確率・統計の馬券理論
確率・統計の馬券理論
完結

発行者:競馬で資金を増やすには

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬

公開開始日:2012/02/28
最終更新日:---


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬で資金を増やすには
競馬で資金を増やすには
レースの内容・カテゴリー
登録がありません。
月別アーカイブ
2012/4 (9)
2012/3 (20)
2012/2 (1)
No.3確率・統計からなる配信結果
2012/03/04 09:23:21
カテゴリー: 未設定

昨日の配信結果
阪神競馬場
単勝人気オッズ
4番人気~7番人気
4点買い
締め切り2分前オッズ
購入対象レース
1・2・4・6・7・9・11・12

1回的中にて終了

結果
1レース 単勝6人気的中にて終了
配信は4点買いと、やや多めでしたが的中確率から言えば、早い段階で期待できる買い目でした。

本日も期待できる買い目を配信してきます。
本日の結果
配信内容
阪神競馬場
単勝人気オッズ
4番人気~7番人気
4点買い
締め切り2分前オッズ
昨日と同じ買い目でした。

結果は不的中となりました。

基本的には、来週の土・日で累損を戻していきます

月に1~2回抜ける場合もありますが、理論に基づきやたらむやみに買うのではないので、来週は早いレースで的中すると思います
なぜ、確率・統計なのかは前の章で書きましたが…多分ですが、競馬や競輪・オート=一攫千金というイメージだと思います。
僕もそうでしたから。
それは誰かが作ったイメージに乗せられてると僕は気づきました。
バブルがはじけて、競馬人口も人気も売り上げも落ちて…馬券種類も3連単やWIN5等、高配当がいかにも獲れますよ!なんて…。
当たる人はごく一部。
当たる人が多ければ配当は低い。当たり前ですが…。

だから、競馬人口は減ると思いますよ。

ならば逆手に取って、堅い配当を少ない資金でコツコツと捕まえにいくのが僕には合っている手段と気づきました。

もちろん高配当は当てたい。しかし、毎回当てられる知識もツールもない。
だからこそ、確率・統計なんだなと考えました
タグ: 未設定
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ