイブ
2013/6 (1)
2013/5 (9)
2013/4 (7)
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
ストライク
ストライク
今までイロイロ投資をしてきました。 沢山成果も出してきたので自分の体験と考えを伝えていき皆様のお役に立てたらと思います
レースの内容・カテゴリー
登録がありません。
No.4控除の壁と競馬の原点
2013/04/30 15:05:54
カテゴリー: 未設定

もう一度馬券を見直すが本命だとジリ貧、穴馬だと取りこぼし。。。
「結局は、勝てない」が頭によぎってくる




ここで話がそれるがよく言う控除の壁について自分の意見を述べたい。
確かに控除20,25%の壁は痛いがそれでも勝てる人はいると思う
某会社員は億単位で利益を出した。

考えて欲しいのが払い戻しが100円を切らないのが最大のポイント
自分の中では払い出しが100円切らないのになんでそんな事が毎回話題に上がるのか不思議

どの馬券でもいいけど多点買いしたときに合算オッズが1を下回らなければプラスという事
当たりさえすればいいのだからトリガミするんだったらその馬券の種類は間違えてると思ってる。1の値を超えるなら複勝1本でもいいと思う。

でも、欲に負けて他の券種にいくと負のスパイラルに迷い込んでしまう。

秋華賞なんてジェンティルの複勝1点買いにすれば+10%だよ!!!
銀行の金利でも10%越えることがないのにwww

競馬で勝つための原点はここだと思う。

よく我慢が大事と聞くがその通り。

競馬をギャンブルと見るか投資と見るか各々違うが投資で見てる自分にとっては「我慢」が最大の敵だと思う。
また、ここまで読んでくれた読者も「投資競馬」と考えてるのではないでしょうか??


話を戻します
それからはいろんな馬券を試しシュミレーションしていった

初心に戻り6点買い 全R購入 メインRのみ 多点買い 1点買い
あらゆる本を読みそして考えられる事を考えたが堂々巡りの日々が続いた

やっぱり難しい

「でも、諦めない」

この言葉だけが支えだった
迷走のまま年が開け2011年になった

年も明けて気分一新
馬券を改めメインR含む1日2~3Rだけにしようと思った。
その代わり、取りこぼさないように超多点買い 100~150点

指数ずれ、取りこぼしを失くすにはこれしかないと思ってた
取りこぼしさえなければマイナスの被害が少なくなるw
当たると天井知らず。
こんな考えだったと思う。

その頃は指数を意識していった
年明けの金杯の日
選ぶRは確か12R
結果10万オーバーの払い出しで幸先が良かった。


その後は、取りこぼしもあったり、壮絶なトリガミもあり、もちろん外れもしょっちゅうでジリ貧が続く

新年度になり本屋に新たなコンピ本が並ぶ
早速チェック!!!!

新たなアプローチを学んだ。でもどこかジリ貧だけど。。。
その本の中で1冊が今でも考えるにヒントとなっている
まよわず購入した

でも、ロジック自体は厳しい内容
的中率も低い
ただ、考え方やアプローチが自分に足らない部分を埋めてくれるものになった。
タグ: 未設定
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ