競馬で稼ぐ投資馬券!【毎週末が真剣勝負】
競馬で稼ぐ投資馬券!【毎週末が真剣勝負】
アフィリエイトOK
お礼8

発行者:投資馬券師K

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル投資お金中央競馬予想

公開開始日:2012/11/01
最終更新日:2016/12/04 09:37


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
投資馬券師K
投資馬券師K
レースの内容・カテゴリー
競馬、スポーツ (259)
No.469調教評価について
2014/01/29 20:55:29
カテゴリー: 未設定

本日もご訪問ありがとうございます。
このブログでの出会いに感謝します!!


毎週、主だったレースの調教の評価を記事にしていますが、質問を毎週頂くので明日の調教の前に説明しておきます。

まずは、ブログで取り上げた馬達は好走している事を付け加えておきます。
(過去の記事を見て頂ければわかります。)


調教を見るポイントは、時計では有りませんし、併せ馬で先着したの遅れたのでは有りません。
重要なのは、いつも書いているように「推進力」です。

馬は、調教の時計で走りません。
もし時計を問題にするなら新聞を見ているだけでほとんどのレースで的中してしまいます。

私も、現在に至るまでに、タイム理論やら、オッズ理論やら、その他いろいろと試してきましたが、タイム理論で儲かったいたら、今もそのまま続けているはずです。

話はそれますが、
出走馬の前走を評価するのに、スタートの2ハロンと最後の2ハロンを計算して前走の評価を出す手法がありますが、これを使うと、おおよそ人気通りの結果になります。

調教も時計で判断すると、人気馬に偏っていきます。
理由は、人気を作る要因が調教の時計と前何走かの時計で判断したがる傾向がいきわたっているからです。


調教の時計をどのように加工しても(どのように使っても)当たり馬券に結びつかないと思っていますし、時計では馬券は取れません。


調教の評価は「推進力」と書いたのは、
後肢の押し出す力と
前に進もうとする馬の気持ち(気力)
の判断です。

ちょっと難しいかもしれませんが、ポイントを見ればこれらが判断できます。

証拠は、私の予想の穴馬(7~10番人気前後)は、この判断から取り上げた馬達です。
そして、この馬達は新聞の調教欄の低評価にしか載りません。
しかも結構馬券になっていますし、外れても掲示板には殆ど来ています。



要は、沢山の馬を見ることですが、多くの方はそうもいかないでしょう。

これは、私の予想の基本中の基本ですのでここではこれ以上書きませんが、関わった方々(会員さん等)には、徐々にメインブログにてお教えして行こうと思います。


調教では「推進力」を気に留めて判断する習慣をつけるだけでも、競馬の予想は上達することをお約束します。


※会員等のお問い合わせは『競馬』と明記して
◆問い合わせする◆
(@yahoo.co.jpの受信設定をお願いします。)

必ず、案内メールが受け取れるように、受信設定をお願いします。




タグ: 未設定
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ