競馬で稼ぐ投資馬券!【毎週末が真剣勝負】
競馬で稼ぐ投資馬券!【毎週末が真剣勝負】
アフィリエイトOK
お礼8

発行者:投資馬券師K

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル投資お金中央競馬予想

公開開始日:2012/11/01
最終更新日:2016/12/04 09:37


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


プロフィール
投資馬券師K
投資馬券師K
レースの内容・カテゴリー
競馬、スポーツ (259)
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
No.389今週も無事終了!(予想結果)
2013/11/10 20:29:26
カテゴリー: 未設定

本日もご訪問ありがとうございます。
このブログでの出会いに感謝します。


今週もプラスで終わりました。
会員さんも、私のコメント通りに購入して頂いていると思いますので、全員の方が儲けて頂いたと思います!

今日の配信は、
メインレースがイマイチでしたが、軸馬はまあまあの予想でした。
ただ、4週連続でのグレードレース的中が途切れたのが、少し残念。
それと、Aランクの1点予想が決まらなかったのも反省点ですね。

ただ、今日もパーフェクトは的中は達成したし、この東京9レースは、馬連は勿論、ワイド2点の900円・310円を的中したし、3連複2290円をゲットできたので十分でした。


エリ女は、まったく外しました。
Cランク予想で、あの馬場では仕方なしと諦めました。
重と言っても、ひどかったらしいですね。半分は諦めて馬券は買いましたけど…。


武蔵野Sは、アドマイヤロイヤルを軸にしての予想でしたが、シルクフォーチュンは出遅れるし、抜けてしまいました。
イジゲンは半信半疑で、ゴールスキーとの馬券を1点買いで勝負したのですが、ゴールスキーは何が原因で伸びなかったのか判りません。
ベルシャは調教が良くなかったので予想からはずしたのですが、抜けましたね。


日曜競馬自体は、京都9レースまでの勝ち分を全部使っても、プラス・マイナスはゼロ。

今日の会員予想には、注意書きとして、土曜の最終レースでプラスになった分で今日は買うようにコメントしましたし、
負けない競馬をするように!と書き加えましたので、少しは儲けを残してメインレースを買って頂いたと理解していますので、多分に勝って終了してくれたと思っています。


付録の、遊び馬券として会員限定で配信した、東京最終レースは、縦目で決まって、ワイド1100円の配当でした。
遊び馬券でしたので、金額は大した事なかったのですが、個人的に取りました。
最後に的中するのは、気分的に良いものです。
最後に、
京都9レースの3連単を取ってメールをくれた会員さん。
名前を書いていなかったので、誰だか判りませんが(メアドから探せるのですが、会員数が多くて面倒になりました)おめでとう!でした(笑)
レースコメントを良く読んでいてくれて、調教が超抜だった事と、今回だけが勝負気配だった事をくみ取ってくれて、3連単を買ってくれたことが嬉しい限りです。
3連単を買っても6点ですからね。千円ずつ買えば11万超えですか!
Bランク予想の中では、コメントの量を多くしたので参考になったみたいですね!


この調子で、今月は負けない競馬に徹してましょう!

1日1万円の予算で回収率130%でしたら、月の総購入額は8万円でプラスは24000円ですが、
毎週負けなければ、実際の予算は第1週の2日分の2万円。プラス24000円なら現実には220%の回収率という事になります。

また、1週のプラス分を翌週にプールして行けば、もっと儲かる計算になります。

だから、負けないことが大事なのです。

130%の回収率は私の目標より低い数字ですので、会員の皆さんも最低150%位は達成しましょう!
そのために、会員予想にはコメントと、私の買う馬券を掲載しているのですから。

コメント通りに買って頂く事は、私がマイナスにならない限り、会員さんも勝てるという事。
せめて、私とつながりをもって頂いた会員さんには、儲けて頂きます。


投資馬券は、利益を出さないと(笑)


※会員等のお問い合わせは『競馬』と明記して
◆問い合わせする◆
(@yahoo.co.jpの受信設定をお願いします。)

必ず、案内メールが受け取れるように、受信設定をお願いします。




タグ: 未設定
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ