日刊コンピに人生を見出した男の全て
日刊コンピに人生を見出した男の全て

発行者:ストライク

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬

公開開始日:2013/04/30
最終更新日:2013/06/24 14:06


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


月別アーカイブ
2013/6 (1)
2013/5 (9)
2013/4 (7)
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
ストライク
ストライク
今までイロイロ投資をしてきました。 沢山成果も出してきたので自分の体験と考えを伝えていき皆様のお役に立てたらと思います
レースの内容・カテゴリー
登録がありません。
No.1パチンカス
2013/04/30 14:52:36
カテゴリー: 未設定

当時は休日になるとパチンコやパチスロをやっていた。
今で言う「パチンカス」という奴だった

4号機時代は楽しかった。
吉宗、北斗、押す番長など負けていても一撃で取り戻せる
もちろん、負けも半端なかったがあのゲーム性に筆者もドップリ漬かっていた

時代は流れパチスロに規制が入りだした。
当然の流れだと思う

給料以上稼いでいたら皆仕事をやめるだろ
それに、それだけ出すならお店側はお客に還元する以上に回収しなければならない

光と影が強く出た時代だと思う


勝てば派手に遊び、負けると銀行とパチ屋の反復飛び

時代は5号機
あのときのような興奮は消え
やっとかかったボーナスも雀の涙

何がしたいのか!?

深く考えた

給料以外で収入が欲しい
パチンコ、パチスロ以外で
とりあえずお金、安定して稼ぎたい
でも、アルバイトをしたくない

これが当時の考えの全て

答えが出ないままあるとき日刊スポーツを見てたら競馬のページに目が止まった

当時は興味があったが馬の事など分からない。しかもメンドクサイ
しかも、当たらないんでしょ!?
こんな考えだったな

でも、幸いにもネット銀行を持っていたのでIPADに登録をしてみることにしてみた


競馬をやるにあたって当時は高い専門新聞紙を買っていた。
記者の記事やコメント読んでるだけで楽しかったし、しかもその記事読んでるだけでその馬しかみえなくなる
あれは記者ならではの表現マジックだよね

新聞を読むとさすが記者は違う!!!
全走の敗因や背景をしっかり分析してるから丸のりすれば間違いなし

そんな事を勝手に思ってた時期もありました。

だが、結果は散々
あの強気なコメントはなんだったんだと!?
たまに当てては大げさな表現で的中!!!!
憤りを感じた

しかし、同時に思うこともあった

「競馬は難しい」

大の大人がこんなにも頑張っても当たらない。。。

徐々に負けが増えてきたときに勉強しようと本屋に通った。
なぜなら本屋には競馬の本があるのを知っていたからだ

その時に見つけた。

今の予想スタイルの原点となっている「コンピ」の本を。

コンピの本は大げさじゃないが衝撃だった。

どんな難解なRでも必ず順位があり、時系列で変わらない!
馬名もいらない
騎手もいらない
必要なのは指数だけ

しかも、ネットで見れば高い新聞紙買わなくてすむ。

そして、競馬を始めたばかりに違和感があったのは印のマークが曖昧で嫌いだった
◎○→△ 結果○→△ 的中!!!!
こんなん曖昧すぎる。
はっきりと買い目で勝負がして欲しいといまでも思う。
本を読んでいくうちに自分の中で「これだ!!」とインスピレーションが働いた。

それからコンピ予想が始まった
2010年の春のこと


コンピ指数に興味持ってから没頭した。
何か目標が出来ると人は変わる

その時はまだパチンコやスロット回数減らしながらやっていた

勝てないと判っていたが指数に嵌ってからは辞めるいいキッカケにもなる

今でも忘れたぐらいにいくけどやっぱ勝てない
なので、高い暇つぶしと割り切ってる

話を戻す
タグ: 未設定
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ