競馬で稼ぐ投資馬券!【毎週末が真剣勝負】
競馬で稼ぐ投資馬券!【毎週末が真剣勝負】
アフィリエイトOK
お礼8

発行者:投資馬券師K

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル投資お金中央競馬予想

公開開始日:2012/11/01
最終更新日:2016/12/10 09:15


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
投資馬券師K
投資馬券師K
レースの内容・カテゴリー
競馬、スポーツ (261)
No.403今週の予想結果
2013/11/24 20:00:32
カテゴリー: 未設定

本日もご訪問ありがとうございます。
このブログでの出会いに感謝します。


今週は、これまでの逆のパターンでした。
土曜はメタメタで、日曜は1点勝負で挽回して、プラスで終わりました。

1つ断っておきますが、
私の予想はただ配信しているのではなく、実際の私が購入しようと思う馬券を予想として配信しています。
このことから、予想自体は3点でもコメントで1点勝負とも書きますし、3連複2点買いとも書きます。


さて、今週の結果です。

実質の勝負レースは5レース。
軸はまあまあいい線行っていたのですが、ヒモがずれました。
Aランク予想が1レースもない位迷ったのが敗因ですかね。

救いは、会員予想にも書きましたが京阪杯でアイラブリリーが2着に来てくれた事。
迷いに迷って軸をマヤノにしましたが、調教判断は間違っていませんでした。
(まあ、あそこまで荒れては取れませんでしたけど)
8枠2頭が4・5着に来ましたし、悲観はしませんでした。

穴レースとして配信した京都12レースも軸のアルボナンザ(9番人気)が首差4着でしたし。
(もう少しで取れたのに…。)


日曜競馬

今日は前半で勝ちが決定しました。
1点勝負とコメントした2レースが的中しました。
特に東京8レースは、馬連850円・ワイド400円。
これだけの配当を1点勝負で的中できれば勝ちは決まりですね。

もっと嬉しかったのは東京の9レース。
コメントでは、13-16から2・8・への3連複2点勝負に馬連の押さえ。とコメントしたのですが、
会員さんの中には、16番からの馬連もきちんと買っていた方がいて(2用軸だったので、もう1頭からも買ったらしいです。)、馬連4460円をゲットしました。メールを頂いたときには嬉しかったですね。
仮に、2頭軸から馬連を買っても5点で済みますから、買えますか(笑)


注目のジャパンカップは
会員の皆さんも期待していると思い配信しましたが、勝負はしないようにコメントしました。
正直いらないと思った馬はエイシンフラッシュ位で(予想にも書きましたが)後は横一線。
調教の良かったアンコイルドと情報が入ったアドマイヤからの馬券を配信。

ゴールドシップは中団から行けば来る。と判断し、ジェンティルまでの馬券でした。
デニムは3才牝馬では1番強いと思っていますが(事実、秋華賞も買いました(笑))狙えるのは2~3走先と読んで買わず。

やはり、勝負するようなレースではなかったですね。
結果を見ても、瞬発力の勝負とはいえ、着差が横一線だった事を証明しています。

軸のアンコイルドは、内にいながら直線で外に出すまでのロスが敗因。上りはジェンティルと同じ33.9でしたから、あのままアドマイヤが通ったコースを行けば3着はあったような競馬でした。

今回のジャパンカップは納得です。


今週は、イマイチの予想も、今日の競馬でトータルでプラスにできましたし、また来週につながりました。

会員の皆さんも予想を参考にして的中馬券に近づいて下さい。
サトウさん。4460円の的中良かったですね(笑)

またまた、中京競馬が始まります。
開催も3場になり予想の幅も広がりますので、今週から、また儲けましょう!!

今週は大井も有りますので、スポット配信するかもしれません。
(平日開催ですので、勝負レースがある時はメール配信でお届けします。)


※会員等のお問い合わせは『競馬』と明記して
◆問い合わせする◆
(@yahoo.co.jpの受信設定をお願いします。)

必ず、案内メールが受け取れるように、受信設定をお願いします。




タグ: 未設定
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ